FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Space Cowboy

今日は自分のみの映画の日。

昼までに仕事を終わらせて…(ある程度まで)
ドロンっと、事務所を飛び出した。

一度、部屋に戻る。
着替えて、梅田まで歩いていく。

目指すは十三。

よって、阪急で行くのがベストというか、他は知らん。
西天満からやと、阪急乗り場は遠かった…。

十三へ。
普通で2駅、特急なら1駅。

歩いて映画館へ。

第七藝術劇場は初めて。
案内板を頼りに、エレベーターで6Fへ。

なんと、ボーリング場の横。
防音は大丈夫なのだろうか?(客レスで判断出来ず)

イイ感じに古い映画館。
先にチケットを買い、また下まで降りてランチへ。

この映画館もメンズ・デーありの模様。
1英世で観れてラッキー。

ちょっと、ゴージャスなランチにしたいな。
せっかくの十三やし…

やはり、ネギ焼きの「やまもと」であろう。

本店に来るのは十数年ぶり。
ネギ焼き(スジ入り)と生ビールを注文。

なんで、昼間に飲むビールは…こんなにウマイんだろう?


結局、おかわりしてしまった。


程好い時間に、ホロ酔い加減で映画館へ。

今日のお目当ての映画は「キャッチボール屋」だ。
キャッチボール部の人間としては見逃せまい。

catchposter.jpg

結論から言うと…

今年のマイ・邦画・オブ・ザ・イヤー、最有力作品です!
ま、ノミネート作品は2作品ですが。(海猿は脱落…)

この映画は、日本の「フィールド・オブ・ドリームス」だわ。

今年初で、パンフレットを買ってしまいました。
なんとか、話題の「武士の一分」をいわしあげてほしいなぁ。


点数は88点はイクでしょう。


爽やかな気分で帰宅。

少し休憩。

今度は試写会。
何かと不評な「007 カジノ・ロワイヤル」を観に行く。

チャリで行くつもりだったが、あいにくの天候。
地下鉄を乗り継いで、向かうことにした。

場所は厚生年金会館。
厚生年金会館といえば、かなりの広さを誇るハコ。

よって、区切ってやるのかと思っていたら…


すべて開放!


結局、3階席。

3階席と言っても、フロア的には5Fだ。
階段で上ると、かなりのしんどさ。

6時開場で7時開始。

喫煙コーナーは5Fにないので、4Fまで降りて喫煙。
これで充電完了。

さあ、観るぞ。

今回から、ジェームス・ボンド役が変更。
そのダニエルさんが悪いワケではないのだが…やはり違和感がある。

そんな先入観があったのだが…


かなりの出来ですぜ、今回の007!


例えるなら。

ルパンの声がクリカンに代わってから…
それでも、ルパンはルパンだったと思い知らされたあの時。

アレです。(明らかに例え下手)

ワタクシは、結構007好き。
よって、以前のカジノロワイヤルも観てますけども…(原作も読んだ)

それでも面白かった。

ココで終わってもイイんじゃない?
という、クライマックスの連続でした。

86点、いっときましょ。

しかし、今日はイイ映画を立て続けに観れて良かった。
普段、頑張っているボクチンに神様がプレゼントしてくれたのだろう。

今日の2つはオススメ。

さあ、帰ろう。
すると…

駅をロスト。

まあ、歩いてもどうってことない。
だいたいの、方角はわかるし。

5分ほど歩いたところで…




タクシーに飛び乗っても、今日は問題ないだろう。(ちょうど1英世)
スポンサーサイト

THE MASTERPLAN

今日もムダに早起き。

時間を持て余す。
やむなく、パチへ。

まずはウインク。
3台あるウインクを全台打ったが、イマイチ。

3英世マイナス。

新台の猪木へ。
すると1英世で確変ゲット。

だが、アッサリと1セットで終了。
時短でも、なにもナシ。

ココで逃げれば、プラスだろうが…

安いトコで当たったし、全ツッパだろう。
飲まれる寸前で、普通絵柄。

時短で引き戻し。

でも、普通絵柄。
またも、飲まれる寸前で普通絵柄。

5台ある猪木…


箱を積んでいないのはオレ様だけだ。


またまた、飲まれる寸前に普通絵柄。

どういうことだ?
確変の終了時を含めれば、5連続で普通絵柄だ。

確変突入率は68%のハズ…。(2R確変が12%)

隣の台は、チャンピオン・ロードに突入。
悔しい。

オレの方が、絶対に猪木信者やのにっ!

