FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Don't Celebrate Sundays

昨夜のビールが効いたのか…

目覚めたのは午前9時。
朝食だけならギリギリ開店時間に間に合うが…

今日は小倉競輪祭の決勝の日。

コレは無視しにくい。
朝食後、軽くヘボ予想をしていると、やはり10時を過ぎてしまった。

ただ、部屋で過ごすのも勿体無い。

そういえば、タワレコのポイントが97ポイント。
あと3ポイントで3英世として使えることを思い出した。

トボトボとタワレコまで歩く。

3ポイントといえば1500円。
ワタクシ、ほとんどCDやDVDはアマゾンで買う男なので…

ムダなくピッタリと1500円分購入したいところ。


まあ、その割には半年で97ポイント貯まっているのだが。


500円で1ポイントなので、単純計算で48500円。

ナニをそんなに購入したのか?
まるっきり記憶がないのだが、どういうことだろうか?

それはさておき。

1500円のブツといえば…
古いアーティストのベストとかでありがちだ。

中村あゆみ、姫乃樹リカ、もしくはclassあたりで手を打ちたい。

姫乃樹リカは昔のアイドル。
そして、classは一発屋。

売れた曲には、インパクトがあるが…


知らない曲ばかりで、ベストと言われても微妙な感じかもしれない。


それなら、中村あゆみであろう。

最近、鈴木みのる効果で中村あゆみが再び注目されている。(個人的見解)
HMVにはなかったが、タワレコならば置いてあるハズ。


普段は行かない邦楽のコーナーへ。
アッサリと発見。(姫乃樹リカとクラスはなかった)

残念ながら、みのるの入場テーマ曲の「風になれ」は収録されてないが…

「翼の折れたエンジェル」
「ちょっとやそっとじゃCan't Get Love」
「BROTHER」

この3曲が収録されていれば贅沢は言えまい。

即効で手に取る。
念の為に、洋楽コーナーも散策。

すると、何かのDVDが流されていたのだが…

かなり好みの音だ。
いわゆるチョイと昔のLAメタルのような感じの音。

足を止めて、観てみる。
ハードコア・スーパースターというバンドとのこと。

それにしても、なかなかイエイな感じのバンドだ。
近年では、バック・チェリー以来の衝撃。

知らないうちに、こんなバンドが出てきていたのだなぁ。
ワタクシは色んな音楽を聴かない「音の保守派」なので、こういうこともある。

「オレはロックンロールしか聴かないよ。」
「色んな音楽を聴くのってガールフレンドが何人もいるみたいで変だろ?」

と、リアム(オアシス)も語ってたし。
ま、ワタクシ…


ギターの時は、まったく正反対のことを抜かしてましたけど。


そんなわけで。

ハードコア・スーパースターの一番新しいのも購入。
まあ、5ポイントくらいなら消えても惜しくないやろうし。

速やかに、タワレコを出る。

昼になると、さすがに人で溢れるからな。
しかし、せっかくココまで来たんやから…このまま帰るのもアレだ。

まあ、この辺で休日に行けるトコは…


「イチばン」(釣具屋)と「パワスぽ」(中古釣具屋)しかないが。


まあ、微妙な偏りはあるかもしれない。

そうだ。
友人・ソーダイに電話して、色々と決めとかないと。

シアトル前から電話。

あのヤロー、日曜の昼前だというのに寝てやがった。
イイ若いモンがナニをやってるんだか。

「とりあえず、オジキ祭りだが…」
「ああ、まあナントカなるでしょ。」
「そうか。じゃあ、ナントカなるな。」
「あ、ソレともう一つ。」
「なんすか?」
「チミはヒマでモテない男やん?」
「大きなお世話ですけど、まあその通りです。」
「自転車を買って、アクチヴに暮らすということをやってみないかね?」
「いや、興味ないです。」

アッサリと電話終了。

仕方ない。
イチばンに行って、パワスぽにでも行こう。

ナニも購入せず。

最近、なんか釣りにココロが震えない。
ちょっと前なら、新型が出ようものなら、とりあえず試してたハズなのに。

いわゆるフィッシングEDかもしれない。(通称・FED)

