FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それだけでうれしい

Fianlly!The Hayatotti has come back to 天神橋!

そんなわけで。
自分のことを3人称で話す男・ハヤトッティ様です。

大阪に戻って参りました。

まあねぇ、行く時に雪で新幹線が遅れたりね。
その時はイヤな感じでしたけど…

いざ、福岡に着けば面白かったですよ。
1年振りとかですからね、九州勢に会うのも。


そんな気しませんでしたが。

時の流れは早いのですね。
もう、そんなに?みたいな感じで。


さて。

初日・23日はドイツあき(仮名)がバイトしている中華料理屋へ。
以前、テレビで観て以来、行ってみたかったお店。

これが、またホンマに美味かったんですわ。

しかも、高級感のある店内で。
さらに、カワイイ店員さんで。

また行きたいなぁ。

その後、居酒屋を経由し、カラオケで朝まで。
お兄さん、頑張りましたよ。

あ、あと。


マクドが5時に開いてるのがスゴイ。(普通なのか?)


明けて次の日。

いわゆる「アレがこうしてナニする日」(桜井風)。
男にしてみれば単なる年末だが、女性にしてみれば特別な日なんでしょ?

そんな日に、女性を誘うというのは…チョッピリ難しいよねぇ。
なんせ、シャイ具合では、浅見光彦とタメを張るハヤトッティですから。

シャイニング・ウィザードはハリケーン(WWE)とタメ張りますけどね。

で、そんな「アレがこうしてナニする日」でしたが…


トロちゃん(仮名)がミスチル・ライブのチケット、ゲット!とのこと。
しかも、福岡ドームだ。(ヤフー・スタジアム?)

ちなみに「ミスチル」というのは「ミスター・チルドレン」というバンドということは…別に説明しなくてもいいですか?

座席は、あまり良くないとのことだったが、ライトスタンドの右中間より。
ステージがセンターだったので、ある意味、近いと言えば近い。

それより…

やはり場所ではなく、誰と一緒かというのが問題。
それだけでサイコーなんじゃないの?(ウカレポンチ)

で、肝心のライブですが。

正直、知らない曲も多かったけど、やはりライブは迫力がありますな。
なんか、ガッツだぜ!とか卒業とかを歌ってたのは気のせい?

※ライブ・レポを読んだら、やってました。

あと「innocent world」を1フレーズ、客席が唄うのはトリハダものでしたね。


ミスチルの楽譜、買っちゃおうかしら?(影響受けすぎ)


でも、とある曲の「そんな?♪(ララララ?♪)」という掛け合い。
これもまた素晴らしいのですが、そこでロック様の…


「イフ・ユー・スメ?ララララララララララァッ」を思い浮かべる自分がイヤン。


そして。

これで、福岡ドーム・東京ドーム・大阪ドーム・なみはやドームを制覇。
まあ、なみはやドームはともかく。

残すは札幌ドーム。

札幌ドームと言えば日本ハム。
うむ、プリンス新庄が現役のうちに行きたいもんだ。


ま、ホッケを食べるついでに、が理想的ですな。


そして、今日。

チェックアウト後、思わずパチ屋の行列に並ぶ。
博多まで来て、何やってんだか。

それでも、赤チュピーン!ありで大ケガはせず。(青4発で一発もナシだが…)
その後の、カイジが単発じゃなければ余裕でプラスだったのに。(ざわ…)

でも、まあ…


最初の1時間は、大阪?福岡1往復分やられてましたから。(懲りない男)


その後、トロちゃん(仮名)と合流。
キャナルで一蘭のラーメンを食べる。(非常にイエイでした)

博多駅へ戻り、トロちゃん(仮名)と別れを惜しみながら(一方的)
のぞみ30号で新大阪へ。

浅見光彦が事件を解決する頃に、新大阪着。
さすがに疲れた、というか乗り換えが面倒なので、タクシーで帰宅。

明日はハードな忘年会だが…なんとか乗り切りたい。

まあ、あと二日半で正月休み。
正月休みの後は、また3連休。

ま、アレだね…




だらけるな、という方がムリばってん。(独学の博多弁)
スポンサーサイト

INOKI BOM-BA-YE

寒い夜に必要なもの。

まあ「シャカリキ!」はあるといいな。
そうなると「め組の大吾」もイイんじゃない?

それに、忘れちゃいけないぜ…


前田智徳(カープ)語録を。


激務週間も、無事に終了。

まあ、終わってみれば楽勝やったな。
途中までは、逃げ出したい気持ちでイッパイでしたが。

やれば出来る。
何でもやったるから、ガンガンやらせてみーや!

いやぁ、オレの能力って…


底ナシで天井知らずなんやなぁ、と改めて実感。


ああ、しあわせ(な男)。


で、今日は初雪。(オレが確認した日のみデータ)

少しだけ積もりましたが、昼には全溶け。
ロマンがないなぁ、大阪には。

まあ、ロマンではメシは食えんがな。
そんなリアリストもルンルン♪の、今日は給料日。

しかも。

年末調整もあり、少し多め。(半年間、学生だったから?)
その分で番長なら1天井は行けるな…行くか?

残念。

中国支店長に捕まる。
仕方がないので、ゴチになってやることにする。(ヒドイ言い草)

それにしても。
中国支店長が来てからというもの…

面倒は増えたが、無駄遣いは減ったなぁ。
ま、自分の時間も減ってますが。

しかし。

この激務週間。
自分も少なからず貢献したという自負がある。よって…

食べるもんは食べて、飲むもんは飲んでおくことにするのがスジだろう。


上司の金で。(すでに、散々食って飲んでるけど)


そして、台湾系中華料理屋へ。

フカヒレとアワビを食す。
うむ。

別にウマイ!とも思わんなぁ。(バチ当たり)

フカヒレはともかく…
アワビはやっぱり刺身じゃないだろうか?

まあ、日本人なら仕方ないやね。
ちなみに。

一番美味しかったのは、パリパリ一口餃子だったわん。


それなら…大阪には、なんぼでもあるやないか!だね。


夜8時、解散。

寒風吹きすさぶ中を、自転車を取りに事務所へと向かう。
あ、せっかくやからタワレコでも行くかね。

またしても、カオリン(仮名)と遭遇。
まあ、この辺に暮らしてたら、行くトコも限られるわな。

ハ 「何してんの?」
カ 「いやぁ、3連休ヒマやし、DVDでも観ようかなって。」

淋しいヤツ。


ま、年明けの3連休は、オレもそのつもりだが。

ついでに、クリスマスプレゼントを選んでもらう。
だが、今時の若者はボン・ジョヴィのDVDなんか喜ばんだろ?

2人合わせて66歳。
精一杯若さへの背伸びをして選んだのは…

お笑いと若者に人気じゃない?というバンドのDVD。

さて、どうなるものか。
危ぶむなかれ、迷わず行けよ、行けばわかるさ。


ようやく帰宅。

そう言えば。
全然、九州ツアーの用意してないな。

それに…新幹線動くんやろか?

