FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Viaje

鶏胸肉でハムを作る。

レシピを確認。
なるほど…簡単じゃないか。

胸肉に塩と砂糖を擦り込む。
コショウもお好みで。

さらに、自分なりのアレンジを加えてみた。

オレガノやチリペッパーも。
主に雰囲気作りだ。

真空にパック。
冷蔵庫で二晩寝かせる。

薄い塩水に浸けて塩抜き。(30分)

そして、沸騰した鍋に投入。
再び、沸騰するまで放置。

沸騰したら、火を止めて冷ます。

これだけ。
たった、これだけでハムが完成とのこと。

やれるのか、おいっ!

そんなわけで。

やってみました。
どっちの料理ショーも佳境に差し掛かり、胸肉も完全に冷めたところ。

早速、切ってみる。
ちょっと味見。

おお。


スパイシー。


味は悪くないが…

コレはハムではない。
単なる、茹でた鶏肉だ。

道険し。


全部食べ切ったら、再チャレンジ予定。


それはさておき。

先日、メキシコのスーパーバンド・Manaの新作を買う。
ついでに、ファネスのアルバムも遅ればせながら購入。

気分は、一気にラティ?ノ。

そして。
これまたついでに「超空想サーキット」も。

あんまり知らない曲ばかりだが…
コイツにしか「よろしくチューニング」が収録されてないからだ。

ふふふ。
イイ買い物をした。

思わず、取引先でジャニ系ファンの娘に自慢。

「1曲だけでしょ?むっちゃ無駄遣いじゃないですか。」
「そ、それがコダワリと言うものでは?」
「ワタシなら、GYMを買いますよ。」
「GとMは、すぐに消えるぞ。」
「Yが残ればいいんです!って、詳しいですね。」


それは、バレーが好きだから。


その次の日ぐらいの仕事終わり。

そのジャニ系ファンの娘と会う。
別の知り合いに、スマップのチケットを頼まれたからだ。

ま、正直…


ヒマでモテないプロレスファンの三十男が会うには厳しいタイプ。


「例のブツだが…」
「ムリっすね。ファンクラブでも、絶対取れるワケじゃないし」
「ほう。」
「スマップ、行きたいんすか?」
「まさか。」
「行ったら楽しいですよ。」
「そりゃ、行く人は元々興味あるんやから、そうだろうよ。」
「なるほど。」
「興味がなければ、タダでも行かんやん。」
「おお、そりゃそうですねぇ。」

それを考えると…やっぱり、観るならプロレスだな。
老いも若きも、男も女も楽しめる。

「え?でも、八百長でしょ?」
「なら聞くが…」
「はい。」
「男闘呼組が『TIME ZONE』を歌うのも八百長かね?」
「はぁ?(ナニ言ってんだ、このオッサンという顔)」
「例えを変えよう。スマップが『青いイナズマ』を歌うのは八百長か?」
「…なんか、微妙に古いし。」
「え?じゃあ『MADE IN JAPAN』でもええけど…」
「…まあ、それでいいです。」
「そういうのは八百長とは言わないだろう?」
「言うわけないでしょ!」
「何故かね?」
「そ、それは…歌を歌ってるから。」
「そういうことだ。」
「どういうわけですか!」
「それは自分で考えるんだ。」
「アンタは、どこの空手マスターのジイサンですか!」
「…東方不敗。」
「…。」
「俺のこの手が光って唸る…って、アレ?それなら弟子の方やな。」
「まったく意味がわかりません。」

アイドルが歌を歌う。
俳優が芝居をする。

そして、プロレスラーがプロレスをする。

それは当たり前のこと。
よって、八百長などは存在しない。

「わかったようなわからんような…。」
「まあ、わかりやすく言えば、映画の『タイタニック』だ。」
「ほう。」
「タイタニックが沈んでも、誰も文句は言わんだろ?」
「…ま、そりゃね。」
「そういうことだ。」
「そういうことなんすか?」

そういうことです。

そして…

「というわけで、ハッスル行く?チケット、オレが買うし。」
「まったく興味ないんで、タダでも行きません♪」

なんて感じで…


「最後だけ、ガチなのね…」





と、オチを付けなかった、自分のダメセンスがガチだったり…。
スポンサーサイト

La Noche

で、27日。

この日は朝からパチ。
相性がいいのか悪いのか微妙なウキウキへ。

南国をピュイン。

が、まったくピュインせず。
4人目の諭吉を両替。

すると、遅れて現れたゴッドハンドがバタフライ。
さすがに、ゴッドハンドは伊達じゃない。

今日は、オレ様の日ではないと判断。
おとなしくクランキーを打つことにする。

まったりと夕方までクランキー。
ナカナカ面白いと思うけど、このマッタリ感は賛否両論でしょうな。

1000枚取り返したのは上出来と思う。

マイナス25漱石。

部屋に戻り、ビール。
そのまま、ウトウトと眠る。

気付けば28日。

休みも今日で終わり。
やり残したことはないか?

あ。

激辛味噌ラーメンを食べてない。
コレは一大事。

噂の中華料理店「長城」に走る。

変な時間に行くと、客も店員も全員が中国人の恐れがある。
香川の片田舎で、そんなコトが起きるのだから中国人は侮れない。

迷わず激辛味噌ラーメン定食を注文。

激辛と名乗ってはいるものの。
コイツは、それほど激辛ではない。

そして、パッと見ると安っぽいチャーハン。(定食はチャーハン付き)
なんせ、具はチャ?シューとミックスベジタブルだ。

コイツも侮るなかれ。

特別、旨し!というワケではないが、何故か癖になるのだ。
大を頼むと、ほんまに大やし。(定食は小)

さあ、食べちゃうぞ!

