FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイスの確率

自転車に乗ると、思わず口ずさむ曲ランキング。

ここ10年はスピッツの「ロビンソン」が1位。
2位は「ヤットデタマンの歌」というのが、世間の評価だと思うが…

最近は「風花」が急上昇中ではないだろうか?

そう。

噂の「風のハルカ」のオープニングの曲だ。

泣いても笑っても、あと二話。
土曜日で最終回。

今日も、あざといヒキで終わりましたが…


すっかり術中にハマってますので問題ナシ。


明日の朝が楽しみ。
土曜日は、見逃した時のために午後の予定も空けてある。


別に最初から何もないですけどね。


明日は連絡もなく猿丸登場、そしてクライマックスへ!
という、流れでしょうが…


たこばあばのオバサンが出てきても、それはそれでNHKを認めます。


物語的には台無しですけどね。


それにしても。

ハルカはイイ女になったなぁ。(シミジミ)
黒髪・丸顔は、モロにストライクでヤバクソン。

ハルカになら、ピンクの手錠で繋がれてもいい。
いや、むしろ繋がれたい。

番組的には、凧の方がふさわしい。
猿丸さん的には…

失くせないもの一つだけこの街で見つけたよ(「街」より)

なんてのも、いいかもしれない。


ま、あんまりソフィアは好きじゃなかったのでユニコーンで。


ソフィアの歌詞は、かなりアツイもの。
それが、ひねくれたオレは受け入れられなかったわん。

でも。


「黒いブーツ」は名曲。(地味にファンなんじゃないのか?)


さて。

「ファイト!」に「風のハルカ」と現代モノが続きましたが。
どうやら、次回は戦中・戦後モノ。

苦手なジャンルだ。

火照るの墓とか、一度観れば充分であろう。


毎年放送して、何をさせたいのだ?


それよりも、カリ城を毎月放送した方が、みんな幸せだと思う。
紅の豚は、地味にメッセージ性があるので少しランクを下げた。

ファシストよりも豚の方がマシだ…


ディ・カーニオ(ラツィオ)が聞いたら、どう思うだろうか。


それでも、ディ・カーニオはサッカー選手としては素晴らしい。
それだけでサッカー選手としては合格だ。

で。

本日は代表戦。
近所の居酒屋でテレビ観戦。

またも思い知らされたのだが…

玉田の決定力はどうだろう?
また、ミドルシュートが枠に行かないのも問題だ。

もちろん。

シュートコースは消されているのだろう。


でも、枠内に打つのは基本中の基本なのでわ?


まあ、イタリア人(風)やし日本代表なんて、どうでもええわ…




と、思えたら、どれだけ楽かと思いますなぁ。(結局、気になるもの…)
スポンサーサイト

DANGEROUS

男と女の友情。

それは例えるならガンダムじゃないだろうか?
リアルには感じるけど、アニメでしょ?みたいなね。

でも、30を越えて考えてみると。

成立する場合もある、と思うようになった。
例えば…

ツレの嫁さんとか。
ツレの彼女とか。

ツレの元・嫁さんとか。
ツレの元・彼女とか。


愛情抜きでというか、消去法で友情が残るというものかもしれんが。


そんな感じです、犬田さん。(仮名)

あずあず(仮名)との飲み会希望。


最近。

チルドビール・ブームも過ぎ、新たなブームが始まった。
それは、チューハイの氷結だ。

氷結でも「ゆず」に限る。

コレ、まさにオトナのポカリ。
冷え冷えをガブガブとイケます。

1日1リットルは消費中ですな。

ただ、この氷結ゆず。
売ってない店も、意外に多い。

いつも行くスーパーには売ってない。

近くのコンビニには置いてあるが、ここにはゴングとタバコがない。
ゴン・プロもタバコも置いてあるコンビニは、UCCブラックがない。

世の中、うまくいかないもんですなぁ。


手先が器用になると、生きるのが不器用になるからね。(王様の仕立て屋より)


それはさておき。

我が社もなんとか黒字決算の見通し。
東京本社の社長直々に感謝の言葉を述べられる。

これが小さな会社のよいトコであるな。

はい、来年度も驀進します。
ほう、再来年には支店長に昇進ですか。

…オレが?

そりゃ、消去法ならそうなるだろう。
所長も中国支店長もオーヴァー60なんやから。

まあ、悪くない気分だ。
悪くない気分だが…


何かを失いそうな気持ちになるのは何故だ?


マリッジブルーみたいなもん?
いや、想像でしかないんですが。

幸福の克服ってヤツか?(スムル風)


哀しいかな、幸福に慣れてないからなぁ。


今の仕事も面白いんやけど、オレは屋台をやりたい。
そのために、今はウーさんの本で研究してるんやし。

が、実際問題として、屋台計画は先が長い。
メキシコと台湾で1年は修行したいしね。

開業資金に修行資金を稼ぐためにも、今の仕事は重要だ。

やればやるだけ、会社に認められる。
認められれば、離れにくくなる。


まあ、贅沢な悩みとしておこう。


そして。

プロ野球も開幕。
藤川の出来が気になるところですが、今年も阪神の優勝と予想。

大型補強の巨人は、2位か3位。
どうせ、誰かが活躍せんやろうし。

気になるのは広島。

緒方・前田の1・2番というのは危険。
黒田ともう一人、柱が出来ればヤバクソン。

話題の古田は最下位を希望。


そうじゃないと引退せんでしょ?


パは鷹・獅子・ハムでプレーオフ。
ロッテは…ちょっと前の横浜のように失速するでしょう。

楽天は…


そりゃ、最下位でしょ。
最下位にならなかったらオカシイもの。


だって、田尾の怨念がチームにおんねん。




…なんつって。

ヒバリのこころ

韓流、華流、そしてウー流。

間違いなく次のムーヴメントとなるだろう。
買いや、買い!買占めてまうで?!ひょほほほ?。(ナニワ金融道風)

そんなわけで。

またしても、ウーさんの北京シリーズを購入。
タイトルは「単純がうれしい北京のおかず」だ。

表紙がナスを使った料理というのは気になったが(ナス嫌い)
読んでみて、ビックリ。

27ページまでで、食べられそうなのは3品目。(ピーマンも嫌い)


まあ、ナスとピーマン好きには、たまらない料理本であろう。


それでも、後半は美味しそうな料理が多数。
明日ぐらいには、また新たなウー本が届く予定。

そして…


結局、フードプロセッサも買っちゃった。


楽しみ。
しかし、いずれジャマモノ扱いするのだろうが。

そして、昨日買ったヴィクトリノックスの包丁。

切れ味は流石です。


左手人差し指のツメをスパッといくぐらいですから。


まあ、そんなウー流も一瞬のブームになるとは思うが。
いずれ、一度はチャレンジしてみよう。

でも…


作るよりも食べに行く方が安上がりな気もする。


さて。

新年度より、ギャンブルをセミリタイヤする予定。
これはマジでセミリタイヤする。

何故って?


そりゃ、小倉竜二と稲村成浩が落車したからです…。


しかし。

今日は、カオリン(仮名)とのツレ打ちの約束がある。
一度、スロットをやってみたいとのことだ。

まあ、仕方ない。
偽装カップルだが、カップルなら持ちコインは共有出来るし。

付き合ってやることにする。

お好み焼き屋で待ち合わせ。
食事もソコソコに、行こう…ラオウの元へ。

でも、いきなり北斗は危険だろう。
ハイモード確定の信長の野望へ。

すると、打ち出してすぐに「信長は全台設定6です!」のアナウンス。

5漱石で、オレに立て続けのビッグ。

ホラ、遣い給えよとばかりにコインを渡す。
こんな目押しも出来ないトーシロに負けるワケにはいかん。

が。

そのコインで順調に出玉を増やすカオリン(仮名)。
さすがにマッタリだが、設定6なだけはある。

その都度、目押しをしないといけないオレは、少々面倒な気分だが。

そこから、オレは入れて出しての繰り返し。
設定6なのに…とジグジたる思い。

そうこうしているうちに…

カオリンは2000枚に到達。
しかも、バーまで自分で押せるようになる。

オレが揃えてやってるんやぞ!という精神的な拠り所が無くなってしまう。
そして、オレのコインも全て無くなる…。

これが…


これがビギナーズラックか。


結局、ヤメようとした時に、もう一発ビッグ。
2600枚ぐらいでヤメ。

流したら、意外に多く2863枚。
シッカリ詰め込んでやがったな。

投資は二人で1諭吉やから…3諭吉はプラス。
山分けしようと言ってきたが、それはプロのプライドが許さない。(プロ?)