ま、どうにかなるだろう。
それこそね…


行けばわかるさ!である。

古馬場に行けんでも、中洲には行けるったい。
最悪、広島で途中下車して、流川でシンギンガールじゃけん。

まあ、そういうことですので。
軽く豪華に行ってきます。

少しね、骨休めをね、うん。

このところ、タイヘンだったからさ。




ま、小坂ほどではないですが。(巨人はえげつないよなぁ)

何故

ジワリジワリと、人気上昇中の「風のハルカ」。

でも、今更「話題です!」と言われてもねぇ。
だって、もう始まってから10年以上経過してるんですよ。(物語上ね)

あの、純朴だったハルカが…

男に金を貢いだり(正確には貸してて別れた)
コンパに参加しまくったりと大暴れ。

都会は人を変えるんだねぇ、と実感。
ま、女という生き物も変わっていくものですが。

オレなんか、ドコに住もうと変わらんなぁ。
ドコで暮らそうと、ダラダラが基本。

揺れないココロを持つ男。

まあ、シティ・ボウイゆえ…


一番落ち着くのは下北山村、というのはナイショだ。


今週は忙しい。

激務&激務。
喫茶店でのコーヒーブレイクで眠りそうになりました。(サボリ)

なんせ、昨日と今日は…


タバコを3本ずつしか吸ってません。

吸うヒマがないのです。
健康的でいいじゃな?い?

いえいえ。


イライラしてイヤな人間になりそうです。


さて。



仕事すっかな。

The Night Before

上司の引越し2日目。

今日は昼から呼び出される予定。
それまでに、洗濯やらクリーニングやらを済ませたいが…

この辺は、日曜日にはゴーストタウンと化す地域。

まあ、とりあえず寝るべ…とばかりにタップリ睡眠。
電話で起こされ、シブシブと引越先へ向かう。

ところが。

オレと違って、朝から片付けてたと言う割には…全然進んでない。
聞くと「ドライバーがないんで、組み立て出来ん」とのこと。

そんな重要なことは先に言うよろし。
寒空を自転車でダイソーへ。

速やかにではないが、組み立て開始。

まずはテレビ台。
ガラスが使われているので、注意が必要だ。

そして、服を吊って置くヤツ。(名前不明)
ラクショーです。

次にカラーボックス。
手馴れたもんだ。

で、その間に支店長がやったのは…


電灯を付け替えただけ。


それはオカシイだろ。
差し込んで回すだけやん。

オレも人が好いというか、好すぎるというか。

オレ、何度も言うが…中国で、ここまで世話になってないからね。
部屋も自分で探したし、必要なモノやって、全部自分で揃えたし。

どれだけエラそうなことを言おうと、アンタ自分では何も出来ないんだよ!

なんてことを言えるワケもなく、ココロで思う。
まあ、中国は家具付きの部屋が多いけどね。

それにしたって。

中国に比べたら、日本なんて天国やと思うけどなぁ。
なんで、中国で出来ることが日本では出来ないのかねぇ。


散々、中国の文句言うてるオレの方が、よっぽど対応してる気がするな。

もう住みたくないけど。


それでも、なんとか一段落。
イヤイヤながらも、それなりに仕事してしまう自分がステキ。

遅めの昼食にする。

ほとんどの店が閉まっているため、喫茶店でホットサンド。
なんか、上品な感じのランチタイムだね。

あとは夕方からベッドやらが届く予定なので、一時解散。

近所の喫茶店でコーヒーブレイク。
本日は有機栽培コーヒー。

なんか健康になった気分。(雰囲気重視)

夕方、ホテルまで迎えに行き、部屋で荷物を待つ。
ところが、6時になっても届かない。

電話してみると…


22日配送ってなってるやん!

単純なミスである。
ほんま、ええかげんにしてください。

仕方がないので、夕食に行く。
開いている店を探しながら、結局は東通りまで歩く。

お好み焼きのゆかりへ。
さすがに、二日続けて寿司というのもね。

味は普通に美味しかったけど…
あたしゃ、ふみや(高松)の方が好みだわ。


そりゃねえだろ、と思う人も多いでしょうが。(人それぞれ)


ソコソコで帰宅。

今夜はトヨタカップの決勝。
さすがに、無視するワケにもいくまい。

地球一、地球一と、正直ウルサイけどね。

実際、カズも衰えたなぁ、と思いました。
どうでもええ試合やなぁ、とも思いました。

なんせ、今は頑張れば世界最高の試合を観れますからね。
もちろん、多少の睡眠は犠牲にしなければなりませんが。

オ・カ?ニョ(仮名)が言うように。

再放送でも巨人戦よりは面白い!んやから、もっと放送すればええのにね。
中国なんか、普通に再放送やってますよ。(今は知らんけど)

で、サンパウロ優勝。

言葉は悪いけど、国内の残りモンで勝ってしまうブラジルってスゴイ。
もちろん、もう一回やったら、どうなるかわかりませんが。

しかし。
ブラジルにも、身軽なうちに一度サッカーを観に行きたいもんだ。

でも。

ブラジルは飛行機嫌いのオレには遠いなぁ、とか言って…




結局は、癒しのために和歌山辺りの温泉に行く、というオチなんだろう。

与える男

余呉は157cmの積雪。

ワカサギ、ピンチ?

いやいやいやいや。

今じゃないのか?
男なら、今行くべきじゃないのか?


やっぱり、寒いのはイヤン。


それなのに…

この寒空の下、お引っ越しのお手伝い。

中国支店長に、朝からホテルに呼び出される。
バイキング形式の朝飯をゴチになったあと、作戦会議。

その後、必要なモノの買出しへ。

ホームセンター。
そこには宝物が眠っている。

半日ホームセンターで過ごしなさい!というのなら、喜んで!と答える。
松坂のホームセンターはステキだったなぁ…。(遠ひ目)

基本的に。
他人の買い物に付き合うのはダルダルなのだが、ホームセンターなら別だ。

しかも、男との買い物である。
オレはマイ買い物と、ステキアイテムを探すことに専念すればいい。

ところが。

中国支店長は、偉そうな言動の割には、何を探すにもオレを頼る始末。
言っておくが…

オレは中国で、それほどアンタに世話になってないぞ。

結局、3時間ほど完全に付き合わされ…
自分の買い物は愛用で徳用のシーブリーズシャンプー(大)のみ。

まあ、払ってもらいましたけどね。

だが、そのホームセンターにはベッドが売っていなかった。
残念ながら、ホームセンター以外でベッドを売っているトコなんて知らない。

よって、わざわざ淀川を渡り、別のホームセンターへ。
さすがに、ココなら置いてあるだろう。

広い店内を目移りしながら、それでもベッドを探す。

ハ 「あ!ありましたよ、ベッド!」
支 「ん?コレ、シングルでないか。ダブルが欲しいんじゃ。」

そんなもん、ホームセンターにあるか!

というか、必要ないやろ。
だって、支店長の部屋は1DKよ?