うむ。
今日は体調が悪いのか、濃く感じる。

スープを飲み干せず、席を立つ。
735円をキッチリ支払い、コンビニへ。

フリスタでクールダウン。

その後、トリッシュ号のガソリンを満タンにして、バッテリーを外す。
しばしのお別れだ。

今の状態で、大阪にキミを連れて行けない。
せっかく、バイク用の貸し駐車場を見つけたのに…。


現在、満車ですけど。


ま、キッチリと直してから。

さて。
では、大阪へ帰るか。

駅2階のUCCへ。
抹茶カフェオレを注文。

甘っ。

マリンライナーに乗り込む。
東野圭吾の小説を読みつつ、岡山へ。

岡山での乗り換え時間は7分。
コレ、結構危ないような気がする。(遅れたことはないが)

再び、東野。
相変わらず、ラストでのドンデン返しが鮮やか。

今回の作品は、推理小説では掟破りではあるが。

それでも、真犯人の匂わせ方はイイ感じだ。
東野圭吾…


今のところ、ハズレナシ。(3作しか読んでないけど)


そうしているうちに。

犬田(仮名)より電話。
デッキに出て、話す。

まったく…この男に合わせて休みを取ったのに。
今回もドタキャンを食らわせやがったからな。

今回の原因は,なんだっての?


交通事故でした。


さすが。

過去、あらゆる伝説を残してきた犬田(仮名)。
今回もやってくれたか。


犬田伝説に陰りナシ!


新大阪着。

カレーカツサンドを購入。
尾道ラーメンは、満員だったので諦めた。

タクシーに乗り込む。

部屋に戻って、まずは洗濯開始。
そして、カレーカツサンドでディナー。

ベランダに出て、洗濯物を干す。
下の通りで、お客を待っているタクの運ちゃんと目が合う。

ご苦労様。

自然に、そんな労いの言葉が出そうだった。
部屋の中に入る。

ああ…

そうか…




オレ様、パンイチやったんや…。

Crossroads

そして26日。

朝一は虎へ。
狙いは北斗SE。

だが、激しくイマイチ。
当たって飲まれを繰り返す。

コレはいかんともしがたい展開。

粘るか?
それとも、見切りをつけるか?

ヤメ。


ハイエナされたらイヤンなので、退散することに。


再び、まはろ。

昨日、食べることが出来なかったゲソを食す。
さすがに、旨し。

直帰。

辿り着いたのはマンガ図書館。
香川にいる時は、喫茶店代わりに利用する場所。

最初の1時間が400円。
あとは、30分ごとに100円。

6時間ほど過ごして、一旦帰宅。

7時前に、いつもの居酒屋へ。
まだ、誰も着ていなかった。

仕方ない。

待つとしよう。
だが、待っている間に、ビールを飲むぐらいは失礼に当たるまい。

枝豆でビールを2杯キメた。

続々と友人が現れる。
奥様と子供を合わせれば、十数名。

芋ロックをガブガブやる。
相変わらず、ロックとは思えぬ量だ。

しばらくすると、見知らぬ番号から電話。

どうも、中国語のようだ。
誰?

すっかりホンモノの中国人だと思っていたが、正体は某・日本人妻。
「ダンナと別れたら、連絡下さい!」と伝えていたので…

「コレって、人妻フラグが立っとん?」

と、周りの不良パパ達に聞いて回る。


どうでもよさげに流され解散。


帰宅。

情報屋のエミ氏から、お気に入りの娘に彼氏が出来たという噂を聞く。
「もしかしたら60up?」をバラした時以来のガッカリ。

そんなのを聞いてしまったら眠れないなぁ。
眠れないのなら、ちょっとギターの練習でもしようかな。

深夜、ギターをかき鳴らす。
魂のシャウトは、愛しのあの娘に届くのか?


ハヤトッティ、33歳…




この歳で、母親に「うるさい!」と、どやされるとは思いませんでした。

Suenos

明けて25日。

まずは散髪に行く。
暑いし、短く刈り込んでいただきたい。

先代の「コイツら、いつまでもフラフラしやがって…」というオーラも気にせず、独身貴族な会話を交わす二人の30男。

「Hさんが『イケメン連れて来んなら、飲み会に出ん!』ってよ。」
「あらら。どのツラ下げて、そしてどの口が抜かしとんな?」
「まあ、いまさらハードルは下げれんわな。」
「負け犬のスパイラルか。」


イケメンの人数に入れられてない2人、多いに語る。


散髪終了。

よし。
サッパリしたし、行くか…

目的を決めずに、バイクに乗る。

今日は、東へ行くことにする。
快適に走るトリッシュ号。

今日はゴキゲンちゃ?ん♪のようだ。

もうすぐ、男山神社だな。
あの辺だけ40キロ制限なんで、注意せねば。

すると、50キロ制限に変更されていた。
やっぱり、アレはズルイと思ったんだろ。

そして、男前軍団で噂のうどん屋「まはろ」を発見。
あ、でも…ココって、昔は違ううどん屋だったような。

まあ、いいじゃないか。
ココまで来てるのだ、行くしかあるまい。

べえすけ(デカ穴子)の天ぷら+かけを注文。(680円)

旨し!
天ぷらはコッテリ気味だが、うどんとの相性は悪くない。

だが、かしわ天が気になる。
チキン野郎が、鶏を食さなくても良いのか?

