FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月光

普通、アイマスクして海外には行けないでしょうが!


ついに胴上げです。

ありがとう。
皆さん、ありがとう。


優勝決定の瞬間、オレは新地にいました。

場を読めない関東人二人と飲んでたワケです。
普通、関西人なら、こんな状況で飲みに行けるワケないですから。

その後、部屋でシミジミ・ドリンキン、シミジミリ?。
でも、まあね…黄金時代ですから、これからは。

それでも、ビールかけは見ておこう。

あの、ちっちゃいHGは赤星だろ…
藤川に久保田、そういやあんな外国人もいたなぁ…と
中村豊まで確認できたのに…

井川の姿が確認できず。


もしかして戦力外通告ですか?


戦力外通告と言えば…ついに岩本(日本ハム)までもが戦力外。
ハムの功労者ゆえ、球団はコーチの座を用意するとのことですが…

本人、至って不完全燃焼。

それならば。

巨人か楽天なら十分やれる。(かもしれない)
頑張って、完全燃焼していただきたい。

そして、金村(お笑い系解説者)が飽きられた頃に…


ポーンと引退すれば仕事もウハウハ。(それはないか)


さて。

韓流ブームはよくわからないながらも、オレの身の回りには台湾なブツが多数。
これは…

次は台湾がくる!というのか?

オレの先見の明に素晴らしいものがあるのは明らか。(自画自賛)
先物買うか?そうしよう!

まずはSHE。(ちゃんと画像付き!)
she_09.jpg
(これはH・S・Eの並びです。)

日本のアイドル・オタがいまだに飛び付いてないのが不思議。
なぜだ?

丸いからか?
Eが丸いからか?

でも、地味に一番人気のSも丸いぞ!

それとも…


チョッピリ、歳食ってるからか?


それなら仕方ない。

じゃあ、蔡依林(ツァイ・イーリン)で。
600.jpg
ナカナカだと思いません?

まあ、雰囲気は尼崎まゆみのコピーみたいな感じですが。
わかりやすく言えば、浜崎あゆみの劣化コピー。

歌をパクらないのはエライけど、ジャケットはパクリ満載です。

また、話題の映画「頭文字D」。
その主人公・拓海役であるJAY(ジャイと読もう!)とは別れたそうです。

まあ、そんな中途半端なゴシップはどうでもいいのですが…


やっぱり、この子も歳がね…うん。


では、台湾の最終兵器を。

王心凌(ワン・シンリン)さんです、どうぞ!
l_p1003414448.jpg
いや、これはカワイイわ!

なんか、憧れのプチダさん(仮名)に似てるのよ。
プチダさん(仮名)を10歳ぐらい若返らせた感じ?

なんと「アイ・ニー」(曲名)の振り付けガイド付きで発売中。
そんなん、中国では売ってなかったやん!(かなり探した)

セーラー服で踊ってる曲なんですが…非常にイエイ。
あとはチアガール姿で踊る「Honey」もイエイ。

踊りが、蔡依林ほどプロっぽくないのがステキ。

数少ない情報によると、台湾ではスゴイらしいですわよ。


まあ、セーラー服とチアガールは万国共通なのかもね。


ちなみに、所属レコード会社は、色々噂のエイベックス。
なんとか、何かからインスパイヤして売り出し方を考えて欲しい。

でも、実は…


意外に歳なんですけどね、彼女も。

もちろん…


東出クラスの守備範囲を誇るオレには、なんちゃでないですが。(讃岐弁)
スポンサーサイト

LET THERE BE LOVE

ついに火サスが最終回。

最終回にふさわしく、主演は水谷豊。
これを見ずして、何を見る!

そんなわけで、駆け足でブログを更新いたしませう。


9月26日 PM5:30


オレはいったい何をしているんだ?

そんな言葉が脳裏に浮かぶ。
そう…その時のオレは…


ヒデキに夢中。

ヤバ?イ!
夢中すぎて、財布がヘ?ン!

仕事を早退してまで、こんなことをやっている場合ではない。
今日は廣島のオジキの出所祝いなのだ。

そうだ。
そろそろ待ち合わせの場所に行かなければ。

しかし。

単発→ハマリを繰り返しているハイビスカスが気になる…。

少しだけ。
ほんまに少しだけ。

すると、1漱石でビッグ。
飲まれる寸前に引き戻して…

ハイビスカス、点灯しまくり!

ただ、もう時間がない。
残念だが2000枚ほどで、オバサンに台を譲る。
急げ、エリートビヂネスマン・ハヤトッティ!

なんとか待ち合わせ場所の居酒屋着。


すでにオッサン2人が出来上がっていた。


青野番長さん・32歳。
廣島のオジキさん・30歳。

そしてハヤトッティさん・32歳。
後から合流したブッコロスさんも30歳。

唯一、若いダイソー(仮名)が来れなくなってしまったので。

コレは紛れもなく…


真剣30代しゃべり場。


ちなみにブッコロスさん以外は全員独身ですが…


専用機に乗ってないのはオレだけです。(品のない言い方)


今回もかなりの数の議題を検討。
まあ、いつも結論は出ませんがね。

しかし、今回は微妙に違った。
あるプロジェクトについて盛り上がる。

その場で日程を組み、それに合わせて広島在住のオジキも、わざわざ広島から出てくる、という壮大なプロジェクトだ。

日程は決まった。
問題は具体的な作戦だ。

ハ 「オレがターゲットに接近してみよう。あわよくば…」
オ 「だから、なんでアンタが出てくるんだ?」
番 「そうだ、そもそもアンタはトモザー(仮名)派だろ?」
コ 「そういや、トモザー(仮名)とか連絡ある?」
ハ 「…舞台の案内しか連絡ない。」
番 「どこにでもチョッカイ出すヤツやな。」
ハ 「まあ、ランパード(チェルシー)みたいなもんだ。」
オ 「東出(広島カープ)の間違いやろ?」


用語解説
ランパード…神出鬼没の得点力のあるMF、イングランド代表。
東出…神出鬼没のショート、守備範囲は広いがエラーも多い。


結局、具体案ナシ。

小泉劇場ならぬ、ハヤトッティ劇場を展開したいところだが、野党の意見に説得力がありすぎるため、ハヤトッティ劇場即打ち切り決定。

解散しようにも、居酒屋の居心地が満点ゆえ、それも出来ず。
まあ…いつもどおり、出たトコ勝負のようだ。

そして午前様。

支払いはハイビスカスから流用。
あぶく銭は、すぐに遣ってしまうべきなのだ。


明けて27日。

オジキと共にガクトも愛用のミリタリー系ショップに向かう。
別に抗争の準備をするワケではないけんのう。(すっかり広島弁)

が、臨時休業。(こんなんばっかりですがな)

モスで抹茶シェイクをブチこみ、ひうまん(仮名)にて待ち合わせ。
今日は「噂のスープカレー」を食す予定なのだ。

ここでピノ氏(仮名)が合流。
前夜の計画をおさらい。

ピ 「じゃあ、モリカーさん(仮名)はどうですか?」
ハ 「モリカーさん(仮名)?ダメ!オレはモリカー(仮名)派やから!」
オ 「さっきまで忘れてたやろ?」
ハ 「わ、忘れるワケないじゃない!」
ピ 「…ま、とにかく派閥に所属するのはヤメましょう。」

時代は派閥に無所属の小泉チルドレンがハヤリ。
オレは…時代遅れのチルドレン。

逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…


とにかく。

ブッコロス氏とも合流出来たので、早速行こうじゃないか。

今日の店は大阪では由緒あるスープカレー店らしい。
チキン野郎ばかりなので、チキンカレーを選択。

スープカレーは初体験。
あんまり期待してなかったけど…

かなり旨かったです。
次は豚の角煮カレーだな。

超々々スパイシーでよろしくメカドック。

その後、忙しい二人は慌しく解散。
忙しくない二人は明石へと向かう。

明石といえば明石焼き。
そして鯛も有名である。

だが忙しくない二人が向かったのは釣具屋。
アメリカンな品揃えに目の色を変える30代2人。

オジキはチャカ…ではなくロッドを2本とルアーをオトナ買い。
オレはルアーを子供買いでしたが。


でも、やはり釣具屋は危険と考えさせられた。



そこには夢見てたあの頃があるから…。(意味不明)

心よ原始に戻れ

マジック3です。


そして、オレは連敗脱出。
ま、ショボイんですけどね。

今日は珍しく番長。

5漱石で赤7、その後11発(ビッグ8・バケ3)食らわすものの…

1ゲーム連、1度もナシ。(青7が1発だけやったしね)
早いのも少なかったし、物足りねーな。

で、128抜けたとこで流す。

1500枚。
2諭吉勝ちか…まだ、この3連休トータル、マイナスだわ。


しかも、その金でベイツのジャケットをリアクション買い。

計画的という言葉を知らないオレゆえに。
武○士とかのキャシー(キャッシング)には近付かないようにしてるんで。

まだまだセーフ。


ただし貯金は諦めました。


そんな休日の昼下がり。
近所のカフェで優雅な時間を過ごそうと思ったワケです。

すると、昔の同期・カオリン(仮名)が怠惰な昼下がりを過ごしてました。

仕方ないので相席。

しばらくすると、店の前をデモ隊が通過。
どうやら、イラクがどうのとか、憲法9条がどうのとか言ってます。

というか歌ってます。

テッテッテー♪テッテッテー♪タラリララン♪
テッテッテー♪テッテッテー♪タラリララン♪

ハ 「これ…アレやん!真弓のヒッティング・マーチ!」
カ 「そやけど…普通、ミッキーマウス・マーチって言わん?」
ハ 「そうなん?じゃあ、カバー曲の方が有名になったパターンやな。」
カ 「…いや、ミッキーは世界やけど、真弓は関西だけやろ。」


そうなの?


