FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream The Night Away

昨夜は接待。

で、かなり酔いつぶれてしまった。
そのせいで、連続更新がストップ。

6月も残すところ二日間というトコまでいってたのに…。


まあ、どうでもええか。


そして、接待だが。

一応、オシャレな洋風居酒屋を設定していた。
だが、先方からの要望は焼肉とのコト。

仕方ない。


向かったのは、噂のイワサキ塾(仮名)だ。


別にマズイとは思わない。

某ナカムラと比べるのは酷だが…
イワサキ塾は、旨さよりも安さを求める店だと思う。

だが、ソレがお客様のご要望とあれば!(コンシュルジュ風)

なんというか…東京の人からすれば、イワサキ塾の雰囲気は刺激的なのだそうだ。
それなら、昔の店の方が良かったのになぁ、と学生時代を懐かしむ。

今日のメンツは、AさんとNさん。

A 「そういえば、ハヤトッティとは久しぶりだね。」
N 「年明けのオッパイパブ以来?」
ハ 「…行ってないですよ。」
A 「じゃあ、年末?」
N 「もう、どれだかわかんないね。」

こいつら…


オレ様にナイショで、そんなにオッパイパブに行ってるのか。


まあ、二人とも単身赴任やし。

盛り合わせBと単品を頼む。
まずは、ビールだ。

接待とは、仕事をヨロシクね♪という意味はあるが、仕事の話はタブー。
パチの話やら、スナックの話で盛り上がる。

N 「で、まだ見込みのない九州の子を追いかけてんの?」

唐突だな。

ハ 「まあ、こう見えても一途ですからね、ボクチン。」
A 「そういや、パチばっかりで、女遊びの噂は聞かないなぁ。」
N 「かといって、仕事をバリバリするタイプでもないしねぇ。」
ハ 「仕事に関しては、池田高校の9番バッターですね。」
A 「よくわかんないよ。」

関東の人には、わかりにくい例えだったか。

ビールを止めて、焼酎に変更。
今日は、麦焼酎のピュア・ブルー。

N 「何も進展ないんでしょ?」
ハ 「いや、そんなことないですよ!」
N 「ほう。」
ハ 「最近、メールの返事が返ってきませんから!」
A 「ダメじゃん、それ。」
ハ 「え、いや、そんなことないでしょ?」
A 「だって、携帯のメールなんか、すぐに返事出来るじゃん。」
ハ 「い、いや、それは…」
N 「もう、間違いなくウザがられてるよ。」
ハ 「…すいません。氷、持ってきてください。」
N 「あ、ハマーン(仮名)でイイじゃん。」
A 「誰?」
ハ 「…67キロですよ。」

ピュア・ブルーを流し込む。
これが、飲まずにいられるか。

でも…


帰りたくなった部分もある。


そんなこと…

そんなこと、オレだってわかってるっての。
わかってて、なお…


わずかの可能性に賭けてるんじゃないか!


それに。

今まで「恋はいつもハリケ?ン」とか言うてんのに…
いきなり、他の子に「メロリン・ラ?ヴ」とか言えんでしょうが。


言ってるように思われてるんやろうが。


…帰ろう。ボトルは空いてないが、置いていこう…どうせ、会社の金だ。

ハ 「…明日も仕事やし、そろそろ帰りますか?」
N 「そうだね。ま、頑張って仕事して、ウチのをガンガン売ってよ。」
ハ 「…ですね。やっぱり、男は仕事だ。」
A 「そう言えばさ…ホニャララ(仮名)って知ってる?」
ハ 「ああ、何度か行ったことありますよ。」
A 「ソコの業務の子に、ハヤトッティのコトを聞かれたよ。」

…なんですと。

ホニャララ(仮名)の業務といえば、若い女の子の巣窟。
5人中4人がレギュラークラスだ。(オレ基準)

これは、もう少し話を聞く必要があるな。

ハ 「詳しく!」
N 「帰るんじゃないの?」
ハ 「まだボトル空いてないじゃないですか!」

水割りセットを注文。

ハ 「で、そのホニャララ(仮名)ですが…。」
A 「ああ、なんか結婚してるのか?とか聞かれたよ。」
ハ 「ほう。誰ですかね?」

5分の4なら、さすがに大丈夫だろう。

A 「業務のマチルダ(仮名)って子。」
ハ 「マチルダさん(仮名)ですか?」

引いたぞ。


話的には面白くないが、80%の方だ。


結局、ボトルを空けて、ラストまで残る。

そして、今日。

ちょっとした用があったので、ホニャララ(仮名)に電話。
ウチとの窓口はマチルダさん(仮名)が担当なのだ。

なんか、ちょっとドキドキしちゃうな。(幸せな男)

マチルダさん(仮名)を呼び出す。
だが、あいにくマチルダさん(仮名)は不在。

仕方ないので、用件を伝えて電話を切る。

しかし…


愛も花もない大阪にマチルダさん(仮名)というカードがあったか。


これは盲点だった。

マチルダさん(仮名)なら問題ないだろう。
カワイイし、おとなしいし…


たぶん、67キロもないし。


それに会社は大阪市内。

おそらく、そんなに遠いトコには住んでないだろう。
もしかしたら、すぐ近くかも。

そんな都合のイイ妄想を繰り広げる。

だが。

「彼氏を福岡で作って、大阪で就職」という青写真を描く女子大生がいる。
ソレを聞いたときに…


ああ、それが理想だよね♪と思うオレ様。




明日も朝から、ゴルゴにレクイエムを聴かされる方がお似合いだな。
スポンサーサイト

Cool Dry Place

今日は、何もない一日。

月末ゆえ、仕事もヒマ。
適当に流しながら、時間を潰すアルゼンチンばりの戦術で過ごす。

ゴン・プロを買うために、コンビニをハシゴ。
なんとか3軒目で揃ったので部屋に戻る。

チキン中心の食事。
今日もモモ肉だったので、普段より美味しく頂く。

さて。

今日はサッカーもないし。
たまには早く寝ようじゃないか。

あ。


その前に素振りだ。


いつもの公園へ。

明るいうちにフルスウィング。
さすがに慣れてきたのか、アッサリと50スウィング。

流れる汗をしたたらせながら、またもコンビニへ。


イイ男は、何でも絵になるものだ。


自分に軽く酔いながら、部屋に戻る。

ゴン・プロに取り掛かろう。
サラサラっと読みながら、メッセンジャーをカタカタっと。

朝用のコーヒーを買いに行く。
アイスコーヒーは、買ってきた方がラクチンだからだ。

部屋に戻り、寝転ぶ。

何もない日は、ゴロゴロするのが一番。
それに…純粋に寝不足気味だ。


天井を見上げ、ふと考える…




今日って…1日に何回、コンビニに行ったんやろなぁ、と。(7回かな?)

ひとでなし

ビール党である。

選べるならサッポロを選ぶ。
しかし、サッポロがなければ…別に何でもいい。

アサヒ…
キリン…
サントリー
カルタ・ブランカ…
XX…
コロナ…
青島…
燕京…

冷えてれば、どれもウマイ。
ああ、そうだ…


地元の讃州麦酒は微妙だった。


しかし、最近は焼酎もステキ。

周囲に焼酎派が多いせいだろう。
違うヤツを頼むのが「店員に気の毒」と思う、人の良さのせいでもある。

そして、やはり芋がイイ感じだ。

特にこだわりがあるワケではないが、鹿児島の人間を羨ましく思う。
鹿児島県民から送ってもらった焼酎は美味かった。

だが、現在は音信不通。
今の時代、連絡出来ないコトなどないと思うのだが…とにかく音信不通。

嫌われたもんだなぁ、と思う。
ナメられたもんだなぁ、とも思う。


まあ、人を憎んで焼酎を憎まずだ。(そんなヤツに連絡したくないわな)


それはさておき。

本日は、取引先との待ち合わせに早く着きすぎてしまった。
仕方がないので、某ジャパンで時間を潰す。

すると、蒼いボトルが一際目立っている。
ま、まさか…アレは「我は海の子」だ。

一時期、ブームだった海洋深層水で仕上げた芋焼酎。
そのブームと共に去って行ってしまったと思っていたが…

いまだ現役でしたか。

まあ、不勉強ゆえ仕方ない。
そして、この出会いも仕方ない。

すぐに購入。

こうなると、もはや仕事よりも気になってしまう。
ソワソワしながら、事務所へと戻る。

だが、こんな時に限って残業。

思いのほか、手間取る。
しかも、また相手に先に帰られる。


でも、それならオレ様も帰ってイイという解釈も出来る。


ツマミのジョ二連を買って帰宅。

さあ!
噂の「我は海の子」を飲もうじゃないか!

すると、珍しく母親から電話。

しかも何か大変なことが起こったらしい。
そうでなければ、この母親がオレ様に連絡などしてくるわけない。

ついつい身構えて、話を聞くと…


95歳の祖父さんが、伯母さんとケンカして家出したとのこと。


脱力する。

祖父さんが趣味で作った海辺の家に逃げたらしい。
しかも、バイクは取り上げられているので、電車と徒歩で。

しばし考える。

駅からあの家までなんて、一山越えて行くぞ?
歩いたんか?ホンマに歩いたん?

歩いたそうだ。


そんな95歳、ほっとけよ。


そもそも。

その伯母さんに限らず、ウチの親戚はブツブツと煩くてしつこいのだ。
だから、オレ様は親戚の集まりに参加しないんじゃないか。

そりゃ、まあ…


誰もが、イヤイヤでも参加しているのかもしれないが。


でも、それは人それぞれ。

犬の聴覚と嗅覚が、人間の数百倍であるように…


オレ様は、ブツブツとしつこく言われるのが、他人の数百倍腹が立つのだ。


激しく、祖父さんに同情。

だって、95歳まで生きたのだ。
あとは好きなようにさせてやればイイじゃないか。

そりゃ祖父さんの娘としては、そうもいかんのかもしれんが…


孫からは、好きなようにさせてやれと言いたい。


ソレを冷たいと言われたら、どうしようもないが。

でも。
オレ様が祖父さんの立場なら、たぶん好きなようにさせてもらいたい。

もちろん、優しくされたいとも思うけど。(ワガママ)

まあ、こればっかりは当事者じゃないとわからんから。
人それぞれなんやから、仕方ないわよね。

まあ、それでも。


公平に考えると…




元気すぎる年寄りも問題だ、ということだろうな。

Poor Boy Blues

当然ながら、土日は休息の日。

今日からはシッカリやらなければ。
何を?