ついに飲まれる。
さらに6英世追加。

終了。

今日は、オレ様の日ではない!ということだ。
おとなしく退散。

本日の収支…マイナス1諭吉。

その足で遅めのランチ。
ナニにしようかねぇ…

今日のチョイスは、久しぶりのインディー・カレー。

好みではないが、マズくもない。
あらためて、カレーの偉大さを思い知る。

そのまま、買い物へ。
噂の新作ビートルズを購入。

攻殻の新しいヤツも気になるところ。
だが、残念ながら売り切れとのことでガッカリ。

本屋を覗く。

あの「ファイト!」のヒロイン・本仮屋ユイカの写真集が出ているらしいのだ。
だが、どうする…

18歳の娘の写真集を買うというのは…
いや!買うのはともかく…

レジに持っていくのがキツイ。


それなら、エロ本を持っていく方が明らかにマシだ。


写真集コーナーへと歩を進める。

物色する。
幸か不幸か、置いてなかった。

あまぞんで買うか。

店を出る。
すると、急に雨が降り出す。

洗濯物を干したままなので、急いで帰宅。
まあ、金曜の夜から干しっ放しなのだが。

取り込んで一安心。

明日は昼で早退の予定。
昼からは「キャッチボール屋」を観る手はずになっている。

しかし、十三まで行かなければならんのがなぁ。
ちょっと、チャリではキツイような気がする。

1日2回しか、上映してないのも問題だ。

そして、夜には「カジノ・ロワイヤル」の試写会。
厚生年金会館なので…こちらは、チャリで行くべきであろう。

では、風呂→ビール→寝るのコンボを繰り出すか。

いや、その前に。
今日は「アカネ」があるじゃないか!

知らんうちに「セーラー服と機関銃」も終わってたし。
打ち切りではないらしいけども…

「アカネ」は、明らかに視聴率が悪いやろうし。

そんなことより。

あまぞんのサイトを開く。
コッソリ、写真集を頼むならココが一番やし。

すると。

色々とオススメされている。
ああ…「相棒」のシーズン2も出るのか…

なんですと?


BOX1とBOX2って!


1が¥11175、2が¥13411かぁ…。

そんなもん、アレだろ。
1を買う人間は2やって買うやろうに。

それなら、まとめて出してくれよ。
奥田民生のベストも1と2で出るし。

まあ…


結局、その作戦に乗るんですけどね。


忘れないように予約注文。

来月でAチームが完結。
レスポールのローンも、来月で終了だ。

それに…
来月は、ボーナスもあるし。

それなら、問題ないだろう。

とはいえ…
これまた来月、リースの家電を買い取らなければならない。

それに、フェンダー・メキシコから新しいギターが出るらしい。
ソイツも無視するわけにはいかんだろう。

場合によっては、メキシコのアミーゴに個人輸入を頼むかもしれない。

いいじゃないか。
もはや、金の貯まらぬ人生なのだ。

いいじゃないか、DVDぐらい。
迷わず行こうぜ。

そんな思い切りの良さを発揮してたら…




お目当ての写真集を頼むのを忘れてるのだから、イヤになっちゃうわん。

ハートブレイカーは踊れない

何かと話題の携帯電話。

実際、仕事でも使うのですが。
正直なところ、持ちたくないですな。

引退後は、携帯など絶対に解約してやる。

そんな、ワタクシの携帯電話はN504iというシロモノ。
もう、かれこれ…何年使っているだろうか?


ナカナカにクラシック。


そう。

クラシックな男には、クラシックなモノが似合う。
そんなわけで、最近はレコードに凝っている。

小学生や中学生の時に買えなかったアルバムが…
いまや在庫処分なのか、1枚2?300円。

ついつい、買ってしまうなぁ。

自称・天神橋イチのZIGZAGマニアのオレ様。
当然、CDにて全曲コンプリートしているが…

レコードとなると、そうはいかない。
そもそも、そんなに人気があったバンドではないから。

コレは苦戦するかもしれない、と思っていたら…


探せば意外にあるものだ。


アルバム4枚、シングル7枚。

まんでがんで1590円。
惜しむらくは、ミニアルバム1枚とシングルが1枚足りない。

ココまで来たら、コンプリートしたいが…

オークションには、もう出品されてない。
まあ、そのうち出てくるかもしれんし。


で、そういうのだけ高かったりするのは、よくある話だ。


そんな日々を過ごしているわけですが。

23日はハッスル・マニアへ。
まあ、横浜アリーナではなく、大阪のパブリック・ビューイングだが。

チケットは4英世。
朝からジャグラーを打ってプラス1諭吉だったので問題ナシ。

実際には、前の日に買ってたんですけど。

お土産にパンフレットとシリコンバンド、ポスターにハッスルドリンク。
あと、映画館のソフトドリンクがオマケで貰える。

やらしい話だが、コレならモトは取れるだろう。

試合内容は、良くも悪くもプロレスを超えたモノであった。
オレ様は、アリ!だと思うが、一般的にはどうでしょう?