さて。

意外なことではありますが…
日本に輸入されるマグロは、メキシコ産がトップとのこと。

なんか、72時間以内に空輸されてくるから冷凍する必要がないらしい。

でも…


それって飛行機代の方が、マグロよりも高いんじゃ?
ま、黒いダイヤですからね。


で、本題はマグロではなく。

いや、いつも本題なんて、あってないようなものじゃないか?


ま、それはそうですが。


メキシコ繋がりで、本日のボクシング世界戦。

あのウィラポン(辰吉をボッコボコにした男)を攻略した男・長谷川。
その長谷川の初防衛戦。

相手はメキシコのマルチネス。
しかし、マルチネスにとっては10日前に急遽決定した世界戦。

まったく、ツイてるのかツイてないのか。

でも、この日本VSメキシコという図式は悩みます。
メキシコも縁のあった国ですからね。

そして、いよいよ国歌斉唱という時に…

ん?
あれ?

マルチネスのセコンド…


タナカセンダイさんじゃないか!


あ、タナカセンダイとは…

メキシコのペンション・アモレミーヨ(仮名)で同室だった男。
現在は、マルコ・アントニオ・バレラというスゴイ男のトレーナー。

アモレミーヨ(仮名)滞在者では、かなり出世した人ですな。


ま、オレ以外、みんな出世してるけど。


そんなん、ほっといてくれってば!
って、自分で言い出したんやん!

ああ、まったくだ。


まあ、それはさておき。

たまたま、昨日メールしたら「先週、日本に戻ってきた」と返事が来たけど…


じゃあ、セコンドに付くよ、ぐらい教えてくれよ!


まあ、こんな状況なら…今日は応援させていただきましょう。

さあ!
勝ってみろ、マルチネス!


マルチネス、KO負け…


うん。
なんか、長谷川の戦いっぷり…自信マンマンだわ。

ちょっと今の長谷川は強いかもなぁ。
調整期間も少なかったやろうし、相手が悪かったよ…マルちゃん&センダイさん。


その後、携帯にミッキーマウス・マーチが内蔵されているのを発見。

もう一度聞いてみるか。


やっぱり…

真弓♪真弓♪ホームラン♪
真弓♪真弓♪葬らん♪

にしか聞こえません。
やはり、ファースト・インパクトが衝撃的やったんやろうな。

ファースト・インパクトは偉大。
そして絶大。



オレのほとばしる熱いパトスは思い出を裏切りませんよ。(意味不明)

Piel Morena

今日も勝って、マジック4。

トラは手が付けられんですな。
やっぱり黄金時代に突入でしょう。


ま、最近のカエルも手が付けられませんけどね。


さて。

今日はストラタスファクション号の修理のためにバイク屋へ。
場所は天六…まあ、近いほうがいいでしょ。

ところが。

今の時期は、バイク屋・大フィーヴァー!
修理の依頼やら車検やらで大忙し。

このバイク屋も目一杯の仕事を抱えているらしい。

で、結局…

来週以降に持ってきて、とのこと。

いや、そりゃ構わんけどね。
しかし、まさか修理ブームが来てるとは思わなかった。

仕方ないので、そのままプチ・ツーリングへ。
東淀川区でコーヒー飲んできました。


5kmもないですが。


その後、近所の近鉄部品(仮名)へ。

お目当ては、春・夏物のセール。
だが、さすがに目ぼしいモノは残ってない。

あんまりゴテゴテしてるのはイヤやし。
かといってアッサリしすぎているのもイヤ。

まあ、簡単に言えば…


Zガンダムぐらいのがベスト。


お!
イカすジャケット発見。(イエローコーン製)

これはZガンダムクラスだ。
早速、試着。

着丈はピッタリだが…胸と上腕がキツイ。

出たよ、JIS規格。
合わんのやから、オレには。

しかし、バイクのジャケットはスリムでなければいけない。
なぜなら、そうじゃないと風の抵抗を受けてしまうから。

ま、その方がカッコイイというのもありますが。
というか、ソレがメイン。

ま、今回はいいや。
来年に期待しよう。

ん?
なぜ冬物を買わないか?


だって、冬はあんまり乗らないもん。(軟弱)


その後、J堂で本を買い込む。(ほとんどマンガですが)

遂に出ました。
待ちに待った「モーティヴ リフュールド」の2巻。

「シャカリキ!」以来の熱さを持つ「モーティヴ」ですが…

なんと、2巻で終了…。(ミチタカ編ね)


思わぬ展開にココロにポッカリと穴が開いた感じ。


そのココロの隙間を埋めるために…
淋しさを紛らすために…

カエルを打ったワケですけどね。


ま、フトコロを淋しくしてオシマイですわ。


で、昨日に引き続いて誕生日ネタ。

今日はケンシロウ(本名)の誕生日。
あと何年すれば、あのセリフを言えるのかとドキドキ。

ここで重要なのは…

ケンシロウ(本名)がその言葉の意味を理解してくれるかどうかだが。

まあ、父親であるリュウケンならぬマ・アヴェ氏(仮名)の教育が行き届いているであろうから、そう心配をせずとも大丈夫であろう。


そう。

心配なのは…



サボブラの例のキメポーズをヒトリでやってる、このオレの方だ。

22歳

マジックは5になりました。


しかし…確率とはいったいなんだ?

こう見えても腕利き。
知識も相当なモノであろう。

それが、こうもスロで負け続けるということは…

店及びメーカーがオレ個人を対策しているに違いない。(被害妄想)
そうだ、そうに違いない。(被害妄想ですよ)

そうじゃなきゃ、昼メシを食べる前と食べた後で…


40分の1が400分の1になるハズない。(これは実際にヘン)

チキショー。
やってくれるな、U店。

U店よ…
いずれ天に返してやるぞ。

オレは天才だ?!覚悟はいいか?


…じゃあ、やられるじゃん。


さて。

そんな北斗を打ってないとわからないネタでソー・ソーリー。

しかしですね。

この2日間、2チェを18回引いて当たったのは3回。
カエルに至っては、4日間でビッグ1回。(当然、飲まれた)

そりゃ、おかしくもなりますよネ。


ま、止めませんけど。
撤退するかどうかは…


当たって砕けてから、考えます。


そんな9月23日はカナダのアジ子さん(仮名)の誕生日。

まだ22歳ですよ。
ええなぁ、若いよなぁ。

まあ、そんなわけで。

おめでとうございます。

アジ子さん(仮名)には谷村新司の「22歳」を贈る言葉代わりに。
さらに、次回・武雄記念の4日間、いつでも使えるレース予想券をプレゼント。

あっと驚く夢予想をお届けしますよ!


それにしても。

オレが22歳の時は…ビデオ屋店員だったか。
で、3月にビデオ屋を辞めて、2ヶ月間パチプロをやって…

その後、メキシコへ行ったんだ。


2週間の予定で。

ま、ちょっと長居しちゃいましたけどね。
しかし、もう10年以上も前になるのか…


怖っ!


そら、知らん間に歳も取るってもんだわ。


で、ふと思い出した。

あの頃、メキシコで流行ってたPaulina RubioとかTHALIAにFey。
あとSHAKIRAは、何とか情報があるのですが…

当時のTHALIAさん(何気にデインジャラスです…)
 thalia6.jpg

Gilletteはどうしてるんだろう?

Gilletteって…
カミソリみたいな、というか…そのままの名前ですな。

この人は、どんなにハードな踊りでも、まったく胸が揺れない。
でも、薄っぺらではなく、かなりのモノをお持ちだったハズなんですがね。

そう。


まるで木戸修(プロレスラー)の髪型のように乱れません。


ま、まさか?

いや、そんな…


違う!
断じて違うぞ!


木戸さんはダンディーなだけだ!


あ、Gilletteは…



どうせ観賞用の乳なんで、ニセモノでもなんでもいいんですけどね。

前略、道の上より

好きな映画は「サボテン・ブラザーズ」。

で。

その「サボ・ブラ」を以前から探していたのですが、ついにあまぞんで発見!
早速、購入。

しかし、今月はあまぞんでマクガイバーのDVDセットやらオアシス…
さらにボン・ジョヴィにスムルースと買い物三昧。

支払い日に逃げ出してもよいだろうか?などと…


買う前に考えられない自分がステキ。


さて。

いよいよ和歌山マグロ・ツアーも最終回。
いつものようにBAADを口ずさみながらでヨロシク。


思いがけない挑戦者の出現で、和歌山まで来てカエル・バトル。
店内はガラガラも…

カエルのみ満席。

そりゃないだろ?
でも、今の激しいスロに疲れた人達が癒しを求めたいのはわからんでもない。

店内を見て回ると、噂のパロット「花月伝説」が置かれている。
客は…ゼロだ。

仕方がない。
パロットについては、まったく知識がないのだが勝負だ!

お互いに1漱石でビッグ。

だが、ヨッシ?ノ・リー(仮名)はすぐに連チャン!
オレも200回転ほどで引き戻すものの、そこからはダラダラの展開。

しかし、オレの3度目の当たりが勝負を分けた。

猪鹿蝶が揃う。
そこから怒涛の7連チャン。

その間にヨッシ?ノ・リー(仮名)は全部飲まれて勝負アリ。

25漱石勝ち。
バイクの修理代もかからんかったし、なんか財布が…


オレの財布じゃないみたい。

「よし。おねいさまのおる店にでも行くか!」
「だから、田辺にはないんですよ!」

まあ、そうだろうな。

で、ヨッシ?ノ・リー(仮名)オススメの釜飯屋に行くことに。

「シメに釜飯を食べるのが、この店のルールなんで。」
「そうなん?」
「それが通っぽいんですよ。」

ぽいって…それじゃあ、ニセモノじゃないか!

とも思ったが、郷に入っては郷に従う。

ビールを控えめに、焼き鳥をつまむ。
釜飯の分量は、茶碗で約二杯分とのこと。

結構な量だな。
そろそろ頼まないと…最近は食が細いんだから。(歳のせいか?)