CD2枚で手を打つことにする。

スピッツのベストを2枚。
1枚2800円なので…


気持ち的に、600円のプラス。


コーヒーをゴチになる。

ハ 「わかってるとは思うが…いつも勝てるとは限らないぞ!(負け犬)」
カ 「でも、なんかハマル人の気持ちがわかったかも。」
ハ 「そりゃ、出れば何でも面白いわよ!」
カ 「また来よな。」

ああ、そうやな…と曖昧なリアクション。

もう二度と一緒には行かない。
ヒキと鳴りの衰えたオレでは、ビギナーのパワーに飲み込まれてしまうから。

そんな大人気の無さと気持ちの脆さが…




チョイ不良ならぬ、噂のダーティー・サーティーってことでメカドック。

ブルーウォーター

銀と金というマンガを思い出した。

人間は、どんなときも「いい人」でいたいものだ。
自分では手を下したくない、と思うもので。

同意したか?と捜査権のある人間に尋ねられたら…
同意などしていません、と答えるであろう。

何を言われるかわからんし。

オレが患者やったら、死なせて欲しい。
ただ、それが他人であり、家族であったら…ちょっと判断しかねる。

それを医者に切り出されたら…


まあ、あくまで妄想です。


そんな休日。

土曜日は、ついついパチに行ってしまった。
狙いは、おそ松の設定6。

金曜日が全台設定6だったのだ。
そして、土曜日は据え置き祭り。

これは、見逃せまい。

ところが。

朝一から、いきなり1000オーヴァー。
仕方ないけど、願わくば…

宵越し天井でお願いします。

天井まで行けば、50%でハイモード。
なんとか4連。(B3・R1)

だが、高確でチャンス目を引かず、判断が出来ない。
そして、飲まれかけた600ゲーム辺りでチャンス目。

ここは明らかに低確。

一発ツモ!
おそ松チャンス突入!

それが連チャン。

おそらく高設定であろう。
しかし。

いつものようにチャンス目を引かず、直撃ボーナスも少ない。

チャラまで戻して、南国育ちへ。
このアドリブが、どうなるものか?


マイナス1諭吉で部屋へ戻りました。


無念。
アドリブ不発。

その後、男前祭り。
男前豆腐数種類を食べる。

ホドホドで解散。
部屋に戻ると、すぐに寝てしまった。

そして、今朝。

軽い二日酔いというか三日酔いというか…


とにかく、カラダがダルダル。


今は欲しくなくても、いずれ猛烈な空腹に襲われるハズ。
こういう時こそ、カレーだ。

手早くカレーを作る。
今日は、凝ってるヒマはない。

ああ、でも出来上がる前に空腹になってきた。

とりあえず、途中で投げ出してココイチへ。
抑え目に、チキン煮込み・400・4辛で。

そうだ。

包丁とフードプロセッサを観に行かないと。

そのままシティモへ。
ミドリ電化と無印を散策。

どうもパっとしないなぁ。

結局、生活雑貨の店で包丁を購入。
マクガイバー・ファンにはたまらないヴィクトリノックス製の包丁だ。

なんか、安いような気がするけど。(約3漱石)

まあ、安いのならイイじゃないか。
その後、カレー本とアドリブ店長を購入してホームセンターへ。

ニッパーとドライバーを購入して部屋へ戻る。

カレー再開。

なんとか、夕飯には間に合った。
あとは、ソテーしたキノコをトッピングしたりして。


…また、米を炊くの忘れてた。


やむなく、ココイチ再び。

そりゃキライじゃないのは理解されてるだろうが…
同じ日に同じ店には行きにくい。

まあ、店員も交代してるだろうと思ったら、シッカリと同じ店員。


なんとなく気恥ずかしいので…





チキンカツ・400・5辛と、注文は変えてみましたが、いかがなものか?

カルピスチュッチュ

大空に訊け。

オレの名は…
ハヤトッティ、此処に在り。

そう。


正義の為なら鬼となる。


そんな「しーちゃん」を見慣れてきて「アレ?」から「やっぱり…」に評価が変化してきた3月の24日。

「荒川静香 ポロリ 画像」などと検索してしまったりすることも落ち着いた感もある3月24日。

今日は給料日。

でも、パチには行かない。
パチに行かずに、ナオキと食事。

酒はホドホド。

そこで、プロレスについて語り合う。
オレもナオキもプロレスファンなのだが…

オレはハッスル肯定派でヤツはハッスル否定派だ。

当然、賛否両論あるだろうが…


「真剣にバカをやる」人間はステキ確定だと思う。


別にHGがプロレスをやろうが問題ないと思うし。
というか…

HGをバカに出来るレスラーが、今の日本に何人おんの?という話だ。

空中元彌チョップの時の元彌の顔もサイコーだったじゃないか。
ソレをゴチャゴチャ言ったオオワダバクは、もうオレの敵確定。


連想ゲームの頃から応援してたのに…。


しかし。

プロレスほど、ファン同士が激論を交わすことが出来るジャンルもないだろう。
よくぞ、プロレスファンに生まれたり!だ。

ナオキも、ハッスルが面白いというのは認めてたしな。

ハッスルは、新しいことをやっているように見せて…
プロレスを原点回帰させようとしてる、と思えるのですが、どうでしょう?

と、真剣にプロレスを語る真剣30代しゃべり場。


毎度のコトながら、いつも結論が出ないのがプロレスでもあるのだが。


それでも。

たまにピタリとハマる話題になる時もある。
それは、NEOのタムラ様だ。

以前から、ワタクシはタムラ様ファン。

全女時代の可憐さはなくなってしまったが、それはそれで問題ナシ。
タムラ様キャラになってからは、試合を観たことがないが…


いずれ、決めゼリフの「ケッテーッ」を一緒に叫びたい。


ナオキは東京で叫んで来たらしい。
さらに、先週の大阪大会も観てきたとのこと。

激しく悔しい。

誘ってくれよ。
誘ってくれなかったせいで、香川でエライ目に遭ったんやから。

悔しいので、ホドホドで解散。


で。

明日は男前な集会らしい。
男前一派のオレとしては参加しなければならないだろう。

もちろん…




男前一派と言っても豆腐のことですがね。

みえるだろうバイストン・ウェル

無事に携帯発見。

だが、しかし。
パチ屋からの激しいメール攻撃により、バッテリーは瀕死状態。

これでは使いもんにならん。
今や携帯電話は、エリート・ビヂネスマンには必須アイテム。

どうする?

どうすると言ってもなぁ。
コンビニで充電器を買ってくるしかないな。

で、まあ…なんとか充電終了。


結局、携帯を使うことはなかったんですけどね。


そして。

以前、応募すると言っていた高松アナブキンズ(仮)の名称公募。
ついに、正式名称が発表されました。

高松ファイヴ・アローズです。

やっぱりアローズで来たか。(「ダイビング深海魚」参照)
なんか、アローズが多かったらしい。

残念。

でも、残念賞として開幕戦のチケットは貰えるようです。


それぐらい、ア・ラ?ニョ&しゃしゃみんの力で手に入りそうなもんだが。

そんなコト言っちゃダメ。

せっかくの開幕戦。
ゼヒ観に行きたいと思います。


仕事は休んで。


で、ファイヴ・アローズ。
すぐには強くならんだろうが…

bjリーグのシステムならチャンスはある。
そう。


サラリーキャップ制だ。(正式名称は知らん)


チームで年俸の総額が決まっているのである。
そうすると、スゴイ選手が固まりにくくなるのは確か。

ただ、盛り上がりということを考えると…微妙ではある。


すごく強いチームがあってもいいとも思う。


それに地元選手が欲しい。
エイティエイツ(女子バレー)には、地元選手も四国・中国の選手も多い。

そうなると、お兄さんも応援しようと思うもの。


でも、香川のバスケ熱なんて…皆無に等しいと思うのも事実。


Jリーグのように50年計画でやるしかないですな。

まあ、残念賞とは言え、賞も貰いましたからね。
これも何かの縁かもしれません。

しばらくは見届けます。

やっと「我らのチーム」が出来るんですから。

北京滞在時。
仲の良かったヨーロッパ人は、みんながマイ・チームを持っていた。

ルームメイトはPSV。
飲み友達のマックスはレッチェ。
クラスメイトはマルセイユとパナシナイコス。

なんか、カッコイイし羨ましい。

オレは…一応、徳島ヴォルティスになるんかな?
…なんだかなぁ、である。

いや。


ナポリでした。(そういや、オレはイタリア人)


それはともかく。

プロ野球も、10チームで1リーグとか言わずに増やせばええのに。
サッカーよりは人気あるんやから、20チームでも大丈夫でしょ?