素振りに決まってるだろ。


雨が降ってるが、今日は振る。

マメも癒えてきたし。
テーピングと絆創膏も買ってきたので一安心。

その前にメシ。

チキンとゴハンでディナー。
味気ないが、これも筋肉のためだ。

とか言いながら、結構チキン野郎なので問題なかったりもする。

ブルースメンになりつつ一服。
テーピングを巻きながら、集中力を高める。

脳内ではパワーホール(長州力のテーマ)がヘヴィ・ローテーション。

バットを持ち出し、チャリで近所の公園へ。
素振り開始だ。

まだバットが重く感じる。
それでも、なんとかノルマの50スウィングをこなす。(左は25スウィング)

50スウィングなんて、たいしたことなさそうだが…


アベックのいる公園でやると、なかなかツライものだ。


帰り道。

コンビニでフリスタとアイスを購入。
いつものクーリッシュではなく、噂のアイスdeヨーグルトだ。

映画・逆境ナインでお馴染みのホリキタマキ。
彼女がCMをやっているのだが…


なんというか、美尻派にはイイ感じのCMです。(絶対、気になる)


ぜひ同士達にも見て貰いたいのだが…

残念ながら、北海道・中部・近畿地区限定らしい。
村川絵梨と和希沙也には負けるが、なかなかカワイイ…


って、もはやホリキタマキの方が有名か。


味の方は、まあ普通。

いわゆる想像出来る味というか。
20年近く前のジャングル大帝アイスのヨーグルトの味が近いかも。

もちろん、食感は違いますが。

しかも、クーリッシュよりも高いのだ。
158円とは、なんか微妙。

クーリッシュは120円。
同じ値段で良かったのではないか?

これでは、ローテーション入りには力不足。

でも、悪くはない。
確実に谷間とかには出番があるし、そのうち頭角を現すかもしれない。

しばらくはガマンして食べ続けてみるのも必要か?


そこまで、アイスに求める必要がないとは思うが。


さて。

ワールドカップ。
イングランドとポルトガルがベスト8へ。

イングランドは、なんかイマイチ。
ジェラードが前、ランパードが後ろが基本ではダメだろうか?

オレ様が好きなサッカーは、サイドをエグってセンタリングというサッカー。

ところが。
ベッカムは突破なんてせんし、J・コールも右利きの左サイド。

これでは、サイドではなく中へ中へと切れ込んでしまう。
すると、中がゴチャついてしまうじゃないか!

サイドを使えば、みんなが生きると思うのですが…


ソレが出来ないから、イマイチ苦戦するんでしょうけどね。


そして日本代表。

中田ヒデのアンダーシャツが気になる以外、選手の話題はありませんが。
監督が替わっても、戦うのは選手のハズ。

どうなって行くのでしょうか?

今の代表からは、ゴッソリと入れ替わるでしょうし。
ソレを考えても…

ジーコは、もっと若いヤツを入れておくべきだった。
せめて松井には、大舞台を経験させるべきだったのではないか?


と、今更言っても仕方ないのですが。


まあ、アテネ世代以降は、なんかイマイチ。

松井だけではなく、阿部にも期待したい。
あとは…

大久保か。


キャバクラ行ってもええけど、頑張ってもらいたい。


あと、寿司は投げないでほしい。

どうせなら…




ネタを落とさずにリフティングした、とかの伝説を作って欲しいですな。

All Those Years

メキシコも散りました…。

まあ、でも優勝候補相手に大健闘ですよ。
何度かチャンスもあったんですが…


やはり、ボルヘッティはヘディングじゃないと。(間違った認識)


しかし、まあこれも地力の差ですな。
なんとなく、アルゼンチンには余裕があったような気がします。


オレ様は、グロッキー寸前で余裕ナシでしたけど。


そんな日曜日。

今日はデジカメを買いに行きたい。
あとは、散髪にも行かなければ。

まあ、時間はタップリある。


朝まで起きてたくせに、9時半に目が覚めたから。


ということは…

まだまだ時間に余裕があるということだ。
仕方ないなぁ…と、のび太を諭すドラえもんのように呟き、パチ屋へ。

本日は、5号機で万枚を目指すイベント。
いくらなんでも、それはムリだとは思うが…

オレ様なら出来るかもしれない。(何様?)

まずはゴルゴへ。
最近、お気に入りの機種である。

2漱石でケもナシ。
まあ、2漱石で当たることのほうが少ないのだが…他も見た方がよいな。

ルーニーテューンズへ。
アッサリと1漱石でスーパー。

RT中にバケも、全部飲まれる。
ここで飲まれるような台は、万枚などムリに決まってる。

台移動。

再び、ゴルゴ。
今度は、ここ数日当たっていない台へ。

これが正解。
1漱石でビッグ。

が、いかんせん連続してボーナスというのが少ない。

スナイパーゾーンで引き戻してこそ。
だが、よく当たるので設定は良さそうだ。

しかし。

ここからガマンのスロ。
500ハマリを2度食らいながら、なんとか1000枚。

時間は、午後3時。

ワリに合わん。
投資が少なかったので、ヤメてしまおう。

1078枚。
12漱石のプラス。


何が万枚だ!コノヤロー!


では、ヨドバシへ行くか。

チャリで梅田へ。
だが、ヨドバシ界隈は混雑するのでチャリはマズイ。

泉の広場付近に置くか?
しかし、あそこもムチャクチャにされる時があるしな。

結局、神山の交差点に置く。

そこから徒歩でヨドバシへ。
意外に距離があった。

なんとか辿り着いたが、アホみたいな人の数。
普段なら、土日に来ることなんてないから、当たり前かもしれんが。

エスカレーターに乗るのにさえ、行列が出来る状態。

コレはマズイな。
サッサと買って、逃げ出そう。

その時には、もうデジカメなら何でもいいや、となっていた。

結局、購入したのは浅田マオたんのヤツ。
蒼くてイカしたステキなボディにやられてしまった。

周辺機器も合わせて購入。
ポイントが1諭吉ほどあったので、支払ったのは3諭吉弱。

再び歩いて神山の交差点まで。

チャリの無事を確認。
コッテリでも食して帰るか…と思っていたのだがヤメ。

船場カリーにしよう。

だが、OAPまで行ったのに、なぜかマクドへ。
ま、たまにはいいじゃないか。

部屋へ戻って、今日初の食事。

マクドなんて久々。
大連以来じゃないだろうか?

久しぶりならオイシイかも。
だが、やはりポテトを残す…。

もうポテトはダメだな。
若者のように貪れない。


まあ、昔から好きではなかったが。


よし。

では、今から散髪へ行こう。
いつもの商店街の店へ。

いつものように、サッパリとカット。
いつものように、カッチリとセット。


昔の映画スターみたいな髪型で部屋へと戻る。


さて。

これで夜まで、ノンビリできる。
ブルースを学びながら、必勝ガイドでスロを学ぶ。

その後、虎星からのメールをマティーニのキャプテンに転送。
だが、残念ながらセミリタイヤ中だった。


ま、ボーナス明けはね…気持ちが大きくなるから。


そして、ダッシュ村に思いを馳せる。

ジャンクを観ながら、えみ氏とメッセ。
最近、メッセンジャーが出来たり出来なかったりするのはナゼだろう?

すると、ナオキから電話。

何事かと思ったら、飲みに来いとのこと。
近所だったので、雨の中を行ってみたが…すぐにラストオーダー。

ビールを飲んで解散。
まったく…何しに行ったんだか。


そりゃ、ビールを飲みに行ったんだろう。


ま、すぐに帰宅出来たことを喜ぼう。

しかし、ヤツにも困るなぁ…。
いつまでも、学生気分が抜けないんだから。

だが、オレ様も負けず嫌い。




人としてマイナスな部分だろうが負けたくないですから。

ロスト イン 宇宙

朝方、ふと目が覚める。

テレビが点けっぱなし。
そうか…昨夜はスペイン戦を観てたんやったな。

ウクライナも勝ち抜いたんやったか。
で、オリガのダンナ家も安心だなと思い、寝てしまったんだ。

テレビ画面では、スイス×韓国。
あら、韓国負けてるやん…

どちらを応援すべきか?

同じアジアの代表である韓国か?
それとも、いつもフランスと同じ組になる不遇の国・スイスか?

しばし考える。

スイスと言えば…北京時代の飲み仲間・キャスパーだな。
ヤツとは13楼のアイドル・リナ(ロシア人)を巡るライバルだった。

まあ、その勝ち負けはともかく…

ヤツは基本的にナイスガイやからな。
スイスは何語なのかは知らんが、ヤツは中国語・英語・スペイン語が出来た。

おかげで、全てが中途半端なオレでも会話が出来たというわけだ。

実際に会ったことがあるスイス人はヤツだけ。
おのずと、ヤツをスイス代表と考えて問題あるまい。

韓国人か…

仲の良かったヤツもいるが、ギロチン・チョークを決めたヤツもいる。
うまげな女の子も多かったが、わやうまげなんはインドネシアやし…


スイスを応援することに決定。


だが、韓国は勝負を諦めることがない。

平気でマルディーニの頭を蹴るとか、そういう部分は認められないが…
あの勝負に対する執着心は認めなければなるまい。

あ、コレも認めなければならないな。

20060624211935.jpg


思えば、この時がマイ韓流ブームのピークだったかも。

「BoAは韓国の女の子に、そんなに人気がないよ」
「イ・チヒョンはJEWELRYを脱退したの?」

(ハヤトッティテュードV1より引用)


コレを言うとけば、韓流通と思われることうけあいだ。(未確認)


それはさておき。

スイスが一枚上手でした。
キッチリとトドメを刺して、試合終了。

これにて韓国も予選敗退。
兵役免除ならず。


でも、ケガすれば除隊されるから、それを狙ってくれ。(韓流通)


しかし、またも休日に無駄な早起き。

洗濯して、ガス・電気・電話代を支払う。
ああ、10時までに終わってしまった。

仕方ないのでパチ屋へ。

俺の空から。
今日は軽いイベントだ。(456投入とのこと)

1台目からアッサリと1漱石でバケ2発。
だが、高確らしきトコロでリプ3連がスルーしたのでヤメ。

2台目も1漱石でバケ。
だが、今回はゾーンにいらっしゃった模様。

7発(B4・R3)放出してくださいました。

ところが、コレも高確濃厚なトコでリプ3連がスルー。
なんてこった。

7台中、2台は低設定が濃厚となった。
そうこうしているうちに、席が徐々に埋まっていった。

仕方ない。
ココは逃げの一手だ。

144Gでヤメ。
流したら、1632枚。

2諭吉ほどプラス。


なんだよ、簡単に勝っちゃったじゃないか。(たまたま)


そのまま、ジュンク堂へ。

高田裕三のコミックを2冊。
ソアラに乗った名探偵の小説を6冊。

すぐに投げ出すであろうブルース・ギターの教本。
どうせ読まないであろう料理の本も購入。

そして…


チョイ不良オヤジのバイブル「LEON」を買ってみました!