ちょうどランチの時間。
だが、ちょっと時間をズラすのがオレ様流。

堂島のジュンく堂へ。

ハットリさんの創刊号は100円のヤツと旅行関係の本を購入。
その後、コーヒーでも飲もうとカフェへと向かう。

注文後、タバコを買ってないことに気付く。(ライターは持ってきた)

心底ガッカリ。
光の速さで、ガブガブと飲み干して退散。

外の自販機で、タバコを購入。

もうイイ時間帯であろう。
久しぶりに、こってりラーメンを食すか。

新地のテンイチへ。

すると、あろうことか休み。
再び、心底ガッカリ。

まあ、休みなら仕方ない。(普段は日曜もやってる)
微妙に引き返すことになるが、テンイチは近所にもう一軒ある。

そちらへ向かうことにする。

すると、そのテンイチの隣ぐらいに別のラーメン屋があった。
そういえば、この店は食べたことないな。

ちょっと試してみることにした。

辛いモノ好きのワタクシゆえ、赤ラーメンとギョーザを注文。
ビジュアル的には、悪くない感じだ。


が、まったく普通の味。


そういや、客もワタクシのみ。

別にマズイとは思わない。
が、今までラーメンをマズイと思ったことはないし。

ラーメンに関しては、普通が一番始末に困るのだ。

三度、心底ガッカリ。
ま、次からは行かない。

ワタクシ、ラーメン屋やカレー屋ではタバコを吸わない。

しかし、歩きタバコも美しくない。
だが、食後ゆえ、吸いたくて仕方ない。

…そうだ。

部屋に帰る途中に、お気に入りの喫茶店がある。
ソコのユジャロン(たぶん、ユズのジュース)を飲みながら、タバコにしよう。

大急ぎで、その店へと向かうと…


閉まってるやん…。


四度、心底ガッカリ。

ココまで来たら、部屋が近い。
急ぎ足で、部屋に戻る。

まずは一服。

落ち着いた。
では、ハードコア・スーパースターと中村あゆみを聴こう。

パソコンは、叩けば時々音が出るようになったからな。

その後、カツオ番組を観たり、フナコシの再放送ドラマを観てのんびり。
そうこうしているうちに、夕方5時になった。

ディナーは早めに食べるのが、ワタクシの掟。
コレは、健康の為には重要な気がする。(未確認)

さて、ナニを食すか?

って、考えるまでもない。
もう決まってるだろ?


今度は、いつものテンイチへ。


やはり、旨し。

最初から、コッチに来れば良かったんだよ。
まあ、パチ屋に近付いてしまうというリスクはあるけど。

と、いうわけで。

食後に軽くジャグってみますか。
パチ屋なら、遠慮なくタバコも吸えるしね。




いや、もう心底ガッカリしたくないので、行きませんでしたけどね。
スポンサーサイト

Cuchi Cuchi

今週は忙しかった。

コンビニにも行けない日々。
何度、夜中に1階の自販機まで水分を補給に行ったことか。(1回ですが)

とある取引先が、確変に突入。
大連チャンに発展してしまい、お気楽サラリーマンも走り回っております。

誰でもそうだとは思うが、忙しいと何もないもの。(綾波風)
働いて、食べて寝るだけだもの。

ようやく落ち着いた木曜日。

部屋でダラダラしていると、北京時代の友人から電話。
出張で大阪に来ているとのことなので、会って酒でも飲むことにした。

新大阪駅構内にあるビールでソコソコ有名な店へ。
かなり久しぶりに来てみたが、客もソコソコの入り。

が、店員はソコソコではなく、かなりイエイな感じだ。


これは通わなければな。


それはさておき。

この友人も、結構コキ使われている模様。
まあ、若いうちの苦労は買ってでもしろ!という噂やし。

あたしゃ、まったく苦労などしたことないですが…頑張れ。


それで「オマエも頑張れよ!」というのが、いわゆるお約束。


録り貯めておいたテレビを観る。

とはいえ、そんなにテレビは観ないのだが。
一応、毎週観る、もしくは録画するのは…

月曜が「紳助くん」「くりナン」の2本。
水曜の「愛エプ」「銭金」「相棒」の3本。
そして、木曜の「京都迷宮案内」と「スペイン語講座」の2本。
まだやってないが、日曜の「ジャンク」も欠かしません。