1DKから、DKを除けたら…1Rより狭いやん。(高い部屋は別だろうが)
そんなとこにダブルのベッドは、部屋が狭くなると思うのですが。

支 「だって、嫁が来たら、どうやって寝るんや?」
ハ 「一人がコタツで寝ればええやないですか。」(コタツは購入済ミ)
支 「そういうワケにはいかんだろ。」
ハ 「そもそも、嫁以外が目的としか思えんのですが。」
支 「オマエ、来年も給料据え置きじゃ。」
ハ 「じゃあ、ポスティング希望だ、コノヤロー!」

公私混同しながらも、どうやらダブルベッドは譲れないらしい。

仕方がないので、生涯何度目かの梅田ツアー。(西天満除く)
阪神百貨店に行ってみることにした。

狙いは無印良品。
そして、阪神グッズ。(後に却下)

無印のベッドなら、ソコソコの値段で買えるのではないか?との読みだ。

読みどおり、ソコソコで購入可能。
だが、配達が一週間後とのこと。

中国支店長は、今週中に必要らしいのだ。
そんなこと言うたかて、あきまへんがな?。(インチキ関西弁)

結局、枕カバーと便座カバーのみを購入。

支 「仕方ない。もう来週やの、3連休あるし。」
ハ 「ボクチン、来週はハニーとランデヴーゆえ、お手伝い拒否!(嘘)」
支 「嘘つけっ!」
ハ 「…部下との信頼関係が築けないなら、もうオシマイですよ。」
支 「やけん、嘘なんだろ!!」
ハ 「…ふぅ。(ため息)」

福岡ツアーは決定事項である。
すでにチケットも届いてることやし。

さらに、トロちゃん(仮名)の都合が悪い場合のために…


レンタカーのレンタル状況もリサーチ済みだ。(志摩町ツアー)


まあ、休日は働く者の当然の権利である。
よって、来週はムリ。

支 「じゃあ、明日やの。」
ハ 「…今、なんとおっしゃいました?」


そんなわけで、明日も引越し買出し大作戦とのこと。

二日も忙殺されるワケ?
オレの権利は誰が保障してくれるん?

その後、早めのスシ・ディナー。


コッソリとトロを2回頼んでやりましたよ。(地味)


そして、帰り際。

支 「あ、そうや。ほら、コレ。」
ハ 「…え?」

なんと、中国支店長から1諭吉のお小遣いが!


黙って受け取りました。(当然でしょ?)
そのぐらいのことはやってるしね。


ツータイムス・トロは駄賃だ。


そして解散。

まだ7時前か…仕方ない。
予想外の臨時収入やしな。

鮪(仮名)のピアスでも買いに行くか。
当然、トロちゃん(仮名)の分も買うつもり。

二人で1諭吉なら、そう気を遣われることもあるまい。
こないだ、ある店で見て「コ、コレは…!」というのがあったんだ。

そして、心斎橋へ。

まずはステキなギターを眺める。
いいなぁ…欲しいなぁ…でもなぁ…と、悩ませる価格設定が、またズルい。

堪能したところで、ピアスを確認した店へ。

確か、あのショーケースにあったんだ。
噂のショーケースに近付く。

アレ?


ないじゃない!


店員のお姉さんに聞く。
なんと、ほんの数分前に売れてしまった、とのこと。

ああ、無情。
そういう運命だったんだね。

もちろん。


長い時間、ギターを眺めていたオレが悪いワケでもない。


しかし、お姉さんの「ほんの数分」は大袈裟だとしても、すごい出来事だ。
ま、事実は小説よりも奇なりであるからして…仕方ないよねぇ。


南森町に戻る。

いつもなら、真っ先に向かう北斗なり南国なりには向かわず。
珍しく、まっすぐに部屋に戻る。

なぜなら…


もう…お兄さん、マブで疲れちゃったのよ。


だって、今日は梅田と心斎橋に行ったんだもの。
ほんまに人混みに弱い男だ。(だらしない)

とりあえず。

日本代表のサイド問題は次にして…


今日は「チューボーですよ」を観ながら寝ます。

でも、あんまり「チューボーですよ」って話題にならないのよね。
オレ、結構毎週のように観てるんですけど。

もちろん。


土曜の夜に、部屋でテレビ観てるヤツがオカシイよねぇ…
しかも「チューボーですよ」?マチャアキ・ファンかよ…




なんて意見には気付かないフリをするんでヨロシク!

時間切れでも Be My Girl

ズル休み。

なんてイイ響きだろう。
しかも、マッキーのように女々しくない、男らしいズル休み。

悪くない。

ダラダラと起き出し、マルミヤではない麻婆豆腐を作る。
手早く仕上げて、遅めの朝食。

旨し!!


大市民気分を味わったところで、出かけるとしよう。


実は、23日からの3連休は九州ツアーである。
福岡では、トロちゃん(仮名)以下、何人かと会う予定だ。

オレは、仮にもエリート・ビヂネスマン。
クリスマスにもブチ当たるし、手ぶらというワケにもいかんだろう。

だが、何をプレゼントすればよいものか…。

男なら、酒でも飲ましとけばよいのだが、女性、しかも若い娘は難しい。
そんなわけで。


ココロがコレだ!と叫んだモノを買うことにする。(微妙)


まずは心斎橋に行ってみよう。

南森町から堺筋線で長堀橋へ。
クリスタ長堀を歩いて、心斎橋へ向かう。

どうだい?
すっかり、大阪通だろ?

南と北を間違えて出てしまうものの、ほぼ迷わず到達。

最初の目的地は、例のガクト屋(仮名)だ。
目的は…フライトジャケットの試着である。(店は迷惑だな)

アルファのCWU(Lサイズ)を購入したものの、なんか少し大きかったのだ。
バイクに乗る時は丁度いいと思うのだが、普段はチョットね。

それに、オ・カ?ニョ(仮名)と被らないようにガンメタをチョイスしたものの…
やはり、定番の緑も欲しい。

で…

CWUではなく、MA?1にすることにしたのだ。
一緒やん!とかの声は聞こえない。

で、Mサイズを試着してみる。
なんだよ、問題ナシじゃないか。

これで、ネットで購入だな。(ガクト屋よりも安いし、種類が多い)


…って、それは自分の買い物のためじゃないのか!


まあ、それもある。
せっかく心斎橋まで来たんやから。(3駅)

さて。

では、福岡組へのプレゼントを考えよう。
会える可能性があるのは…

トロちゃん(仮名)、鮪(仮名)、ドイツあき(仮名)…3人ぐらいか?
鮪(仮名)は「ピアスが欲しい!」とのことだったが…

それは無視してもよいだろう。
今日はダイソー(仮名)がいないので、女性モノ売り場に単独潜入はムリだ。

まあ、心斎橋をなんば方面に歩いていれば何かあるだろう。

男なら、長堀橋から日本橋ルートの方が楽しいだろうが。
メイド喫茶もあるらしいしね。


いきなり楽器屋に捕まる。(自ら入店)

ああ、やっぱりイイなぁ。
ギター、買っちゃおうかなぁ。

またしても、自分の買い物じゃないか。
何本か目を付けて退店。

また今度。


結局、色々と見て回った挙句、二つしか思い付かず。(誰かはナイショ)


まあ、最悪…コーラでも奢ればええか。


その後、リバプール応援?のためにサッカーショップへ。
あ、ツネ様リストバンド発見!