だが…


ラストがアレではハッスルポーズはキメにくいっての。


そして、金曜日は普通に仕事。

そして、今日の土曜日。
朝イチからジャグラーへ。

1諭吉と2英世のプラス。

今日はヒキが良かっただけでしょうな。
だが、今月はジャグラーで負けナシ。

ジャグラーだけのトータルはプラス4諭吉と8英世。(4戦4勝)


ま、その後のジャイパルでやられましたが。(今日は?3英世)


でも、給料日やし。

そんなわけで。
その後、買い物に。

部屋に戻ると、イイ時間。

この時間になれば、飲んでも問題ないだろう。
再び、外に出る。

メシがてら、ビール。

部屋に戻ってから、またビール。
シャンパンというセレブチックな飲み物まで飲んでみる。(安いヤツ)

そして、またビール。

そういえば…今日は紅レンジロウの再放送があったハズ。
録画していたから、観るとしよう。

主役は船越。
最近は、すっかり主役が似合ってきましたな。

しかし、紅レンジロウ…


相変わらず強引なストーリーだわ。


それでも。

好きなシリーズなんですけどね。
というか、船越好きなんでしょうが。

何時の間にやら…


我らのヒデキ(当然、タカハシ)に代わって、船長にもなってるしな。


そして、ドラマはクライマックスへ。

やはり、犯人は池田マサノリか。
実は、この池田マサノリ。

最近でこそ、犯人役ばかりだが…


あの「気まぐれオレンジロード」の主題歌を歌っていた人。


こないだマンガ喫茶で読んだら…

なんか、エンディングが違ったような気がする。
まあ、連載中からグダグダやった気もするので、どうでもええけど。

で、池田マサノリ。

デビュー曲の「ハートブレイカーは踊れない」もソコソコ売れたのに。
結構、オレ様は好きな曲だったけどなぁ。


と、そんな感じでラヴ80年代。




そして、相変わらず「前向きに後ろ向き」な自分もラヴ。

Workin' For Livin'

ハードな一週間を終えた。

終わってみれば、まずまずの出来。
ただ、やたらと長く感じた一週間。

やはり、渋滞に巻き込まれることが多かったからであろう。

世の中に、キライなモノは数あれど。
渋滞と人混みには、一生馴染めそうにない。

よって、人気の場所やモノには近付けないので…


ますます、社会生活不適合者となっていくスパイラル。


ソレでもなお。

オレって特別な人間なんやなぁ、と前向きに考えるようにしてますが。
ニンともカンとも。(ハットリ風)

とはいえ。

やはり、大阪に暮らしているので…
基本的に、ドコに行こうが人は多い。

今日のパチ屋もそうだった。

いつもは天神橋、しかも3丁目ぐらいに打ちに行く。
その界隈なら、人も多くないし店も悪くない。

だが、何故か今日は…

無性にジャグラーが打ちたかった。
天神橋3丁目界隈には、ジャグラーはない。

やむなく、梅田のP店へ。

ココにはファイナル・ジャグラーとジャグラーTMがある。
しかも、1シマ分キッチリと。(8台ずつ?)

初手はファイナル・ジャグラーへ。

理由?
コッチの方が新しくてキレイだから。

4英世でケもナシ。

移動。
ジャグラーTMへ。

前日、ビッグ23回の台へ。

ジャグラー・シリーズには小役カウンターがある。
よって、設定変更した後は、チェリーがよく出るのだ。

この台は、昨日の優秀台。

設定変更されたとすると、下げられたと考えるべきだ。
さて、いかに?

まったく、チェリー出ず。

これにて、設定は据え置きの可能性大。
だが、マグレで噴いてしまったというパターンもある。

どうなる?

5英世でピカッ!
まずまずのペースだ。

そこから、ジャグ連(オカルト)に突入。

1500枚まで一気。
ココからバケが続き、揉み状態。

だが。

ジャグラーにとっては、バケは歓迎すべきモノ。
バケがよく出る台は、高設定の可能性大!

というか…

コイツは、ほぼ高設定間違いナシだろ。
ビッグが200分の1、バケも300分の1を切っている。

小役無視でブン回す。


で、3連続ハマリでココロがポキリと。


それでも、2200枚。(6枚交換)

2諭吉と7英世のプラス。
ジャグラーでの収支なら問題ナシというか、誇れる数字だ。(未確認)