ついにオレ様もチョイ不良デビューです。

永遠のバッドボーイ路線。
自然体と言い張るナマケモノ路線。

そして、噂のダーティー・サーティー路線と…
オレ様も、あらゆるムーブメントを起こしてきましたが。(起きてない)

長いモノには巻かれよう。


巻かれてるのか?「LEON」は?


レジへ。

何気に驚くような金額。
諭吉さんが一人いなくなりました。


こうやって、アブク銭はなくなっていくのだという見本だな。


そうだ。

ついでにデジカメを見に行こう。
携帯で撮れないなら、カメラが必要やし。

実は。

先日、ドイツあき(仮名)にコトパラの検索について訊ねた時…
「ハヤトッティもコトパラやろーよ」と言われたのだ。


ドイツあき(仮名)に誘われたら、やるしかない。(カワイイ娘好き)


じゃあ、コトパラは画像をイッパイ使ってやろうと思い立った。

やるなら美しくやりたい。
しかも、ドイツあき(仮名)のは会員じゃないと見れないし。

ベタズキさん・なおさん・サトルさんのは見れたけど。

それに、次のソロツアーではSLに乗る予定だ。
思い出を、ココロだけじゃなく記録として残しておきたい。

まあ、あまり詳しくないのだが…

最近は、デジカメも安くなってるみたいやし。
値段とデザインで決めても問題ないだろう。

今のところ、彩輝直がCMやってるカシオにしようと思う。


そんなのヌルイぜ!とか言われるかしら?


それにしても。

デジカメか…。
デジカメがあると、アレだね…


イケナイ写真でも、現像所でハネられることもないし。




と、妄想だけは色々としちゃうんです。

SAMBA DE JANEIRO

まあ、地力の差ですな。

滅多に決めない玉田が決めた時は「神のご加護?」と思いましたが。
そう、うまくいくわけないわな。

仕方ない。
結果が全ての世界やし。

しかし…


中田浩二は、何のために出てきたん?

まあ、アレでしょうな…


思い出作りってやつでしょう。


そんなわけで。

今日は睡眠不足で苦しい一日。
何度も妖精さんの助けを借りつつ、なんとか凌ぐ。

そういや、今日は給料日…。
今日は思い切り酒を飲もう…ツマミはギョーザだ…。

そんなモチベーションでアタマとカラダを動かしていたのだが…

あろうことか、5時前にヤッカイな電話。
自分の担当の仕事なので、皆を帰してヒトリ残業。

ところが。

その後、いつまで待っても連絡が来ない。
一応、7時まで待ってみたが連絡ナシ。

シビレを切らして、こちらから電話。


誰も出ないんでやんの。


携帯へと連絡。

「ああ、もう月曜日にしようで。」


随分とナメられたもんだと思う。


まあ、いい。

そうと決まればビールだ。
近所のギョーザ屋へ。

ココの店はシットリ系。
パリパリ系も悪くないが、シットリ系には不思議な魅力がある。

久しぶりの生ビール。

美味しっ!
仕事上がりのビールは、何故にココまで美味いのか!

3杯飲み干して帰宅。


ああ、オレ様は…なんて幸せな男なんだろう。


ビールよ、感動をありがとう。

ジーコ・ジャパンには与えて貰えなかった感動が、ここにはある。
いや、もう何も言うまいと決めたじゃないか。

気持ちを切り替えて。


だが、あろうことか阪神のヒヤヒヤ守護神・久保田が骨折!


それでも。

阪神は選手層が厚いので、そう問題はないのではないか?
噂ではダーウィンを先発、江草を中継ぎに回すとのこと。

やはり、結果を出している人間にチャンスは与えられるべきだと思う。


その辺は、どこぞの代表監督より決断が早いな。


…切り替えよう。

ま、すぐには無理やな。
納得できないメンバー選考から、メンバーチェンジまで…

色々なことがありすぎた。


そりゃ、頑張ってないとは思わんが…




感動をありがとう!なんてのは、ウソくさい言葉やと思いますね。

Mondo Ragga

メキシコ、ヒヤヒヤの予選突破。

でも、2位通過。
よって、決勝トーナメント初戦の相手はアルゼンチン。

正直、キビシイですな。


ま、1位通過でもオランダだったんでね。


でも、頑張って欲しい。

なんとか、アルゼンチンを食って欲しい。


たぶん、ほとんどの人がガッカリするでしょうが。


それはさておき。

仕事上がりの帰り道。

雨を切り裂き、部屋へと急ぐ。
別に急ぐ理由などないのだが…


あ、カサを忘れたというのは理由になるか。


ところが。

商店街に着き、一安心しているとナオキに遭遇。
わざわざ、オレを待っていたらしい。

だったら、電話すりゃええのに。

ナ 「おう!飲みに行こうぜ!」
ハ 「予選が終わるまで禁酒中ナリ。」
ナ 「なんだと!そんな、にわかファンみたいなことをするんじゃない!」
ハ 「日本代表、にわかファンやもん。」
ナ 「…それは仕方ないな。」
ハ 「…納得されても。」
ナ 「だが、こんなトコまで来てしまったからな。」
ハ 「上新庄からやけどな。(約15分)」

そんなわけで。

二人仲良く、食事に行くことにした。
だが、なぜか先にパチ屋へ。

ナ 「なんか、当たりそうな気がする。」
ハ 「おお!そういう時は迷わず行けよ。」

並んで北斗へ。

ナオキは1発目の2チェで3連。
そして、すぐに引き戻して4連。

オレは2チェが2回スルー。
その後、チャンス目で11連も歌ナシ。

1500枚叩き出しながら、歌がなければ…ありがたみ半減だわ。

結局、それからも2チェが3回続けてスルー。
ナオキ1400枚、オレ様は880枚で逃げる。

ビール抜き(オレだけ)のお好み焼きを食って、解散。


まあ、明日には酒解禁だ。


部屋に戻る。

テーピングでマメを固めて、素振り。
が、どうもシックリこない。

雨も降ってるし、今日はヤメだ!

早々に引き上げ。
イタリア戦まで、マクガイバーを観よう。

マクガイバー、カッコイイ…。
いいなぁ、ヴィクトリノックス。(マック愛用のナイフ)

…そういえば。

メキシコでヴィクトリノックス買ったような気がする。
釣りに行く時、結構使ってたけど…ドコにやったんやろ?

ま、新しいのを買ってもよいかもな。


イソメ・エキスでサビサビになっとるかもしれんし。


想像すると、少々寒く…そして哀しくなってしまった。
そんな状態で出てきたらイヤン。


家族が気を利かせて、ボッシュートしてくれていることを望む。


そして今夜は…

イタリアとチェコの一戦。
なんか、どちらかが消えそうな悪寒。

まあ、イタリア人(風)ゆえイタリアを応援しますけどね。

同世代のネドベドにも頑張って欲しいですが。
コラー抜きではキビシイような気もしますな。

ボルヘッティ抜きのメキシコが苦戦してますしね。

そして…


奇跡を起こせ!と盛り上がる日本×ブラジル。


ここで奇跡が起こせるなら…

オーストラリアにもクロアチアにも勝ってるよね…




なんて、醒めたコトを言っちゃいそうだぜ、バカヤロー!

Decaf

今日のワイドショー。

まあ、呑気な一日を過ごしてました。
最近は、アヤカママと山口の事件が話題。

それで思ったのですが…


死刑宣告したくないなら、裁判官にならんかったらええのにね。


何のために裁判官をやっとんのやら。

人が人を裁くのが疑問?
じゃあ、誰が裁くのか教えて欲しい。

被害者のダンナに裁かすわけにもいくまいに。

法務大臣も、死刑執行の判を押したくないなら…就任しちゃイヤン。
誰やって、ええ気分ではないやろうけど…

それが仕事じゃないのか?

イヤな仕事を放棄して…
好きな仕事だけをやって…

「仕事しましたよ」では通らんだろ?
出来ないなら出来る人にやってもらうしかないと思いますが。

あ…


通るのか、政治の世界は?


さて。

今日は久々に定時ダッシュ。
そして、向かうは某有名釣具店・イチバ?ン(仮名)。

近頃は釣りに対してサメサメだった。
しかし、廣島のオジキの釣りへのルネッサンス情熱に燃え尽きるほどヒート!

そこで、久々にマイ・タックルを整理してみたのだが…

嗚呼…サビでボロボロ。
指で触れただけで、ポキポキとハリが折れる。

これは、なんとかしなければ。
サカナを破傷風にするワケにはいかんだろう。

というわけで、ハリを買いに出かけた。

オレ様はリリース前提のサカナには、全てバーブレスを使う。(戻りナシのハリ)
別にサカナへのダメージを考えてるワケじゃない。

オレ様は…釣ろうと思えば、なんぼでも釣れてしまうからな。

すぐにリリースするために、バーブレスを使用しているだけだ。
バーブレスならサラっと外すことが出来るからね。

一部、誇張アリだが、それはさておき。

ルアーを買うと、まずはバーブを潰すという作業がある。
これが、地味に面倒。

ペンチと己のパワーで潰すのだが…

ギューと潰れれば成功、パキンと折れると失敗。
こうなると、ヤスリで削るか、ペンチで挟んだままグリグリと回すしかない。

すると、当然コーティングが剥げる。
もちろん、錆びないようにサビ止めを塗るのだが…

そんなもん、一回使えばオシマイだ。


なんせ、何度もサカナのアゴを貫くワケだからな。(多少、誇張アリ)


で、そのまま放りっぱだと、すぐにサビサビ。

しかし、毎回毎回サビ止めなど塗ってられんだろう?(人それぞれ)
だったら、最初からバーブレスのを買えばイイと気付いた。

売ってるのなら、何を今更…
と、思うかもしれないが、バーブレスの設定がないヤツも多いから。

でも、世の中もボーダレス化してるんだから、バーブレス化もしてるんぢゃない?