でも、ファンなら持ってるか。

結局、自分も何も買わずにスルー。
予選で3連敗しそうやもんね。(阪神ファンらしい思想)

でも、実際苦しいと思うワケですよ。
とくダネの小倉さんとか、正直見苦しいわ。(個人的意見)

だって、点を取らないと勝てないじゃないですか!

誰が点取るん?
日本は「コイツが何とかする」ってヤツがおらんでしょ?

いや。

ま、なんとかなりそうな気もするけどね。
逆に「誰かが取るんじゃないか?」という希望もあるし。

まあ、でも難しい。
勝つかもしれんけど、負けるかもしれん試合ってのは。

ま、それがサッカーの面白いトコなんですが。


では、オジキの相方の意見を待ちつつ…




どっちの料理ショーを観るわよっ!

青葉春介 ザ・根性

今年一番の寒さです、の毎日。

まあ、冬に向かって行ってるワケですからねぇ。
そりゃ毎日、今年一番を更新するのも当然だ。

バイクどころか、自転車でさえデンジャラス。
日本って、こんなに寒かったっけ?

そろそろ、本格的に防寒対策をしなければならないだろう。

粉雪舞い散る余呉湖での、ワカサギ大会もあることやし。(噂)
寒がりですが、やるなら参加するつもりです。

しかし。

昔、日本有数のバス釣りのメッカに住んでおきながら…
いまだに防寒着を持ってないスタンスがオレらしい。

買ってしまうか?


ボーナス(寸志)も出ることやしな!


仕事中に、コッソリとWEB残高照会。
あ!

入ってる!

まあ、入社半年なんで何か月分とはいきませんがね。(中国は除かれる)
それでも貰えるだけで満足です。(オレは保留しませんから)

ただ、長年に渡る阪神ファンゆえ、基本的にネガチヴ思想。
たぶん、番長天井一気で終わりやろなぁ、ぐらいにしか思ってなかったので…

すごく嬉しいです。(現金な男)


嬉しさの余り、番長を天井間際まで打ち込みましたけどね。(390回から)


さて。

明日は久しぶりにズル休み。
でも、何をするかは決めてない。

しかし、ズル休みというと言葉が悪いが…

ワタクシ、廣島のオジキの出所(万博ですが)以来、休みナシ。(平日の)
当然、休む権利はあるハズだ。(開き直り)

そう。


当然の権利を行使するだけです。


今となってはありえないのですが…
犬田動(仮名)なんて、月に一週間しか出社しないこともあったし。


もちろん、そのツケは払わされておりますがね。


その犬田さん。(仮名)

昨日は、すでにイエイな感じで眠っていた時に電話をかけてきまして。
パチによって、かなりのダメージを負った模様。

まあ、アレだ…


オレに愚痴らず、嫁に愚痴れ。

ま、嫁に…


パチで何諭吉もやられました…とは言えんか。


ほとんどの場合。

結婚したり、家を建てたりすると、会社は無理難題を言ってくるもので。
家を買った途端、インドネシアに転勤というのも、よくある話。

自分の買った家に、いきなり他人が住むのです。(貸した場合)
まあ、不動産業といえば不動産業ですが…

哀しい家賃収入ですな。

しかし。

それがサラリーマンというものでね。

だから、嫁は旦那の帰りが遅くても、稼ぎが悪くても、飲む打つ買うでも、仕事しなくても、道で寝てても…


尊敬してあげてほしい。




と、何も苦労してない独身貴族は思います。(説得力ナシ)

二人の地平線

仲根かすみを調べてみました。

ほう。(顔を確認したらしい)
へえ。(同じくプロフィールを確認)

…!!(何かを確認したようだ)


これは…和田は責められないねぇ。


だって、コレに付き合ってください!と言われたら断れんよな。
こういうときに、プロになりたかったとマリアナ海溝よりも深く思います。

ま、プロに入ってたとしても。


グラドルと出会う機会があるとは思えませんがね。
コンパじゃなくて野球やりますよ、プロなんやから。


もちろん。
今はプロじゃないから、コンパもウェルカム。

ただ、残念ながら。


和田よりも城石(スワローズ)の方が、1000倍は羨ましい。


さて。

世の中は忘年会シーズンである。
で、社員がバラバラに、それぞれ別の忘年会に参加することもある。

先日も、事務のお姐さまがハマーン(仮名)との忘年会に参加してきたらしい。

ハマーン(仮名)は、オレ(のみ)への対応が悪い女性だ。
ずっと、それが気になっていたので、軽く探りを入れてきてもらった。

すると…

オレ様、ビックリするぐらい体重をサバ読む女に…


「タイプじゃない」なんて言われてやんの!(笑)


…むっちゃムカツク。
あの人、何様のつもり?

ハマーン(仮名)様?
なめんなーっ!(ジュドー・アーシタ風)

そんな情報を、年老いたくの一から聞かされたオレ。


朝イチから、ずっとムカつきっぱなしDeath!

そんなもん、オレの方が遥かに「タイプじゃない」わよ!
この「先手を打たれた感」が、とってもイヤン。

ハマーン(仮名)め!

ココロの奥底に隠してある「粛清リスト」に、名前を書き込んでやったぞ!
いつかはギャフンッと言わせてやるぜ!


誕生日を調べて…体重計をプレゼントしてやるからな!(微妙に弱)

とまあ、ココで冷静になって気付いてみると…


すべてが、負け犬の遠吠えだ。


そこで。

気分転換にビールを飲むことにする。
噂のチルド・ビールを買ってきているのだ。(今更)

冷蔵庫の奥に滑り込ませ、扉を開けずに丸一日。
ジックリと休ませてあるし、そろそろ馴染んだ頃だろう。

もちろん「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」も買ってある。

さて。
では、贅沢な時間を楽しもう。

今日はゴールデンホップで。
キュポンッ!と栓を取る。

まずは一口。

旨っ!

普通のビールの苦味ではなく、まろやかな苦味が喉を駆け抜けていく。
酵母が生きているって、こういうことなんだね!

と、軽くわかったフリをしてみる。

でも、旨いのは間違いない。
ジョニーとの相性もイイ感じだ。


レギュラー入り確定。


ゴールデンホップ、もう一本!
よろこんでっ!


ズバッと飲酒、ズバッと睡眠!
だが、日本じゃあ2番目だ!

今更、怪傑ズバットもねえだろう。

素晴らしき哉、我が人生は上々。
軽くホロ酔い気分で…




学校へ行こう!を観ながら、眠るわよ!(健全)

だってそうじゃない!?

仲根かすみかぁ…

いいなあ、プロ野球選手は。
同じ野球をやっていて、こうも違うなんてヒドイ話だわ。


まあ、仲根かすみと言われても、誰かわかりませんけどね。


そんな「フルスウィング・ボーイズ」マティーニの27番。
「ジャズやるべ!」ではなく「龍の如くやるぜ!」とばかりに徘徊。

「龍の如く」の魅力ですか?

ヴァイオレンス!
アクション!
サスペンス!
全米が泣いた!
初登場1位!
カミング・スーン!