時間は3時半。

その足で、ランチとディナーを兼ねて、こってり大。
久しぶりの天下一品は、相変わらずパンチがある。

食後はスーパーで買い物。

部屋に戻ると、ハガキが来ていた。
どうやら「007 カジノ・ロワイヤル」の試写会が当たったらしい。

結構、当たるんやなと実感。

だが、今回の007は…。
あんまり、ジェームス・ボンドらしくないしなぁ。

ま、近いし(自転車圏内)行くだけ行ってみよう。


さらに、某オークションで落札したレコードが届く。

ちなみに、ES?930Jは…
忙しさに忙殺されているうちに、知らないうちに落札されてた。

最近、なぜかレコードが非常にイエイ。

今回は、ジェネシスにデフ・レパード。
さらに、デヴィッド・リー・ロスに…

ZIGZAGをゲット。

ZIGZAGも、CDだとプレミア価格なのだが。
なぜかレコードなら…

290円と格安。

現在、他にも「THE東南西北」セット。
さらに、ZIGZAGのLPセットとシングルセットも入札中。

まあ、これは落とせるでしょう。


落札しても、聴けないけど。


ところで。

現在は、世界バレーの真っ只中。
正直、アイドルの演出がウザイのですが…

バレー好きとしては、見逃すわけにはいかない。

しかも、男子の植田監督は香川出身。
同郷の人間を応援するのに、理由など他にいらないだろう。

だが。


女子で、竹下がMVPに選ばれて一悶着あったのが気になります。


問題は。

個人的には、問題ないのだが…
ソレがゴチャゴチャ言われることが、ニンともカンとも。(しつこい)

竹下がかわいそうじゃないか。

シドニーに行けなかったのは竹下のせい!とまで言われて。
そんなもん…誰のせいでもないのに。

誰のせいかといえば、たぶん協会のせいだろう。

NECを退社して、それでもJTで復帰して。
今でも、全日本のセッターをやっているんやから…

純粋にスゴイ!でいいではないか。

ソレにケチを付けるようなことはヤメてほしい。
TBSは、そういうのがセンスないわ。


ま、男子は山本がMVPでしょうな。


それはともかく。

今日は中国戦。
中国妻を失った今となっては…単なる憎むべき国だ。

なんとかギャフンと言わせて欲しい。

実力的には、さほど差がない。
アテネの最終予選ではフルセットの末にやられたが…

あの試合はイイ試合だった。

当時、ワタクシは北京にいた。
次の日、担任の先生と盛り上がったものだ。

そして、今回。

またも、フルセットの戦いの末…


ギャフンと言わされました…。


中国に勝てんなぁ。

酒でも飲むか。
今日は珍しく白ワインから。

冷蔵庫から冷凍庫に移して、キンキンに冷やしてある。

やっぱり、冷たい方が旨いと思う。
邪道かも知れないが、氷を入れて飲むぐらいだから。

さすがに、1本空けるとホロ酔い気分。

すると、メキシコ時代の友人からメール。
そういえば、こないだの世界戦の日にメールしたな。

某・有名掲示板でも、ナゾのままの情報を教えてもらう。

得した気分。
だが、そんなことよりも…

無事が確認出来てなによりだ。

某・ケレタロの太陽仮面…
そして、某・ボクシング・トレーナー…


オレ様…ぬるま湯に浸かってて申し訳ない。


そういえば。

ペンション・アモレミーヨ(仮名)でもカンダさん(仮名)に…
「ナパは42度ぐらいの風呂だよな」と言われたことを思い出す。

そのココロは…


ま、イイ加減♪ということで。


ソレならいいじゃない。

別にぬるま湯でもないし。
間違いなく、程好い加減ということで。





まあ、今は間違いなくぬるま湯暮らしですけどね。

Sympathy For The Devil

忘れていたのは自分だが。

先週、今シーズンのbjリーグが開幕。
となると、アレだな…

当然、高松ファイブアローズも開幕してるわけだ。(現在1勝3敗)

以前、新チームのネーミングを募集した際。
ワタクシ、開幕戦のチケットをゲットしたハズだが…


ソイツが送られてきてないのは、いかがなものか?


まあ、どうせ行けんかったけど。

それとも。
別の日程のが、用意されているんでしょうか?

気になるところですな。


しかし、もはや「開幕戦のチケット」ではありませんけどね。


それはさておき。

土曜日、約1ヶ月ぶりにパチで敗北。
ピンクパンサーにヒドイ目に遇わされました。

97分の1のパチが400もハマるなんて…。

風邪も治ってなかったようなので、早めに撤退。
そんなわけで。

日曜日は、ゆったりと過ごすことに。

朝から「相棒」と「特攻野郎Aチーム」を。
途中、コンビニとスーパーに買い物に行っただけ。

のどかな一日。

いつも見ているAチームのサイトを見る。
毎度、思うのだが…

九州放送はAチームをよく放送するので羨ましい。

26日にも、転機となった「地獄島からの脱出」が放送される。
コレは福岡の人間には連絡せねばなるまい。

確か、この「地獄島からの脱出」から…
今までと違い、政府関係の仕事をするようになったのだ。(自信ナシ)