四国にも、プロ野球の球団が欲しい。
絶対に盛り上がると思うんですよ。

悪いけど、バスケよりも。


やきゅつくの「香川マティーニ」も、毎年優勝争いしてますしね。

まあ、それでも…




タイガースさえあれば、あとはどうでもいい、という気持ちも少々ありますが。

半点心

雨の中、そそくさと部屋に戻る。

微妙な違和感。
何かがオカシイ。

あ。


携帯がない。


事務所か?
それなら、それほど問題ではないが…

落としてたらどうしよう?

それはマズイ。
慌てて携帯に電話しようとする。

部屋に電話なんて、ないっての。

どうする?
公衆電話しかないな。

だが…


公衆電話は何処にある?


今時、ナカナカ見るコトがないしな。

しかし、携帯の安否を確かめなければ。
公衆電話か…

そうだ。

駅まで行けばあるかもしれない。
ジャージにサンダルで駆け出した。

無事に公衆電話発見。

自分の携帯にダイヤル。
呼び出し音は聞こえるな。

ということは…

ま、事務所に忘れたんだろう。
もう、いいや。

明日にしよう。

安心して、ビールを飲みながら部屋に戻る。


事務所になければ、また大騒ぎするんやろうけど。


そして。

WBC。
どうしても、ボクシングのWBCを思い浮かべてしまいますが。

まさかの優勝。

ワタクシが思うに。
逆側のブロックなら、もっと簡単に勝てたような気もするんです。

誤審もありましたしね。

しかし。

誤審から急激に盛り上がったのも事実。
そして、最後はハッピーエンド。


まさにプロレスのような展開。


また、上原も今までに見たこともないようなピッチング。
これは、さすがにメジャーに行かせてやらないといけませんな。

巨人は好きじゃないですが…

上原は9勝とかしか出来ないピッチャーではないし。
ヤル気さえあれば、あのぐらいは投げるということです。

みんながメジャーへ行けば、日本の野球が空洞化する?とか言いますが…


それで終わるなら、終わればいいと思うんですけどねぇ。(暴言)


それにしても。

久々に盛り上がりましたね。
パチ屋からのメールにも、途中経過の報告がありましたし。

いつもなら。

「そんな情報はいらん!」となりますが、今回はグッジョブでしたね。
さすが、銀と虎。

まあ、しかし。

このハッピーエンドに対して…




韓国がなんかゴチャゴチャと言うてくる、に和民ボトルを賭けてもいいぜ。

DON'T STOP ME NOW

大阪に戻る。

まあ、香川で思い知らされたのは…
スロットは死亡遊戯だ、ということ。


何をいまさら。


噂のロック・ユー・クイーンが出るまでセミリタイヤする予定。
というか、セミリタイヤせざるをえないのですが。

しかし。

俺の空もモグモグもアツイぜ。
展開次第では大勝利だったハズやし。


その二つは打ってもいいことにする。


懲りないヤツ。


それにしても。

今日は珍しく尾道ラーメンを食べなかった。
なんか、客が多かったからだ。

よって、カツサンドにする。

ところが。


カレーカツサンドを2箱はムチャでした。


さすがに6つ(1箱3つ入り)は食べられないことが判明。

しかし。

3つだと物足りないのだ。
しかも、ラーメンレスやし。

ゼヒに4つ入りのが欲しいところ。


結構、イイ金額(400円)するんやから、それぐらいやってよ。


でも、外にある店のカツサンドは、もっと高いんですけどね。(500円)

そういや、500円のも3つ入りだ。
ナニユエ…3つがデフォルトなのだろうか。


そりゃ、パンを3つに切ってるからだろう。


さて。

胃のムカムカも、なんぼかマシになった。
そこで、ゲーマーであるしゃしゃみん(仮名)に電話。

用件は…


噂のゲーム「ファイナルファンタジー12」は買うか否か?である。


まあ、33歳のオトナが相談することでもないとは思うが。

しかし、ゲームにハマれば…スロットに行くこともないだろう。
スロットに行かなければ、オレでも金は残るハズ。

一石二鳥だ。

金を貯めて…


沖縄で、腰が抜けるほど沖スロを打とう。


もはや、死ななきゃ治らない。

ということは…


オレってバカなんでしょうか?




それこそ…何をいまさら、ね。

HOLIDAYS IN THE SUN

休みやのに。

朝、まだ暗いうちから目が覚める。
やれやれである。

最近、白髪も増えてきたし、老化の始まりであろうか?

否。


苦労しているだけだ。(自分で言うな)


仕方がない。

しばらく使ってない釣具をゴソゴソと取り出す。
今日の気分はベイトだな…。

あった。

むっちゃ、ホコリ被ってるけど。


実はコレ…妹の前のダンナの竿。


今更、返すに返せんよなぁ…。

でも、リールがない。
リールはドコにやったか?

確かダイワの古いのがあるハズなんやけど。


…ない。


まいっちんぐ。
これは、まいっちんぐ。

スピニングはあるけど…

多分、前回から付けっ放しのワームが付いたまま。


…5年は経ってるよな。


まだ柔らかいし、コレでええか。

ワームも針も、この1セットしかないから…切れたら終わり。
それはそれで緊張感があるじゃないか。

今日はヨロシク!
ビビッドテールさん!(ワームの商品名)

まずは、空港裏の野池。

第1投!


いきなりライントラブル…。


なんか、リールに巻き込んでる。
これだから、カージナルはダメだ!

悪いのは、ラインを取り替えてもいないオレか…。

まあ、5年以上使ってないし。
ヨレヨレなのはやむを得まい。

なんとか直そうと試みていると…


アタってるやん!


なんの躊躇もなく、アワセて強引に巻き込む。

25cmぐらいか。
水面で少々遊ばせる。


1本しかないワーム…飛んで行きました。


釣り終了。


家に戻り食事。

さて、今日はどうするかな?
虎からのメールをチェックすると…

アラジンが設定5・6。
モグモグが設定4・5・6。

行くしかあるまい。

一台だけ違う札(5・6確定)のモグモグに座る。
1漱石でアッサリとビッグ。

何も引いてないけど…リセット?

すぐに真ん中チェリー。
昨日はチャンス目のヒキが悪かったからな…

お願いしまーす!

チャンス目、来た!
順調すぎてビックリ!


見事、ボーナス。


そこから航海に出発!
10連で一撃2000枚。

昨日は2台がバケツ使用。
当然、今日も見せ台は用意してあるハズ。

久々の万枚ゲットか?

だが、しかし。


そこから単発連打。


850枚まで減らしてヘタレヤメ。


アラジンにも1台だけ、違う札のがあるが…


アレはワナだと決め付ける。(帰り際、設定6とメールが来る)

カンフーレディーへ。
当たらない。

カイジへ。
当たらない。

ネオプラへ。
当たらない。


昼過ぎには、キッチリ勝ち分を吐き出す。


食事。

近所の中華・長城へ。
店内には、なんか見た事のあるマークの草野球集団。

あれ…ウチの母校の校章やん。

目を合わせないように、激辛味噌ラーメン定食を注文。
ラーメンもチャーハンも値上がりしたのに、定食は値下げ。


どういうシステムなんやろ?


そそくさと食べ終え、再び虎。

ワンコインコーナーのチャップリンワールドへ。
500円で大当たり。

そこから…


大当たり30発!