今日も見つからなかったので…全部、妄想です。


さて。

昔から、知らない場所へ行くのが好きだ。
でも、よく知っている場所もキライじゃない。

じゃあ、ダメな場所はドコか?

決まってる。
人が多い場所だ。

先日の同期とのプチ忘年会。

ルミナリエが10周年との話になった。
じゃあ、みんなで行こう!と誰かが言い出したのだ。

ハ 「ああ、オレは日曜日は仕事なんよ。残念。」

得意のドロンを決める。

寒いし、人ばっかりやし。


下心もない人間と行くほどヒマじゃない。(「龍が如く」を探すとか)


そんなわけで。

昼下がり、いつもの喫茶店で一服。
今日はモカ・マタリを注文。

モカ・マタリでマッタリ…なんてことは思い浮かばなかった。

店内に流れる静かな音楽に耳を傾けながら、コーヒーを飲む。
まあ、やることないけど…これは贅沢な時間だなぁ。

珍しく、小一時間ばかり過ごしただろうか?
いつもはウルサイ、パチ屋からのメールもなく、思わず長居してしまった。

そういや、電源を切っておいたんだった。
オレの時間をジャマされたくないからな。(何キャラ?)

同じ店でジックリと居れないオレにとっては珍しい。
それだけ居心地がよいのだろう。

店を出て、電源ON。
まるで見ていたかのようなタイミングでメール。

パチ屋ばかり。

消去する。
さてと…これから何をしようかねぇ。

結局、新しく出来たスーパーへと買出し。(8日オープン)
まだまだ、かなりの買い物客でごった返している。

北京みたいだな。(吐き捨てるように)

でも、結構広いし、品揃えも悪くない。
これからはお世話になりそうだ。

今までのスーパーも悪くないのだが…
たかが日常の買い物に、国道2号線を越えて行くのはダルダルだ。



オレの日々の暮らしは、そこまで無気力である。


夜はトヨタカップ。

盛り上がりも思い入れもないチーム同士の戦い。
ふと気が付くと、小説を読み出すオレ。


まあ、まだ始まったばかりなんで。


ところで。

日本代表のFWには誰がいいのだろうか?
まあ、柳沢と高原でしょうが。(スタメン)

でも…


高原はチョットどうにかならんかなぁ。

あ、今になって仲根かすみを見ました。(ニュースで)


いや、ホンマ…誰?
やっぱり、見たことないなぁ。




ま、有名かどうかと言えば、和田も微妙っちゃ微妙ですがね。

Love2000

結局、ブラジルと同組。

まあ、割とイイ組だと思われます。
それに、ブラジルとは最後に当たるとのことなので。

そこまでに、ブラジルが勝ち抜けを決めてくれれば!

最後の日本戦では、主力を休ませてくれるのではないかと。
まあ、その主力じゃないメンバーも…

すべて一流ですが。


キーパーでさえ、高原よりも得点力があるハズです。


ま、それはさておき。

龍が如く。

ええ歳して、そんなゲームを買いに行く。
どんなゲームかは知らない。

なんか気になるのだ。

ところが。
近所のミドリ電化では売り切れ。

まずい。
ココになければ、バイクに乗らなきゃ行けないトコしか知らない。

あ、でも…
オレが知らないだけで近所にあるかもしれないなぁ。

ちょっと探してみるか。

そして…


気が付いたら京橋。
もちろん、そんなにたいした距離じゃない。(二駅ほど)

でも…

ばかー!
そこまで行くなら梅田に行けばええやん!(梅田は一駅)

ということだ。
しかも。

結局、見つけられんし。

で、仕方なく…


明るいうちから、マグロ屋台。

お独り様だったので、ジャージ姿の奥様連中と相席。
ウニやらイクラやら焼酎やら、色々と振舞われる。

子供にも「あーん」ってされながらね。(奥様のは断った)


何やってんだ、オレ?
早々に、用を思い出したように逃げ出す。(お代は払いました)

相変わらず、子供と人妻にはモテモテ。
で、肝心な世代が、スッポリと抜けております。

やはり…

物事を純粋な目で見れる子供と、酸いも甘いも知り尽くした女性にしか魅力が伝わらないのだろうなぁ。
まあ、それはそれでいいじゃないか。

そんなことを考えながら…


またも、北斗の拳で散財。
サイフがヘ?ンになる前に逃げ出す。

帰り道。
ふと違う道を通ってみると…

噂のファイテンショップを発見。

なんだコレ?
ネットじゃ売り切ればかりやのに、ココは全部置いてあるじゃないか!

購入することにする。

ネックレスとブレスを購入。(スポーツタイプ・黒×黄)
すると、店員のおねいさまが話しかけてきた。

ヤバイ。

ガッチリ系・地黒。
アスリート系で、モロ好みのタイプ。

誘われるがまま、お試しコース。
クビやら肩やらにチタンテープを貼ってもらった。

店 「あ、かなり張ってますねぇ。」
ハ 「そうですか。」
店 「でも、イイ身体してますね、何かやってるんですか?」
ハ 「バッテリーを持ち運んでました。」

そんなボケは反応が難しいわっ!と反省。
しかし、チタンテープを貼るだけでねぇ…

うん?

なんかイイ感じだ。
少し可動範囲が広がったような気がする。

さらに、ローションでマッサージ。
あ、そんな奥の方まで!(上半身です)

女性にローションでマッサージされて、淫らな妄想をするな!というヤツは…


女性か、もしくは偽善者確定。


ああ、コレもイイなぁ。

ついでにローションも購入。
これでお風呂上りの楽しみが出来たわ♪

店を出て、公園ですぐに装着。

ふふっ。
気分はアニキかQちゃんだな。

さあ!




タクシーで帰るか!(甲斐性ナシの上に根性ナシ)

針とパズル

プリティでキュアキュア。

さすがのオレも一瞬理解不能。
こんなモノにイレ込む33歳からは…


裁判所が、もっと養育費を取るべきだ。


さて。


会社と家が近いのも考えものだ。

しかも、その間にあるのはハヤシライス屋とカレー屋だけ。
一度部屋に戻り、オシャレ部屋着に着替えると…

この寒さでは、出かけるのにも一苦労だ。

まあ、今日は問題ない。
すでに鍋の食材を買ってあるしね。

慣れた手つきで食材を刻む。
白菜、エリンギ、きくらげ、ジャガイモ…なんか、地味に中国ナイズ。

例の胡麻のタレで食すつもりだ。
ほんま、リトルチャイナですな、天神橋は。

中華系食材が、ほとんど揃うもの。
羊の肉だな、あとは。

我が家は1K。
申し訳程度のキッチンしかない。

珍健一プロデュースの中華鍋を持つ男としては、かなり物足りない。

不安定な台所での作業のため、まな板がズリ落ちそうになる。
恐るべき反応で、まな板を神がかり的にセーブ!

しかし、何かが左手に当たった感触がある。
なんだ?

一瞬の空白の後、その方向へと視線を向ける。


ガシャンッ!