DVDボックスには、まだ収録されてないので…早く観たいな。

結局、今日は「相棒・プレシーズン」(土曜ワイド版)を3本。
そして「特攻野郎Aチーム」は、ディスク1枚(4話分)を観た。

ほんまに…のどか。

夜は「アカネ」だ。
廣島のオジキは「尻なんて映らないじゃないか!」とプンプンだったが…

堀北真希がカワイイから、すべて許せる。

スカジャンもイエイな感じ。
スカジャン愛用者としては、スカジャンが目立つのは嬉しい。

だが…


真似をしたのは、アカネだからな。(どうでもいい)


すると。

久しぶりに中国妻から電話。(正確にはかけ直した)
たわいもない話。

誰かが言ってた。
いいお友達でいようと言って別れた恋人といいお友達でいるのは…

よほどのバカだと。

そんなマクガイバーの言葉を思い出す。
まあ、恋人ではなかったが。

そして、見ていたかのようなタイミングで友人からも電話。
ヤツにまでマクガイバーと同じようなコトを言われる。

だが…

おばあちゃんが言っていた。

絆とは、決して断ち切ることの出来ない深い繋がり!
たとえ離れていても、心と心が繋がっている!

そんな天道総司の言葉を伝える。

「…カブトだな。」
「そうだ。」

子供番組から学ぶコトもある。

「やはり、カラダの繋がりが最優先!」
「そんなこと、離婚したヤツに言われたかないなぁ」
「離婚する前なんて、何も繋がりなんてなかったし」
「イヤな話やな…」

まあ、理解できない話ではないが。

「で、用件は?」
「ん?ああ…PS3を買ったぜ」
「え?」
「それだけだ」
「それだけか?」
「いや、並んでたんやぞ!みんな!」
「並んだんか?」
「なんで?とあるルートからだ」

そんなルートがあるなら、先に言え。
まあ、元々しばらくは静観する予定だったが。

「それにしても…カルドセプト黙示録が更新されないな」
「…まったくだな」

懐かしい。
でも、もう3年は更新されてないだろうに。

とにかく。




のどかな一日…そして、のんきな男達だということで。

ボロボロ

風邪気味。

朝から頭がフラフラする。
やはり、昨夜の寒さが堪えた模様。

昨夜は、いつものように夜のパトロール。
ホロ酔い気分での帰宅途中、犬田さんからの着信に気付く。

とりあえず連絡。

外の寒さを甘く見ていた。
いつもどおりの怪しい会話の代償がコレだ。

だが、部屋でいるよりも、会社の方が安心できる。

普通に出社。
その後、やはり病院に行けとのこと。

病院は大盛況。
待合室にてスタンディングで自分の順番を待つ。

診察。

風邪と診断される。
そして、なぜか漢方薬を出される。

小青竜湯エキスと桔梗湯エキス。

漢方薬など信じていないが、ソレを主張するほど子供でもない。
それに、漢方薬は毒にはならんらしいし。

一度、会社に戻る。

だが、どうにも良くなったとは思えず。
部屋に戻って、休息することにする。

この程度のダメージで、休むのは気が引ける。
しかし、遊びに行くにはダルダルな感じ。

ならば…

ここぞとばかりにDVDを観よう。
部屋に戻る前に、ゴングを買ってこないとな。

ゴングを読みつつ、マクガイバー(シーズン3)をセット。
ホンマにハズレのないドラマである。

まったく…アメリカには、優秀なドラマが多い。
何年にも渡って、あのクオリティというのはスゴイ。

それでは、水曜日ということで…


日本の誇る名作ドラマ・相棒を観るとするか。


今回も素晴らしい。

ワタクシの周囲では、ほとんど誰も観ていない。
ソレが、どれだけ勿体無いことをしてるのかということを…

わからすのも可愛そうなんで、敢えてオススメはしないが。

今夜の相棒は、シーズン4での事件の犯人が被害者。
精神鑑定で裁判が行われず、前回の被害者の親によって殺される。

深いテーマである。

だが、ジワジワながらも。
先週は、視聴率が16%を突破。

13%から始まって、7年でココまで来たか…


地味。


そして。

何気に覗いた某オークションにて。
ついに…

幻のギター「エピフォン・ES?930J」を発見。

このギターは破矢ジンタ・モデル。
言わずと知れた、ジッタリン・ジンのギタリストだ。

10年ほど前には、普通に売られていたのだが…
当時のオレ様の職業は、人生の旅人という名のフリーター。

ZO?3ぐらいしか買えなかった。

高校時代に夢中になったギタリストのギターに33歳にして巡り会う。
コレをロマンと呼ばずして、何をロマンと言う!