そんな希望を込めて、イチバ?ン(仮名)へ。


残念、バーブレス化してませんでした。


がまかつの1/0と2/0はバーブレスがあった。(これは昔からある)
一応、2袋ずつ購入。

ツネ&ワッキー用に愛用のハンターフックにバーブレスがないのがなぁ…。

トレブル(3本のヤツ)は…番手が、よくわからん。
サビに強そうな海用の6番と8番を2箱ずつ。

それにしても…


イチバ?ン(仮名)で買い物なんて、久しぶり。


昔は、よく来てたのに。

時の流れは、釣り人をエリート・ビヂネスマンに変えてしまったんだねぇ。

そして。

時の流れではなく、そのままの流れでタワレコへ。
アレだけ苦戦したチー・トリとスムルースも、ココなら普通に買えた。

それどころか、チー・トリはコーナーが出来ていた。


なんだ、この温度差は?

正直、惰性で買っているようなものだったのだが…(無礼)
今回のアルバムは、非常にイエイ。

初期の雰囲気が出ております。

かなり、オレ様好み。
しばらくは、ヘヴィ・ローテーションで。

リック・ニールセンの3つの望み。

大金持ちにならない。
超カッコよくならない。
働き続けること…つまり、チープ・トリックでいること。


オッサン、激シヴだ。


そして、今夜はメキシコ戦。

1位通過を賭けて、VSポルトガル。
勝てば1位通過だが、負ければ予選敗退もありえる勝負。

えらい違いがありますな。

ポルトガルも魅力的ですが、メキシコもステキなチーム。
WBCでは世話になったんやし、メキシコを応援したい。

が、開始早々に1発食らう。

いきなりピンチ。
まさに正念場。

これは、気合を入れて応援せねば。


あ…素振りは明日からで。




松坂でも、マメが潰れたら休みますからね。(説得力ナシ)

ムーンライト・セレナーデ

生暖かい夜の風。

マシンを公園に横付けする。
階段を軽やかに駆け上がる。

周囲を確認。
どうやら、誰もいないようだ。

よし…やるか。


素振り開始だ。


スタンスを確認。

スパイクじゃないので、安定しない。
何度も、何度も念入りに軸足を固める。

現役時代、自らの才能に溺れていたオレ様。
素振りなど、庶民のやることだと思っていた。

ふっ。


まさか、この歳になって素振りをするとはな。


だが…

迷いがあるときは振れ。
とりあえず、振れ。

ここ数年のスランプを打破するためには、振って振って振りまくるしかない。

10スウィング…
20スウィング…

そして左を10スウィング…(バランスを取るため)

なんだ、コレ?
苦しい…こんなにしんどいもんやったんか…。

そして、重い。

たかが1300グラムなのに。
ココイチで無料になる程度の量だ。


あ、ソレは結構あるなぁ…。


汗がダラダラと流れる。

ヤメちまうか?
誰も見てないんだから。

「竹刀、ごっちゃんですっ!」(前田日明風)

まだだ!
まだ終わらんよ!

30スウィング…
40スウィング…

またも左で10スウィング…。

すでに筋肉にハリが出ている。
プロ野球選手なら休めるんじゃないか?(暴言)

50スウィング…

ヤメるなら、ココじゃないか?
ここで「まだまだ?」なら100確定だ。(何基準?)

まだまだ?!

60スウィング…
左で10スウィング…

男 「おい、兄ちゃん。」
ハ 「左手は添えるだけ…左手は添えるだけ…何ですか?」
男 「なかなか、イイ振りをしてるが…スウィングしてないぜ!」
ハ 「はっ!」
男 「スウィングするんだ!」

そんなウンチクを語る怪しげな男も現れず、腰と背中にも張りが出てきた。

70スウィング…
80スウィング…

左で10スウィング…。

もはや左打席などヘロヘロでしかない。
そこまでして左で振る理由などあるのだろうか?

わからない。

90スウィング…
そして、100…スウィング…

振った。
振り切った。

1300グラムを100スウィングしたぜ!


あ、最後も一応…左で10スウィング。

左手の親指に、早くもマメが出来た。
情けない。

しかも、最後の方はフルスウィング出来てなかったかも。


次からは、50スウィングにしよう。(弱気)


コンビニでフリスタを購入。
ガブガブと一気に飲み干す。

美味し。

ただでさえ美味しやのに…フルスウィングの後は、さらに格別だ。
素振りバンザイ。

しかし、継続することが重要。
これからも、美味いフリスタを飲むために…


二日に一度は、スウィングするぜ!





ま、雨の日は、やらんでもええかとは思ってますが…。

野球小僧

一夜明けて。

冷静に考えてみた。
色々な意見も聞いてみた。

やはり、サッカーはチームプレー。


誰かのお陰で勝つことはあっても、誰かのせいで負けることはない。


みんな、何かをやらかしてるもので。

でも、もっと冷静に考えてみると…


宮本は、最初からオカシイ雰囲気やったよねぇ?


その辺を修正出来ないのが、弱さではないでしょうか。

たぶん、実力的にはクロアチアが上。
その実力で負けてるチーム相手に、勝てる試合を落としたから悔しい。

しかも…


そういうのを2試合続けてるから、激しく悔しいんじゃないかっ!


サッカー三昧の日々。

それは悪くないのだが、そればかりでもマズイ。
そして、今日は夏のボーナスが支給された。

そうなれば、やることは一つ。
ワールドカップに浮かれてはいるものの…

大空に聞け!オレの名は、街の空き地じゃ知れた顔…
FSB(フル・スウィング・ボーイ)ハヤトッティ。

今日は素振り用バットを購入する。
あと、マティーニ・カラーのリストバンド等もあれば嬉しい。

そんなわけで。

帰宅する人混みをチャリで突っ切る。(大迷惑)
御堂筋を爆走し、淀屋橋へ。

そう…


野球小僧の聖地・ミズノ本店へと向かった。


さすがに。

ミズノ製品の品揃えは最高。(当然)
4Fの野球フロアまで駆け上がる。(エレベータはある)

時が経つのを忘れるほどの商品数。
ビヨンド・マックス(新兵器バット)も全種類置いてある。

だが、今日の目的は素振り用バット。
素振り用バットも、色々とあるようだ。

店員が「振ってみますか?」と聞いてきた。


いや…振れないぐらいの重さのを頂きたい。


1300グラムのヤツを買う。

「頂点を目指して 今日も振る 本当に目指すから あと1本振る」

そんなアツいメッセージ入りだ。
正直、暑苦しいのだが。

素振り用の手袋も買わなければ。

だが、手袋はアディダスのが一番イイ。
装着は面倒だが、締め付け方がサイコーなのがアディダス。(個人差アリ)

でも、素振り用なんやから、安いのでいいじゃない。


どうせ、すぐに潰してしまうんだから。(それはないか)


あとは、マティーニ・カラーの小物。

だが。
ここで、思いがけない展開に。

なんと、現在…ミズノではムラサキ色は扱っていないのだ。

金本・下柳・緒方などが愛用のアンダーシャツ・メーカーでは、一部商品にムラサキ色も扱われていたのだが…最近、流行のピチピチ・タイプなのだ。

昔ながらの野球小僧には…どうもなぁ。


でも、ああいうのもカッコイイかも。

それに、軽く締め付けた方が力はでるのだ。(マジ)
そういう時代の流れなんやから、流れに乗らなきゃいけないかもね。

そうと決まれば。

アンダーシャツも買っちゃうか。
ミズノにはムラサキはないんで、通販になるが。


ムダなモノに遣うより、野球関係のモノに遣った方がイイに決まってる。

実のところ…




ぜんぜん、野球…やってないんですけどね。

Baby No More

嗚呼、勿体無い試合…。

今日の川口は良かった。
素直に頭を下げます。

しかし。

玉田は、やっぱり機能せんし。
高原は出てたん?

柳沢は…


もう、ええやん…スタメンから外したら?


そして…

宮本ですな、今日の試合をややこしくしたのは。
結局、累積警告で次戦は出場停止。

それだけが、不幸中の幸い…


とまで、言ったら…言い過ぎですか?


まあ、内容的には…




引き分けで妥当やったような気もしますね。

瞳をとじて

絶体絶命。

昨日の死亡遊戯のダメージは、思いのほか大きかった。
サイフに入っている紙っぽいものは…クリーニング屋の引換券のみ。

なんか給料日前は、いつもそんな暮らしだが。

非常時ゆえ仕方ない。
冬のボーナスの残りに手を付けることにする。

ま、明日までの辛抱ですが。

しかし、ヘマをした自分へのペナルティーも必要だ。
よって…


いつもの生活禁止というルールを設定した。(微妙)


今日はココイチも船場カリーも禁止。
天一のこってりラーメンもニセ讃岐うどんも禁止だ。

どうすればいい?

行くのさ。


ダイヤ・カレーまでね。


混み出す前に勝負?したいので、10時に出動。

銀行へ寄って、残高を限りなく0に近付ける。
嗚呼、情けない30男だ。

自販機でフリスタを購入。
さあ!


いざゆけ、無敵の若鷹軍団ではなく…負けっぱなしのハヤトッティ。


国道2号線を東へ。

京橋を通り過ぎ、2号線なりに北へ。
が、この交差点にはパチ屋がある。

ちょっと休憩と時間調整がてら見ていくか。

これは、いつもの最悪パターン。
だが、今日は見るだけでスルー。

オレも成長してるじゃないか。

ここで気付いた。
今日は自分にペナルティーを与えてるのでは?

ここは敢えて…近所のインドなカレー屋へ行ってみよう。

千林まで来て、ダイヤを食べれないなんて…。
これ以上のペナルティーはあるまい。

自分に厳しいぞ、オレ。

味は、まあ普通。
余韻に浸らず、すぐさま店を出る。

今度は、変なのを頼んでみよう。


今度があるかどうかはわからんが。


そのまま守口市へ。

豊里大橋を渡る。
しかも、自転車を降りずに。

上り坂は大好物だ。

見事に上り切る。
いつでも、一番坂を上る覚悟は出来てるぜ!


必要以上にハァハァ言いながら橋の上を流す。


橋を渡れば、再び大阪市。

道なりに進んでいくと、吹田大橋が見えてきた。
ここまでくれば、買い物も業務用スーパーでするしかない。

だが、まだまだ行けるぞ。

正雀を目指す。
そばたつの田舎ソバをキメるか?