それでも出玉は7500発…。
まあ、1回の大当たりで700発ぐらいやしね。

でも、これで十分。
昨日の負けを半分ぐらい取り戻したし。

ところが。

換金したら2諭吉オーヴァー。
換金率が、ちょっと良くなってる模様。

ちょっと嬉しいですな。

家に戻り、犬にエサやり。
ふと思いつき、犬同士をヒモで繋いでみる。

まとわりつかれて、バランスを崩す。


冷たい庭石の感触を確かめながら…




今、こんなことをやってる33歳はオレだけだろうと考えたワケで。

I Want To Know What Love Is

4連休開始。

ステキ。
でも…


まるっきりノー・プラン。


金沢に遊びに行こうとも思ったが…
チェン(仮名)は名古屋に遊びに行くらしい。

たぶん、男もいる集いだ。
テンションでわかるんだよなぁ。


わからなくていいのに。


仕方ない。

富山まで足を伸ばすか?
富山には同期が魚屋をやってるハズ。

でも、5年ぐらい会ってないしな。
いきなり遊びに行くと…


ホタルイカ目当てと思われるかもしれない。


まあ、それはあながち間違いでもないのだが。
ワタクシもいいオトナ。

おとなしく高松へ帰ろう。

ところが。


どういうわけか、新幹線が大流行り。


指定席に座れないんじゃ、乗りたくないなぁ。
どうしよう?


結局、グリーン車へ。

タレント気取りで乗車。
月刊タイガースを読みながら、カツサンドを頬張る。


後ろの席の女性は、本当にタレントでした。(会話の内容で判断)


さて。

そんなわけで、高松着。
ヤクザの親分と同じ電車だったようで、盛大に出迎えられる。

まあ、気分良く…とはいかんよなぁ。

雨の中、築港駅まで歩く。
が、信号で捕まる。

タイミング悪いなぁ。
そこで、よせばいいのにスロ屋へ。

客はオレのみ。

普通は、こんな店には近付いてはいけないのだが…


微妙にオレ好みの台が置いてある。

イレグイ・HANABI・巨人の星か…。
まずはイレグイ。

ケもナシ。

HANABIはどうだろう?
巨人は?

いやいや…


この店にはリセットという概念がないようだ。


1諭吉捨てて、築港駅へ。

築港は、琴電では好きな駅の一つだ。
玉藻城の堀に面しており、ステキなシチュエーション。

釣りも出来ればいいのに。(禁止です)

琴電で仏生山へ。
タクシーで実家へ戻る。

まずは散髪だ。

近所の散髪屋へ。
いつものように、おまかせで。

シャープに仕上がった。
エステもイイ感じだ。

お肌ツヤツヤで家に戻る。

そして、虎へ。
今日はアラジンが全台5・6とのこと。

3ゲーム連続でチェリーを引くものの、単チェはナシ。

まったく。
ヒキがいいのか悪いのか。

その後、モグモグでもやられマイナス2諭吉。


今日は、これぐらいで勘弁してやる。


しかし。

まったく、やることないなぁ。
トロちゃん(仮名)は、今日が卒業式。

たぶん、オレなんて相手にしてるヒマはないだろう。


オレは恐ろしくヒマなんですが。


この時期は、テレビもスペシャルばかりでイマイチ。
ビデオでも借りてくるかな。

クルマで行けばスグやしね。


ちょっとした問題は…




もう、アルコールが体内に入ってしまっていることです。

人はそれを情熱と呼ぶ

一生一緒に生きて行きます。

タバコに酒。
そして…


首の痛み。


キッカケは実家からクルマで1分の渡池で。
いつもの夕まずめ。

犬田(仮名)との釣り勝負。
勝負と言っても、オレが勝負しているのは犬田(仮名)ではない。


オレが勝負しているのは、常に自然でありサカナであるのだが。


渡池はオレ達のホーム。

ソコに投げれば釣れる、というポイントにはお互い入らない。
ヴァイヴラシャフトもアンダープレッシャーも封印。

愛するTDバイヴレーションを何もない沖へとフルキャスト。

投げて巻く。
ただ、それだけ。

だから、余計に力が入ったのかもしれない。


何十本目かのフルキャストで首からパキンッという乾いた音が聞こえた。


ヤバイとは思った。
だが、それほどの痛みはない。

大事を取って、釣りは中断。
近くのマンガ図書館にてマッサージ機へ。

翌日。

自力で起き上がれないほどの激痛。
家族は誰もいない。

風呂に入り、暖めたらマシになった。
当時の愛車はMR2。

シフトチェンジもままならんので、近所の病院へ。

レントゲンを撮る。
怪しげな風貌のドクター・セッド・ソー…

「You!最近、事故に遭ったんじゃない?」

そんなバカな。
オレ様ちゃん、ゴールドのライセンスを持つ男。

誰に言っても信じないが…


オレ、クルマとかに乗ってるとヤバイ瞬間が見えるのだ。


だから、いわゆる「もらい事故」も回避出来る。
ただ、残念ながら…


ネズミ捕りには効果ナシなのだが。


まあ、その時は痛み止めを貰って終わり。
それに、次の日には普通に暮らせるようになった。

だが。

やはり、一年に何度か痛む時がある。
雪が積もった北京でも食らった。

またも身動き取れなくなり、タクシーで病院へ。


だが、乗ったタクシーの運転手が道を知らなかった。


もう結構だ!とばかりにタクを降り、歩いて病院へ向かう。
雪降るサンリートン…


病院に辿り着いた時には、フードに雪が積もっていた。


やはり、まずはレントゲン。

今度は首の骨が変形してしまっていた。
それなのに…


漢方薬治療とは何事ですか?


中国5千年の歴史はスゴイ。
スゴイのは認めるけど、それはチョット…

というか、かなりイヤンな治療法。


痛み止めのみを貰い、二度と治療に行かず今日に至る。


で、前置きが長くなりましたが。


その首の痛みが、今日も再発したということですよ!

さすがに仕事にならんので、早退させてもらう。
ヒマやったからね。

まあ、半日もすれば痛みがなくなるのは経験上理解しているので…
軽く自転車で走りながら、マッサージ店を物色。

出来れば足裏マッサージもお願いしたい。(それは関係あるのか?)


中国で忘れられないのは、小池の店のチャーハンと足裏マッサージのみだから。

すると、今日はF店がイベントということに気が付いた。
6の付く日はアンコウ・ラッシュ!66%がハイモード!である。

仕方ない。


軽く覗いてみることにする。


まずは巨人?。

12漱石でビッグ。
そこから設定を考えつつ、マッタリと打っていたら…


いつの間にやら3000枚。


いつもなら続行するところだが、今日は首も痛いのでヤメ。

流したら3300枚ほど。
プラス43漱石か。

まあ、十分でしょう。

換金して、チャリに乗ろうとしたら…アレ?


なんかカラダが軽くなっているのですが。


治療完了?
それはそれで…呆れますなぁ。

鉄鍋餃子を食して部屋に戻れば、今日の「どっち」も鉄鍋餃子。
不思議な因縁に少し驚く。

まあ…


それこそどっちでもええ話。





風呂に入って、馬油を塗って寝るが吉とみるがどうでしょう?

ピュアストーン

本日は「相棒4」最終回スペシャル。

間違っても見逃すわけにはいかない。
裏番組・HERO’Sのカシンも気になるが…もういいや。

しかし、基本的に水曜日は忙しい。
週刊ゴングと週刊プロレスの発売日でもあるからだ。

昼食を食べに出たついでにゴンプロ、ゲッツ。

予定としては。
定時に帰って、ゴンプロを読み終えたのち…


相棒にすべてを注ぎたい。


本日はスペシャルゆえ、8時開始。
5時半から、1冊1時間のペースで読めば大丈夫。

ところが。


あまりにもヒマ過ぎて、仕事中に読み終わりました。


一安心。

夕食のラーメン(インスタント)を作る。
その間に、チルドビールを一本。

さて。

相棒、観ちゃうぞ!
これで、少なくとも半年は見納めやし。

元・男闘呼組発見。
まだ芸能界におったんやなぁ。


って、死んじゃうのかよ!(関東風)


一世を風靡した元アイドルも、今じゃこの扱いか…。

ソレを考えると、水谷豊はスゴイなぁ。
いまだに、主役クラスから落ちんもん。


持ち上げたところで何も出んが、だからこそ真実でもあるんじゃない?


ところで。

噂の豆腐「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」ですが。
相変わらずの人気で、ジョ2連すら手に入りにくくなった。

コロス♪さん情報を頼りにセブレブへ。


ああ、ココもジョニーレス。


部屋に戻り、久々にホームページを見る。

あ。


グッズ通販が始まってる。
コレは…


欲しいでしょ、普通!


香川に帰らず、コレを揃えてしまおうか?

怪しげなTシャツは何枚あっても困らないからな。
その業界でのライバルである、あずささん(仮名)と戦う準備はしておかないと。

今回は保留しとくか。


まだ、マグロ一筋Tシャツもお披露目してないし。


それにしても。

知らないうちに、早くも15日。
週末から、香川に帰っても大丈夫なのだろうか?