こう見えても。

オレ様はギタリストの端くれだ。
恐らく…


世界でも有数の、技術のない20年選手であろう。


カタギとして就職してからは…

分不相応な部長になったので、レスポール・デラックスを購入。
勢いで、リッケンバッカー320も購入。

三十路を前に学生になったので、レスポールも320も売却。
だが、彼らの尊い犠牲と児玉広志のお陰で、学生生活を続けられたのだ。

そして、ボート屋のステキなお兄さんになった時は…


リアルに、生活に追われてたからなぁ…。(遠ひ目)


当時の社長は、給料をロクに払ってくれなかった。

だが。
不幸中の幸いというか、事務所には…

ジェフ・ベック仕様のレスポール。
イエイな感じのES?335にJ?160E。

それに、オヴェーションとヤイリのアコギが置いてあった。
自由に弾かせて貰えたし…


辞める時には、ヤイリを退職金代わりに頂いた。


だから、なんやかんや言いながらも感謝している。

現在、ギターは4本所有。
グレコのヴァイオリン・ベースを合わせれば5本。

家族の冷たい目には、もう慣れた。
どうやら、楽器と釣竿は…


理解してくれない人は、徹底的に理解してくれないようだ。


ギターも釣竿もね。

すべてに違う役割があるんだよ!
ゴルフクラブと一緒で、本数が必要なんだよ!(普通はいらんけど)

そんなコトを言い続けてきた。
だが…

もう、いいんだ。

現在のオレ様はエリート・ビヂネスマン。
しかも、皆が羨むかどうかは知らんが独身だ。

コレは…


なんとしても落札したい。


出来れば、適正価格で。(小市民)

ES?930Jは、名前の通り定価は93000円。
その後、値上げがあったので、消費税込みで10万少々。

まあ、実際の売値は6?7諭吉ぐらいだったと思う。

今回の出品は、5諭吉で開始。
エピフォンとしては、かなり高価だ。

画像で見る限り、かなりイイ状態っぽい。
まだ6日間あるが…

とりあえず…入札。


見る前に飛べ!である。


ライバル達へのけん制にもなるやろうし。

コレで落札出来ればイイのになぁ。
でも、あんまり中古市場でも出てこんからねぇ。


勝負するときは、勝負せないかんかも。


ま、そんなことを言いながらも…





びびってたじろいで、ヤメマンになってるかもしれませんけどね。

I Don’t Know!

3連休の真ん中。

土曜日も予定がない。
仕方ないので、今日はスロットへ。(いかんともしがたい男)

初手は秘宝伝。

秘宝伝は、ビッグ中のハズレ出現率に設定差がある。
最近では珍しくプロ向きの機種であろう。

問題は…

ある程度、ビッグが引けなければ、ずっとナゾのままということ。


どうも、今日はソレっぽいようだ。


3諭吉まで追いかけたが、設定判別には至らず。

バケはイナカに帰れ。
ヒドイ話だ。

その後、どうにでもなりやがれ?と打ったジャイパルが…

英世1人で1860枚のコインを吐き出したのは出来過ぎ。
パンクばかりだったが、さすがに大量獲得機。

3週続けて、チャラということで。

部屋に戻ると、またも荷物が届く。
本日のブツは、噂の「ロス・アミーゴス・インポシブレス」のCD。

スペイン語講座のテーマ曲入り。
クチ・クチ?♪

ディナーは、不良中年3人と火鍋。

今回の30代しゃべり場。
テーマは「NANA」について。

「いやぁ、面白いねぇ。」
「そうか?」
「なんだと?いちいち、ケチを付けるのは悪い癖だわよ。」
「女は売れっ子ロックスターとチョメチョメ出来れば幸せなのか?」
「チョメチョメって…オマエは山城シンゴか!」

昭和の香りのする会話である。

「いや、オレも愛するハニーが読んでいたので読んでいたのだが…」
「なんで、そんなとこだけ努力すんねん。」
「それはともかく。オレも、そう思った。ソレが女にとっての幸せなのか?」
「うむ…私は、それで幸せかも。」
「まあ…オマエはソレでいいや。」
「え?何?私、中西?」
「明るい未来が見えません!」
「ソレはケンゾーだろ?」

すぐに話が脱線するのもいけない。

「途中までは面白いのだが、どうもな…最近のはオカシイぞ。」
「だから、ハチは現代のシンデレラなんやって。」
「まあ、ハチはエライ目に遭ってるからなぁ。」
「いや、ソレは本人に問題がある!」

とにかく…


NANAについて、熱く語る30代に問題があるのは明白だ。


ひとしきり食べて飲んで解散。

天満から歩いて戻っていると、バカそうな男女の集団に遭遇。
固まって歩いとんやから、そんな大声で話さんでも聞こえるやろうに。

男が3人に女が4人。

すると、そのうち一人の女がコンビニに寄ると言い出した。
他の面々は、先に歩いていったのだが…

そのうちの男が一人、コンビニに入っていった。

あら?
他の面々を出し抜くのかしら?