ソレは体調次第だが…今日はムリだ。

岸辺駅前から線路沿いへ。
京都方面に行ってみよう。

ひたすらクランクを回す。
適当なコンビニでフリスタを再び購入。

かなり走ってきたぞ。

ここはドコだ?
喫茶店でアイスコーヒーを注文。

トロちゃん(仮名)にメールなんかしてみる。
まるで旅行気分だな。(大阪やのに)

店を出る。
そして、電柱に書かれた住所を確認する。


芥川?


高槻やん…。

どっと疲れが出る。
取り返しの付かないコトをしてしまった感に包まれた。

これじゃ、ほんまに小旅行じゃないか。(大袈裟)
だって…


こんなんマス釣り出来るぐらいの場所やん。


せっかくやから、釣ってくか?

残念。
この時期は開いてない。(噂)

仕方ないので、西武やアクト・アモーレを物色。
スタバのラテを持ち帰って、タバコで一服。

しかし。

ここにいるコトこそがムダだ。
覚悟を決めて帰ろう。

倍ぐらいの時間をかけて吹田へ。

業務用スーパーに寄らなければ。
だが、どうも道を一本間違えたらしく、見当たらない。

通り過ぎたようだ。

狭い橋を渡り、懐かしき下新庄へ。
学生時代を過ごした想い出の街。

思い出す甘酸っぱいメモリー…

あそこに人が倒れてたんで、救急車を呼んで…
あの店では絡んできた学生を警察に突き出して…

ああ、あのビルでは飛び降りがあったんだよなぁ…
この公園では、ハニーに別れを告げられたなぁ…

思い出すのは、そんなことばかり。


なにが甘酸っぱいんだっての。


セカチューのように、思い出の中に迷い込むわけにはいかない。

特に、ろくでもない思い出なら尚更だ。
サッサと長柄橋を渡ろう。

頭を冷やすために、またも喫茶店でアイスコーヒー。

さあ。
もう少しだ。

今日はクロアチア戦を観なければ。
よく考えると、まだ買い物もしてないし。

結局、いつものスーパーで買い物。

ディナーは辛ラーメン。
相変わらず、ホットでスパイシー。

テレビもワールドカップ一色。

マスコミは、持ち上げて持ち上げて…


で、ダメなら…すぐに落とすのだ。(巨人でさえアレだ)


バブルが弾けないようにしないとな。

その為にも、代表には頑張って貰いたいのよ!(切実)
勝ち続けて、盛り上げて欲しいのよ!

そうやって、盛り上がっていけば…




地上波でチャンピオンズ・リーグをやるかもしれないんでね。(代表は?)

雨の向こう側

メキシコは引き分け。

決勝T進出は決まらず。
最終戦の相手は…ポルトガル。

ちょっとピンチです。

ポルトガルまでに決めておきたかったところ。
まあ、日本に比べれば…ねぇ。

それほどピンチではないか。
引き分け以上なら、相手関係なく勝ち抜けなんですから。

ま、大丈夫でしょ。

問題は日本。

最近は、雑誌でも「無能の神」などとジーコを叩きまくり。
オレ様も、間違いなく采配ミスだとは思うが…

終わってから、あーだこーだと言うのは後出しみたいなもの。

それなら、誰でも神様になれる。
だから、ちょっとばかりジーコを庇ってみようと考えた。


ジーコは手を打たなかったのではなく、選手を信じたのではないか?


ということは。

信頼に応えられなかった選手のせいでもある。
まあ、プレーするのは選手やし。

だが。

その信頼に応えられない選手を選んだのは誰だ?


ジーコだ。


じゃあ、やっぱりジーコの責任か。

あとはジーコを選んだ人間の責任はどうだろう?
上の人間が責任を取るのは、普通の社会では当たり前のコト。

でも、あの協会は責任なんか取らんしな。
果たして、誰の責任にするべきなのか?

はっ!

違う!
違うよ!もっと考えるんだ、ハヤトッティ!(マクガイバー風)

勝負の世界なのだ。
勝つこともあれば負けることもある。

誰のせいとかじゃないさ。

しかし、勝つためには最善を尽くすべきだ。
その最善の策を練るのは誰だ?


やっぱり、ジーコか。


結局、堂々巡りで答えは出ず。

責任を押し付けやすいのがジーコ、というコトは明らかなんだが。
まあ、クロアチア戦では悔いのないような采配をしてほしい。

選手も選手だ…点を取られた時しか抗議に行かんし。
もっと普段からガツンとやらんとダメだ。

ヒデはドゥンガにはなれんか。

ま、後は試合を待つだけ。
勝てば楽しみも先に伸びるんですが。

とにかく…


純粋に力負けなら、誰もが納得すると思うんやけどなぁ…


などと考えていたら。

おそ松が天井到達…。
さらに、2分の1の単発の方を引いたようだ。

飲まれてヤメ。

その後、巨人で3連も…すべてがバケ。


久々の死亡遊戯となりました。


オケラ街道をトボトボと家路に着く。

ポケットに1枚だけ残っていた漱石で辛ラーメンを5袋。
お釣りで韓国風甘辛唐揚げなるものを2本購入。

意外に美味でした。

それでも、まだ気持ちに余裕はある。
なぜなら…


月曜日にボーナスが出るからだ。


嬉しい。

あまり期待せんようにはしてますが。
とか言いながら、色々と皮算用をしてしまうのは仕方ないところだろう。

サビオラやリケルメ、メッシのような活躍はしてないかもしれんが…


ソリン(長髪の人)ぐらいは仕事してるハズだ。





…ちょっと微妙ですかね?

黄昏ベビーフェイス

なんか、今日の日記…

全部消えてしまってガッカリ。
もう思い出すのはムリだ。

せっかく、宇宙の真理にまで辿り着いたのに…。


残念。


たぶん、内容はアルゼンチンのコトだったかと。

凄かったですね。
圧倒的じゃないか!でしたね。


じゃ、オランダ観ます。

All I Want Is Everything

なんか、ドイツが昔の勝ち方を思い出したような。

地元の勢いもあるのだろうが。
これでA組を1位通過でしょう。

そんな朝方、ふとリネカーの残した名言を思い出した。


「サッカーとは一つのボールを22人で追いかけ…最後にドイツが勝つ」


でも、オレ的には…

あんまり好きなサッカーではないなぁ。
オレ様はイタリア人(風)だが、勝利至上主義ではないから。

まずは、美しく勝利することを目指す。
それが出来なければ、劇的な勝利を目指す。

それも出来なければ…


ローブローから、ロープに足を掛けてのフォールで勝つ。


で、勝ち誇ってるうちに、判定が覆って頭を抱える…みたいなのを目指したい。


それはともかく。

イケイケのスペインは破壊力満点でしたな。
ラウルも思ってるほど悪くなさそうでしたし。

ビジャとルイス・ガルシアも好調。
それゆえ、レジェスとホアキンが出れないという問題もありますが。

そして、我がアトレティコのエースでキャプテンのトーレス。

で、そのトーレスも1発。
初戦で点が取れたのは良かった。

肝心な場面で点が取れない、と言われてましたが…

予選終盤で、遂に目覚めたか?
今や代表でもエースを張ってますから。


まあ、キメたのは試合が決まった後の4点目ですけど…。


それでも。

やっぱり、頼りになるFW。
比べるのは失礼だとは思うが…日本のFWはねぇ。


いや、もう言うまい。


今日は、イングランドが登場。

トリニダード・トバゴに勝てば、ほぼ予選は通過。
最終戦では、主力を休ませて2位通過も現実的になってきた。

まあ、1位通過を目指すでしょうが。

今日の見所は、マンUの黄金時代を築いたヨークとベッカムの再会。
「ホットセット」のヨークと「ヤングガンズ」のベッカム…

嗚呼、帰らぬ3冠の日々…。


我々も歳を取ったということですな。


話は変わって。

今日もフリースタイルを買いに行く。
雨の中、傘も差さずにコンビニへ。

すると…


もうオマケ付きのがないじゃない!


韓国とかトーゴは、どうせ売れ残ると思って後回しにしてたのに!

全部で32種類。
現在、23種類まで集まった。

あと9種類か…


ま、ええわ。

人気になると思ってたブラジルと日本は押さえたし。
意外に苦労したウクライナも手に入ったし。

祖国であるメキシコとイタリアは2個あるし。


それに、残りの9つの国って…




たぶん、思い出せんし、思い出さんでも問題ないやろうしね。(暴言)

Day After Day

私事ですが。

水曜日は忙しい。
ゴン・プロを購入するだけで忙しい。

まずは南森町のスーパーへ。

このスーパーは品揃えは悪くないと思う。
だが、氷結ゆずもフリースタイルも売っていない。

よって、主に食料を買うことになる。
アルコール類は、たまにジンを買うぐらい。

そのまま、隣のサークルKへ。

このコンビニは隔週水曜日限定。
隔週で週刊プロレスを買うだけだ。

次は、部屋を通り越した場所にあるサークルKへ。

タバコも氷結ゆずもフリースタイルもある。
ここでは、週刊ゴングを買う。(ゴングは毎週)

いつからか、週刊プロレスを置かなくなってしまったのが残念。
それさえなければ、ほとんどココで買い物も済むのだが。

しかし…

ゴン・プロとフリースタイルである。


普通なら、この程度の買い物って…一度で済むのじゃないか?


大阪って、便利なようで不便だわ。


さて。

最近は、ワールドカップの話題ばかり。
まあ、オレ様も毎日朝方まで観てますが。

しかし、忘れてはいけない。

阪神の調子が悪いのだ。
先週は2勝4敗の負け越し。

昨日は、ジェフと久保田がやってくれた。

今週のカードは楽天とオリックス。
出来れば、6勝はしたいところだった。(傲慢)

来週の火曜日までの8連戦。
6勝2敗でガマンしておくか。


すでに、今日も一場に押さえ込まれてますけどね。


テレビ中継が終わった直後。

なんとか、代打・濱中が同点タイムリー。
一場を引き摺り下ろしました。

まだチャンスなんで、このままイケイケで。

というか、代打・濱中って…


岡田采配も、なんか微妙なんよなぁ。


今のところ、的中することの方が多いけど。


そして。

今夜もワールドカップ。
まずは、スペインとウクライナが激突。

これは、何気に好カード。
ただ、シェフチェンコが出場するかは微妙。

スペインが取りこぼすとしたら、この試合であろう。
その場合、シェフチェンコのカウンター一発が単勝1番人気。

ぜひ観たいところですけどねぇ。


放送開始は21時50分。

では、それまでに…


ゴングとプロレスを隅々まで読みますか。


ところで。

昨日、韓国の試合を観ていて気付いたことがある。
アン・ジョンファンって、誰かに似てるなぁ…と。

誰だ?
なんか、わりと身近にいたような…あ。

古の職場での同僚・イトウリョウ(元プロ)だ。

ヤツを知っている人なら「確かにそうだ!」と思うのは間違いないのだが…
いかんせん、知名度の差がありすぎるのが残念。

写真もないし。

違いは…

アン・ジョンファンはイヤミな感じがする男前。
で、イトウリョウはイヤミな感じがしないけど男前という感じもしない。


それじゃあ、全然違うんじゃないか?