否!
良くない。

かしわ天+ぶっかけを追加。(550円)

ああ、コレはもっとウマイ!
非常にジューシーだわ。

それにしても…


ゲソ天も気になるな。


だが、もうムリ。

店を出て、バイクのエンジン・オン。
すると、今にも止まりそうなアイドリング。

ココまで来て、ソレはないぞ。

恐る恐る、ギアを入れてスタート。
ちょっと下品だが、アクセルを回し気味に走ることにしよう。

青木海岸へ。

誰もいない。
なんてステキなシチュエーション。

そのまま、大内へと抜ける。

ああ、ココにも誰もいない。
というか、普段から人がいるのを見たことがない。

海辺にバイクを止めて、タバコを一服。

この淋しげな海がイイのだ。
そういうのが、わからないヤツが多過ぎるわな。

もっと寒い時期の方が、なお美しいけど。

ただ、人が来ることを想定していないので、海草や流木が多い。
沖には生活系のゴミが多いのが欠点だ。

シーズンオフのツタ島あたりがベストか。

ヒトリ、海岸で石をなげながら、しばし過ごす。
喉が渇いてきたので、戻ることにする。

帰りは11号を走る。

そして、大川オアシスへ。
フリスタを購入して、休憩。

さて。

次はドコへ行こうか?
世間的には、今日は平日。

みんな仕事中であろう。
となると…

仕事場に押しかけるのがベターかと。

一路、高松へ。
11号線を突っ走り、辿り着いたのは…

田町だ。

バイクをコッソリと止め、行こう!ケンシロウの父のもとへ。
寂れてしまった田町の商店街を歩く。

差し入れは、マルナカで。
しばし歩くと、香川の隠れ名物・チョイ天の滝川蒲鉾店を発見。

食べだすと止まらない不思議な天ぷら。
香川では、練り物も天ぷらで一まとめだが…他の県もそうなんだろうか?

まあ、西天満練り物研究所(N?K)の所長でもあるオレ様。
迷うことなく、420円のを2つ購入。

オカズに良し、ツマミに良しの優等生。
今晩が楽しみだ。

そんな寄り道をしながら「ほぐしや」着。

店内では、三線を弾くオーナーの姿が。
しばし、ココイチについて語る。

だが、もうすぐ客が来るとのこと。

そそくさと、店を出る。
虎に寄ってみると、設定456の台が空いていた。

1諭吉で何もナシ。
おとなしく帰って、チョイ天で一杯とシャレ込もう。

実家に戻り、着替えると…


ものの見事なバイク焼け。


手首までが白く、肩までが赤い。

まあ、こういうのもね。
バイク乗りの特権だ。

風呂に入って、汗を流す。
実家には誰もいないので、チョイ天をツマミながらビール。


気が付くと、そのままうたた寝。


親も完全無視でスルー。

晩飯抜きにされたので、再び外出。
この時間なら、ラーメンであろう。

天下一品へ。

コッテリをキメて、帰宅。
ああ、さすがにコッテリ。


ダメージが朝方まで抜けず。


明るくなってから眠る。

それでも、暑さゆえか…
それとも、パチへの情熱ゆえか…


8時半に起床。




仕方ないので…虎へとリベンジです、ええ。

Nada Valgo Sin Tu Amor

現在、夏の休暇を満喫中。

お盆は引越し三昧。
それに、民族が大移動する時期。

ワタクシまでもが、大移動するわけにはいけません。


台移動は繰り返しましたが。


それはさておき。

24日・木曜日の仕事終了後、新幹線で帰省。
時間がなく、尾道ラーメンは食べれず。

車内にて、カレーカツサンドで夕食。
旨し!が、一箱でお腹ポンポン。

ワタクシの席は、3人掛けの窓側。
出来れば、通路側が良かったのだが、仕方あるまい。

予想以上に客が多いようだし。

隣のオッサンが、お土産の奈良漬けを食べだす。
漬物が苦手なワタクシには、拷問に近い仕打ちだ。

頭の中で、一心に負の念を送る。

すると、オッサンは眠りだした。
してやったり。

だが、座席にもたれる形ではなく、前の座席へとのめり込むように寝ている。

これでは、ワタクシが通れないではないか。

結局、岡山で起こすハメになる。
というか、どんだけ疲れとんねん!って話だ。

元気一杯のワタクシ。

足取り軽く、瀬戸大橋線・マリンライナーへ。
立ち見の客を横目に、指定席へと向かう。

これも、満員。

あらかじめ、買っておいてよかった。
週プロを読んでいると、知らないうちにウトウトしていた。

サラリーマンって…タイヘンだよなぁ。

高松に着く。
駅前では、ナゾのアコースティック・デュオが熱唱中。

しかも「ロビンソン」だ。

なんか、選曲のセンスが微妙な感じ。
もっと、こうねぇ…男っぽいなり、軽やかなのがイイんじゃないか?