犬田さん(仮名)も忙しいみたいやし。

いくら、虎と銀(共にパチ屋)があるとはいえ…


4日連続となると、ある程度の被弾は覚悟しないとな。


とにかく。

実家の犬にエサをやるためだけに帰ったよ…


なんてことはナシの方向でお願いします。




頼みましたよ!香川の皆さま!

乾いた大地

風か嵐か、青い閃光。

http://www.youtube.com/?v=0DoLfTmQA-E


特に意味はないですが、懐かしくて。


今日の仕事は小休止。

アポが取れんとか、適当な理由を付けてデスクワーク。
もちろん…

そんなものは大ウソ。


寒いから、気分が乗らなかっただけだ。(ダメ社会人)


ところが。

そういう時に限って、忙しかったりする。
カタカタと注文書を打ち込み、バタバタとFAXを流す。

さらに中国絡みの件で電話が。
今は担当者が北京やし…オレしかおらんやん。

とりあえず用件を聞き、北京へ電話。

支 「おう、今スナックのねえちゃんと長城に来とんじゃ。」
ハ 「・・・」

用件は伝えた。
速やかに電話を切る。

この寒さで、長城ツアーはヤバクソン。(ケヴィン風)

寒さにやられて、病気になれ。


ついでにイケナイ病気にもなりやがれ。


そんなこんなですが。

今日は定時ダッシュを決める予定。
今日はホワイト・デー。


ジェンヌ(仮名)とカオリン(仮名)に3倍返し。


苦労して噂のマカロンも手に入れた。
遠路遥々、心斎橋まで行ったもの。(チャリで20分)

味は…まあ、想像した通りかな。


ウマイけど。(また食べてるやん)


真剣30代しゃべり場。

という名の、たまに修羅場になる飲み会の前に…
サッサと帰ることにする。

今日は哀川翔ニイサンがマグロを釣りに行くとのこと。

これは無視するワケにはいかない。


いずれはオレもマグロを、この手で。


しかし。

ピラルクもステキだ。
釣り上げた暁には、ウロコを靴ベラにしないとな。

やはり。


世界を釣る男としては、避けては通れない。


そんな世界を釣る男は…





この3年で、ブラックバスを3匹しか釣ってませんけどね。

不見不散

間違い電話。

人は誰でも間違いを犯す。
それに、たかが間違い電話。

いやいや、アナタの声が聞きたくて聞きたくて…
はい、すいませ?ん♪じゃあ、また。

などと喋りながら電話を切る。

テヘッ!
間違い、間違い。

その後、事務のお姐さまにコピーを渡された。
一通り、目を通す。

あ、これはこれで問題ナシですから、そのままやっちゃってください。

電話をかけ直さなきゃだわ。
電話をかけ直すときはリダイヤルが便利。

ん?


さすがに、二度目やと…会話も弾みませんなぁ。


基本的に。

毎日、決められたルーティンをこなす日々。
大体同じ時間に起きて、大体同じ時間に部屋を出る。

最近、それすら…ままならん。

それでも仕事はある。
あ、ゴミを忘れずに出さないとな。

ゴミ袋をシッカリと持って部屋を出る。
ゴミ出し任務…完了。


でも、チャリに乗るまでサンダルというのに気付きませんでした。


部屋に戻ると、サイフも忘れてたのはナイショにしとこう。


それにしても。

今日は寒かった。
雪まで降った。

これは、もう行くしかないだろ。

帰り道にある旅行会社で沖縄ツアーを物色。

やはり一発で那覇のハンバーグステーキと牛車に揺られるのはキビシイか?
しかし、高松から小豆島に行くぐらいで行けるんじゃないか?(香川県民)

とりあえず、フリープランのパンフを奪って帰宅。

2泊3日、伊丹発着は譲れないトコロ。
関空は遠いし、神戸は不安だ。(失礼)

伊丹からの沖縄便は、午前のみ。
ということは、ソーダイの仕事明けに行くとしても次の日になる。

そして、那覇からの伊丹便は夕方。
どう考えても…


ソーダイに仕事を休んでもらうしかない。


33歳にもなると、仕事に縛られることもないが…(思い込み)
若者は休みにくいかもなぁ。

仕事も楽しくなる頃やろうし。

だが、立派なオトナになるためには、遊ぶ時は遊ばないとダメだ。
遊ぶ時は、すべてを忘れて遊べる人間こそステキ人間。

まあ、そんなステキな人間も…


普通の人間から見れば、紙一重でダメな側。


その道を歩くのにも覚悟が必要。

歩けるか?
ヤツに歩けるのか?




絶対、歩きません!と言う、に…タコライス。(すでに沖縄モード)

不想長大

日曜はグウグウ寝るつもり。

ところが10時半に目覚ましが鳴る。
なんで、こんな中途半端な時間に…

タバコを吸いながら、しばし考える。

なんかあったような気もするが…思い出せん。
パチはしばらく引退するしな。

あ。


関空へ行かなきゃだわ!


30を過ぎると、忘れっぽくなるから困る。
まあ、若い頃から物忘れは得意だったが。

手早く朝食を食べ、駅へと向かう。

南森町から堺筋線で日本橋へ。
日本橋で千日前線に乗り換えてなんばへ。

地下鉄から南海への乗り換えは、かなりダルダル。
これは荷物持って歩きたくないな。

とにかく、南海が誇る特急・ラピートに乗る。
今日は豪勢にスーパーシートを。(プラス200円)

快適だ。
ラピートのスーパーシートは、みんな利用すべきであろう。

今日なんか、2車両で4人しかいなかった。

12時38分、関空着の予定。(38分)
しばし、まったりと過ごしますか。

禁煙やけど。(全車)

しかし、ここでアクシデント。
チケットを窓と壁の間に落としてしまった。

乗務員のお姉さん(美人が多い)に事情を説明。
証明書を書いてもらい、一件落着。

定刻通りに関空着。

到着ロビーにある南口カフェで一服。
ここのコーヒーは好みではないのだが、到着口の目の前にあるのがミソ。

休憩しつつ出迎えることが出来る。

が、ここも禁煙。
すぐに外に出て、タバコを吹かす。

しばらくして到着口に戻ると、ちょうどチェン(仮名)が登場。

太ったと言っていたが、それほどでもない。
尻から腰にかけてが、ちょっと丸くなっているみたいだが…

そんなことを口に出そうものなら、何を見てるんや!となりかねない。

どちらかというとガッチリ系が好みなので問題ナシ。
実際、まだ足りないぐらいだ。

外に出て、カートを返すように言う。
荷物をカートから降ろしていると…


今日のパンツは赤と確認。


見なかったコトにする。
赤ふんの赤みたいだったもの。(RG?)

今度はJRを使用。
金沢駅に迎えが来るらしいので、オレは新大阪までのチケットを購入。

チェン(仮名)のチケットは金沢まで買う。
最初は何かと物入りだろうから、お兄さんからのプレゼントだ。

会社で領収書を紛れ込ませればいいし。(横領)

ところが、チェン(仮名)に止められる。
しきりに払うと言って譲らない。

ハ 「いや、JRで行くと高いから。」
チ 「大丈夫。学校が出してくれるから。」

結局、1諭吉受け取る。
変わりに領収書はチェン(仮名)に渡す。

特急・はるかで新大阪へ。(48分)

色々と会話しながら、新大阪着。
サンダーバードは同じホームから発着だから便利だね。

サンダーバードへ。
荷物を持ち込むのに苦労していたら…


サンダーバード、発車してしまいました。


まあ、これが大阪のノリだと説明。

しかし。

まるで、名作「あぶさん」の名場面。
ホークスが南海からダイエーに買収されて、あぶさんが博多に向かう時のアレ。

あの場面での、あぶさんとボンとのやりとり。


それを思い出して、涙しそうになる。(余裕です)


が、サンダーバードは京都まではノンストップ。
座席は、運良く京都までは空いてそうだが…

乗務員にワケを話すと、アッサリ許してもらえた。

しかし、何度も帰りは新快速か快速で!と念を押される。
ダメなん、はるかとかサンダーバードは?


そりゃ、ダメなんやろうけど。


京都で今度こそお別れ。
ちょっとシミジミ。

今度は無事に下車。
手を振って見送る。

さて。

アクシデントとはいえ、せっかくの京都。
どこか京都見物に繰り出すか?