「では、そろそろメインの釜飯にいっときますか!」
「そ、そうですねっ!」

海鮮釜飯にしよう、とかメニューを見ていると、店員のおばちゃんが…

「ゴメンなぁ、にいちゃん達。もう、米がないねん。」


…なんですと!

「釜飯」と看板にでかでかと書いておきながら、なんたるザマだ!


まあ、正直な話…

すでにお腹ぽんぽんだったんで、食えなかったでしょうけどね。


次回こそ、食ってやる。


そして連休最終日。

朝から大阪へ向けて出発。
世話になったな、ヨッシ?ノ・リー(仮名)。

まだまだ眠たそうなヨッシ?ノ・リー(仮名)を尻目に大阪へ。

みなべから高速に乗る。
やっぱり、早いわ…高速。

あっという間に大阪突入。

ところが。

泉南の手前で、またもエンスト…。
なんとか路肩へ避難。

泉南で高速を降り、そこから市内を目指す。

なんとか大阪市内へ。
さすがに腹が減ったなぁ…そうだ!


ダイヤ・カレーへ行こう!

そのまま、ダイヤへ。
店内は賑わっていたが、なんとか、すぐに坐れた。

トマホーク(商品名)かランボー(商品名)をキメるつもりだったが…

ブランクを考え、ランボーJrにする。

どうやら、代替わりしたみたいで、前のオヤジさんはいない様子。
ああ、あの坊主頭は息子だったんだな…と、なんかシミジミ。

ただ、味にはシビアにいくわよん。
温情などかけん!

カレーには手を抜くことが出来ない男だから。


そうこうしているうちに、ランボーJr登場。


うん。
Jrにしてよかった…。

味は…おっ!

変わってないよ。
素晴らしいぞ、息子。
よくぞ、ここまで修行したもんだ。

コロッケはどうだ?

…ああ、ウマイ。(地味にコロッケもウマイと思います)

よかった、やっと食べられたよ…望んでいたモノを。
大満足だ。

代金を支払い、店の外に出ると…

大行列が出来上がっているんですが。
となりのモスの向こうまで。

いや、そりゃ確かにウマイけど…

いつの間に行列の出来る店になったんだ?
帰ってから、調べてみよう。

バイクに乗る前にタバコを一服。
カレー屋の店内では吸わないのが自分ルールだからな。

で、千林大宮から南森町までで…


5回もエンストしました。

ストラタスファクション号、かなりヤバイかも。
次の休みから入院だな。


まあ、こんな感じです。
次のツアーは沖縄を予定。

そして、来年の雪祭り終了後…


札幌ツアーも決定。(withヨッシ?ノ・リー(仮名))
ススキノにもイっちゃうぞ!バカヤロー!


そして、ダイヤ・カレーですが…

モモコの番組で「大阪ナンバーワン・カレー」に選ばれてました。
しかも、この前の週に。

そりゃ、人も集まるよな。
でも、そのうち少なくなるだろう。

ちなみに、そのカレー・ベスト10ですが…かなりマニアック。

ダイヤ以外にも、近所のYカレーもランクイン。
そういや、同じような『まろやか』味。

今はちょっとコクある甘めが人気なのかもね。


ま、バカ舌での判断ですが。



それでも、オレは流行に流されない男なんで…



ココイチでは常に5辛で勝負しますけどね。(何とだよ)

愛の才能

成長しないって約束じゃん。

さて。

今月は連休の都合で、22日が給料日。
今日、サイフの中には、まだ諭吉さんがいらっしゃいます。

そして銀行にも。

おかしい。
こんなん、オレじゃないって!

なにを守りに入っているんだ?
一気に遣っちまうぞ!


カエルに目もくれず、初手から北斗。


はい。


見事にいつもどおりのオレ様に戻りました。

しかし。


コレはコレで…ムカつくなぁ。


では、1日目のさらに続きを。
眩し?い光を背に?♪


ヨッシ?ノ・リー(仮名)の案内してくれた店。
それはキャバクラでもなくスナックでもなく家庭料理のお店でした。

「…」
「いや、ここの店員、かわいいんですって!」
「うむ。まあ、それはそうっぽいが…あ!」
「どしたんすか?」
「あの子のTシャツ、下ろしたてやで。線が入ってるもん。」
「…顔、見てくださいよ。」

まあ、そんなわけで乳首当てゲームはありませんでした。
一応、コツはイメージよりも少し下かな。

それはさておき。

明日のマグロ・ツアーの計画を立てなければ。
オレが行こうと思っている店は、昼までしか営業していないのだ。

昼時の42号線は、大渋滞が予想される。
10時までには、みなべを発ちたいところだが…

「本宮を抜けて、新宮回りで行きましょう。」
「そやな。そっちの方が確実や。」

シンプルかつ完璧な計画だ。
まあ、時間以外は二択しかないのだが。

あ、出発する前にバイク屋にバイクの修理を依頼しておこう。


いきなり翌日。

少し寝坊。
バイク屋を出たときには、すでに11時。

ちなみに原因は不明。

ま、そりゃね。
こんな短時間ではわからんわな。

でも、帰り道とかどうすんだっての。


まあ、それよりも。


今はマグロが最優先だ。

渋滞知らずの山道を、目の坐った二人組が爆走。

天気もいいし、ハイテンション!
飛ばせ、風切れ、エンジンうなれ?!


10分程で飽きる。

なんせ山道。
景色も、ずっと一緒だもの。

「下り最速の豆腐屋とか出てこんの?」
「もうイイ歳なんで、ファンタジーと現実を見極めてください。」


1時過ぎに勝浦着。
さあ、マグロ尽くすぞ!

お目当てのYには行列。

何度も言っているとおり、並んでまでは食べたくない。
サヨナラ、マグロユッケ丼…。(マジでウマイのに…)

「どうします?ここまできてマグロレスは考えられませんよ。」
「心配ご無用。マグロ定食のウマイ店がある。ついてきな!」
「いや、クルマなんでね…。」

無料駐車場、満車。
やむなく、有料駐車場へ。

が、そこも満車。

どうする?って、どこかに路上駐車するしかあるまい。
二日連続で、道交法を無視。

Estamos a otro nivel!
Porque ustedes estan a otro nivel!

「いや、そんなメキシコのルチャドールのセリフは意味不明です。」
「それもそうだ。」
「ウィー・アー・エヴィル!」
「インディ?ド!」

しかし、マグロ定食の店も大渋滞。

「もう、ここまで来たら、どこで食べても一緒でしょ?」
「まあ、そうかもしれんな。適当な店で食べよう。」

まさに適当な店でマグロ丼と刺身盛り合わせを注文。
客はまったくいない模様。(後で二組来た)

それほど悪くないけど…値段と量のバランスがね。

確かに、この辺じゃどこで食べても新鮮なマグロはある。
じゃあ、なぜ人気に差が出るのか?

それは…ズバリ言うわよ!

ボリュームと安さだ。(ズバリ)


さあ、目的は果たした。

帰りは海沿いの国道42号で。
途中、道の駅イノブータン・ランドを発見。

寄ってみる。

が、やはり地方の意味のない町おこし。
意味のなさは想像以上。

気になる人は…でも、通過するだけでよいだろう。

その後、白浜のとれとれ市場へ。

サカナは、そう見るべき物はないが…(失礼)
ココのソフトクリームは有名。
もちろん、素通りするわけにはいくまい。

いや?ん、マジでウマ?イ!
ふじかわ牧場、危うし!である。

予定のなかった白浜を通過したために、なんやかんやで、もう晩飯の時間。
パチ屋に止めたバイクを回収して…何を食おうか?

「まだ、少し時間ありますね…軽くカエル、行っときますか?」
「ほう。カエルでワタクシに勝てるとでも?かかってこいやぁ!」



この何気ないカエルバトルが、まさかあんな事態を招くとは…


つづく。


次回予告。

奴は口笛と共にやって来た。
突如バイクに乗って現れた男、ハヤトッティ。
彼は一体何者か、敵か見方か、それとも本物のカウボウイなのか?

次回、衝撃の和歌山マグロ巨編・最終回

「前略、道の上より」



…まるっきり、ビバップで。

流転

香川は日本一狭い県。

そして、大阪が2番目。

うむ。
オレは狭いトコでばっかり暮らしてますなぁ。

そう。


和歌山は広かった。


では、1日目の続きを。
ちなみにオープニング・テーマは…

「君が好きだと叫びたい」BAADでヨロシク。


岸和田から走り出して、すぐに青看板を発見。
和歌山まで36kmとのこと。

お。
意外に近いかもしれん。

また、すぐに道路標識。
どのぐらい進んだかねぇ。

和歌山までは…37km。


って、増えてるやん!

その後も、なんか思いのほか数字が減っていかない。
おかしいぞ。

かなり走ってるような気がするのにな。

それでも3時頃には和歌山着。
和歌山城に一瞥くれながら、タバコを一服。

知らないうちに、天候は回復。
日差しがキツイ。

上着を脱いで、Tシャツ姿になる。

なんか、走っているうちにストラタスファクション号の調子もイイ感じ。
高速に乗るか?

海南辺りからだと、みなべまで1時間ぐらいだろう。
よし、海南まで無事に走れたら高速を使おう。

国道42号線を海南方面へ。

いや、それにしても…

和歌山は快適だ。
さすがに1年中、みかんが取れるだけのことはある。

そんなことを考えながら走っていると…

急にストラタスファクション号の手応えが悪くなる。
そして、またもエンジンストップ。

今度は三宅アナの絶叫が聞こえてきたような気がした。

「ああーっ!ハヤトッティが止まってしまったーっ!」

ハヤトッティ、無念のリタイヤ…
という見出しも浮かんだりするが、それどころじゃないってば。

そして、天を仰ぐ・タンクを叩くなどのアクションをしつつ、歩道へ。

そして、バイクから降りて、エンジンを覗き込む。
が、何が原因かなんてわかるワケないのだが。


ただ、そんな演技をした方がイイのではないか?とは思った。(ムダ演技)


しかし、マジで原因はなんだ?