それに、今週は「アメトーーク」も。
ガンダム大好き芸人VS越中詩郎大好き芸人は見逃せまい。

「愛エプ」は「銭金」を忘れないために6チャンにしてるだけ。
そして「銭金」は「相棒」を忘れないようにするためですが…

最近は東MAXに、チョイとヤラレ気味。


ソレは、ナイショの方が笑いを分かっていると思われるだろうか?


大人気ないことを言うと。

青○さやかとか、どうにかしてほしい。
アイツが出てるQ○まって、ナニがしたいのかも理解出来ん。

エ○タとか、ハ○トびとか、まったく笑えんしなぁ。
むしろ痛々しいので、気の毒に思うほど。

でも、アレが新しい笑いなのかもしれない。
ワタクシが、時代に追いついてないだけなのかも。


なんせ、ワタクシの今のイチオシ…東MAXやし。


まずは「くりナン」から。

この番組はアシスタントの大木優紀アナに尽きる。
カワイイなぁ、大木ちゃん。(潤んだ瞳で)

次は「スペイン語講座」を。

コレは生徒役?の民部良子に尽きる。
カワイイなぁ、民部ちゃん。(やはり潤んだ瞳で)


結局、女の子しか観てないのか?と言われれば…まあ、そうですね。


そんな週末。

セミリタイヤ中のパチへ、1週ぶりに参戦。
近所の店に「逮捕しちゃうぞ」と「餓狼伝説」が登場したのでやむを得まい。

「逮捕しちゃうぞ」は、実質次回のボーナスが確定する特売タイムを搭載。
だが、そんな強烈なATなど、今のワタクシが引けるわけがない。(弱気)

よって、消去法で「餓狼伝説」へ。

なんと1英世で赤7。
そこから、連チャンして一気に1000枚。

で、そこからモンデール首相と9時間のバトルへ突入。

ココロ折れて、流したら920枚。
それなら、朝のうちに流せばよかった。

それでも、プラス1諭吉と4英世。
時給1400円なら、悪くないかもしれないが…


ダルイので、もう2度と打たない。


部屋に戻る。

こってり大も捨て難いのだが、今日のディナーはギョーザを製作。
ギョーザの皮の賞味期限が今日までゆえ仕方ない。

白菜で試したかったのだが、今回も台所事情(冷蔵庫事情)でキャベツに。
カカカカカーッとジャンのように刻んで、具が完成。

味付けは、いつものように目分量で。

後は包んで焼くだけだ。
蒸すのは、後片付けが面倒なので却下した。

オレ様が隊長であり、茶坊主でもあるから。

だが、ココからが問題。
皮が余っても、中身の具が余ってもオレ様のスキルでは使い道がない。

慎重に。
しかし、大胆に包んでいく。

すると…


なんと、皮も具も余らずにピッタリ。


素晴らしい。

では、この小さな奇跡に…




ビールで乾杯とシャレ込もうじゃないか。

Do You Love Me?

パチはセミリタイヤ。

よって、今日は適当に散財しながら散歩。
安かったからとノギスなんか買って、どうするつもりなんだか。

その後、料理したりギターを弾いたり本を読んだりして過ごす。

ノギスと共に購入した能田達規の「オーレ!」を読む。
前作「ORANGE」は、オレ様的に世界一のサッカー・マンガ。

今回も期待していたが…


なんか、これから恐ろしく熱くなりそうな予感。


楽しみが出来た。

しかし、先は長そうだ。
バンチは地味に面白いが、生理的に受け付けない作品も多いので…


コミックス待ちでいいだろう。(個人的見解)