いや、でも…似てると思うんですけどねぇ。

Misery

ビデオ判定を導入しても、巨人にはプラスにならんやろうに…。

おそらく…
絶対に導入されるワケない、と思ってるから言ってるのだろう。

実際、導入されんとは思います。
判定なんて、プロレスぐらいに曖昧なぐらいが面白いし。

2球続けて惜しかったから、2球目はストライクにするとか。
次に同じことをやったら、ボークにするとか。


それじゃ草野球か。


そんな今日。

ドコに行っても、日本の惨敗が話題に。

ワールドカップが始まる前から。
根拠のない浮かれムードが多かった。

そこで。

油断はイヤン♪の意味で「3連敗もありうる」と関係各所で言っていたのだ。
そんなわけで、今日は「アンタの言った通りだわ」コールの連続。

いやいや。


全然、嬉しくないって。


ヘタすると。

あと4年もの間…


屈辱の時間を過ごさなければならないのかもしれないのだ。


そんなのイヤン。

イヤンな感じゆえ、ブラジルとクロアチアの研究をしなければ。
今日も、体力の限界までテレビ観戦の予定だ。

だが。

あろうことか、本日は韓国×トーゴの試合から。
別に韓国云々じゃなくて…

韓国にもトーゴにも、華がないわ。

正直、興味ナシ。
ま、それでも観るんやろうけど。

ブラジル×クロアチアはAM3時40分から。

それは苦しい時間帯。
だが、そこでこそ足を止めてはいけないのだ。

幸い、AM0時40分からフランス×スイスの試合がある。

この試合には興味がアリアリだ。
まずは、この試合までを頑張ろう。

サッカー中心の暮らしなんて、中国を思い出す。


ま、あの頃は「学校があるんで」で済んだけど、今はムリやろなぁ。


それにしても。

野村監督は「勝ちに不思議あり、負けに不思議なし」との名言を残した。
が、今回は負けたけれども、不思議がある。

なぜに…

あそこまでシュートが枠を外れていくのだろうか?
小野投入で、点を取りにいったのか?それとも守りにいったのか?
ロスタイムでの大黒投入に、どんな意味があるのか?

不思議だらけだ。

まあ、いまさら決定力を嘆いても仕方ないですな。
しかし、今回のボールはキャッチしにくいとのこと。

ならば…

とりあえず枠に入れとけば、こぼれ球を狙えるのではないか?

川口のミスが仕方ないとして。(何度目だっての…)
2点目はどうしようもないし、3点目も仕方ない。

結局、トドメを刺せなかったのが問題だ。

まったく…
シュートの何割が、枠にいったんやろ?


思い出せんのやから、相当少ないのではないか?


もういい。

済んだことだ。
過去よりも未来を考えよう。

そういえば…


オーストラリアって、次からはアジア予選に出るのでは?


変な苦手意識を持たなければよいが。

これは、ちょっと未来の話過ぎる。
たちまち、今回の予選リーグを考えよう。


…もう、ミラクルしかないな。


神様の運が尽きていなければ、ミラクルもあるかもしれない。

が、残念ながら運が尽きていたなら…




オジキの相方だけじゃなく、オレも神様の髪をむしってやりたい所存です。

ズレテル

キーーーーーーーッ!

負けたーーーーーっ!
マイアミの奇跡ばりの奇跡が舞い込んできたのにーーーーーっ!

しかし、これは…ちょっと問題のある負け方やぞ。


いますぐ掲示板を作って、徹底討論したいところだ。


高原と柳沢はシッカリとシュートを打て!
福西も途中まではイイのに落ち着け!
川口の判断ミスは、何度目ですか?(確か、昔にもやった)

あとジーコの采配も微妙だ。

でも一番の問題は…


デカイ相手に対して、先にバテて走り負けんなって。


ガッカリ。

Justicia,tierra y Libertad

メキシコは点差以上に強かった…。

日本が目指すのは、メキシコ型のサッカーだと思う派(少数派)のオレ。
確かに、思い知らされました。


今の日本じゃ、あのレベルまで到達出来んと。


だって、DFがウマイんだもの。

ツネ様の人気とリーダーシップは認めますが、技術的に問題アリなのは明らか。
たまに、信じられないようなポカをやらかすし。

それに引き換え、あのセンターバック(というかスイーパー)はナンだ?

いくら、アジアのイラン相手とはいえ、余裕アリすぎ。
身長は173cmなんで、実際はもっと小さいでしょうし。

あとは最終ラインからのパスの精度が素晴らしい。
まあ、イランのサイドがガラガラだったというのもありますが。


でも、そのイランとイイ勝負なのが日本やしなぁ…。


これは、ポルトガルも食うかもしれん。

次のアンゴラ戦も要チェックや!


そして。

今日は、いよいよ日本が登場。
メキシコのようなサッカーをやれれば、十分戦えると思いますが。

なんやかんやと文句を言いながらも…


ウソでも誤審でもええから勝って欲しいもんです。


そんなことを言っているうちに…




試合が始まったので…ドロンッ!

Auf Wiedersehen

アルゼンチン戦…ハイビジョン放送じゃないか。

NHKめ。
視聴料を取っとんやから、普通に総合でやれ。

そうとわかれば、やることは一つ。


速やかに眠るだけだ。


さて。

土日は、目覚ましをセットしてない。
だが、パチ屋からのメールが送られてくるので眠れない。

この辺のパチ屋は10時開店だが、香川は9時開店。
よって、虎(香川のパチ屋)からのメールは7時半ぐらいに来る。

普段は、それぐらいには起きるので問題ない。
だが、休日ぐらいはカンベンしてほしい。

結局、10時に近所の店へ。

本日の狙いは、フィーヴァー・スタジアム。
4分の1で確変(大当たりまでの時短)4分の3で継続とのこと。

早い段階で確変を引けば、ウハウハなんじゃないか?

アッサリと最初のスーパーリーチで大当たり。
だが、クズ絵柄。

見せ場もなく、すべて飲まれる。

1漱石で20回程度。
こだわるほどの台でもないと判断。

そこから、店内を徘徊。
少しずつ、しかし確実に負債を増やしていく。

ヤメ。

少しだけでも流して、負債を減らすことにする。
換金所へ。

だが、その換金所は、あろうことか別のパチ屋にある。

少しだけ。
少しだけ、打とうかな。

俺の空…ダメ。
ゴルゴ…ダメ。


これにて本日の負けが確定。


どうにでもしやがれ?とばかりに北斗。

これがチャンス目から3連・再びチャンス目から7連。
だが、あまりにもレア小役を引かない。

200回でゼロ。

もういいだろう。
300まで回して、スイカが2発。

今度こそ、換金所へ。


1諭吉の負けで済んだのは、不幸中の幸いか。


シティモへ。

チー・トリとスムルを物色。
ココにも置いてないとは何事だ。

本屋へ。

コンシュルジュの新刊とソアラに乗った名探偵の小説、そしてカフェ本を購入。
なんか、カフェのHOW・TO本が流行っているのだろうか?

何冊も置いてあったので、勢いで1冊買ってしまったが。


やるなら、オシャレとは対角に位置する屋台を希望。


さて。

今日もワールドカップ。
ファミマのコンビニ袋もサムライ・ブルーで、気分が盛り上がります。

しかも、今夜はオランダとメキシコが登場。

毎回、期待されながら微妙な成績のオランダ。
目立たないのに、何故か決勝トーナメントに残る、心の祖国・メキシコ。

常に気になる存在ですな。
これは見逃すわけにはいかん。

それに、メキシコを優勝候補に挙げてますから。
今日の対戦相手はイラン。

ここは、軽く一蹴してほしいところ。
最終戦のポルトガル戦までに、決勝トーナメントを決めてもらいましょう。

で、問題はオランダ。

ワタクシ、北京滞在時のルームメイトがオランダ人。
当時、ちょうど開催されていたユーロ2004。

共に深夜と言うか朝までオランダを応援したものです。

そこで思ったのですが…


オランダ人は、オランダが負けるのが悔しくないのではないかと。


予選で、優勝候補のチェコと対戦。

壮絶な打ち合いになり、惜しくも敗北。
しかし、このルームメイト…喜んでました。

なぜなら…


オランダらしいサッカーをしてたから、とのこと。


その辺の哲学が、バルサっぽいというか。
いや、バルサにオランダの哲学が叩き込まれたのか。

とにかく。

昔からオランダは魅力的でした。

ベルカンプは、髪の毛が薄くなってもカッコイイし。
飛行機嫌いなところも、すべてがイカス。

今回は、そろそろ爆発しそうな気もしますな。

で、オランダの試合を観た人は、たぶん気になると思うのですが…




ロッベン(サイドを切り裂く薄毛の人)は、まだ22歳ですから。

心音風景

ワールド・カップにちなんで。

以前から、軽く気になっていたことがある。
そのナゾが今日になって解けた。

それは、スウェーデン代表のイブラヒモビッチ。
ヤツが誰かに似ていると思っていたのだが…


水泳のソープに似ているんじゃないか?