一人用土鍋、真っ二つ…。


無念のオウンゴールといったところか。
オレは決戦の前にエースを失うこととなった。

やむなく、フライパンを代用。

鍋の雰囲気、微塵もナシ。
イイ働きを見せてくれたが…


フライパンには、鍋の持つカリスマがない。

確かに、合理的なアメリカ人には受け入れられるかもしれない。
だが、日本人やイタリア人は完璧の中に隙を作る。

それが粋ってものだ。

ま、鍋で粋を語るというのも、なんだかなぁという感じだが。


でも、やっぱり片付けはラクチンだね。


その後、某CONGの同期とプチ忘年会が緊急開催。
自由な人間が多いからこそ、こういうのが急に決まるのだ。

オレ、もうメシ食ってんのに。

まあ、酒の誘いを断るワケにはいかない。
普段なら自転車圏内だが、タクシーで向かう。

そこで冒頭の話題が出たワケだ。

某同期のパソコンはプリキュア一色とのこと。
それって…

エロいナミさんよりもマズくないか?
そりゃ、嫁もイヤな顔するだろ。

今はいないけどね…。


それに比べりゃ…


真鍋かをりのスクリーン・セーバー(水着)ぐらいカワイイもんだ。


さて。

いよいよワールドカップの抽選会。
イタリアは?メキシコは?そして日本はどうなるのか?

おそらく、開催国のドイツは「神の手」により楽な組み合わせになるハズ。
これは、ほぼ間違いない。

で、チェコ・オランダ・ポルトガルが入る組が死の組になる可能性大。
あとスウェーデンが入る組も厳しいかもしれない。(ほぼ好みの問題)

まあ、日本の立場で考えてみよう。

まずは、圧倒的じゃないか!なブラジルとアルゼンチンは避けたいところ。
そこにチェコやオランダ、ポルトガルが入ったら、もうムリ。

コテンパンにやられる恐れアリ。
で、おまけに三都主がカードを貰うことになるでしょう。

いつも最初は調子が悪いイタリアか期待ハズレが続くスペインが理想。
潰し合いになって、観る分には面白いかもしれん。

メキシコにも一方的にやられた感はあるが圧倒的ではない。(微妙な表現)
ただ、どっちを応援するか迷いそうだ。

で、ヨーロッパが同じ組に3国となることはないので、セルビア・モンテネグロがブラジル・アルゼンチン・メキシコのどこかと同組が確定。
となると、日本がブラジル・アルゼンチン・メキシコと当たる可能性は7分の2。

ドイツが楽な組になると思うので、体感的には6分の2か。
微妙だが、なんとか避けられそうではないか?

ま、ドコと当たっても苦しいのは間違いないのだ。
でも、せっかく盛り上がってるんやから、せめて決勝トーナメントまでは…。

まあ、オレはドーハをオンタイムで観た世代。


あれ以上の落胆を味わうことはないでしょうがね。
友人の香西くん共々、次の日は仕事にならなかったわ。

ア?メリカへ行こ?う♪アメリカへ行こ?う♪
カリオカッ!カリオカッ!ラモス・カリオカッ!

今でも切ないわ。
思い出したくもない。

でも、一番気になっていたのはゴン中山の歌。

オ?!ナカヤマッ!(ウッ)ナカヤマナカヤマ・ゴン・ゴ?ル!の…




(ウッ)の部分です。

VOICES

今日はジョン・レノンの命日。

昨夜は取引先との忘年会で、久々に痛飲。
しかし、紹興酒ばかり飲んだせいか、まったく次の日に残らず。

恐るべし、中国4千年の歴史。

そんなわけで、今日もガンガン行くぞ!
仕事帰りに、買出しへ。

なんと、今まで置いていなかった噂の男前豆腐店の豆腐が新入荷。
これは見逃せまい。

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
「男前豆腐」

と、ノータイム、ノープランで2種類を購入。

センスのあるホームページを眺めること一年。
やっと巡り会えたぜ。(大きいスーパーなら大体あるんやけどね)

他にビールやらジンやらを買い込み帰宅。

早速、食べよう。
まずは「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」から。

ああ、すごく滑らか。
例えるなら、貴婦人の肌のような感じか?(適当)

まずは、そのままストレートで。

旨っ!

これは危険だ。
ダシ醤油との相性もサイコーです。

1パック、瞬殺。

噂になるだけあるなぁ。
明日も買おう。

もう一方の「男前豆腐」は、どうするか?
あ、豪勢に「麻婆男前豆腐」にしてみよう。(少々お高いのよ)

しかし。

どうも、水加減を間違えたらしく(マルミヤ使用なのに…)


スープ麻婆男前豆腐になってしまった。


まあ、コレはコレでアリってことで。
研究すれば、それなりのモノになるかもしれん。


流行るとは思わんけど。


さて。

ジックリと飲もうじゃないか。
ツマミはスープ麻婆男前豆腐とジョンの歌声だ。

ああ、シミジミリー。

ジョンが生きていたら、どうなってたのだろうか?
そうなると、伝説にならんかったかもしれんなぁ。

どうせ、ろくに音楽活動もしてないやろうし。(暴言)
まあ、なんか考えると、色々と複雑な気分だわ。

そろそろ、ビールじゃなくジンにするか。
あ、ウチにはグラスがないんだよ…

よって、トロちゃん(仮名)プレゼンツのマグカップで自作ジントニック。
ささくれたココロに、トロちゃん(仮名)の優しさが沁みるねぇ。

でも、なんか恐縮。
絶対、気を遣わせてるやろなぁ。


もっと、無駄遣いばかりのエリート・ビヂネスマンから絞り取ればええのにね。

ま、それをしないからラヴリーなんだが。

あ、ジンは、すごく多めでお願いします。


…ハイ、喜んで。


その後、とある人妻から電話。
3人の子持ちだが、そうは見えないのが売りだ。(なんのだよ)

現在は、というか現在もオレの知り合いと不倫中。

実はオレもホテルに呼び出されたことがあります。
そりゃ、ドキドキしながら行きますやん!

でも、なんもナシ。
なんか、どうにもならない状況を話されて終了。

ヲイヲイ、それはルール違反だろ?(ヤクザなルール)

もし、誰かに見られたら文字通り村八分ですよ。
誰が、ラブホで「相談を受けてました」なんてのを信じるっての。

もしかしたら、こうやって書いているのを見ても…

「そんなコト言いながらも、ほんまは…ねぇ?」

みたいに思うゲスな人やっておるかもしれん。
たぶん、オレが聞いたら、そう思うもん。

でも。


何かあったのなら、言わんからね。(それもまた然り)


そんなコトがあったので、この人妻からの電話には無条件で警戒してしまう。

人 「ひさしぶり?」
ハ 「…どうも。」
人 「ん?どしたん?元気ないんちゃうん?」
ハ 「そんなことありませんわよ。」

そんなことあるけどな。
シミジミと飲んでるんやから。

ハ 「で、どしたんすか?」
人 「ちょっと聞いてよ!ひどいんで、○○くん!(不倫相手)」
ハ 「何がですか?」
人 「出会い系で会った女の子と、浮気したんよ!」

知らんがな。
というか…

じゃあ、あなたはナニ?