築港まで歩いて、琴電へ乗り込む。

どうやら、仏生山と一宮の間に新しい駅が出来ているようだ。
これは…そこで、降りてみるしかあるまい。

空港口なる駅へと向かう。

タクがなければ、また仏生山まで引き返せばよい。
そんな考えだったが…なんと、無人駅。

降りた瞬間、運転手に切符を奪われる。

しかし、タクシーを呼ぶ電話がある。
よし。では、これでタクシーを呼ぼう。

ところが。

ハ 「すいません。タクシーに乗りたいんですけど。」
タ 「あ、そこはね、7時過ぎるとおらんのですよ。」
ハ 「そんな感じですね。では、よろしくお願いします。」
ハ 「いや、ですから、そこには行けないんですよ。」

そんな話はないだろう。
仏生山には、タクシーがあるのだ。

そこから回せば問題ないではないか。

ハ 「ということは、乗車拒否と受け止めればよろしいのですか?」
タ 「いや、そういうわけではないんです。ただ、時間がかかると。」

仏生山と一宮など、チャリでも行ける距離だ。
しかも、その間にある駅である。

どれだけ時間がかかるん?
塩江街道の白いヤツ、と言われたオレ様なら5分もあれば充分だ。

もういい。

帰ってきて早々、イヤな思いはしたくない。
否!もうすでに、不愉快だが。

仕方ないので、仏生山まで歩くことにした。

ところが。
現れたのは、一宮のレディ薬局…。

こんな地元の道を間違えるとは。
よほど、カリカリときていたのだろう。

気を取り直して、一宮タクシーへ。


…タクシー、1台もナシ。


というか、潰れてんの?(移転したとの噂)

やむなく、大関(居酒屋)まで歩く。
そこまで行けば、タクもウロウロしているだろう。

あろうことか、大関が休み…。

ココで覚悟は決まった。
歩いて帰ってやる!

コンビニでフリスタと絆創膏を購入。
なぜなら、今日のシューズはバイク用のブーツだから。

靴擦れ防止のためだ。

歩くこと、1時間20分。
なんとか、我が家へと辿り着く。

新幹線よりも、マリンライナーよりも、長い時間を歩くとは。


しかも、新しい駅からって…かなり遠回りになってるし。


まあ、着いてしまえば、イイ運動だ。

ビールを飲もうじゃないか!
実家でビールを飲むのはワタクシだけだが、帰ることは伝えてある。

長男のために、ビールぐらい冷やしてあるだろう。


ガッカリ…冷蔵庫にビールレスだ。


買いに行くことにする。

今日は飲みに行ってるらしいので、クルマはあるだろう。
でも、カギがない。

というか、どれがどれのカギかわからん。

あ、バイクのカギ発見。
だが、バッテリーを繋ぐのが面倒だ。

それに、11時までに行かないと、自販機も終わってしまう。

そうこうしているうちに、5分前!
もういい、とりあえず近所の酒屋へ行こう!

再び、徒歩にて…ではなく、ダッシュで酒屋へ。


慌てて辿り着いたら…




免許を入れれば、夜でも買えるタイプのヤツでしたが。

上海天国

引越しも完全に終了。

そして、明日の夜には香川に移動。
少し遅めの夏休みの予定だ。(盆は休んだ気がしない)

大内か小田辺りの誰もいない海を満喫するぜ。


そこまでバイクが動けば、の話だが。


そう。

バイクは本腰入れて直さねばならないだろう。

エンジンが止まってしまうのは致命的だ。
高速で止まった時は、死ぬほど死ぬかと思ったほど。

再び、バイク屋で「原因不明」と言われたら…


「じゃあ、高く買い取れ」と言ってやる。


いえいえ。

売りませんけどね。
売ったら、もう買えないと思うので。

なんとか直してもらいたいですなぁ。


冬のボーナスでなんとかするので。(夏のボーナスはどうなった?)


そして。

村川絵梨で話題沸騰の「マイボス・マイヒーロー」ですが。
NHKでヒロインを務めた女優に対して…

扱いが悪いような気がする。

マサミ役の俳優の扱いの方が間違いなくイイ。
「ロード88」から「風のハルカ」を経て…

立場が逆転か?

こないだ購入したマスィーンはキーワードで録画出来るのだが…


哀しいことに「村川絵梨」では検索されず。


タワレコでも「ワンピース」の主題歌しか置いていなかった。

まあ、ココまでが順調過ぎたのかも。
それに、他のメンバーなんて何をしてるかもナゾやし。

ソレを考えれば、悪くないのであろう。

ま、タワレコでは、代わりにというか…


三喜屋・野村モータースバンドのアルバムを見つけたし。


ナゾの上海娘・唐丹”MIKI”の声はイエイな感じ。

金銭的に余裕があって、見つけることが出来た人は買いでしょう。
冷静に考えてみれば。

三喜屋・野村モータースバンドのメンバーは…

渡辺英樹・野村義男・五十嵐公太。
元CCBに元グッバイに元ジュディマリですから。

悪いハズがない。

まあ、ジュディマリはよく知らんけど…人気あったし。
30代なら、CCBは避けては通れんかったしね。

などと考えていたら…


掃除機を、前の部屋に忘れて来たことに気付く。


仕方ない。

取りに行くことにする。
ゴミ置き場に放り込まれていたが、なんとか無事のようだ。

よく見ると、まだテレビが置きっぱなしだ。
コレまで、ワタクシのせいにされてはたまらない。

不動産屋に連絡しておかないと。

忘れないようにメモ。
そのメモを忘れないように、財布にネジ込む。

すると、不倫人妻から電話。


愛する不倫相手に「オバサン」と言われたらしい。(現在39歳)
怒ることも出来ずに涙に暮れたとのことだ。

そこで、信用されている相談相手のオレ様は…


「え、オバサンやん」と口を滑らせて、大目玉。


恋する女は、何も見えなくなるんだな、って…




実際、オバサンなんやし、不倫の方が間違ってると思いますが、どうなん?