とりあえず出口に向かおうとしたが…

冷静に考えると、乗り越している。
またムダな金を遣わされてもたまらない。

ま、ここまで…ある意味、キセルしてるんですけど。

おとなしく引き返すことにする。

帰りは新快速。
新大阪までは、高槻しか止まらない。

混み混みですけどね。

残念。
座れませんでした。

近くには、お喋りに夢中の女子大生風の3人組。
一人は美人、もう一人も悪くない、最後の一人は…まあ、若いし。

聞く気はなくても、話が聞こえてくる。

ほう。
二人は九州出身なのか…


九州は美人が多いからね。


あとは島根も多いな。(あくまで個人的見解)

で、最後の一人は…


言葉遣いで怪しいとは思ってたけど…香川出身でした。


とにかく新大阪着。

ココまで来たら尾道ラーメンしかあるまい。
迷わず、入場券を購入し、駅の中へ。

ところが。

急に博多ラーメンが食べたくなった。
やはり、昼メシ抜きゆえ、カラダがコッテリを希望したのかもしれない。

隣の博多ラーメンへ。

悪くない。
悪くないが、尾道には負けるような気がする。

本場を越えることは難しいということだ。

ただ、餃子はコッチが上。
九州名物・鉄鍋餃子は美味し!だ。

カレーカツサンドも無事に購入。

さて。

もう新大阪に用はない。
部屋に戻るには、御堂筋線で梅田、梅田で谷町線に乗り換えだが…

それも、ようけ歩かないかんし…えらいのぉ。(急に讃岐弁)

タクシーで帰宅に決定。


このタク代でラピートなら関空まで行けるのはイヤンな感じ。


部屋に帰って、テレビのスイッチ・オン。
なんと、博多にはラーメン・タクシーなるものがあるらしい。

2時間、食べ放題・乗り放題で5漱石。

うむ。

確かに、目の付け所は悪くない。
でも、3?4軒しか回れんらしいし…

激しく微妙な気がするのですが、いかがなものか?

だって、そんなにラーメンばっかり食えんでしょ?
キャナルとかに行けば、ラーメン屋もイッパイあるんやし。

あ、でも…

コレ、うどんタクシーならイイかもしれない。
香川のうどんなんて車ナシじゃ、どうにもならんし。

しばし、自分のアイデアを自画自賛。

すると。

チェン(仮名)から無事に着きましたと電話。
このまま、愛が育つのもイイかもなぁ…と妄想。

その前に、南国育ちをなんとかせねば。(スロネタ)

そして…




インスリンを打たれないようにしないとね。(時事ネタ)

ルネッサンス情熱

よく寝た。

かなり激しく寝た。
ファイヴ・タイムス・スリープぐらいキメたな。

当然、朝のハルカを見逃す。

たぶん、昨日の狙い台もダメだろう。
ここまで寝たら仕方がない。

朝昼兼用の食事の後、洗濯へ。
その後は、部屋でゆっくりしよう。


どうせ、ハルカの再放送を観るまでは動けないんだから。


しかし、ナナエのオヤジはどうしようもないな。
もしもオレが、オヤジにあんなこと言われたら…


マウント確定やけどな。


それが、男と女の差なのかもしれない。


それにしても。

今日は暖かい。
こうもイイ天気だと、夜の街でしか生きられないオレでも浮かれたくなる。

久々に、トリッシュ号(バイク)へ火を入れるか。

外していたバッテリーを繋ぎ、セルを回す。
V?TECが吹き上がり、ココロの奥にキックを入れてくれる。


エンジンの生存を確認したので、速やかにエンジンオフ。


そそくさとバッテリーを外し、F店へ。

月曜からコッチ…一度も換金してない。
もう今月のマイナスは仕方がないが…


来月は沖縄ツアーがあり、旅費捻出のため思う存分には打ち込めない。


今月しかないんだ!

だが、もう限界の手前。
両さん並の暮らし方である。

堅く行こう。

南国から。
据え置きなら面白いかも。

4漱石目でキュイン!(バケ)

が、蝶は飛ばず。
6じゃないと決め付け、飲まれヤメ。

その後、北斗や巨人でマイナス3諭吉。

ああ、イザという時に突入した。
新台の真モグモグへ。

これが1200枚チョイ出るものの…


マイナス1諭吉。

おとなしく帰宅。
明るいうちから、メルシャンのチューハイ。

このチューハイ。
オレンジは、果汁が50%。

スゴイと思う。

その後、近所のケーキ屋へホワイト・デーのブツを買いに行く。
少々、見栄を張って余分に購入。

店員と「実際、たまりませんよねぇ」などと会話。

その余分に買ったチョコが意外に美味。
ベイクドのチーズケーキも悪くない。


…結局、オレも自分で食べてるやん。


ここで重大なコトに気付く。

就活で忙しいアジ子さん(仮名)にナマモノを送ってしまった。
まあ、今更仕方がない。


3月14日・午後18時?20時以降3日以内には家にいるように。


そして。

今日は喰いタンの最終回。
最終回なら観るか。

その前に。


メルシャンの補給に行くか。


そういえば。

明日は関空。
JR(はるか)で行くか、南海(らぴーと)で行くか。

JRなら、新大阪か大阪まで行くわけだ。
南海なら難波やし、運賃も安いけど…


新大阪には尾道ラーメンがある。


はるかに決定。
カレーカツもあるしな。

そんな悩みを解決しているうちに…


喰いタンが始まってしまった。

うむ。
何気に…


インリンってスゴイと思いませんか?


日本語ペラペラやし、番組内では英語も流暢でしたわよ。
当然、中国語も喋れるわけですからね。

それにスタイルに関しては、エロ・テロリスト。


条件だけなら、パーフェクトだと思うんですが。


ラ・ラッサーも言っていたが、何が足りないのだろうか?
インリン様の何がダメなのだろうか?

オレの意見は…


顔の下半分のパーツが、上半分と合ってないと思うのですが、いかがなものか?

それでも…




愛してくれるなら、多少のバランスには目を瞑る覚悟は出来てます。

ディスコ☆スター

何が起きても気分はヘのヘのカッパ。

言わずと知れたドラゴンボール。
オレは全然へのへのカッパじゃないですが。

当然、ヘッチャラでもない。

戦慄の仕事修羅と化していたが、今日で一段落。
しかし、エリート・ビヂネスマンに休息はないらしい。(20日は休むが)

また新たな難題を突きつけられた。

今日も新規の契約を取り、新たな仕事まで依頼されてきたのだ。
十分でしょ?大阪ルーキーなのよ、ボクチン?

いつもそうだ。


こうなるから、マジメに仕事したくないんだよ!(暴言)


ジャンプの連載じゃないんやし、次から次に強大な敵が出てくるのは如何なものか?
はじめの一歩もヌルイ日常もあるから、試合がアツイんじゃないか。

まあ、散々…


ぬるま湯に浸かってましたけどね。


で、今日の仕事帰り。

とりあえず、本屋へ。
水曜ゆえ、ゴングとプロレスを買わないとな。

あと世界一の競輪マンガ「ギャンブルレーサー」が発売されてるハズ。

すると「王様の仕立て屋」の新刊もある。
これはエレガンテなオレには見逃せまい。

そして、本命の「ギャンブルレーサー」を手に取る。
人気コミックゆえ、平積みされていた。

なんと「ギャンブルレーサー」完結!とのこと。

18年間お疲れ様でした。
次回作も、出来れば競輪でお願いします。

料理本コーナーへ。

すると、この頃流行りのウー・ウェンさんの料理本があった。
ウー・ウェンさんは北京出身の料理家というのは…誰でも知ってるか。

小麦粉料理本と家常菜本の2冊を購入決定。
炒め物本がなかったのは、やはり人気だからに違いない。

今度、シューマイにチャレンジしてみよう。

そして。

スープカレー本も見てみたが…どれもイマイチ。

知っていることの再確認に過ぎない。
もう出尽くしたのかねぇ。

結局、スパイスの配合なんて「適量」としか書いてないし。


で、それで意外にイエイな感じに仕上がるしね。


部屋に戻ると、スムルースのライブDVDが届いていた。(メール便)

早速、視聴。
あ、結構…男も観に来てる。(それでも少ないとは思うが)

これなら、男同士で観に行ってもおかしくなさそうだ。

ところが。


12日のタワレコには行けなくなった。


バーチャル・愛人のチェン(仮名)が留学のために日本に来るのだ。
しかも、自力で金沢まで行かねばならんらしい。

普通、お迎えが来るんじゃないの?