だが、ここまできたら引き返すのもムリ。
みなべへと進むしかない。
みなべまで行けば、ヨッシ?ノ・リー(仮名)がバイク屋を知っているハズだ。

その後も、何度もエンジンがストップする。
なんか町ごとに止まってる感じなので、確かに観光気分は満喫。

夕刻、なんとか南部町に到着。
到着したが、またもエンスト。

どうなっとんねん!ストラタスファクション号!

しかも、今回は容易にエンジンに火が入らない。

汗だくになりながら、坂道を押して上がり…
今度は下りながら、ドンッ!と荷重をかける。

もはや、押しがけというか、なんと言うか…。

なんとか、エンジンをかけて、そのままアイドリング状態で放置。
もはや環境がどうこう言ってられない。

ま、普段もブンブンいわしてるけどな。

フラフラの状態でタバコに火を付ける。
一応、ヨッシ?ノ・リー(仮名)に連絡しておかなければ。

「で、今何やってるんですか?もう腹減ったんですけど。」
「うん。相変わらずバイク押してるんやけどね…。」

うむ。


迎えは期待できないようだ。

そこからも、何度かエンストしながら待ち合わせのコンビニへ。


ヨッシ?ノ・リー(仮名)と3年ぶりに再会。

「いったい、いつまで待たせる気だ!ボクチン迷惑千万、はなはだ遺憾?!」
「知らんもん、バイクが悪いんだもん!ボクチンのせいじゃないもん!」

いいオトナなんやけどねぇ、ボクチンたち。
まあ、罵りあいの詳しいトコはナイショだ。

とりあえず、バイクをヨッシ?ノ・リー(仮名)宅に置かせてもらう。


とりたてて感動の再会ということもなく、とにかくメシにすることにした。


ヨッシ?ノ・リー(仮名)のクルマで焼肉へ。

「ああ、ビールがポカリに感じるわ?。」
「ポカリのCMの子は、何気にデインジャラスっす。」

二人してガブガブ飲んで、イイ感じ。(飲酒運転確定)

そして、そのまま現場にいない人間への暴言が始まる。

まあ、これは仕方あるまい。
そういう酒もウマイというものだ。

盛り上がってきたので、場所を変えることに。

飲酒運転で田辺の繁華街へ向かう。

「ナニ、行きます?」
「いやぁ、お任せしますわよん♪」

「じゃあ、カワイイ女の子がいる店に…。」
「うむ。たまには、そういうのもいいかもね。」

どっちが誰々というのがわからないように書いてきたが…

どうも、バレバレのような気がするなぁ。


そして。



ついに我々は、その扉を開けることになる!


つづく。



次回予告。(BGM・特攻野郎Aチームのテーマ)


「しっかし、マグロの話はいつ出てくるんだ?」
「さあな。なんせ、まだ初日の夜が終わってないからな。」
「カワイイ女の子、というのも気になるところだよ。」
「ああ。だが、チクビ当てゲームだけはカンベンな!」
「ん?やっぱり、ソッチ系?」


次回、エリート・ビヂネスマン・ハヤトッティR。


「愛の才能」


サービス!サービスゥ!(だから古いって…)

DON'T DREAM IT'S OVER

本当に行ってきました、和歌山ツアー。

まあ、色々ありました。
しかし、無事に戻れたからヨシとする。

では、振り返ってみましょうか。


そして、反芻しましょうよ…マグロの味を。


土曜日。

朝9時に起床。
すみやかにストラタスファクション号にて出発。


が、船場で財布を持ってくるのも忘れたことに気付く。


いきなり、この旅にアヤが付いた感じだ。

慌てて部屋まで戻る。
土足で部屋に飛び込み、財布をポケットにねじ込む。

30分のロス。

問題ない。
時間はどうにでもなる。


決定事項は勝浦でマグロということのみですから。


大阪臨海線を走り、飽きたら高速に乗る予定。
だが、しばらくしたら曲がり角の誘惑に負けて、国道26号へ。

ま、最悪でも和歌山には通じてるから。

岸和田辺りで雨が降り出す。
雨宿りがてら、パチ屋へ。

なんと、猛獣王とイレグイが現役として置いてある。
これは、ちょっと素通りするわけにもいくまい。

1諭吉、消える。

いいんだ。
こんな店は残しておかなければならない。

たとえ客が二人しかいなくても。
たとえ店が雨漏りしていようとも、だ。


雨も上がったので、出発。
縁があったら、また今度な…猛獣王とイレグイ。


国道を軽快に飛ばす。
高架を超えようとしたところで、ナゾのエンスト。

まただ。(8月16日・「听不到」参照)
どうも、最近ストラタスファクション号の調子がオカシイ。

そのまま下って、また別のパチ屋へと避難。

ところが。


セルまで回りませんが、どういうことか?


「動け!動け!動け!」

シンジくんのように、バタバタする。
当然、そんなもので動くワケない。

ストラタスファクション号、完全に沈黙。

「エヴァには心があるの…」

どこからか、そんな言葉が聞こえた気がした。

しかし、現実はそれどころではない。
また雨も降り出したし。

どうする?

今度はサイバーの新条のようにバイクを押して駐輪場へ。

サイバーフォーミュラーの名場面。

そういや「動け!動け!動いてくれ?!」もあったな、新条。
あのギア・トラブルも泣かせる話だったなぁ…


って、まずい。
そんな回想をしてると…


なんか、こんなバイクを押してる自分もステキな感じ。(無駄に前向き)


知り合いに電話し、修理しにきてもらうことにする。
が、原因不明。

ただ、押しがけすればエンジンはかかった。
よって、最悪の事態は脱出。

天気は雨。
和歌山までは、まだまだ距離がある…

ここで引き返すか?

近くにあったサティでしばし考える。
あ、ワーナーシネマもある。

映画でも観るか?

ちょうどいい時間なのは…「NANA」か。
その後、すぐに「頭文字D」が観れるな。


すっかり映画を観る気。


そこに、和歌山・みなべ在住のヨッシ?ノ・リーから連絡。


そうだった。
この3連休、休みが合えばメシでも…とか言ってたんだ。

ヤツいわく…

「アンタみたいなヒマなオトナに付き合ってるヒマはない」

とのことだったが、歓迎してくれるものと受け取る。

よし。
なんとか、今日中に「みなべ」まで行こう。

だが、このエンジンの調子では高速はヤバイ。
後ろからハリケ?ン・ミキサーでも食らったらシャレにもならん。

下を通って行くとすると…残りは、たぶん150キロぐらいか。
3時間もあれば辿り着くだろう。

200キロのストラタスファクション号を押しがけ、走り出す。


だが、この勇気ある決断が、最悪の事態を招く!



つづく。



次回予告(BGM・UWFメインテーマ)


ひたすら「みなべ」へと走るハヤトッティ。
だが、ストラタスファクション号に、再び異変が!

こんな状態でマグロを食べられるのか?
それよりも、無事に辿り着けるのか?

次回、機動ビヂネスマン・ハヤトッティ。


「流転」


火星に代わって、折檻よ!(古っ!そして微妙)

Back In Time

伝説の古豪であるチーム・カエルでスタメンを張るオレ。

以前は4漱石打って台移動というパターンだったが、現在は2漱石で移動。
コレ、Aタイプでは常識だそうです。


今になって知ったよ…。

で、U店の4台のカエルを全て打ち、1台も状態に突入せず。

帰ればええのに帰れない。
もう、どうにでもして?とばかりに北斗の拳。

ちなみに、次のケンシロウの声優は阿部寛だそうです。


しかし…

レア小役200分の1はありえんケ?ン!


打ち始めからラオウ・ステージへ行きまくったあと、待望の2チェ。
見事にBBも白オーラ。(7連)

その後も、初当たりはマシンガンばりながらも、長打がなくヘタレヤメ。
でも、レア小役をまったく引きません。

ある意味、ヒキがいいのか悪いのか不明な当たり方。

危うくマグロ代にまで手を付けるところだった。
少しハマって単発とかが負けパターンやけど、結構ピンクが出てきてくれまして。

なんとか生還。


そのおかげで、なんか見つけたような気がするよ…


北斗の拳・継続UP打法を!

それは…

JACインの時に左・中と上段にスイカを目押しして、左は下段にゲチェナ。
もちろんナビ通りの順番でヨロシク。


当然、オカルトやけどね。


さて。

いよいよ明日から3連休。
なんか変なオファーを受けそうになりそうでしたが、やはり行ってきます。

そう。
約束の地・勝浦へ。(なんでも、約束の地…)

宿の予約?
そんなもん、もちろんナシだ。

一部で話題の本田ディオ(仮名)は?
そりゃあもう、もちろん連絡ナシ。

そんなわけで、かなり適当に行ってきます。
場合によっては、途中で引き返してくるかもな。


もちろん、雨なら中止です。


おにうのリックサックに少しばかりの着替えを詰めて…ん?電話だ。

なんとチェン(仮名)から。
来年3月から、日本への留学が決まったらしい。

で。

全然、連絡しなかったことを責められる。

そんなもん、用がなかったら連絡せんでしょうが。
さらに「彼氏彼女」なワケでもないのにさ。

でも…


次から、ちゃんと連絡します、と言って電話を切る。(弱っ)


しかしですね。

ただでさえ「携帯がなくても大丈夫な人」と思われてるオレ。
まあ、なければ実際困ると思いますよ。


でも、携帯代が月に5000円を超えることは滅多にありません。

そもそもエリート・ビヂネスマンなんで。
かなり忙しいんですよ、僕チン。

ハヤトッティ劇場の主要キャストでさえ…

本田ディオ(仮名)はブログに書いてる程度やし。
アジ子さん(仮名)やドイツあき(仮名)は月イチぐらい。

鮪(仮名)は、たまにメッセが繋がるぐらい。
メキシコ支店のぴんちさんも連絡しないなぁ。

ま、連絡先がわかってれば問題ナシだわ。

あとカオリン(仮名)やジェンヌ(仮名)はコッチからは連絡せんし。
連絡しても、ろくなことがないやろうから。

犬田動(仮名)にも特に連絡することないな。

いや、設定6を掴めば連絡するけどさ。


で、チェン(仮名)にメールしたのは…7月23日が最後のようだ。


ま、そんなもんだろ。


もちろん、トロちゃん(仮名)は別格の週5ペース。
愛の深さがうかがえますね。

エヴリデイ、エヴリナイ、会いたくて。


じゃあ、ドク。
スロットはどうなんだい?