先に言った集団は、あまり気にしてない様子。
仕方ない…

コンビニ組をチェックすることにする。(自分でもヒマやと思う…)

表で、タバコを買いながらタイミングを計る。
不自然にならない程度に、後を付けることにした。


特に怪しい会話はナシ。


残ったのは、虚しさだけ。

そんな、3連休最終日。
朝からお好み焼きを作ることにした。

トッピングに使おうと思っていたゲソを切ろうとして…


左手親指をザックリとイってしまう。


大流血。

恐ろしいことに、ツメまでイってしまった。
慌てて、絆創膏を探す。

あ、そろそろお好み焼きを裏返さないと!


流血しながら、お好み焼きを裏返している30代はオレ様だけやろうなぁ…


テーピングでガッチリ固める。

お好み焼きを食べたあと、珍しく梅田へ。
目指したのは駅前ビル。

駅前ビルの地下には、中古のCDやレコードを扱う店が多い。
お気に入りのスープカレー屋もあるので、腹が減っても安心だ。

お目当てのブツは…

やはり、ウインクであろう。
ベスト盤は持っているのだが…

お気に入りの曲である「夜間飛行」はアルバムのみに収録なのだ。

ソイツを手に入れたい。
あとは…臨機応変に、探すことにしよう。

1軒目の店はレコードの種類が多い店。

何気なく見ていると、かなり安い。
特価コーナのようだが、それにしたって安いだろう。

500円が最高値。
まあ、実家じゃないとレコードは聴けないのだが…


とりあえず、買っておくことにする。


ジョン・クーガー・メレンキャンプを2枚。
名作「アメリカン・フール」と「ロンサム・ジュビリー」を。

白井貴子の「ラズベリー・キック」も!
ヒューイ・ルイスの「FORE!」も!
ヴァン・ヘイレンの「OU812」も!


CCBの「愛の力コブ」は、ついでだ。(コイツは100円…)


全部で2600円。

さだまさしの「親父の一番長い日」もあったのだが…
ナチュラルに忘れてきてしまった。

2軒目の店は、小さな店。

あまり期待出来ないだろうと思わせて…
コッソリと、台湾のロックバンド「五月天」のDVDが置いてあった。

迷ったが購入。

3軒目は、もっと小さな店。
ココではスペシャルズとスティーブ・ウインウッドを購入した。

満足。

外に出て、コーヒー・ブレイク。
コーヒーと共に、久しぶりのタバコを吹かしながら一服。

いやあ、今日はイイ買い物をしたなぁ。

でも、なんか忘れてるような気がする…。
最初は、ナニを探しに行ったんやったっけ?

まあ、アレだ。
思い出さないのなら、その程度なんやろ…




と、ウインクをド忘れしてた、さっちん派がココにいます。

涙をみせないで

3連休。

パチ屋からのメールで起こされる。
仕方ない…CRウインクにリベンヂするか。

すると。

まさに部屋を出ようとした瞬間に宅急便が届く。
ブツは…あまぞんで注文していた「相棒・シーズン1」だ。

誘惑に負けて、第1話を観る。

窓際に追いやられた男が身代わり。
実際の犯人は秘書。

なんとなく、友人のコトを思い出す。


秘書がいるような会社にいたことないんで、よくわからんが。


とにかく、2時間遅れでパチ屋へ。(2時間スペシャルだった)

3台あるウインクは、全て空き台。
まだ、打ったことのない真ん中の台へ。

では、よろしく。

スペックは勉強してきた。
大当たり確率は99.2分の1。

そして、全ての大当たりで60回転の時短に突入。
大当たり終了後4回転だけが確変(10倍アップ)とのこと。

1回の出玉は530発ほど。
ボーダーは…まあ、20回ぐらいだろう。(適当)

さあ!この台はいかに?

2英世で33回転。
イマイチと判断。

前回、全部飲まれた台(左端)に移る。

すると、500円の1回転目でパネルリーチ。
アッサリと大当たり。

その後、時短での引き戻しを含めて11連チャン。

「真夏のトレモロ」
「淋しい熱帯魚」
「愛が止まらない」

名曲の数々に酔いしれる。
思わず口ずさんでしまったが…


客はオレ様ヒトリなのでモーマンタイ。


しかし、懐かしい。

昔は翔子派だったなぁ。
だが、今になって当時のウインクを見ると…さっちんの勝ちだな。


ココに、さっちん派を宣言する。(何を今更)


それはさておき。

一瞬で3500発。(1箱2000発チョイ)
だが、ココまでは瞬発力でどうにかなる。

出来れば、この2箱目で勝負したいところ。

すぐに当たってしまったので、回転数のチェックもしないとな。
あとは1日打ち切って、どうなるか?