不倫と浮気は違うのですか?

まったく。

世の中、風紀が乱れてるよ!
入れたり出したりに責任が無さ過ぎるんだよ!(島本語録より)

オレなんか、部屋と服装は乱れてるけど、他はキッチリしたもんだ。
1ステージ1人という、伊藤ルールを守ってるしね。

それに、入れたり出したりするのはATMだけやし。


…ケ?ン!


まあ、オレは人のコトをとやかく言うつもりはないですよ。
色んな人間がいるのは仕方ない。

オレなんか、マジメにやってますけど(自分基準・少し甘め)


どうせ「いいひと」で終わりやもん。(入れたり出したりレス)


あ、ソレって地味に哀しくな?い?
哀しくなくなくな?い?(地味に壊れ気味)


ま、オレはともかく。

こんなムチャクチャな人でも女性なんで。
あんた、単に遊ばれてるだけなんだよ!とも言えずで。

ジョンというか広瀬香美みたいに…


愛があれば大丈夫、なんてこと言ってみたりして。


そういえば。

今日は何処でも「Imagine」が流れてるハズだ。

想像してみようよ。
イマジンしちゃおうYO!

浮気も不倫もない世界をさ…
勝ちも負けもない世界をさ…


ありえんケ?ン!


拝啓ジョン・レノン…

オレは汚れてるのかい?
それとも、やっぱり世の中がおかしいのかい?

いや、もちろん…




パチの勝ち負けは、自己責任ってわかってますけどね。

HAVE A NICE DAY

本日は誕生日。

そこで考えた。
今日のブログを更新しないことによって…

「実はステキなハニーとステキな夜を演出していたんじゃないの?」

みたいなことをね、読む人に深読みさせようと思ったワケですよ。
でも、まあねぇ…なんていうか…


そういう発想をする自分が、激しくネガテヴと思い直した次第。


ネガテヴでもポジテヴでもなくリアルに。(東郷日記より)
昨夜、トロちゃん(仮名)に指摘されなければ、またも忘れるところだったし。


たいして仕事してるワケではないんですけどねぇ。(問題発言)
サラリーマンは、気楽な家業ときたもんだ。


では、33歳の抱負を考えよう。

33にちなんで、勝率3割。(パチ)
そして…


ずきゅん♪とママシ?タのハートを30個打ち抜くスナイパーになりますか。


ま、そんな感じで。

妄想気味なのはいつものことですが。
今週は風邪気味です。

久々のバイクがヤバかったのか?
しかし、吹田の業務用スーパーに行くためにはバイクが必要だ。

ところが、昨日から異常な寒さ。
広島でも雪が積もったぐらいですからね。(オジキ情報)

わざわざ、バッテリーを繋いでからバイクにライド・オ?ン。
一方通行ゆえに大回りして、2号線へ。

南森町交差点を北へ…行かずに部屋に戻りました。


非常に、いかんともしがたい男である。
だが、その程度で風邪を食らったのか?


それなら、もっといかんともしがたいなぁ。


偏頭痛に悩まされながら、思い出した。(恐らくは寒さが原因だ)

そういえば…
メキシコでは、風邪の時には水シャワーを浴びるとのコトだったな。

やってみるか?
要は、熱があるなら冷やせばいいということでしょ?


すでに冷え切ってますがな。


さすがに、オレもイイ大人。
そんなムチャも出来まい。

どうやら、まだオレも冷静な判断は出来ているようだ。


って、そんなことするメキシコ人がオカシイに33ガバス。


そんなわけで。

日本も急激に寒くなりましたね。

それでも、北京の方が寒いという噂。
まあ、それはそうだろう。

なんせ、去年は寒さのせいで古傷の首が爆発。
雪が舞い散る中、病院送りを余儀なくされたぐらいだ。

今年は、愛用の低反発マクラのおかげで大丈夫そうだが…


首の痛みを理由に、一発ぐらいはズル休みをキメようとは思っている。


さて。

ズル休んだところで何をするでもないオレですが。
昨夜も、朝まで「マクガイバー」で、残りディスクが一枚のみ。

セカンドシーズンの発売は春ということなので、非常にマズイ状況だ。

よって、新たなDVDを物色。
自分へのプレゼントも必要やしな。

お目当ては、最近お気に入りである村川絵梨の「ロード88」。
空前の盛り上がりを見せる「風のハルカ」の主役の娘だ。

が、二軒回ったのに売ってない。(バイクではなくチャリで)
さすがに人気作品。

仕方ない。

他に何かないかと探す。
あ、宝塚歌劇団があるな。

宝塚は、先日のパーチーで話題になったところだ。
CONG時代の同期・真琴ジェンヌ(仮名)の知り合いも団員らしいし。

だが、さすがにいきなり購入というワケにもいくまい。
一本で諭吉が一枚消えるというのも微妙な価格設定だ。

それに、まだまだ勉強不足。
出直すことにしよう。

そこで、ネットにて色々と調べる。
で、思った。


娘役よりも男役の人の方が美人なんじゃないか?


まあ、それは人それぞれやね。
とりあえず。


大和悠河のファンになることに決めました。(適当…でも美人)


そして。
自分へのプレゼントは…




噂の「マグロ一筋」Tシャツだったりするのはナイショだ。(やっと発見)

EL GATO VOLADOR

フライデー・ナイト。

中国支店長と飲みに行く。
結局、午前様となってしまい、大幅に予定が狂う。

ヒマ人とはいえ、ヒマ人なりの予定があるんだから。

土曜は、本田ディオ(仮名)に選別を渡さなければならない。
しかも、ヤツが住む橿原までオレが持っていくのだ。

よって、金曜日に出来なかった洗濯・クリーニングなどを朝一番で終わらせる。
土曜にクリーニングに出すと、出来上がりは月曜なので注意が必要だ。

それでも、昼前になんとか橿原着。
ディオ(仮名)と合流して、餞別を手渡す。

まったく…どこまでナイスガイなんやろなぁ。
ま、下心の一つや二つはカンベンしてもらってもよいだろう。

すぐに大阪に引き返す。
馴染みのスナックにも行かず、馴染みの人妻にも会わずだ。

その後、九州ツアーのチケットの申し込みへ。
クリスマス時期ゆえ、ホテルの確保が難しいかも、と思ったが…

アッサリと部屋確保。
まあ、少し考えれば…


そりゃ、シングルの部屋なんて余ってるわな。

ホテル2泊付きで、往復が新幹線(のぞみ)で3諭吉。
ホテルの宿泊分、サービスみたいな感じなんで、出張名人はオススメだ。


ヒトリ旅にはね…。


そして、あまりにも髪が鬱陶しいので散髪へ。
あの勢いなら、F4に加入してF5に改名させそうだったが…

おそらく、加入の条件は髪型ではないと思われるので断念。
いまさらアイドルという年齢でもないしなぁ。(意味不明)

しかし。


F4だとアイドルだが、F5ならプロレス技というのはステキだと思わないか?