…カエルんだ、マーティー!

なんつって!(ケヴィン風)


誤魔化しきれませんな、そんなんじゃ。

まあ…毎日かな。


エヴリデイ、エヴリナイ、夢を見てるわけです…万枚の。(カエルじゃムリ?)

Dejame entrar

マジックは11になりました。


いよいよ佳境を迎えた朝ドラ「ファイト」。

こないだ、ついに太郎に告白した優ちゃん。
いやぁ、この流れで行っちゃうんですか?などと思ってたら…

なんか、回想シーンばかりの日もあったし、一日見なかったワケですよ。

じゃあ、優ちゃん。

岡部と付き合うことになってるんですけど。

怖っ!
なんで、女はこうなんだろう?

ま、それがあるので望みは捨てなくてもいいんですが。

実に急展開。
1日、見逃したらこのザマです。

いったい、どうなってしまうのか?


もう一日たりとも見逃さないぜ!


さて。

なんやかんや言いながらも、浅見光彦へ挑戦。
本日は「讃岐路殺人事件」を最後まで読んでみた。

被害者は仏生山町在住。(実家の隣町)

すげぇ。

これは、ちゃんと取材してるな。


で。

法然時に由来があるのを、初めて知りました。


ま、それはともかく。

ついにチャンピオンズ・リーグが本格的にスタート。
今のグループ・リーグも差がある組とわからない組があるので面白い。

軽くヘナチョコ予想してみますか。

A組はユーヴェとバイエルンでキマリでしょう。
B組が難しいですが、アヤックスとトゥーンで。
C組はバルサとオイルマネーで潤うであろうウディネ。
D組はマンUと希望を込めてビジャレアル。
E組がミランとシャルケ。
F組はリヨンとレアルで。
G組はチェルシーと…リヴァプールかベティスですが…ベティスで!
H組がインテルとポルト。

ま、この辺までは順当でしょう。
問題はB組のアーセナルをどうするか、でしょうが…オレは切り。

で、優勝は…

今年こそ、インテルが爆発しそうな気がするんですが、どうでしょう?


そして。

ブロック・レスナーが新日本参戦とのこと。
相手は藤田、もしくは蝶野、場合によっては3WAY。(3人同時に戦う)

ヤバイ。


どっちらけムードが漂います。


そして、全日本にはダッドリー・ボーイズが参戦。

コッチは何気に盛り上がりそう。
ただ、WWEでの名前は使えないらしいので、そこがどうなるか。

以外にココロが狭いんですな、WWEも。

退職金代わりに使わせてあげればええのに。


そんなことを考えてたら…

どっちの料理ショーの途中で眠りの森へと誘われる。
起きた時には今日の出来事が始まっていた。

あわててビバビバV6へチャンネル・チェンジ。

久しぶりにお気に入りの京野ことみを見る。(ゲスト)


うむ。
ほんまに久しぶり。
ある意味、優雅な木曜日だ。

美味しそうなハンバーグを見つめながら思う。


京野ことみって、老けたなぁ…と。



改めて、黒木瞳はミラクルだな、と感じますな。

麦わらでダンス

ついにマジック13点灯。


さて。

中国支店長、緊急帰国。

あまりに緊急。
よって、コチラも勝手に自分達の予定を入れてしまっていた。

やはり、チーム・カエルの左MFとしてはカエルを打ち続けなければな。

所長は同窓会の打ち合わせで昼過ぎに帰宅。
事務の女性は定時に映画へ。

オレは…


事務所で寝てたので、捕まってしまいました。


いやね、ほんまに…
頼むけん、仕事の電話は就業時間中にかけてくれ。


そんなわけで。

中国支店長、来社。
スレ違いを演出できず。

しかし、事務所に入るなり…

疲れた…とか、ダルイ…とかでね。
ホンマ、タイヘンそうです。

でも…


そういうのを聞かされる方が、もっとダルイんで。

で、それを…


オレがまた誰かに聞かせるワケですな。

恐るべし、負の循環。


癒しは寿司でしょう。

どうせ、会社経費だ。
豪華に行くぞ!

支 「そこまで行くんがダルイが。」

…仕方ない。

事務所近くのフグ料理屋にしよう。
中国人のワン君も働いてるしね。

支 「日本におるときぐらい、中国人を忘れさせろ。」

あんたの嫁さん…中国人でないか。
何気に問題発言。

ウクライナ人の嫁も怖いらしいけどな。(あくまで噂)


結局、行きつけの中華へ。
日本の中華料理は許せるらしい。

支 「で、ちゃんと貯金しよんか?」
ハ 「いや、全然。」

アナタが基本給を10諭吉も下げたせい、が20%。(微妙)

支 「なんでや?パチンコか?」
ハ 「いや、その、まあ…北斗の拳という強敵(とも)がですね…」

パチスロだな。(おそらく、これが80%)

支 「…おまえ、はよ嫁貰え。」
ハ 「いや、不良上司に振り回されて、それどころでは…。」
支 「所長は、そんなことないだろ?」

アナタのことです。

ハ 「まあ、うまげなおねいさまを紹介してくれるなら、やぶさかでは。」
支 「そんなんおったら、お前にや紹介せんわ!」


出たよ、不良上司。


部屋に戻ると「刑事部屋」が最終回。

観てみると、かなり面白いのだが…取っ付きにくいのも事実。
オレの周囲では、誰も観てないし。

残念。

あるのなら「刑事部屋・2(仮)」に期待したい。


とか言いながらも…

ココロはすでに来週からの「相棒・4」へと。
もう、次に「相棒・4」が始まるのもわかってましたからね。

「刑事部屋」終了も、そう痛手でもないですな。


でも「相棒」シリーズも…誰も観てないしなぁ。

水谷豊と寺脇康文のコンビは「刑事貴族」からのゴールデンコンビ。
なんで、みんな観ないかね?

カオリン(仮名)など「刑事貴族」は観てたくせに「相棒」は観てない。
なぜなら、彼女は「田中実」のファンやから。(刑事貴族・出演者)

シブっ!

というか、田中実なんて誰も知らんだろ?
あ、ちなみに森尾由美とバス・マジックリンのCMに出てる人ね。

普通「たなかみのる」で思いつくのは…


「田中稔」でしょ?(プロレスラー)


むっちゃ微妙…オチにもなりませんな。



でも、ムリヤリ終わりますけどね。

Mr.Personality

ふとニュースを観ていたら。

なんか阪神ファンの学者かなんかのエライさんが出てた。
で、阪神ファンのエライさん、かく語りき。

「今年から10連覇の始まりですわ!」

あの…テレビでそんなこというとね…


オレが、それをパクって言ってるみたいになるんで止めてください。

オレなんて、何年も前から言ってるんだから!


まあ、要は単なる思い込みですが。


さて。

なんとか広島のオジキの出所祝い以外にも3連休をキープ。
こりゃもう行くしかないのう。

思わず「仁義なき男弁」になってしまうが、これも仕方あるまい。
ゲット・ザ・テーボゥ?!(訳・テーブルじゃ?っ!)

そんなわけで。

本当に行ってきます、勝浦マグロ・ツアー。
マグロ尽くしの一人旅。

男らしくマグロを食し、男らしくマグロを食す!(一緒やん)

まあ、バイクで行くんで、そう荷物はないのだが。
やはり、リックサックぐらいは必要だ。

仕事帰りに某アウトドア系ショップへ。

5秒で決定。

オスプレイのイカしたデイパック(店員語)だ。
黒と灰でシックに決めてみました。


で、オスプレイって?
部屋に戻って、確認したらトシ・ナミキではなさそうだが。

騙されたのか?


それはともかく。

部屋で、そのオスプレイとやらのリックサックを背負ってみる。

うむ。
なかなかイイ感じだ。

やはりワクワク感があるなぁ、リックサック。


今、リックサックに熱中してる30代は他にいないだろうと少々寒くなる…
が、まだまだ残暑が厳しいので、ちょうどよかった。


ちょうどよくなったところでニューパルへ。(依存症)

1漱石でビッグ。

が、バケ1発しか付いてこず、飲まれてヤメ。

90ゲーム・ジャギでヤメてある台へ。
まだまだ高確の可能性は大。

いきなりの2チェ。

が、32ゲーム抜け。

素晴らしい。
見事なヤメ方だよ、前の人。

しかし、オレも悪くない。

次の台で、2漱石目で2チェ。
ユリアに出会ってBBゲット。

レイが出てきたので79%確定?
地味に7連チャン。

オレもマネっ子して、90ゲームでヤメ。

流したら860枚。
6漱石プラス。

夕食はポークカレー(3倍辛)。
そして、クイズ神助くんを見ながらビール。


こういう暮らしって、どうなんやろうなぁ…。(遠ひ目)



ま、どこでも一緒ですね。(さらに遠ひ目)

もうひとつの旅

昨夜から「機動警察パトレイバー」のOVA(第一期版)が放送開始。

今をときめく押井守作品。(違うのもある)
これは見逃せまい。

ま、すでにDVDも持ってますが。

とにかく。
この「パトレイバー」のクオリティーは一見の価値アリです。

なんせ、あの「踊る大捜査線」もパトレイバーからインスパイアされてますから。

そのパトレイバーの主人公・泉野明。

なんか、そのイメージがある娘と中国で知り合いました。
ドイツあき(仮名)という女子大生。

なんとオレの通っていた専門学校の福岡校に就職が内定。
そして、来年の春に研修で大阪校にも来るとのこと。

それは楽しみだ。
ジャージばかりのイメージのドイツあき(仮名)の、スーツ姿も見てみたいし。

でも、中国時代はこんなことになるとも思わんかったので…


タレント・コース出身って言っちゃったよ。

だって、一度言ってみたかったんやもん。


…まあ、ええか。


で。

少々、古い話題になりますが。

ツール7連覇のランス・アームストロングが再婚します。
お相手はシェリル・クロウとかいう歌手。

誰だソイツは?