Didn't Know I Had It

今日の甲子園はアツかったですな。

特に、智弁和歌山。
最終回に連打連打で8点取られて。

そもそも、8回にも2点取られてるから、ラスト2イニングで10失点。
それで、最終回に5点取り返してサヨナラって…

マンガを越える勢いだわ。

それまで、ホームランばっかりやったのに最後は押し出し。
アレは、明らかに帝京の監督の采配ミスでしょう。

ピッチャー、お気の毒。

まあ、でもイイ試合を観れた。
9回表の連打も、オレ様なら、いくつかはサバいてただろうが…

証明出来ない以上、言わない方がいいな。


いかに、仕事がヒマだったかという証明は出来るのだが。


さて。

新居のネット環境が整うのは21日。
今回は、思いのほか早い感じだ。

ソレにも立ち会わなければいかんのだが…

今日は、ガスの開栓に立ち会う。


実は、朝まで使えてたんですがね。


それでも。

一応、説明やらを受けなければならない。
警報機の説明も受けるが…ドコに付いとるん?

「いや、この部屋には付いてませんでした。」

ほんなら、そんな説明いらんだろ!

やだやだ。
杓子定規って、非常にイヤン。


ま、仕事を抜け出す口実になるのは、非常に有難いのだが。


で、定時ダッシュ。

その後、前の部屋の片付けに向かう。
中国語関係のブツは、全て残してあるので、ソレをどうするか考えねば。

実家に送るのがモアベターであろう。

部屋に置いておけば、チョットは勉強するかなぁ、と思っていたが…


するわけないし。


もはや必要ない。(希望)

我が社も、中国との仕事もあるが…
中国じゃないとダメなんかなぁ、と疑問に思う。

むしろ、中国じゃない方がええんちゃうかとも思う。

確かに、全てが安いという部分はあるだろう。
でも、いつまでも物価が安いまま、とは限らんし。

特にコレといって、素晴らしいモノもないしなぁ。(個人的見解)

まあ、海外もええけど。

我々は、もっと日本を愛するべきではないだろうか。
日本やって、そう捨てたものではない。

いや、むしろ平均点は高いのではないか?

いやぁ、日本人(イタリア風ですが)で良かったよ!


なんてことを…





128円の中国産ネギと198円の国産ネギで悩む男は思ってます。

Wasteland

引越し、ほぼ完了。

掃除と片付けは残ってはいるものの、非常にイエイなペース。
掃除も、いらないものは捨ててしまえばよいのだ。

だが、粗大ゴミは収集しに来てもらうわけだが、コイツが問題。

電話で、何を出すのか?をあらかじめ言っておかないといけないのだ。
とりあえず、適当にアレとコレみたいな感じで伝えたのだが…

ほんまに適当やったんで。

電話の内容と異なる可能性が出てきた。
というか、異なるに違いない。

そのためには、再び連絡しないといけない。(追加は可能)

でも、この電話が繋がらないのだ。
そんなにゴミを出す人がおるんか?というぐらい。


それに、電話口の女性のヤル気も感じられんし。(個人的見解)


そもそも。

奈良でも香川でも、自分達でゴミを処理できた。
自分達で、処理場まで持って行けばよいからだ。

それに慣れてるんで、大阪は不便に感じる。

まあ、クルマも電話もないけれど…やのに、なんとか暮らせてるし。
そういった面では、恩恵も受けとんやから仕方ないか。

否!

やはり、自分で何でも出来る方がイイと思う。

そうなのか?

そりゃ、オレ様はそう思うが…仕事のコトとか考えるとなんとも…。
仕事内容も通勤もラクチンで、家賃も全額負担してもらってるワケで。

それで「大阪に馴染めんからヤメます」では、どの口が抜かしとんや!だ。


無論、それなりの仕事はしてますがね。(自己判断)


それはさておき。

みんなが野球したり、キャンプ行ったり、旅に行ったりとかの話を聞くと…
ワタクシは、ナニをやってるのだろう?と思う。

なんとなく、道行く人々の視線が何を語っているのか考え出したり。

まあ、そんなことまで気にしていると言うのは大袈裟だが。
幸いというか、引越し先は外国人さんが多い様子。

北新地にも近いので、夜の商売の方も多いとのことだ。

それなら、近所付き合いもしなくていいだろう。
昨夜も、そんなことを考えながら片付けをしていたら…


隣の部屋の前で、ハングル語でケンカが始まってしまった。


男と女の声だ。

別れ話か?
それとも、よくわからないハングル語ゆえ、ケンカに聞こえただけか?