まあ、どうでもええんですが。

ミラクル・カーペットで160回もVに入らんかったらね。
そりゃ、どうでもええことにも気付くっての。

しかも、最後の方は…

4回連続で100回越え。


しかも、そのうち3回が3Rという始末。


2500発まで育てた出玉を、全て飲まれて終了。

デジハネ中心のパチゆえ、負けは1諭吉でしたが。
非常に疲れるパチでしたな。

気付くと夕方。

いつものようにフリスタをキメようとコンビニへ。
すると、珍しくジェンヌから電話。

ハ 「ああ、私だが。」
ジ 「カオリンとこに遊びに来たのに、おらんでさ?。」
ハ 「知らんがな。」
ジ 「まあ、約束はしてあるんで、それまでコーヒーでも。」

ヒマなので、付き合うことにする。

4丁目付近まで戻って、商店街の喫茶店へ。
この辺は1丁目付近に比べて賑やかですな。

しばらくすると、カオリンと連絡が取れたらしい。
もうすぐ合流するとのこと。

カ 「あら?珍しい組み合わせで。」
ハ 「そうかね?」

元々、オレとジェンヌがクラスメートだったのだ。
カオリンは野球部のマネージャーだったが、違うクラスだった。

オレとジェンヌはAクラス。
カオリンとナオキはBクラス。

わりと優秀だったのだ。
で、オレとナオキは同じ下宿に住んでいた。


まあ、後期からは4人ともCクラスでしたが。


それでも。

今でも、シッカリ生きてるし。
ナオキ以外は、習ったコトと関係ない仕事してるけど。

ハ 「で、今日は何?合コン?」
カ 「あら?気になるかしら?」
ハ 「いや、特には。でも、聞かんのも何か変やし。」
カ 「…。」
ジ 「今日は、久しぶりにみっちゃんと会うねん。」
ハ 「あら、懐かしい。」

クラスメートだったお姉さんだ。
あの年齢の時に4歳上やったので、憧れのお姉さんでもあったが…

ハ 「まだ独身?」
ジ 「そやで。」
ハ 「それはそれは。」
カ 「…どういう意味やねん?」
ハ 「いやいや、深い意味はないけど。」

ちょっと顔を見ていくことにする。

感想は…

驚きました。


美人は、いつまで経っても美人でしたわ。


年齢とか、知らなければ20代後半でいけそうでした。

実際、合コンで28歳で通したこともあるとのこと。
確かに、そう言われたら…そうなんやろな、と思いますな。

まあ、しかし…アレですね。

サバが読めるというのはスゴイとは思いますが…




少々、痛々しくも感じてしまいますわね。

ロイド博士の異常な愛情

噂では、新社長は「使えないヤツ」とのこと。

それは、実に困る。
上がバカだと、下がえらい目に遭うからだ。

まあ、まだ噂の段階。
しばらくは、お手並み拝見といこうじゃないか。


と、エリート・ビヂネスマンは偉そうに語ってみる。


今日は5時過ぎに帰宅。

久しぶりに飲みに行こう。
洗濯もクリーニングも明日でいいさ。

だが、まだ早い。
暗くなってからの方が雰囲気もイイし。

DVDでも観るか。

マクガイバーは土日に温存したい。
となると…木更津キャッツアイ(テレビ版で海賊版)にしとくか。


…2話目の途中で眠ったらしい。


起きたら、この時間。

飲みに行くのを諦めて…


ディスクを取替え、3話目突入のフライデー・ナイト。




近所にモノマネ教室とかないかねぇ、とか考えるフライデー・ナイト…。

悲しみが痛いよ

3兄弟効果で、T?BOLANに注目が?

一世を風靡したビーイング系のバンド。
ちなみに、T?REXとマーク・ボランからのネーミングだ。(遠い記憶)

なんか、普通に懐かしい。

これは3兄弟に感謝せねばなるまい。
リングでカラオケを歌うなんて…


正直、痛いヤツやと思ってましたけど。


しっかし…人気あるんやなぁ。

まあ、今までにいないタイプではある。
ボクシング業界が盛り上がるのもイイことだ。(地味にボクシング好き)

ケチを付けようと思えば付けられるが…


ここは素直に認めておきましょう。


さて。

今日、仕事で宅急便を使ったら、クジを引かせてくれた。
ガラガラと回すと、出てきた玉の色は赤!

赤オーラなら、かなり期待できる。
ここも期待してもよいのではないか?

赤玉は…なんと、1等。

女子店員のハシャギぶりから推測すると、スゴイことになるのではないか?
期待に胸を膨らませる。

タップリと時間をかけて、女子店員が店の置くから取り出したものは…


…クッションでした。


すれ違う人の好奇の視線と梅雨の雨がジャスト・イリュージョン。(意味不明)

もう一度、チー・トリの新作を探しに行く。
スムルの新曲も出てるらしいので、あればソレも欲しいところだ。

あろうことか、2つともナシ。


チー・トリとスムルって…そんなにマニアックなブツのか?


売り切れたことにする。

フリスタを買って帰宅。
昨日になって気付いたのだが…

現在、コカコーラ製品にチップがオマケとして付いている。

いつも行くコンビニでは、オマケ付きが置いてないのだ。
その代わり、126円で帰るのだが。

で、今日も朝・昼・夜とフリスタを飲んで…


一気に10枚のチップをゲット。


でも、日本がない。

ま、メキシコとイタリアは手に入ったからええか。
その二つと間違って、イランも買ってしまったのは愛嬌だ。

ちなみに、マイ優勝候補でもあるイングランドもゲット。

そんなわけで、もうすぐワールドカップ。

オレ様予想の優勝候補はイングランドとメキシコ。
その次ぐらいにイタリアとブラジルだ。

なぜイングランドとメキシコを優勝候補とするのか?
それを踏まえながら、軽く予想をしてみよう。

一発勝負ならブラジルも負ける可能性はある。
それに、オレ様はギャンブラー。

ブラジルは外す。(決勝までは来るかもしれない)

そして。
イングランドを推す根拠はシッカリとある。

イングランドは、神の手がクジを引いたA組の1位か2位と当たる。
ということは、スウェーデンに取りこぼしたとしても…

つまり、2位でもドイツと当たるのだ。
ブラジルと決勝まで当たらない2位通過の方が、むしろベターかも。

ドイツになら勝てるだろ?
ルーニーも大丈夫そうやし。

たとえルーニーがいなくても、イングランドには戦略がある。

?クラウチに放り込んで、こぼれ球をランパードがドカン!
?クラウチに放り込んで、こぼれ球をジェラードがドカン!

それが戦略か!と思うかもしれないが…


この二つの戦略は、単純だからこそ効果があると思う。


ま、そんな感じで優勝しちゃうんじゃないかな。(なんて予想だ…)

そして。

メキシコを推す根拠。
その根拠は…


ユーロで優勝したギリシャと同じニオイがするからです。


なんせ、ポルトガルと同組やし。

根拠はそれだけですが。


ま、いわゆるアレですね…




オカルトってヤツです。

大吉日

ダルダルな一日。

光の速さで部屋に戻る。
7月末に発売の特攻野郎Aチーム・3をあまぞんで予約。

その後、ゴロリと寝そべる。
メシは…チャルメラでええか。

そしてマクガイバー。

傍らにはラッキー・ストライクとフリースタイル。


ああ、小さな幸せ。


さて、では寝ますか。




オレ様からパチとサケを取ったら、なにもないもの…。

Three Little Birds

いつものように大活躍。

何が?
当然、仕事だ。

休憩するために、外へ出る。

噂のフリースタイルをキメるためだ。
が、あろうことか唯一の自販機で売り切れ。

まあ、この暑さでは仕方ないか。
やむなく、リアルゴールドでガマンする。

喫煙ルームのベンチに腰を下ろし、タバコに火を付ける。

ふう。

仕事…ダルイなぁ。
誰かがやっといてくれんかなぁ。

爆弾処理にも似た憂鬱。

だが。
このまま放置しても、事態は好転するハズないのだ。

覚悟完了。


今日は、近所のスーパーがゾロ目市やし頑張ろう。


緩いモチベーションやな。

仕事を終え、スーパーへ急ぐ。
ところが。

そんなに安くなってなかったし、ジョニーは売り切れ。

買い込まずに、次の機会を待つことにする。


相変わらず庶民派の独身貴族。


部屋へ戻ると「何か忘れてる感」に包まれる。

そうだ。
クリーニングだ。

クリーニング屋へシャツとスーツを取りに行く。
出来上がり3日以内に引き取れば、次回は10%オフなのだ。

これは見逃せまい。


庶民派ならば。


まだ何かあるような気がする。

あ、アレじゃなかったか?
チープ・トリックの新作の発売日では?

自信はなかったが、近所のCDショップへ。

ない。

売り切れなのか?
それとも最初から置いてないのか?


はたまた、今日が発売日ではないのか?


どれも自信ナシ。

売り切れるほど人気があるとは思えない。
ただ、この店のラインナップを見る限り…洋楽に詳しいとも思えない。

どうなるものか…


ま、いつでもええか。


コンビニでフリースタイルを購入後、部屋に戻る。

最近、お気に入りのHPへ。
いいなぁ…沖縄。


川でサメが釣れるんだから。


しかも、オオメジロザメだ。

人を襲うこともある危険なヤツ。
そして、淡水域でも大丈夫な不思議なヤツ。

そんなヤツを釣ってみたい。

色々と検索してみる。
瀬戸内海で釣れれば、近くてありがたいのだが…

情報ナシ。

やはり、沖縄とか西表だ。
となると、再び…番長とソーダイを説得しなければ。


沖縄なら、噂のシーサイド・ストーリーも奏でられるし。


でも、このメンツやと…




釣りばかりで、甘く危険な夜を期待できないのが問題だ。

Antifaz

このところ、表も裏も大物が捕まってましたけど…

まさに急展開!
プロレスの逆襲が始まるのか!

…待て待て。


冷静に考えれば…ハッスルも同じ会社じゃないか!


みんなコケちゃいましたぁ♪なんてことはナシの方向で。


それにしても。

今日は慌しい一日で。
悪欽ちゃんと少女の母親事件のせいで、仕事が手に付かなかった。

たぶん…

悪欽ちゃんは、今回の阪神の一件は最後ゆえムチャしたのではないかと。
もう日本に見切りを付けたのかもしれない。

個人的には。

今回のインサイダー取引とやらも、そんなに悪いとは思わないのですが…
日本という国は、まだまだ未熟やと思うので。

それに、関西の象徴に手を出したのがまずかったのではないかと。

まあ、これからの人生も頑張って欲しい。
もちろん…


投資家の類はキライですけど。


少女の母親は…

まあ、最初から「犯人は少女の母親」説が飛び交ってましたからね。
しかし、問題は動機ですな。

わからないことが多過ぎます。


ま、わかんないわよね…一般人には。


そんなわけで。

仕事が手に付かないなら仕方がない。
定時ダッシュをキメて、買い物を済ませココイチへ。

メニューを見て、考えるフリをしつつ…いつものを。
チキン煮込み・400・5辛。


嗚呼、代わり映えのない男だ。


帰り道。

今日からアルコールを控えようと思い、フリースタイルを買い込む。
晩酌の半分(500ml)だけ、アルコールを減らす算段だ。

最近は、安売りのビールやチューハイをまとめ買いが主流。
そうなると、冷やせば冷やしてる分だけ飲んでしまう。

自転車通勤の程好い運動とアルコール…


これは、霜降りのバディを創り上げる最高のスパイラルであろう。


軽くデフレの。


実は。

友人が「甘く危険なシーサイド・ストーリーを奏でたい」とのこと。
いいじゃないか、海へ行こうぜ。

憧れのシーサイド・ハッスルだ。

海へ行くなら、カラダも創らないといけない。
そう思って、筋トレを開始したのだが…


野球をやる方が、筋肉痛になるからか効いている気がする。


それでも。

近所の公園で、パキパキと鳴るヒザをかばいながらスクワット。
この極限状態からのドロップキックこそがホンモノ。

倉庫の壁に向かってドロップキック!