まあ、それはどうでもいいんです。

そんなランスのTシャツをアジ子さん(仮名)ブログにて発見。
これは「マグロ一筋」Tシャツ並みに欲しい。

ただ、恐らく英語で注文しなければならないわけで。

それで二の足を踏んでおります。


まあ、しかし。

まさか離婚しているとは思いませんでしたが。

ランスは精巣腫瘍を患い、さらに癌が脳と肺にまで転移。
そんな生存率10%の状況から生還。

そこからツール・ド・フランスを7連覇ですよ!

それがドーピングであっても、オレは構いません。(証拠はナシ)

そんな世界最高の男の一人であるランスと離婚するなんて…
まあ、色々あるんでしょうが。

やっぱり女は強いわ。


ま、そういう風にランスを絶賛しながらも…

オレは「山の小悪魔」パンターニ派でした。
おそらく「シャカリキ!」の主人公・テルのモデルもパンターニでしょう。

小柄・ビアンキ・山岳王といった共通点もあるし。

中国に着いた日か翌日、自殺してしまいましたけどね。

それこそ、イタリアではスーパースターですから。
同じ宿舎のイタリア人と色々と話したものです。

…よく言葉が通じたもんだ。

そうだ!
言葉なんて関係ないのさ!


なんてことを、言い切れないのもわかってますけど。


今日は選挙。

選挙好きなのに投票出来ませんでしたが。(引越しの関係)

それよりも。
参議院での郵政のアレを棄権した某プロレスラー議員が…

いや。
ヤツのコトはいいや、もう。


とか、言いながら。

その議員がいた団体が地元・高松総合体育館に来た時のこと。

オレと友人・TJことヴィヴァ・ラ・ラッサー(仮名)が、気を利かせて、あくまで気を利かせて!体育館のロビーでの場外乱闘の時に、イスを二人分持ち出したのだ。

そして、その議員レスラーと対戦中の悪役レスラー(その人も今は議員…)にトス。この絶妙なアシストで、激しく場外乱闘を盛り上げた自負があった。

しかし、その後しばらく、その団体は高松に姿を見せず。


後に、その団体所属だったレスラーに聞いてみたところ…

「場外乱闘の時にイスで体育館を傷付けてしまい、使用禁止になった」

という、非常に生々しい理由を語られたワケです。


ということは、オレらも共犯?
だから、その時にオレもカミングアウトしましたけどね。


実はイスを手渡したのは、オレなんですと。
ま、当時はその人もその団体を辞めてましたし、笑って許してもらいましたが。

で、それで何が言いたいのか?というと…

何がキッカケになるかわかりませんね、ということではなく。



単なる思い出話なんですけどね。

Ain't That A Shame

ドラマチック・ドリーム・チームでDDT。
デンジャラス・ドライバー・テンリュウでDDT

ダメ・ダメ・サーティーでもDDT。


さて。

そんなハヤトッティ・DDT。


昨日はタイヘンでした。

ニューパルで初めて、ビッグ間1400ゲームを食らう。
まさかまさかの展開。

ある意味、番長で天井に行くよりもショック。
サテライト・キャノン(ガンダムXより)直撃クラスのダメージ。


穏やかにスロットを打ちたいから、ニューパルなのに…。


もう、しばらく打たない。

ヤケ酒後、明日は昼までフテ寝してやる、と心に決めて睡眠。


そして、土曜日の朝。

また、朝9時に本田ディオ(仮名)より電話…。

真是的。
ヤレヤレである。

で、橿原まで遊びに来い、とのこと。
なんだよ、最近になって、急に熱烈だな。

ま、橿原なら近いし。

デ 「マグロ、食べた?い!」

マグロ一筋!(泉浩、ついに金メダルだよ)

って、勝浦まで行くん?
というか、オレはメシズル?

まあ、それも仕方ない。
食事、そして軽くオシャレ酒なんか飲んだりしながら…

ハ 「なんかデザート食べる?」
デ 「う?ん…このマグロユッケプリンにしようかな。ジョニーは?」
ハ 「そうだな。シャンペンで香り付けされた君にしようかな。」
デ 「いや?ん♪」

きもーい!
靴下が少しズレたまま、クツを履いてしまったぐらいきもいよー。

…妄想終了。

そんなわけで。

ハ 「オレ、今日用事あるんよ。また今度な。ほな、また。」
デ 「えーっ!」

もちろん、大ウソだ。
週末に用事があるほど、落ちぶれていない。

でも、めんどい。

しかし、こんな時間に起きてしまった。
仕方ない。

部屋を飛び出すし、ユンソナ号に飛び乗る。(大袈裟)

U店前で開店待ち。
他に客などいないが。

真っ先に行くのは…

おはようございます、カエルさん。
今日は昨日みたいなことしたら、許さないからね♪

店員呼んでから、ブン殴るから。

本日は、昨日狂った確率が確率通りに収束するであろうとの読み。
カエルの中のカエル、出て来いやぁ!

下段7テンパイから右リール上段にカエルを目押し。

アッサリとカエル止まる。
1漱石で、すんなりビッグ。

その後も、イイ感じで連チャンし、アッという間に1500枚。
時間は、まだ12時。
キッチリと読みが当たりましたね。

その後、下皿プレイ。
単発飲まれでヤメ。

1573枚。(7枚交換)

昼食は、この間見つけた新しい店・Yカレー。
まろやか系でマズマズ。

部屋に戻り、今度はバイクにライド・オーン!

アテもなく、池田方面へ。
途中、伊丹空港へ行こうと思い立ち、伊丹へ。

普通に空港を通り過ぎる。

ダイヤモンド・シティでタバコ休憩。
何か買いたいモノがあったのだが、忘れてしまい、そのまま出発。

川沿いを走るものの、あまりにもクルマが多い。
これでは気持ち良くないので、適当に曲がってみる。

ダイテツ自動車・池田工場(仮名)か…。

たしか、同期(9コ下)がココで働いていたハズ。
電話して、呼び出してコーヒーでも奢ってもらおう。(DDT炸裂)


携帯を持ってきてないことに気付く。


仕方がないので、今度こそ伊丹空港へ。
沖縄には、ココから行くことになるやろうしね。(関空発なら行かない)
そういえば。

伊丹空港は、鮪(仮名)の就職先になるかもしれんかったな。
少し偵察しておくか。

さすがに迷わず到着。
有料駐輪場には止めずに、駅の下に違法駐輪。

このぐらいは許されるであろう。

久しぶりの伊丹空港。
現在の正式名称は大阪空港か。

施設内を散策。

なんか、昔に比べてキレイになってるな。
関空に比べれば狭いけど、それでも結構広い。

あ。
明太子を売ってる!

これは買いや!


でも、どうやって持って帰るんだ?


そうだよ。
さっきまで、アレを買おうと思ってたんだよ…リックサックを。

一応、店員に聞いてみる。
もちろん、聞くときは「リュックサック」であるが。

ないとのこと。

泣く泣く明太子を諦め、帰宅。


道中、急に「約束のカレー屋・ダイヤ」へ向かおうと思いつく。

昼間もカレーだったくせに。


まだ5時過ぎなのに、シャッターが半分閉まってる。
やってんのか?

まあ、いい。
とりあえず入ってみようとしたら…

店主の息子?が出てきた。

「すいません。もうカレー、売り切れてしまって…」

そんな…ありえんケ?ン!(讃岐弁・ちょっと創作)

それは、ねーだろ。
ココまでトラブルが続くと、オレがウソつきみたいに思われるでないか!

しかし、カレー屋にカレーがなければ仕方あるまい。


明日再びチャレンジ。


で。

もう一度、U店へ。

まったく…またDDT炸裂だワ。
今度こそ「北斗のケ?ンで財布がヘ?ン」(サマンサ三吉)だろうな。

わかってて行くんやから、タチが悪い。

ところが。

6漱石目の2チェからのBBが…13連チャン。(歌アリ)
終了後、高確でのチャンス目で4連。
またすぐに、第一あたっ・第三あたっで4連。

なんやかんやで当たり続けて…


2500枚持って逃亡。

やったー。
今日は5諭吉勝ちだよ。


ま、昨日の夕方の段階に戻っただけなんですけどね。


じゃあ、ニューパルにいくら貢いだんだよ?




という質問には…バレバレやけど、恥ずかしいから答えない。

天河伝説殺人事件

透明なブラ紐の肌触りが気になる今日この頃。

みなさん、いかがお過ごしですか?

さて。

今夜の「科捜研の女」は、マクガイバーみたいになっています。
個人的には、よい傾向だと思いますが。


普通の捜査に出しゃばりすぎだわ、沢口靖子。


それはともかく。

最近は本を読むことも少なくなった。
以前、内田康夫の「浅見光彦」シリーズ全巻制覇を目標としていた。

今までに10冊ぐらいは読んだので、もう残りも少ないだろう。
再び、浅見光彦全巻制覇を目指そうと思う。

現在、何冊出ているか調べてみる。


2000年発行までで、86作もあるのですが…。

しかも、現在は100作以上あるとの噂。


小説家って、田中芳樹みたいな人ばっかりじゃないの?