多少、緊張してしまった。

そして、今日の引越し作業。
部屋のカギを開けようとしていたら、隣の部屋から女の人が出てきた。

なるほど…


やはり、韓国人のようだな。
でも…




みんな整形するとは限らないんだな、と実感しましたわ。(何気に失礼)

Only After Dark

世間は盆休みに突入。

どこかでは、100キロ以上の渋滞とのこと。
大勢の人間が、一体ナニをやっているのやら。

混むのが分かっている時期にドコに行くつもりだ?
もちろん、帰省したり、親戚付き合いもあるだろうが…

そんなもん、仕事があると言えばオシマイじゃないか。(アウトロー)

せっかくの休みだ。
自分の為に使えばええと思うのだが。

まあ、そうもいかんらしいけど。

逆に。
そんな人達から見れば、オレ様も何をやってるのかナゾだろう。

ウチも盆休みだが、16日までと短め。
香川に戻れば、間違いなく帰省ラッシュに巻き込まれるハズだ。

ワタクシは人混みが苦手。
苦手と言うか、おそらく…

数年後には新たな病名付きで、そういう病気が認知されるに違いない。


今のところは、単なる社会生活不適合者だが。


それならば。

この盆休みの間に引越しを済ませてしまうべきだろう。
引越し先はオフィスばかりなので、今はガラガラやろうし。

男の一人暮らしで、アウトドア型ヒッキーゆえ、荷物は多くない。
さらに、引越し先は徒歩で10分もかからない場所。

会社の車とチャリでピストン輸送することにした。

それにしても。

真夏の引越し…。
間違いなくファイト一発なシチュエーション。

だが、5日もあれば余裕で終了するだろう。


現に、昨日・今日とパチ屋にいた時間の方が長いもの。


キッチリと1日・3諭吉ずつマケレレです…。

たぶん、高設定台に座ってるとは思うのですが。
ヒキがダメダメで。

おそらく、負けのシーズンへ突入しました。
こうなると、そのシーズンが過ぎるまで、どうにもならないでしょう。

天災ですから。


マジメに引越しすることにします。


そんな、お引越し。

大物は、ほとんど片付いたとはいえ。
まだまだ、細かいのがゴチャゴチャしております。

ムダに買い揃えてしまった、スパイスがヤッカイだわ。
細々としすぎだ、コノヤロー!

ゴミの仕分けも面倒で。

ポットは普通ゴミなのか、粗大ゴミなのか?
そして、粗大ゴミの収集を頼むと…

収集車が、部屋の前まで入れないとか言い出す始末。


じゃあ、この辺に住んでいる人は、ドコに粗大ゴミを出しているのだ?


かなり、理解に苦しみます。

というか、ウソじゃないのか?
そういうクルマが入れないなら、緊急車両はどうなる?

自殺事件の時、確かに消防車が来てたと思うのだが。

まったくもって、ヤル気を感じられない。
大阪市は、どれだけ無駄遣いしてるのかをわかっているのだろうか?

まあ、二日連続で天井まで行けば、文句も言いたくなるってもので。


俺の空、引退ですな…。


それが、ココロ穏やかに生きていくための手段であろう。

面白いんやけどなぁ。
結局、設定がわかるぐらいの時には、手遅れだったりするし。

まあ、俺タイムが6回連続で失敗というのは、自分のヒキ。
俺タイムからの当選が、9の2ではね。

それでも。

なんとか、秘宝伝が2人の諭吉と5人の英世を取り返してくれました。
昨日は、14回連続でチャンス目がスカでしたけど。

途中でヤメろって感じですな。


でも、それだけチャンス目が出るなら、なんとかなりそうじゃない!


意地になるしね。

まあ、スロはもういい。
ちゃんと引越しを終わらせよう。

いや、だいたいは終わったのですが…


あと、噂に名高いNTTが残っております。


アイツらも、何気にヤル気ないしな。

また、しばらくネットの回線も繋げなくなるのだろう。
最近は忙しいので、別に構わないのだが…

そういう時に限って、調べ物があったりするもので。


デフ・レパードのギタリストって誰だったっけ?みたいな感じの。
もちろん。


別に重要じゃないんです。

ただ、その瞬間に調べないと…




何を調べようとしてたかを、忘れてしまう脳年齢なんでね。

Blood On Blood

3連休最終日。

今日は、キチンと買い物に行く予定。
プレゼントを買いに行かなければならんし。

それにしても。

8月生まれ、多いなぁ。
なんとか、5人分を確保しなければ。

炎天下、チャリで心斎橋へ。

何食わぬ顔で、ハンズの自転車置き場に駐輪。
そのまま、ハンズに…行かず、アディダスへ。

お目当ては今岡モデルのバッティング・グローブ。

残念。

秋冬モデルで発売とのこと。
仕方ないので、それまで待つことにする。

次はプーマへ。

ワタクシは、基本的にはアディダス派。
だが、プーマにはバイク乗り用のモデルがあるのだ。

噂の「LEON」で見ただけですけど。

出来れば、ネットで買いたかったのだが…取扱店が少ない。
少ないというか、直営店以外に置いてない。

その直営店。

最寄り駅は四ツ橋だが、四ツ橋と心斎橋は徒歩圏内。
このまま、歩いて行くことにしよう。

コレが、何気に微妙な距離。
また、すぐに見つけられると思っていたのだが、かなり迷ってしまった。

さらに。

のぼせたのか、いきなり鼻血が出る。
汗の影響もあるのか、かなりの出血量だ。

このままでは…

まるで、ストリートファイトでやられたかのように思われてしまう。
それで美人に優しくされるならいいが、若者にバカにされるのはたまらない。

街中で鼻血をダラダラと流している人間に、誰が声を掛けるか?とも思うが。

ポタポタと鼻血を垂らしながら、見知らぬビルに飛び込む。
運良く、すぐ近くにトイレがあった。

ティッシュを強奪。

しかし、ナカナカ止まらない。

よく見ると、オーストラリア時代から愛用の短パンにも血痕が。
いやーん、カンベンして!