フラフラゆえ、バランスを崩して着地をミスったのはナイショだ。

トボトボと部屋に戻る。
休む間もなく腹筋と腕立て。

この極限状態からのスワントーンこそが、ホンモノの…


室内ではやめておこう。

それに…




どうせ「計画倒れになる」に25セント賭けるぜ!(マクガイバーより)

エブリバディ・セイ

ランスTシャツを着込む。

歩いて梅田のパンドラへ。
ソーダイは、すでに到着していた。

エヴァとニューパルで軽く散財。
天下一品へと向かう。

コッテリは連続だが…


むしろ有難いほどにクレイジーラヴ。


タバコの吸える喫茶店を探し、試合開始直後に梅田を出発。
少し遅れて入場する算段だ。

甲子園に到着したのは3回裏。
どうやら、江草と田之上の投手戦のようだ。

しかし。

大村のヒットからムネリンに一発を喰らう。
そして、松中にもタイムリー。

代打の田上にも一発食らわされ、ワイルドピッチもあり6失点。
シーツの一発と濱ちゃんのタイムリーで2点返すも…

今日は虎の日ではなかった模様。

よって…


オレ×甲子園の連敗は止まらず…。


無念の6連敗。
記憶に間違いがなければ…


21世紀に入ってから勝ち試合を観ていません。


ダルダル。

しっかし…一発を喰らったのがムネリンと田上。


ありえんけん、ホンマに。


でも、まあ…アレだな。


甲子園ってステキ。(軽い現実逃避)


河川敷とは雰囲気が違います。(当然)
アレナ・メヒコと並ぶ聖地ですな。

あとは、もう少し…


人が少なければね。(電車待ちの時間を潰すのがタイヘンでした)


試合終了後、梅田へと戻る。

天満橋でメシでも…と言うことだったが、明らかに選択ミス。
店が開いてないじゃない。

やむなく、シティモのソバ屋へ。

かなりの値段だったが、味はナカナカ。
美味しいソバって、ソコソコお高いわね。

うどんとは大違い。

でも、ソバタツが上だとも思う。
久しぶりに、岸辺にも行かんとなぁ。


一番(パチ屋)には行きたくないが。


ソーダイとアイブサキのオーラについて討論。

好き嫌いは別にして。
ウエトアヤの方がオーラはあると思うのだが、いかがなものか?

例えるなら…

ウエトアヤが猪木で、アイブサキが坂口という感じか?
いないと困るが、メインは猪木、みたいな。

どっちがカワイイ(強い)じゃなくて、華の問題と言うか。


プロレス基準の考え方は、時代遅れかもしれないが。


徒歩で部屋へ戻る。

微妙に距離があった。(いつもはチャリ)
コンビニでアクエリアス・フリースタイルを仕込む。

何気にフリースタイルもクレイジーラヴ中。


今日、3本目である。(500mlボトル)


でも、まだまだ自販機には入ってない場合が多い。
入っていても、缶だけだったり。

しかし、さすがにタプタプしてきた。
残りの1本は、明日にしよう。

今日はタイガースが負けたんで、ニュースは観ない。

まあ、幸か不幸か…サッカー中継があるんで。
今日はボコボコに出来るやろうし。


なんせ…




噂の玉田が決めたぐらいですからね。(ビューチフルではなかったけど)

沈黙の花言葉

朝から風邪気味。

エアコンONのまま寝たのがまずかったか?
それとも、パンイチで寝たのがまずかったか?


おそらく、その二つのコンボであろう。


パヴロンをアクエリアス・フリースタイルでキメる。

これで大丈夫だ。
大丈夫に決まってる。


大丈夫と願おう。


シービスケットは、また今度。

とりあえず、ルーニー・テューンズへ。(スロには行く)
ケもナシ。

ゴルゴ13へ。
レギュラー、ミドル、ビッグと引くものの、飲まれてヤメ。

今、来たばかりで1諭吉負け。

近くの店に移動。
5漱石分のカードを購入。

スキージャンプ・ペアへ。
3漱石で初当り。

今日は金メダル先行で楽な展開。
確率越えしたところでヤメる。

流したら4300発。

カードの残りを清算すればよかったのだが、レレレに。
キッチリと5漱石分遣って終了。

5漱石負け。


今日は、コレぐらいでカンベンしといてやる!(大阪風捨てゼリフ)


天六のビアンキ取扱店へ。

地図で見る限り、すぐにわかると思ったのだが…
まったくわからず。

だが、妙に懐かしい感じ。

そうか。
この辺はチャリ通学の時は通学路だった。

扇町公園を抜け、西天満まで向かう。
通学ルートを再現するなんて、なかなかオツな感じだ。

楽器屋がなくなり、タックルベリィが出来て、テンイチが出来た。
こないだも来たばかりだが、再びコッテリ大を食す。

ああ、クセになる。

ベローチェでコーヒーブレイク。
微妙な客の入りが心地いい。

コーヨーへ。

棚橋のような肉体を作り上げるためには、まず食生活から。
良質なタンパク質を大量に取ることにしよう。

今日は、男前系は置いてない。
残念でした。

まあ、ササミとツナ缶(水煮)は手に入ったので問題ナシ。
あとは…

マジメなトレーニングと…


女にナイフで射されるほどに愛されることだな


部屋に戻って、タイガース戦。

この週末は因縁のSBが相手。
何か仕掛けてきたら、日曜日に思いっきりヤジってやる。(下衆)

確かに、王監督は偉大だ。

あの時代は、飛ぶバットと飛ぶボールの時代。
とはいえ、条件はみんなが同じやし世界記録保持者なのは間違いない。

が、オレは忘れないぞ。


あのスパイ疑惑を。(黒歴史)


国民栄誉賞を貰ってなきゃ、クロ確定でしたな。

ま、WBCは盛り上がったし。
引退セレモニーで、一緒に引退する高田にも挨拶させたりとイイ人でもあるし。


まあ、オレもそうだが…完璧な人間などおらんから。


そして。

矢野の満塁弾で逆転も、直後に能見が捕まる。
だが、なんか負ける気がしない。

今日の先発は安藤と杉内。
ということは…明日は江草と誰だ?

カズミと杉内を攻略してるから、誰が来ても一緒やけど。

しかし、杉内のヤンキーみたいなマユ毛はどうにかした方がええと思う。
同系統の顔と言ったが…江草の方が、甘い感じだわね。

どうでもいことを考えているうちに、片岡が押し出しで同点。

こうなればイケイケだ。

最近、調子のイイ鳥谷がサヨナラヒット!
これでサケを飲む理由が出来た。

明るいうちから飲み出す。

知らないうちに寝ていた。
まあ、頭もスッキリしてるし、風邪は治ったかも。

サケは最高のクスリと再認識。


トドメにアックス(アリナミンEX)も。
目・肩・腰に効くらしいから。(実感はナシ)

チェイサーは、いつもの氷結ゆずではなくカロリ・アセロラで。


棚橋バディを目指すために、カロリーを気にして?




いや、まあ…安かったからなんですけどね。

EVERY LITTLE THING EVERY PRECIOUS THING

ライバルを作れ!そして勝て!

そんな名言を残している我らがドラゴン。(久保じゃなくて藤波)
優柔不断さも、彼の魅力だとは思うが…


これで新日残留ならガッカリ。


ま、ドラゴン・ボンバーズと無我の前科があるんで。

今回も…どうなるやら。


さて。

本日は速やかに仕事を終え、ギョーザとビールを決めて帰宅。
着替えて、買い物へと向かった。

お目当てのブツは、名作「シービスケット」のDVD。

劇場公開時にも観に行ったし、先日、友人からDVDも借りて観たのだが…
あまりにも素晴らしいということを再確認。

この映画を観ると。


「ナンバーワンよりオンリーワン」などと恥ずかしくて言えなくなる。


涙の復活劇!

復活するだけではダメだ。
そこで勝つからこそに美しい。

ナンバーワンなら、それだけでオンリーワンなのだから。

とにかく。
これは、一家に一枚DVDだと判断。

そして。

ベルカンプは飛行機ギライ。
オレ様は人混みギライ。

少しでも人混みを避けるために、梅田ではなく天満橋へ。
まるで、アウェーの試合に電車や車で移動するベルカンプのようだ。

シティモで物色するも見つからず。


時間と金を無駄にするのが、オレ様とベルカンプの違いだ。


それはともかく。

ブラック欽ちゃんに下ると言われた天罰。
これは、シニアディレクターの予言なのか?


それとも、捜査内容のインサイダー取引か!


日本の経済を支配しているのは、シニアディレクターなのかも。

ま、アレだ…

ナベツネ辺りから聞いたんやろな。
原でダメなら、巨人の監督もやるやろうし。


今の巨人のミラクル具合なら、それもないかもしれんが。


しかし。

しぶといな、巨人め。
ま、ペナントを面白くするために、オールスター迄は粘ってほしいところ。

と、いつの間にか…


阪神と巨人の立場が逆転してるのが不思議な感じだわね。


そして。

日曜日は、今年初の聖地巡礼。
甲子園へと行ってきます。

相手はソフトバンク。

ローテ通りなら、阪神は江草でSBは杉内か。
安藤という可能性もあるが…


同世代、そして同系統の顔同士で投げ合ってもらいたい。


実績では分が悪いが、オレも観戦するので頑張って欲しい。
今年だけの成績はイイ勝負やし。


一番の問題は…




現在、オレが甲子園で観戦した試合は5連敗中ということだが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。