どうでもいいよ。


夕方からは、12月生まれの人間のバースデー・パーチー兼忘年会。

京橋へと向かう。
京橋といえば、マグロ屋台だ。

その屋台で一杯引っ掛けてから向かおうと思ったが、寒さで断念。
これからはマグロ屋台で飲むのも命がけだな。

ま、すぐ横に墓場があるから便利かも。

本気で寒かったので、コーヒー館で暖を取る。
そして、会場のコロス(仮名)邸へ。

鍋パーチー。

やはり、ヒトリ鍋パーチーよりも楽しいなぁ。
深夜2時まで、楽しい一時を過ごす。

皆様、ありがとうございました。
プレゼントも役に立つものばかりで、非常にイエイ。


オレが用意したプレゼントの手拭い。
コレが、一番役に立たないだろうが許してください。

意外に、お金はかかってるんですけどね。


そういうのが、余計にタチが悪いかも。


そして日曜。

グウグウと昼過ぎまで寝てたら、思わぬ電話で起こされる。
電話の主は、本田ディオ(仮名)の兄・タクト(仮名)であった。

タクト(仮名)はアルゼンチンへ留学していた。
オレも、時々スペイン語を教えてもらった仲である。

タ 「ファン・ロマン・リケルメ!」(久しぶり)
ハ 「ホルヘ・カンポス!」(おお!どうしたんだい?)
タ 「パブロ・アイマール…」(妹が世話になって)
ハ 「ブランコ・ゴンザレス。」(いえいえ、どういたしまして)

なんか、スペイン語のやり取りを、そのまま書くのもキザ兄ちゃんやけどね。


たまには喋れることもアピールしておかないと。(フィクションです)


ハ 「ペロス・デル・マ?ル」(しかし、思い切ったねぇ)
タ 「ロス・グァポス」(まったく、仕方のないヤツだ)
ハ 「ロス・モスケテロス」(だな、でもそれこそ仕方ない)
タ 「ロス・ビジャノス」(そりゃ、そうだね)

まあ、タクトお兄さんも心配してましたが。
オーストラリアなら、普通に暮らしてれば安全でしょう。

あ、餞別を渡したからって、どうこうなるとは思いませんから。
下心はあるけど、所詮は妄想なんで。


でも、据え膳なら別。(下品)


それにしても我ながら太っ腹。
しかし。

この週末で、一気にギリギリのラインへと急降下。
まあ、九州ツアーの前に給料も出るからね。

なんとかなるだろう。(希望)
せっかく、九州まで行くんやから、水炊きかもつ鍋は食べたいな。

それまでは。


コタツにコンロ、一人暮らし用の小さな鍋で…




雰囲気重視の出前一丁を作ろうじゃないか。(片付けが面倒ですが)

Hazy Shade Of Winter

大阪勤務、早くも半年。

どうやら我が社は、入社半年後からボーナスが出るらしい。
ということは…久しぶりにボーナスなるものを貰えるワケだ。

まあ、所詮は寸志に毛の生えたようなものだろう。
あまり期待するわけにはいかない。


でも、なんか…すっごく楽しみ♪

第一候補は、大治郎レプリカで。


さて。

すでに、マライア・キャリーにウンザリ気味な今日この頃。
期待のルーキー・センセーション・ハヤトッティ。

色々と雑務に追われております。

スーパールーキーとはいえ、新人は新人。
皆が嫌がるようなことも率先してやらなければならない。

今日など、数年分の不要な納品書を破る一日だった。

よくもココまで貯めたもんだな…
って、なんで今年になってやるんよ…

悪しきオーラを撒き散らしながらの作業。
精神的にも、海より深くまいっちんぐ。

なぜなら。

中国支店長が、今月より大阪支店勤務になるのだ。
よって、机等を置くスペースを作らなければならない。

いつも都合の良い夢を見るソファーも廃棄処分。
これで、ヒマな時にも寝れなくなるということだ。(一応、会社なんでね)

まあ、普通のイスでも寝れる自信はありマッスル。(イス眠マスター3級)


そして。

今日は珍しく残業。
夕食はポン・デ・リングとカフェオレだ。(胃に優しくしてみました)

すると、携帯へ入電。
本田ディオ(仮名)からだ。

ハ 「はい。シモキタのHBK・ハヤトッティです。」
デ 「なん、それ?まあ、ええわ。お願いがあるんやけど。」
ハ 「…お願い次第だ。」
デ 「オーストラリアに行こうと思うんやけど…」
ハ 「うむ。」
デ 「お金貸して!!」
ハ 「What?(はぁ?)」

あまりにも唐突だ。
それに、肉体関係もないのに金銭関係だけある、というのはなぁ。(下品)

ハ 「悪いな。力になれそうもない。」
デ 「えーっ!」
ハ 「色男ゆえ、金と力はないっての。」
デ 「いっつもバッテリーで鍛えてたやん。安上がりな筋肉やけど。」
ハ 「…理由を聞かせてもらおうか?」
デ 「実は…」

現在、ディオ(仮名)の彼氏はオーストラリアでワーホリ中。
その愛しい彼氏が、最近連絡くれないの…。
あと残り6ヶ月が、とても不安…。
だから、ワタシもオーストラリアに行くの!
そして、あと6ヶ月を彼氏とオーストラリアで共に過ごすのよ!

とのこと。


なんちゃ、それ?(風のハルカ風)

そんなもん、向こうでヨロシクやってるに決まってるやん。
この時代、ドコで居ようと連絡ぐらいは出来るってもんだ。

そんな言葉を飲み込んで…

ハ 「ああ、それは不安だな。(マイルドやわ)」
デ 「だから、ハヤトッティに頼みたいねん。」
ハ 「家族は何て?」
デ 「旅費は借りたけど…あんまり頼りたくないやん。」

オレなら、ええんかい!

もちろん、気持ちはわからんこともない。
わからんこともないけど…


ディオ(仮名)は、なんにもわかってないやろうなぁ。
まるっきりノー・プランやん。

なんだかなぁ…。

ハ 「わかった。だが、オレも何かとモノイリだ。」
デ 「うん。」
ハ 「5諭吉でええなら。」(少々、後悔したが)
デ 「ほんまに?」
ハ 「おう。餞別代りにくれてやるっ!」(かなり、後悔したが)
デ 「いや、帰ってきたら返すし。」
ハ 「いっぺん言うたこと覆せるか!いらん!」


覆しても、良かったかしら…。


まあ、結婚式に参加したら3諭吉。
それを考えればね…って、ムリに納得するしかないな。

実際問題として。

毎月、それ以上の額を暗証番号のわからん口座に入れてるし。
そのうち万枚持ってけ?って、出してくれるやろうけど。(おそらく夢)

要は、パチさえ負けなきゃええだけの話。
それに…


オレ、なかなかカッコ良かったんじゃないだろうか?

どうしよう、惚れられたりしたら?(いつもどおりポジテブ)
たぶん、そんな二人はうまくいかんやろうしなぁ…。(ヒドイ話)

とは言うものの…


勢いとは恐ろしいなぁ、と実感。
そして…




今も多少の後悔が渦巻く小市民っぷりがイヤンな感じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。