なんとか止血成功。

それにしても。

プーマ・ショップはわかりにくいなぁ。
携帯で調べようと思ったら、見事に発見。

思ったより、こじんまりとした店だ。
目の前のエイプな店の方が広そうだな。

早速、大沢あかね似の店員に聞いてみる。

すると、ブツを持ってきてくれた。
さらに、新型と新色も。

どうやら。

「LEON」を見て、買いに来たという人間が多かったようだ。
やるなぁ、チョイ不良雑誌。

なんか悔しかったので、ちょっと違うヤツを購入。
本革だというので、26cmをチョイス。(26.5とかはない)

皮なら伸びて馴染むからね。

再び、心斎橋へ。
とある店で、ヤロー用のプレゼントを買う。(アッサリ)

女子用は、ソーダイに相談してから。

そして、楽器屋へ。

ああ、幸せ。
今度は、サックスとか買っちゃおうかしら。

オシャレなストラップを購入。
なんか、自分の買い物ばかりだな。

暑さを避けるようにクリスタへ。(地下街)

ハンズに戻り、またもそ知らぬ顔で帰宅。
荷物が多いので、コーヒーブレイクも出来ず。

部屋に戻り、荷物を置くと…

どこかで、ストラップを落としてきたことに気付く。

ガッカリ。
ま、オジキの相方の母に直してもらったのもあるけども。


買ったのを、そのまま一度も使用せずに落とすのは哀しいコトでしょ?


もちろん。

自分の不始末ですが。
気を落としながら、パチへ。(またか)

今日は「俺の空」が全台ハイモード。

とりあえず、打ってみる。
すると、5英世目のチャンス目で俺タイムに突入。

見事、ボーナス放出。

ボーナス終了後、いきなりリプ4連。
やってやったぜ!

ところが。

あろうことか「素晴らしいですわっ」が聞こえない。

あら?
ということは…


ストックがないということだ。


まただ。

飛ばしやがったか?
この店は、こういうことを平気でやるからな。

もちろん、純粋にストック切れの可能性もありますが…

そんな台を打つ必要もないだろう。
ゴルゴでマッタリやるか。

が、ミドル一発のみ。

そういえば、今日はパチの方の新台入替。
噂の新しい海を打ってみるか。

3英世でアッサリと確変で当たる。

やはり、1×9のダブル演出ナシでハズレる台は当たりやすいな。(オカルト)
だが、当然のように1セットで終了。

ま、回りは良好やし、金も遣ってないんで全ツッパだ。

すると。

時短終了後、64回転目で確変を引き戻す。
さすが、確変突入率60%だ。

でも、北斗なんて88%でも単発とかもあるんで。
あんまり、期待せずにいきまっしょい。

それが…

ビックリの11連。
途中で昇格もしたり、新しい海もやるじゃない。

2Dのマリンとワリンも観れたので良かった。

時短終了後、即流し。
21500発。

久々なのに、4諭吉のプラス。
靴もプレゼントも含めて、お釣りが来ましたな。

ビクトリー・ロード、再びか?


ぱ?っと飲みに行こうと思いましたが…




健康のため、セサミン(魔法の胡麻)を買って帰りましたわ。

酔狂

今日は何も予定ナシ。

というわけで。
朝イチから、ガンガンいこうぜ。

まあ、結果から言うと。


初当たり6回で、全部の当たり回数が16回じゃねぇ。


…天井にも連れていかれたし。

ビッグウェーヴは終了したのでしょうか?
もちろん、こんな日もあるんでしょうけど。

諭吉さん、4人殉職ということで。

ちなみに。

最長不倒は7連。
ショボショボ。

何も予定がないのに、3時に帰宅。

フラフラと本屋へ。
桜坂消防隊の攻略本を発見。

今日はゲームでもするか。

そうと決まれば、食材の確保だ。
買出しへ行く。

クーリッシュも買って、ゴキゲンだぜ。

すると、とある知り合いの女性から電話。
内容は、本人以外には関係ない、男絡みのどうでもええ話。

そんなことより…


クーリッシュの溶け具合の方が問題だ。


早く切ってくれんかなぁ、と思いつつ話を聞く。

めんどいなぁ。
「オレでよければ、話は聞くぜ」なんて…

下心でもないと言わんぞ。

当然、オレ様も下心レスやし、人格者でもないので言わない。
それに、オレ様がありがたい話をしたところで…

決めるのは、その本人でしかありえないのだ。

そもそも…


オレ様に興味のない女には、こちらも興味がない。


哀しい時だけ連絡されてもなぁ。

優しさにつけ込むのはズルイんだわさ。
自分で優しいなんて言うのもどうかと思うが。

でも、まあ…

冷たくするわけにもいかんしねぇ。(性格の問題だな)


それより、クーリッシュが気になる…。


諦めて、冷凍庫へ入れた。

電話終了。
やっとか。

クーリッシュを手に取る。

なんとか、完全に固まる前に食べれた。
さあ!

今日も火災を消火しちゃうぞ!
今日こそ、最高のエンディングを迎えちゃうぞ!