オレも詳しいわけではないが、ほったらかしにするワケにもいくまい。
そんなわけで、関空まで迎えに行くことになった。

まったく…オレも人がいい。


肉体関係も金銭関係もない女のために、ここまでするんだから。


仮に下心があるにしてもだ。


まあ、それはともかく。

ホワイト・デーのリクエストであるマカロンなるものを探しているのだが…
なんか、冷凍モノとかもあり、どうすればいいのか悩むところ。

また、取引先の女性から「ホワイト・デーで男のセンスがわかる」ということを言われ「やっつけ」で済ますワケにはいかなくなった。

とは言うものの…

物理的に時間がなく、精神的に「そんな店にはいけないわん」という状態。
どうする…?

あ。

お取り寄せギフトがいいんじゃないか?
これなら部屋にいながらでも仕事中でも注文出来るしね。

早速、物色。


…案外、バカにならない価格ですな。


ま、3倍返しと思えば。
人気者ゆえ仕方ないね。(と、自分に言い聞かせる)


しかし、毎度思うのだが…




ホニャララ円以上で送料無料というのは、罠ですな。

レベル

最後に頼るモノ。

巨人の星?…
もう、オマエしかない!

そんなギリギリの状態にまで追い込まれた日曜日。
ちょっとコーヒーを飲みに出ただけの日曜日…。

そんな巨人の星が…


128G以内で17連チャン!


相変わらず、ビッグのヒキが弱かったが…(B6・R11って…)
そこから粘って、なんとか4866枚。


プラス5諭吉。


先週との帳尻を合わせた感じ。
悪運尽きず。


シビレる戦いだったぜ。


そんな戦いの日々を送るオレ。

正直、日々の仕事は物足りない。
そして、忙しいのはイヤン。

ヒマよりも忙しい方がマシ。

そうかもしれん。
けど、そうじゃないかもしれん。

日本人って、ああヒマで死にそうだわ、なんて状況になること、ないでしょ?

よく働く人種だわ。


ああ、イタリアに帰りたい。(あくまでイタリア人)


とりあえず、オレの仕事のやり方は「休むために一生懸命やる」というスタンス。

サッサと終わらせて、ダラ?っと休む。
これは性格やから、変えようがない。

外回りでも、事務所でお留守番でも同じ。
やることが違うだけで、やり方は一緒。

ただ、これをやると…


ドンドン仕事が回されてくるのは気のせいですか?


仕事が出来るのも考えものですな。
やはり、事務のお姐さまのように…


株のネット取引をしながら仕事、というのが羨ましい。


だが、なんとか20日は休めそうだ。
4連休計画、無事に成功。

まあ、それでも…


主役の犬田(仮名)が休めんかったら意味ないんですけどね。


その時は、虎(パチ屋)祭りに変更するしかないな。


そんな月曜日。

メキシコよりボクス・イ・ルチャ誌が届きました。
おしゃべりな太陽仮面さん、ありがとうございました。

しかし、気になるのは値段。
10年前は4ペソでしたが、今は13ペソ。


スゴイ値上がりの仕方じゃないですか、コレ?


さらに、封筒の切手もスゴイ金額になってるのですが。
日本からメキシコに送るのは2漱石もしないのに。

物価を考えたら…


背筋とフトコロが寒くなりますな。


感謝。


そういえば。

こないだテレビを観るともなく点けっぱにしておいたら…
どこかで聞いたようなメロディが。

ん?
コレは…


ユニコーンの「すばらしい日々」じゃないか。


慌ててテレビを観るものの、すでに別のCM。
しかし、なかなかイエイなセンス。

でも、実は…


奥田民生もイイけれど…オレは昔から西川(川西)派。

あのドラムがあってこそのユニコーン。
リーダーやし。


一番、最初に脱退したけど。


オレも脱退するかなぁ…。
いや、まだダメだ。

土曜の3人で沖縄に行こうと計画中なのだ。

沖スロの聖地。
資金はいくらあっても足りないだろう。

ま、他の二人は興味なさそうだったのでアレですが。

とにかく。
現在、出張パターンがいいのか、ツアーがいいのか思案中。

この計画段階が楽しいわね。
それに、やっと牛で海を渡れるのだ。

楽しみ。

ただ、この旅も…すべてソーダイに合わせて計画中。

なぜって?


そりゃ…




マジメに働いてるのが、ヤツだけだからさ。

EL TIBURON

恋のかけひき。

しかし。
オレ様ちゃんは、何事もかけひきナシ。

麻雀で例えるなら、即リー・全ツッパが基本。


当然、振り込むことも多くなりますが。


あと、キレイな手に拘るのも問題かも。
コッチが3面待ちでも、相手の間チャンが先に山に積まれてたら、それで終わり。

まずは上がらないと何にもならん。
展開に応じて臨機応変にやらないと。

そうだな…

競輪に例えるなら、前々自在って感じ。
先手ラインに飛び付いて先捲り!か…

嫌われるわ、そんなヤツ!

じゃあ、スロットに例えると、ハイエナとかゲーム数狙いか?

面白くないわ、そんなスロ!

やはり、競輪は先行が基本。
スロットも朝一から高設定に座って長時間勝負でしょ。

そんな感じで。

やはり、かけひきは向いていない、ということが判明。


そして…例えるモノも他にないんか?というダメさ加減だわ。


そんな週末。

金曜は閉店間際の番長でプラス。
相変わらず、青チュピ?ンはナシだが。

土曜日は南国育ちを朝から。
朝一1発目のキュインッ!から、いきなりバタフライ。

2連で終了。

300Gぐらい回して2発目のキュインッ!もバタフライ。

が、やっぱり2連。

次は100Gぐらいでキュインッ!

今度は単発。

次は200Gぐらいでキュインッ!
これが、またもバタフライ飛翔!

でも、2連…。

初キュインッ!は軽い。
翔び方も、悪くない。

でも、2連っていうのが微妙。

断定は出来ないが「3連以内が多い」というのが設定6。
まだまだ、設定6の可能性が捨てられない。

この店は、以前ストックを飛ばしていたことがある。

そうか。
これが噂の飛ばシックス?(ストック飛ばした設定6)

じゃあ、昼には設定6らしくなるだろう。
ストックは溜まりやすいハズやし。

そんな希望を追い求めてみると…


昼からは4単発。

金曜の勝ちを吐き出してヤメ。
おとなしく、飲みに行こう。

土曜日は、青野番長&ソーダイと行く焼き鳥ツアー。

待ち合わせ場所は泉の広場。
昔は、ここにもバスがいた、という都市伝説がある待ち合わせスポットだ。

近くにイイ感じの女の子が数名。
自然に、その近くで二人を待つ。

しばらくすると、数名の男がやってきた。
恐らく合コンの待ち合わせだったのだろう。

男連中の精一杯気取った感じが初々しい。


オレも参加したいなぁ…。


ほどなく青野番長登場。
ソーダイからは「30分ぐらい遅れます」とのメール。

まったく、ソーダイめ。


合コンなら、間違いなく置いて行くところだ。


33歳コンビで梅田を徘徊して時間を潰す。
30分後、泉の広場へ戻る。

が、ソーダイはまだ。

結局、1時間ほどでソーダイ着。
あくまでも寝坊ではない、と言い張るので寝坊、もしくは二度寝だろう。

お目当ての焼き鳥屋へ。

残念。
今日も人がイッパイで入れない。

よって「和民」へ。

和民焼酎を1本空けたところで、ソーダイと噂の花京院すめら(仮名)の話へ。
この二人のストーリィは、もう何年になるだろうか?