そして、ドコまで体力が持つかだ。

回りは良好。
大当たり1回の出玉で100回は回っている。(時短60回)

が、ココロを試されるかのように…


ハマリと単発を繰り返し、下に置いた箱を再び手元へ。


そして、全部飲まれる…。

だが、続行。
1500円追加すると、ノーマルリーチで大当たり。

そこから連チャンして、再び3000発まで一気。

イエイな感じだ。
コレでデキた!と行きたいところ。

ところが。

再びハマリ。
そして、せっかく当たったと思ったら単発…。

まったく…

こうも確率を越えるハマリを食らうとは。
だが、200回越えがない。

前回とは違う。
まだまだ、行くぜ!

またも、2箱目に手を伸ばす。
一進一退の攻防だ。

箱、またもリバース。

さすがに、ココロが揺れる。
中途半端な出玉で閉店時間を迎えた時のために…

CDとDVDを物色しにいく。

特に欲しいモノはナシ。
こうなりゃ、全ツッパまで勝負続行だ!

全ツッパの心意気がイイ方に出たか、またまた2箱目に突入。
今度こそデキたか?


10時前…170回ハマリで箱をリバース。


ココロ、ついに折れる。

1箱キープで逃げ。
流したら2240発。

ということは…


プラス1英世。


まあ、勝ちは勝ち。

少しでもいいから、勝つことが大事なのだ。
連勝も、一つの勝利から始まるのだから。


そう…





例え、時給に換算したら100円ほどでもね。

Bad Is Bad

取引先が自己破産。

まさか、あんな紙切れを送られて終了とは。
アレは想像以上に「やられた!」感がありますな。

そんなことはいい。

ウチの被害はどの位になるのだ?
怖いのは連鎖的にやられることなのだから。

騒然となる社内。

事務のお姐さんが請求書を発行。
そして、冷静に読み上げる。


5諭吉。


ほっとする。

いや、しかし…たとえ諭吉が5人とはいえ、放っておくワケにはいくまい。
我が社の金庫を守るため、いや!地球の幸せ守るため。

どうやって、取り立てるか考える。
これこそ、原巨人風の会社愛。

すると、事務のお姐さんセッド・ソー。


「まあ、スナック1回行かなければチャラやね。」


ごもっとも。

ムダやわ、スナックって。
なんか出来るワケでもないし。

「そうなんですよ、ボクも会社経費じゃないと行きませんしね。」


アナタの愛は薄っぺらいのよ!


アイ・コピー。

そんな「タナベ、うっといわぁ」気分の水曜日。
だが、言わずとしれたステキ曜日でもある。

いつものように新地を抜けて本屋へゴングを取りにチャリを走らせる。

そして、光の速さで帰宅。
そこまでプロレスラヴな自分が大好きだ。

手早くラーメンでディナー。
さあ!

読むわよ、ゴングを!

表紙は丸KEN。
運動神経は認めるが、それだけじゃなぁ。

でも、プロは客を呼んだものが勝ちなので…


今週はノアの勝ち。


それはさておき。

毎週楽しみなルチャ・コーナー。
ヒイキにしているボラドールJrが活躍中のようで何より。

ヤツのスパニッシュ・フライは不知火・改よりステキだ。

音速で読み終える。
どうせ、何度も読むのだが。

夜のパトロールへ。

いつもなら9時から行くのだが、今日は水曜日。
9時には、万難を排してテレビの前にいなければならない。

今夜は天神橋方面にするか。

この辺りは、店の入れ替わりが激しい。
よって、こまめにチェックしておかないとな。

今夜もオシャレなバーが潰れていた。
結局、一度も行かずじまいだった。

そのまま、いくつかの店をチェック。
相変わらず、人気のあるところと無いところの差がハッキリ。

某焼肉屋は、相変わらず大人気。
平日でこの調子では…週末はムリだろう。(人混みキライ)

約1時間でパトロールは終了。
今日も平和で良かった。

そして9時。

「相棒」にかぶりつく。
この脚本家はスゴイわ。

日本映画は、こういう脚本化を使うべきではないだろうか?
映画好きとしては残念だが…


それこそ、土曜ワイド劇場を越える作品すら少ないのが現実だ。


テレビでええやん。

映画がそんな風に言われたら終わりだ。
でも、思わず口に出てしまうもの。

しかし。

そんな状況で、ついに今週!
噂の「ナチョ・リブレ」が公開される。

楽しみ。
だが、まだ安心出来ない。

どうも、やってる映画館を調べてみると…




すぐに打ち切りになりそうなオーラがプンプンしてますからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。