…また電話。

携帯に目をやった隙を突かれて、バックドラフトに巻き込まれる。

もうっ!
ほんま、めんどい女やなっ!

こういう「めんどさ」が原因ぢゃないのか?

またも、かなりの時間を付き合わされる。
ヤレヤレだ。

気を取り直して。

最後の推理に挑む。
ココは問題ないのだが…遺留品は完璧に見つけただろうか?

残念。

バッドエンド。
やっぱり、鑑識に回してないんだろう。

仕方ない。
再挑戦だ。

今度は完璧に遺留品を回収しなければ。

でも「エース」が一枚しかないのはキビシイなぁ。
インパルスの充填も時間かかるし。

そんな感じで、ふと大吾を思い出していると…


三度、電話だ。


さすがになぁ。

仏の顔も三度までってヤツか?
それは、三度目も許すということだろうか?

結局…




無視しましたけどね。(三度目の正直?)

拝啓EMI殿

バッシングされると、庇いたくなりますな。

明らかに人気と話題先行の選手…
黒い業界との繋がりの噂…

それに…


桜坂消防隊への情熱ゆえ、試合は観てませんが。


それほど、ヒドイとも思いません。

今までにも、疑惑の判定は何度もありましたし。
判定どころか、薬物入りオレンジをプレゼントしたりね。

コレがボクシングだ!と言うのは言いすぎかもしれませんが…


コレもボクシングだ!ということぢゃないかと。


冷静に考えても。

本人は悪くないからね。
もちろん、カッコは悪いけど。

別に才能がないわけではないんやし。
努力が足りないわけでもないと思うし。

問題は周囲の環境ですわ。

TBSだけに…


「ガチンコ!」のファイトクラブと同じに思ってるんでしょうな。


ワタクシ、酸いも甘いも知り尽くしたダーティー・サーティー。

テレビなんやから、どんな演出でもええけど。
スポーツに、変な演出は逆効果かと思いますな。

真剣勝負とはいえ興行なんで、仕方ない部分もありますけどね。


ヤオなら、もっとマシな筋書きを書くでしょうから。


そんな土曜日。

今日から3連休。
激務の疲れを癒すにはちょうどいい。

また、上沼ではないエミちゃん(仮名)が遊びに来ているとのこと。

普段なら「忙しい」の一言で、パチを優先だが…
久しぶりやし、メシぐらいは一緒に食べたいところだ。

見た感じ、カワイイし。

そんなことを言うと「じゃあ、性格に問題でも?」とか言われそうだが…


そんなことはありませんわよ。(誰に言うてるんやら)


というわけで。


今日のスロは5時までだな。


珍しく梅田のP店へ。

ココはニューパルとジャグラーがタップリと設置されている。
ケレタロの広島のアミーゴに自慢すべく、ニューパルから。

まったくダメ。
1諭吉ペロリ。

その後、巨人?が2英世でリセットっぽく3発。
昨日が高設定だったので、下げと判断。

連チャン抜けで流す。

720枚。


キッチリとプラマイゼロ。


移動。

いつもの店へ。
何台も打ち回った挙句、最後は北斗SE。

イイ感じでレア小役を引くが、単発連打。

3人目の諭吉を両替して、やっと食い付いた。
5連+14連でしてやったり。

その後も、まったくハマらない。

そうこうしているうちに、再び15連で約3000枚。
時間の制限がある時に限って、台が高設定の雰囲気プンプンだ。

…そうだ。

ソーダイに打たせよう。
その後、合流させて京都まで送っていってもらえばいいじゃない!

しかも…


「ソーダイ…こないだイイ台とカワイイ女の子を紹介したよな?」


と、今後に向けて貸しを作っておくことも出来る。(黒い計算)

早速、電話。
出やがらない。

その後、ソーダイから電話。


あのヤロー、パチに夢中で電話を無視しやがって!


まあ、それは他人のことは何一つ言えないのだが。

しかも、珍しく用事があるとのこと。

仕方ない。
コインを流すと、2900枚。

2諭吉プラス。

やっぱり、北斗はヒキ次第。

本日の「愛をとりもどせ」…2回。
本日の「TOUGH BOY」…2回。
本日の最長不倒…15連。

そして本日のマティーニは…


「TOUGH BOY」が流れて、リプ2発・パンチで終了の場面で。


前の北斗は継続確定やったのにね。


ま、マグロ代には充分だ。

慌てて、南森町へ。

エミ&フレンドと合流。
オレ様、あまり大阪には詳しくないので…

とりあえず、大阪城。

写真を撮る。
なぜか、オレ様まで取ってもらう。(しかもソロ)

汗だくになりながら、京橋・マグロ屋台へ。

二人とも呑まないので、驚きの安さ。
そうよなぁ…普通、女の子とメシならこんなもんよなぁ。


たまに、恐ろしい女もおるけど。


そして。

新大阪まで送っていく。
まず、友達のマサヨさん(仮名)を見送る。

その後、エミさん(仮名…)の時間潰しに付き合うと10時半。
お土産を貰って、解散。

博多のラーメンは最高ばい。

さてと。

新大阪からの帰り道は、いつも悩む。
なぜなら、乗り換えナシでは帰れないからだ。


どうやって帰るかな…




面倒やしタクシーで。(このぐらいの贅沢はイイじゃない、ねぇ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。