これは…ムリだろ。
一ヶ月に5冊読んだとして、2年近くかかるじゃないか。

忙しいエリートビヂネスマンには時間的にムリがある。(ホントか?)


…DVDはどうだろう?

これなら、そんなに数がないハズだ。


DVDは、なさ過ぎる…。

水谷豊バージョンだけ。

個人的には、水谷豊から浅見光彦にハマったので、これはこれでいいのだが…

やっぱり、水谷豊は浅見光彦のイメージではないかも。

で、調べてみると、原作者からのクレームで終了したらしい。
それはそれで、なんか横暴だなぁ。

原作と違うのは仕方ないような気がするけど。
その許せない一線とは…

エナメルの靴だったそうです。


そんなもん、記憶の片隅にもないよ。


ま、なんだねぇ。


オレもそんなにヒマじゃないから。(キッパリ)

縁があったら、ということで。(逃げたワケじゃないです)


そして。

巷で話題の巨人軍次期監督問題。

星野さんは何も言ってないけど、あまりにも具体的な情報がありすぎる。
この騒動の脚本を書いたのは誰だ?と思わず考えてしまいますな。

正直、阪神ファンのオレには「巨人が強くないと…」という観念がない。
プロ野球が盛り上がらない?

それはウソです。

甲子園は盛り上がってますがな!
千葉も福岡も盛り上がってるし。

今時のファンは、どこにいようと好きな球団の試合を観ます。
もちろん、ウチの実家も、阪神戦は…たぶん全部観れます。(自信ナシ)

要は巨人の野球が面白くないだけのこと。
そして、そのために熱いファンを獲得出来なかっただけのこと。

熱狂的なファンばかりなら、星野さんはすぐにOKしてると思います。
なんせ、燃える男ですから。

しかも年俸・10億円ですよ。

実際、今は誰が監督をやっても気の毒な次期。
だから、生え抜きに失敗させたくないんでしょうけどね。

やっぱり、監督は星野さんよりノムさんの方がいいんじゃないの?


巨人の打線は、2チェ頼みの北斗と一緒。
そして高確ではなく、通常以下の状態です。

運よく2チェを引いて、25%で当たったとしても…

最低で66%継続する北斗であんなもんですから。(単発ばかり…)


2割ソコソコのバッターを並べても大連チャンはありえません。


それよりも星野さんには、広島の監督をやってもらいたい。

黒田というエースがいて…
新井という大砲がいて…

前田という天才がいます。(大絶賛)

また、目立たないけど間違いなく危険なバッターの緒方。
売り出し中の大砲候補の栗原。
守備範囲が広すぎるためにエラーしてしまう東出。
そろそろ監督?の野村。

もう、なんかこうやって名前を並べるだけで…


かなりのハァハァ具合。

役者は巨人よりも揃っているのではないか?


まあ、黒田以外のピッチャーが弱いけど。(河内と小林幹英はケガ?)


それでも。

こういうチームの方が、監督をやりやすいし、やりたいのではないだろうか?

ま、現時点で…



ドン底の巨人よりも、下位に沈んでますけどね。

EQUALロマンス

日本のF4も微妙じゃないだろうか?

まあ、どうせ観んけどね。


自分で言うのもアレですが。

割と広い心を持っていると思います。

例えば。

朝、事務所に行ったらエアコンのスイッチが入ったままでした。

けど、別にこんなのはウッカリなミス。
ホントに些細なコトでしょ?
いちいち報告しませんよね。

でも、オレがそんなミスをしようもんなら、ずっと言われるワケです。

なんでで?(和歌山弁)
コッチは許してるのに、なんで他人はオレを許さんの?


別にかまわんけど、なんか腑に落ちん毎日。

まあ、いいか。


なんせ、心が広いから。


さて。

台風一過。
こんなことを言っていいのかどうかはわかりませんが…

少々、物足りなかったですな。


そして仕事も物足りない。
このところ、デスクワークばかり。

ま、今日は事務のお姐さんが休みだったんで仕方ないっちゃぁ、仕方ないですが。

事務所で一人でいるとタイクツだ。
なんせ、やることがないんだもの。

昼食は外に食べに出る。
毎日毎日、裁判所の地下の食堂。

味は飽きないですが、こんな生活に飽き飽き。


事務所に戻りデスクワーク。

と、見せかけて…
ソファーで昼寝というフェイントをキメる。(誰を相手にだ?)


時たま、電話で起きるものの、基本的には寝て過ごしました。

なんせ。


5時に帰る予定が、6時まで気が付かなかったぐらいだから。


帰り道、いつものようにT店へ。
今日はビーフカレー(3倍辛)を食す。

そしてニューパル。
鳴かして、泣かされて、鳴かして、泣かされて…

何か違和感。

台を良く見ると、ニューパルサーではなくニューパルサーR。

それじゃあ、微妙に打ち方も変わるんじゃないか?
しかし、カエル・7・カエルはリーチ目ではなかったかなぁ。

そして、禁断の北斗。

初当たり4回でボーナスは5回。
当然のように飲まれる。

カエルに戻る。

鳴かして、泣かされて、鳴かして、泣かされて…デ・ジャヴですか、コレは?

カオリン(仮名)からメール。
便乗してコーヒーを飲みに行く。

スロは1諭吉マイナス。


カオリン(仮名)の「屈辱の乳がん検診」話で盛り上がる。

なんか、最新の乳がん検診は乳を上下からプラスチックみたいなので挟み、その挟んだままの状態でレントゲンを撮るらしい。

なんか、スゴイ状況を想像してしまいますな。

ん?
ここでも違和感。

ハ 「でも、カオリン(仮名)…挟めるんか、胸?」
カ 「…挟めるわ!というか、挟まれたわっ!」


…なんか、痛そう。


でも、結果はその日にわかるそうです。
若い女の子も行くべきだね。

多少、屈辱的らしいけど。


ハ 「でも、乳がん検診の時に、ドサクサで豊胸したらええんちゃうか?」
カ 「その手があったか!」


真剣に悔しがってたよ。


でも、まあ。

胸が貧しい人は、心が豊なんじゃないかなぁ。



べ、別に、コーヒーを奢ってもらったから言うワケじゃなくてよ。

台風ドライブ

上段にカエル・カエル…
そして右リール…ゲチェナ、どーん!

久しぶりのニュー・パル。
2漱石でビッグ。

その後もサクサク当たる。

いやーん、ステキ出目満載だわ♪

6連チャンで逃げ。
16漱石勝ち。

台風が来ようがオレは打つ。
スロを打つ。

そう。

オレは揺れないココロを持つ男。


さて。
軽く祝杯でも挙げるか、生ビールで。

あ、めぐめぐ(仮名)!

ハ 「なんで、こんなトコに?」
め 「いやぁ、彼氏とチョット…」

あれ?
こないだまで彼氏いない、って…

ま、仕方ない。
そんな流れの時もあるよ。

なんせ揺れないココロを持つ男だから。

余裕です。
ヘッチャラです。


と、フラフラになりながら部屋へ戻る。


さて。

アメリカで大暴れのカトリ?ナ。

そして、それ以上の破壊力を持つと言われる台風14号・NABI。
まったく、九州地方の人は大変だ。

トロちゃん(仮名)は大丈夫だろうか?
思わず朝からメール送信。

無事を確認。
バイトにも行かなくてよくなったらしい。

ふう。
これで一安心だ。


新人のクセに一番奥にある、マイデスクで瞑想タイム突入。


昨夜…寝てないからね。


いや。
正確に言えば、寝ていたのだ。

夜8時には。

その後、友人・犬田動(仮名)の電話によって起こされた。
ルカワ楓なら流血沙汰だぞ、まったく。

どうやら、息子の名前が決まったらしい。

が、以前、オレがオススメした「犬田特攻野郎」「犬田平八」は却下。
また「犬田ディーノ」も激しく却下。

で、なんかややこしい風の名前になりました。
今からニックネームを考えておかなければ。


そんなわけで。

最近は睡眠不足です。

コーヒーばっかり飲んでるから?
うん、それもあるかもしれん。

しかし、一番の問題はパソコンテレビ・ギャオのせいであろう。

スポーツ・チャンネルではサムライも少し観れるから、ミスティコの試合も観れるし(1試合だけですが…)ドキュメンタリー・チャンネルのサメやミイラ、そしてドラキュラの番組は最高だ。


昨夜も、朝までずっと観てたもん。


サメとオカルト好きにはたまらないよなぁ。
ま、今日はホドホドにしときますけど、というか…

ほとんど観ちゃったもの。


ところで。

警報が出たら仕事は休みなんやろか?

とか、言いながら。

オレは高校時代、雪で学校が休みになったのに登校した男。
どうなろうと、明日も行きますよ。

台風こそ、燃える展開。


そんな台風萌え?なハヤトッティ。




曲がったことは大嫌いやけど、間違ったコトは平気でやっちゃうぞ。

A LIVE YOU

コンパに不動裕理(プロゴルファー)が来たら、どうしようか?

そんな日曜日。


休日とはいえ早起き。
相変わらず、時間の無駄遣いのキライなオレ。

起きてしまったら仕方ない。
パチ屋へと向かう。

不動のような爆発力を自分に期待したい。


朝一で海物語の様子を見に行くものの、イマイチ育っていないので北斗の拳。
なんの見せ場もナシ。

やはり、北斗は毎日打っても勝てない。

キャン!と言わされ撤退。

最近、お気に入りのウイニングポストへ。
チャンス目もチェリーも恐ろしく引かず。
リプ3連で解除も、高確に行かず。

ギャフン!と言わされ、これも撤退。

CR武豊へ。
ジョンコ(ファイトの馬)を勝たせたように、オレも勝たせてくれ!