ソーダイがトイレに行ってる間に相談。

青 「いや、もうフラグは立ってると思うんやけど。」
ハ 「そやなぁ。もう大丈夫やで。」
青 「結構、カワイイし、早めに手を打たんと。」
ハ 「確かに。いらんのだったら、オレにくれんかなぁ。」
青 「ほんま…そういうの、そろそろええ加減にせなあかんで。」

その後、ソーダイから報告を受ける。

ほう。
珍しく積極的だ。

詳細は…別にどうでもいいや。


ソ 「そういうオッサン達はどうなんですか?」
青 「シッカリキッチリ付き合ってますが。」
ハ 「恋のかけひき中ですが。」
ソ 「…まあ、青野番長はイイとして、コッチのオッサンは何?」
ハ 「ふっ。今はメールをあまりしないという、かけひきを展開中だ。」
ソ 「さすが、ぬるま湯暮らし。そんなん常套手段ですよ。」
ハ 「そうなん?」
ソ 「かけひき以前の問題ですね。」

そうかもしれん。
そうかもしれんが…なんかムカつく。

ハ 「オマエなんかジャンプの連載みたいに、無駄に引き伸ばしてるだけやん!」
ソ 「アンタなんか、女の子に信用ないから何やってもムダだっての!」

結局、いつものように罵り合いです。
ま、お兄さん達は心配してるだけだから。

その後。

青野番長が、いつものように唐突に話を変えて「ゲイのデフォルトはフレディ・マーキュリーであるべき」との結論(まったく無関係)をムリヤリに出し、2本目のボトルを空にしたところで解散。

徒歩で部屋に戻る。
30分ほどの道程。

暗い空を眺めながら考えた。
たしかに…


ハゼ並みのリアクション・バイトをしてるなぁ、とは思いますな。


これからはサメ並みに狡猾に。
かつ獰猛に。

ノーパレシゲシゲでメカドック。




10年経っても、ノーパレシゲシゲの意味はわかってませんけどね。

ESTA PEGA’O

メキシコ料理は美味い。

中国も食事は悪くなかったが、やはりメキシコがいいな。
徒歩圏内にココイチがあれば、メキシコに住む自信はある。

それなら、どこでも大丈夫か。
いや、カレーはメキシコ料理じゃないし。

でも、メキシコで恋しくなったんはカレーぐらいやもんなぁ。


好きだったあの娘も忘れたもの。


それぐらいステキな国。

ま、仕事でいる人と遊びでいたオレとは違うでしょうが。
嗚呼、ミラネサ(ステキ料理)食べたいなぁ。

気になる人は、ケレ太郎さんのブログをどうぞ。


そのうち、ミラネサの写真も紹介されるでしょう。(今、ないんかい!)


さて。


好き嫌いはともかく。

合う人間、合わない人間というものは仕方ない。
いくら、ヘラヘラが売りのワタクシでもだ。

もともと。

人付き合いが上手い方ではない。
いや、上手いのかもしれないが、好きじゃないのかも。(大問題)

狭い世界でいれば、気の合う人とだけ付き合える。

ビヂネスマンとして、それが正しいワケないのだが。
明らかに、そういうのが精神的にもラクチンである。


そんな生活…憧れるなぁ。


中国支店長が日本に来て以来。
ゆるやかに…しかし確実に。


ストレス、ストック中です。


今日の出来事。

犬田(仮名)祭りに参加するために、3月20日を休ませてもらおうとしたら…

支 「ワシは元旦しか休みないんやぞ!」

とのことです。
一瞬、ただのギャグやと思いました。


だって、日本の正月も中国の春節も堪能してるんですから。


さらに、肺炎(なりかけ)でも休んでます。
徒歩5分の場所に住んでおきながら、いつも重役出勤です。

何も言わずに出て行って、帰って来ません。
そのくせ、たまに帰ってきて「早く帰りやがって」とかぬかします。

こんな人が言うても…


どうしたってギャグ扱いでしょ?


それが、どうやらガチのようで。

これは…どうやら「困った人」確定。

まあ、それでも休みは働いてる者の当然の権利。
何を言われても休みますけどね。


健康に気を付けてる人間が損しちゃうのはオカシイじゃない。


まあ、しかし。

20日を休むと4連休になるので、言いにくいのは間違いないですけどね。
でも、オレ様ちゃん…全然、休んでないからねぇ。

とにかく。

頭では。
理屈では。

理不尽上等!これがサラリーマンだぜ!と思えます。


が、生身の人間に、それはムリ。
近くにメーテルもおらんし。

あとイライラを増幅させてくれるのが会話の難しさです。

今日の会話です。
ノーカットでどうぞ。

支 「ホニャララ(親会社)が何て言うかわからんしの。」
ハ 「じゃあ、聞いてみたらいいじゃないですか。」
支 「誰に?」
ハ 「ホニャララ(親会社)に。」
支 「ホニャララ(親会社)は関係ないやろが!」

おかしくない?
どう考えてもおかしくない?

コレ、ノーカットですよ?
流れの中での会話ですよ?


これじゃあ、まさに話にならん。


とにかく、言うコトがコロコロ変わる。
言うたコトが出来る出来ないとかじゃなくて、次の瞬間には別のコトに変わる。

やりにくい。
絡みにくい。

ま、仕方ない。


安定してるが、イヤなコトもあるのがサラリーマンだ。


そう。

ワタクシもいいオトナ。
ガマンすれば済むのなら、ガマンもしなければいけない。

目指すぜ、ガンジー。

たとえ、返す刀を抜けば血祭りに出来るとしてもだ。


とか、思ってるから…素直にガンジーになれんのですけどね。


でも。

オレのイイところは「すぐに許せるところ」である。
年寄りでも若者でも、傍若無人な言葉を浴びせる人は多々います。

頭に血が上ってたりしたら、冷静な判断も出来ないでしょうし。
まあ、どんな状況でも…


そういうコトを言える人間は、何かが足りないとは思います。


言葉やって人を傷付けるからね。
たぶん、そういうのを言われたことがないんやろうねぇ。

言われてたら、他人に言うことなんて出来んハズやし。
そういう人間になりたい…。


そういう人間をリスペクトしますよ、マジで。


ま、それはともかく。

オレは許せるんです。
なんせ、ココロが広いから!天井知らずで底抜けだから!

でも…


忘れることは出来ないんですよね。
たぶん、一生忘れない。

ということは…




ほんまは許してないんじゃ?なんてことも言っちゃイヤン。

我会好好的

今更ながら。

トリノも終了。
身体を反らせば、猫も杓子もイナバウアー。

しかし。


イナバウアーって、足の形じゃなかった?


まあ、いい。

トリノが終わったので、今週から「流星花園?」が再開。
しかし、普段より30分遅れゆえ…2時半か。


そんなもん、水商売のお姉さんぐらいしか観れんでしょ。


が、エリート・ビヂネスマンも果敢にチャレンジ。

残念。
途中で力尽きました。

やっぱり、ビデオを買った方が良さそうだ。

それでも、夜更かしの代償は払わなければならなかった。
わずかながらも、ツータイムス・スリープ。

なんとか、ハルカは見逃さず。


オレもストーリィのある料理を作ろう。


そして仕事へ。

今日は所長が休み。
オレ以外は、皆さん週休3日を続行中。

ズルイなぁ、オトナって。


ま、休んでもやることはスロしかないけど。


ただ、実際…様々なことでイライラが溜まっている感じ。
もちろん、仕事をやってる上ではよくあること。

仕事は仕事。
そう割り切ったのだから。

だが、辞めグセとでもいうのだろうか?

辞めたってどうにでもなる、という意識がある。
今までも、どうにかなってきたのだが…

それは周りの人間に助けられてのこと。

絶対に、自分の力だけではない。
オレは明らかに…


他の誰よりもチャンスを貰ってる。


せめて3割…
打ててるやろか?


設定4以上確定の南国で負けてる男が。(スロが基準)


まあ、ええか。

そういうのは、死ぬ前に考えよう。
とりあえず…


「相棒」を観んとな。


今日の「相棒」は良かった。

あ。
4チャンネルでイナバウアーの解説してる。


オレがネタをパクったみたいになるやん!


マズイな。
じゃあ、仕方ない。

絶対に忘れ去られるであろうカーリングについて。

オレ世代の人間は、ジャンプ派とサン・マガ派に別れる。
オレは、今までの人生でジャンプを買ったことがないサン・マガ派。

ちなみに、サン・マガとはサンデーとマガジンです。

そのサンデーで連載されていた「ちょっとヨロシク!」が大好きだった。
あの時代のサンデーは、本当に面白かったよねぇ…。(遠ひ目)

恐らく。


世界で一番面白いカーリング漫画であろう。


ま、水球や重量挙げもやってますけど。

でも、そのお陰で。
若いうちから、カーリング通になりました。

作者の吉田聡先生は、どうも「湘南爆走族」のイメージが強いですが…

その他の作品もレベルが高い。


曽田作品、島本作品、玉吉作品の次のグループには来ます。(微妙?)


マンガは扱いの悪いジャンルですが。
結構、役に立つこともあるワケですな。

ま、それが…




仕事には直結しないトコが問題なんですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。