それはさておき。

ワタクシ、偏見などは少ない方だと思いますが。
とあるサイトを見て、驚愕。

ttp://www.lovepiececlub.com/

色々あるんですなぁ。
まあ、別に構わないんですけど…

ワタクシ、笹野みちるファンだったんですよね…。(遠ひ目)

もちろん、カミングアウトしてからも応援してますよ。
少々、あけっぴろげな感がしますが。

ほんま、かなりの衝撃を受けました。
ちなみに、ワタクシの理想のバイブは…


TDバイブレーションです。


ニヤリと出来なかった人がいたら問題なので…

コイツです。

20070121233827.jpg


ちなみに。

昔からあるタイプを溺愛。
サイレント(赤目)が多いのは、内原さんから貰ったのもあるので。

下の3つがレギュラー。
上のゴチャゴチャしてるのはファーム暮らし。

別にファームの連中が悪いワケじゃなく…


最近、釣りに行ってないから失くしてないだけです。


失うこと前提で購入とは…我ながらネガチヴ。

当然、普通に使えば問題ないのだが。
ワタクシ、底まで沈めてから使う人なので。

いわゆる、香南メソッドという釣り方。(名称は適当)
これが香川町メソッドになると沈めず巻きますが。(名称は適当)

どうしても、香南メソッド(仮)の場合は根がかりが多くなりますな。

しかも、ワタクシの場合。
バーブを潰しているので、結構な確率でバラします。(逃げられる)

ただでさえバレやすい、バイブレーション。
それなのに、バーブを潰す…


ちょっぴり、マゾっ気があると思われても仕方ありませんな。


…釣りにも行かなのぅ。

そういえば、昔は(底辺とはいえ)釣り業界におったのに。
毎日、アホみたいに釣りしとったよなぁ。

と、しみじみとお国言葉で。




…わざとらしくないわよっ、そのまんま東を真似てみただけよっ!