レース後に、骨折判明!ということもなく、折れたのは心。


…声もなく店を出る。


時間は、まだ1時。(早っ)

そうだな。
ポンポン(仮名)に坦坦麺を食べに行こう。

なんと、この昼過ぎの時間に店主不在。
15分ほど待たされる。

ポンポン(仮名)の料理は美味しいけど、ただでさえ調理に時間がかかる。
早く出来そうなモノにしよう。

五目焼飯と麻婆豆腐で。


それでも十分遅かったけど。


料理を待つ間、店内を観察。
素材へのこだわりやらが色々と紹介されている。

あら。
この店のシェフは特級調理師だそうだ。

オレもそんな高級店で食事をするようになったんだなぁ、とシミジミ。


ま、この店の代金の20倍以上を、昼までに遣ってるんですけどね。


金の無駄遣いはええのんか!


その後、フラフラと本屋に行ったりしてダラダラと過ごす。

グラサン師匠の「100万回転日記?」を購入。

阪神戦を観ながら、読書。

野球は延長へ突入も放送終了。
なぜ試合終了後まで放送しない?

ヤフーの一球速報へ。
おそらく藤本のタイムリーで勝ち越し。

裏を久保田が締めて阪神勝利。
中日が負けたようなので、これで3ゲーム差。

一安心。

さて。
夕飯は何を食べようか?

そうだ。
今のオレにはバイクがあるじゃないか。

カレー・オブ・ザ・イヤー(オレ基準)を連続防衛中の「ダイヤ」へ行こう。
トマホーク(商品名)をキメたいところだ。

最近は閉店や定休日にブチ当たるコトが多いでしょ?
だから、定休日は水曜と調べてある。

店の場所は1号線沿いゆえ、迷うこともあるまい。


迷いました。
行き過ぎてました。

しかも雨。
かなりの大雨。

そうだ。
台風14号・ナービーが来てたんだ。

うかつだった。
考えナシだった。

でも、もう手遅れ。

阪奈道あたりで、久々にパンツまで浸水。
財布にも浸水。

七色ダムでの落水以来のビショ濡れやなぁ、と昔を懐かしむ。

あ。
携帯は?


やっぱり浸水…。
電源も切れてしまっている…。

どうする?
考えろ、考えるんだ!ハヤトッティ…

と、マクガイバー気分を味わう。(実際は、そんな余裕ナシ)

そうだ。
同期の徳永が言ってたぞ。

「携帯、濡れたらね。充電してやるんすよ。いや、マジで。」

確か、学生時代にそんなことを言ってたハズだ。

仕方ない。
緊急事態だ。

ダイヤの場所もわからんし、帰って充電しよう。

降りしきる雨を切り裂き、一気に部屋へと戻る。
途中、リアが滑るものの、気にしない。

見事にノリックばりの立て直しをキメる。(地味)

部屋に戻り、充電器を差し込む。

充電ランプ、点灯!

おお。
スゴイぞ、徳永!

完全に乾かすために「いとしのレイラ」を流し続け、充電し続ける。

これで一安心。
まあ、カレーはいつものTカレーになってしまったが。

ダイヤは…まあ、潰れることはないだろう。
ネットで調べたら、すぐに出てくるぐらいやし。

来週以降、再チャレンジということで。


携帯は大丈夫。
次は、グローブとヘルメットを乾かさなければ。

ところが、窓を開けっぱなしだったもんで、部屋もビショ濡れ。


被害は…

中国で買ってきたDVDエロいヤツを収納してるケース。

なんだこりゃ。
何気にツイてないぞ、日曜日なのに。


いや、もちろん…


誰が悪いのか?と言えば、間違いなくオレですけどね。

Livi'n La Vida Loca

バイクに「迷惑駐車」の張り紙。

気を遣って、わざわざ壁際に止めてるのに。
仕方がないので、ムリヤリにマンション前に移動。

すでにバイクが一台置かれてるので、かなりジャマ。

でも、マンション前。
ココは何らかの権利が発生するんだよね?

しかし、そもそも駐輪場がないのが問題だ。
今時、そんなマンションはダメダメではないか?

ま、会社に払ってもろとるしなぁ…


ある程度は、不当な扱いもガマンします。


さて。

昨夜も接待。

うまげな中国人のいる店ではなく、普通のフィリピン人がいる店。
名前はアイーン(仮名)とメラーン(仮名)。

年の割にはノリのよいフィリピーナ。
メラーン(仮名)はレイザーラモンHG並みに腰を振る。

負けじとリッキー・マーティンばりに応戦。

まだまだイケるぞ、オレ!
これが若さだ!


その後、携帯の写真で35歳・メラーン(仮名)の裸を見せられる。


その時…ほんまにどっちゃでもええ自分に老いを感じました。


帰宅は午前3時。
部屋に戻って、コンビニで買ってきたH2Oを飲むと…


久々のリバース。


そんな状態でも。

朝は9時起き。
スーツとシャツをクリーニング屋に出し、洗濯物をマシーンに放り込む。

昨夜、置いてきた自転車を事務所に取りに行かなければ。

そして11時開店のカレー屋で開店待ち。
新しくなったチキンにこみカレーを500グラムの4辛で。


胃が受け付けません…。

再び吐きそうになりながら、U店へ。
北斗を軽く打って、ダメならニューパルをブン回す予定。

チャンス目で上がった高確がいつまでも高確。

7漱石目で、チャンス目からBB。(8連)
その後、単発・2連・単発を挟んで、また8連。

揉まれながらも、また8連。

単発の連打を食らうものの…レア小役の多さから高設定と決め付ける。

昇天も歌もないのに、いつの間にやら3000枚。
これが高設定の出方であろう。


右肩に違和感を感じたので3諭吉勝ちでヘタレヤメ。


しかし。
この右肩の違和感はなんだろう?


夕飯は、は?にまるうどん(仮名)へ。

どうも新人らしい女性店員の手付きがおぼつかない。

おいおい、大丈夫か?
なんで湯がくんに、そんなにもたつくのよ?
普通、学校の食堂にでもあるだろうに…とか考えるのが香川県民。


…普通は無いか。


今日は、かけ(中)にゲソ天と半熟たまご天をトッピング。

でも、うどんに一番合うトッピングは…



天カスだけ、でイイのではないかと思う今日この頃。

愛だけじゃ眠れない

二日酔いのまま、出社。

事務所のソファーに倒れこむ。
どうしても、右わき腹の痛みの原因を思い出せないが…
原因がわかったところで、痛みがなくなるワケでもない。

それにしても、久々の二日酔い。

昨日は、4人で一升瓶を2本空けてしまった。
もちろん、ビールも5?6杯は飲んでからゆえ…

当然の結果でもあるな。


しかし、昨夜は何があったんだろう?

取引先の、情報屋・Mさんと水谷豊で盛り上がり、ハマーン(仮名)の悪口で盛り上がり、めぐめぐ(仮名)の可愛さで盛り上がったまでは覚えているのだが…

大豆のススメを飲みながら、記憶の糸を辿る。


ムリ。

というか、どうでもいいや。


そして、まさに知らないうちに9月突入。

仕事では、二日酔いからか、つまらないミスを連発。
エリート・ビヂネスマンらしからぬところを見せてしまった。

ま、終わったコトは仕方がない。
次から気を付ければいいのだ…
とか、言いながらミスを連発なワケで。


反省の色ナシというか、なんかコント仕立て。


プライベートでは、毎月1?3日はカレーフェア、ということで、またもT店へ。
1日1食カレーというペースをキープ中です。

今日はアイスコーヒーをサービスしてくれました♪
でも、甘いんだよね…次回からはノンシュガーをポル・ファボール。


…ろくなプライベートじゃないですなぁ。


カレー屋からの帰り道。

ミニのドレスの二人組が自転車で走ってきた。
赤いパンツか…って、おまえら中国人だな!

服装からして、おそらく夜のお仕事であろう。
今から出勤する、というワケか。

がんばれ。
そう心の中でつぶやこうとしたら、声をかけられる。

「天満橋はココですか?」

やはり夜のバタフライ。
日本語は達者だ。
少し中国語を交えて答えるとビックリしてた。

円が、いや。
縁があったら、また今度。


ちなみにココは天神橋アルヨ。


その後、コンビニへ。
この店の店員も中国人。

クーリッシュと無印のシャツを購入。

部屋に戻るか。

途中で、坦坦麺のポンポン(仮名)の店員とバッタリ。
少し会話。


なんか中国人しか知り合いがいない男みたい。


その後、香川にいるハズのギッチュ(仮名)から電話。
数時間ぶりに日本語を話す。

なんか、福井にいるらしい。
今から大阪に行くから待ってろ!とのこと。

まったく…いきなりだな。

まあ、いい。
どうせヒマやし。


では、ヤツを迎えにいくか。

仕事の話ということにして、白紙で領収書を貰えばいいや。


…ウソですよ。


焼き鳥屋・押忍、番長(仮名)にて密談。

なんか、ギッチュ(仮名)は仕事を辞めて独立するらしい。
やるな。

もちろん、応援はするけど…金と力はないぞ、色男だから。

でも、頑張ってもらいたい。
キッチリ、毎月の家賃も払ってもらいたい。


で、駐車場で包子屋台をやらせてもらうのだ。
ちなみに、2号店は円座、3号店は田町を予定。

店名はエディ・ゲレロ好きなんで「スリー・アミーゴ」で。
包子・シューマイ・餃子のスリー・アミーゴでもある。

なんか現実味が出てきたな。(ホントか?)


なんで、その場所かというと…


別に「ツレがついでに店番をやってくれそう」なんて理由じゃないですよ。


ホントにホントだぞ!

でも。


もしも、そうなったら…よろしくメカドック。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。