快楽ギター

金曜日。

仕事が終わったらアレしてナニしてと考え出す午後4時半。
取引先から「なんとかしてちょーだいっ」系の電話がかかってくる。

アレしてナニする前に、あらゆる方面に連絡。
電話なのに、何度も何度も頭を下げる。

なんとかカタが付いたのは、午後7時。

所長のアドリブにより、急に飲みに行くことになる。
別に予定はないが、いきなりというのはカンベンしてもらいたい。

だが…

夜の付き合いだけで、仕事をやってきたオレ様。
酒の誘いは断ったことがない。

会社経費で寿司。

やはり、寿司は食べに行くのがイエイだな。
会社経費ゆえ、トロも食べてやった。

寿司とビールでは、すぐにお腹がポンポンになるので…


途中から刺身を注文。


さすがに。

これはマズイと思ったのか…
まだまだ刺身ならイケるのに、所長から次の店に誘われる。

会社経費でスナックへ。

だが、この店はママの年齢が高め。
残念ながら、ワタクシは熟女マニアではないのでイヤンな気分。

また、年齢層が高めということで、カラオケも微妙な感じになる。

十八番である「激しく激しい情熱」など歌える雰囲気ではない。
「津軽恋女」「バスストップ」「港町十三番地」などでお茶を濁す。

そうなると。

必然的に酒を飲むことになる。

まあ、そうなるわな。
あんまりウイスキーは好きではないのだが…。

そして、結局…


会社経費の寿司と酒を、激しくリバース。


ああ、サラリーマンだなぁ。

そして、今朝。
さすがに、早起きは出来なかった。

ソーダイに電話して、廣島のオジキや青野番長と飲む日を決める。


昨日の今日で、また飲みに行く話か…。


任務完了。

時間は、ちょうど12時。
そういえば、恐ろしく空腹だ。

そりゃ、あれだけリバースすれば当然か。

ナニを食べようかねぇ…
オジキには、こってり大ばかり食べ過ぎだ!と指摘も受けたし…

そういや、今夜は「美味しんぼ」があるな。
土曜ワイドの「混浴露天風呂殺人事件」は録画しなきゃ…

と、いうことで。

松岡繋がりで、ケンチキを食すことにする。
では、天満まで行きますか。

が、途中でパチ屋に捕まる。

アッサリと1諭吉マイナス。
もう…ココまで負け続けたら真剣になんとかせないかんだろ。

ケンチキへ。

辛いヤツと普通のヤツの6ピースパックを。
店員のカワイイ娘に、手を握られながらお釣りを渡されてドキドキ。


残念ながら、電話番号等が書かれたメモはなかった。


部屋に戻る。

じゃあ、久しぶりケンチキを食べるか。
残ったら、夜も食べればええし。

すると…

今日は、結構食べられる!
最高の調味料は空腹ということか。

なんと、6ピースをペロリ。

それどころか、まだまだいけそうだ。
これなら、パーティー系でも良かったんじゃないか…

否。


その後、恐ろしく気持ち悪くなる。


結果的に。

今夜は晩飯レス。
まあ、昨夜のリバースはアレだが…

二夜連続のリバースは非常にマズイ。


ま、カロリー的には充分か。


長い目で見れば問題ないと判断。

今日は、ちょっと早いけどビールを飲もう。
リバース後なので、少々ビビリながら飲む。

うむ…

いつもどおり、旨し。
偉大だな、ビールは。

さて、スムルースのDVDを観るか。(プロモ集)

何度も繰り返し観て、小ネタを確認。
チキショー、芸が細かいぜ。

そうこうしているうちに…




噂の「美味しんぼ」が終わりかけてますがな。(リアルタイム)

Somebody

某プロバイダーと一悶着。

どうやら、この2ヶ月ばかりの間、料金を払っていなかったらしい。
そういえば、最近は請求書が来ていない。

だが。

ワタクシ、当然のことながら転居届けは出しております。
また、現在の部屋でネットが使用出来ているということは…

プロバイダーにも連絡をしているということ。

そこで何も言われなかった。
普通は…請求書の宛先もそこで聞くべきではないか?

それにしても…


なぜ「金を払ってないから止めちゃうぞ」というハガキのみ届くのだ?


そのハガキが届いたのが、年末。

すぐに、とあるプロバイダ(仮に○CNとする)に連絡。
何度かタライ回しにされ、やっと話が出来るようになった。

ハ 「請求書がないのに、払えないじゃないか云々」
○ 「止まるのは1月18日なので、それまでに請求書を送ります」

ところが。

年が明けても、新しい請求書が来ない。
そこで、再び連絡。

ハ 「請求書が送られて来ないんですが」
○ 「請求書の発行は18日と決まっていますので」
ハ 「18日なら、止まってしまうじゃないですか」
○ 「じゃあ、払うという前提で止めないようにしておきます」

ココでカチンとくる。

ハ 「こちらは払うにも払えないワケでしょ?請求書ないんやから」
○ 「しかし、コチラでは支払ってないという記録しかありませんし」
ハ 「じゃあ、郵便局が悪いということですか?」
○ 「いや、そういう意味では…」
ハ 「どこかの年金みたいに消えたっていうのもありますよね?」
○ 「いや、その…」
ハ 「そちらは、絶対に絶?対っにミスはないというのですね?」
○ 「ですから、記録がそうなっておりますので…」
ハ 「だから、それも調べたのですか?」
○ 「…こういうことが起きないように、口座振替をオススメしますが」

いや、ソレもオカシイやろ。

ハ 「なるほど…請求書も送らんと、金だけ取ろうと」
○ 「いえ、そういうワケではありませんが…」

この辺で、ちょっと攻めてみるか…

ハ 「ワタクシ、N○Tの方にも知り合いがいるのですが…」
○ 「ああ、そうなんですか」


効果ナシ…。


とりあえず。

・18日に請求書を送る
・26日までに支払う
・言い方がマズかったので謝る


といったところで、手を打つことにする。


それにしたって、ヒドイ話だ。

郵便局にも文句を言いに行く。
とりあえず、転居届けを出した郵便局へ。

まあ、一つ言えることは…


どちらも、民営化されても変化などないということだな。


そして。

昨夜は大陸のエージェントとマグロ。
寒い中、震えながら食べるマグロも、またイエイな感じだ。

もちろん、バカ話に終始。

変化の乏しい毎日。
日々の仕事に追われる毎日。

そんな中でも、友と昔話&マグロを肴に飲めれば充分じゃないか。


6時の待ち合わせに、部屋に帰ってゴングを読んでから間に合ってもさ。


そんな文字通りに「5時から男(微妙に旧)」のワタクシ。

今日も中継ぎを完璧にこなして、定時にダッシュ。
自分のことしかせんでええ人は、ほんまに楽やろなぁ…。(少々壊れ気味)

いつかワタクシが社長になったら…

部下の気持ちがわかる社長に…
人の仕事もフォローする社長に…
社員のために、自分を犠牲にする社長に…




ま、仕事もしないで遊ぶ社長になるんでしょうな。(ヒゲとボイン)

Don't Make Our Love A Crime

外回りという名のサボタージュ。

いやぁ、外は気楽だわ。
のんびりと時間を潰して事務所に戻ると…


またも、事務のお姉さんが仕事を残してくれていた。


例えるなら、ノーアウト2塁3塁といった感じ。

1点は覚悟しなければいけない。
いや…最悪、2点取られるかもしれない。

だが、オレ様はエース。
ここで、なんとかするのがエースだろ!

外野フライも許されない状況ゆえ、狙いは三振のみ。


いきなり、デッドボール。


まあ、仕方あるまい。

状況は、さらに悪くなってしまったが。
満塁か…だが、もう開き直るしかない。

勢いのみで攻めると…


なんとか無失点で切り抜けられた。


やるじゃないか、オレ様。

仕事終了後、友人に自慢。
すると…

「エースは途中から出て来ないのでは?」

と、なにげにマトモなことを言われる。
そういや、そうだ。


これからは…中継ぎエースということで。


それはともかく。

中継ぎは、なんとなく不満ではあるが…
与えられたポジションで一生懸命やるしかないであろう。

そんなことを考えながら、夜の西天満を徘徊。
コンビニへ粗大ゴミの処理手数料シールを買いに行く。

すると、店員が酔っ払いに絡まれていた。
ワタクシが後ろに並ぶと、酔っ払いは消えた。

店員さんに「ヤッカイなんに絡まれましたね」と言うと…


まだ、その酔っ払いが店内にいたらしくて。


今度は、ワタクシが絡まれました。

どうして…
どうして、こんな善良な人間が何度もトラブルに巻き込まれるのだろう…

まあ、ワタクシはエリートビヂネスマン。

スイマセンと謝ったら、それ以降は余計なことでしょ?
アナタも謝ったのに、しつこく言われたら素直に聞けないでしょ?
そんなにタイヘンな問題なら、警察をお呼びしましょうか?
あとで文句を言いませんというのなら、ちょっと裏の公園で話しましょうか?

といった内容のコトを…


チョッピリ激しい言葉で吐き出して、なんとか丸く収めましたけど。


やだやだ。

帰り道の、別のコンビニで氷結シャルドネ・スパークリングを購入。
歩きながら、そのまま飲んで気分爽快。

部屋に戻って、ビール。
風呂に入ったあとで、またビール。

やだなぁ、酔っ払いは。

ウォッカを加えて、シェイクしたジェームスボンド・マティーニを飲む。
コイツが噂のヴェスパーと名付けられたカクテルですよ!

次は、面倒なのでジンをストレートで飲む。


ああ…




オレ様も酔っ払いじゃないの。

オールウェイズ

今頃になって年賀状が転送される。

何のための転居届けかと。
日本の郵便局は優秀やと思ってたのになぁ。

それはともかく。

オ・カ?ニョ氏とエミちゃんから。
明けましておめでとうございます。

子供って、すぐにでかくなるのね…。


時は流れているのだなぁ。


そこへ、ギターが届いたと連絡。

急いで取りに行く。
イカしたサーフグリーンのストラトだ。(メキシコ製)

弾いてみる。

うむ。
イエイな音だぜ。


…正直、よう分からんけど。


でも。

レスポールに比べて、軽いのは嬉しい。
メキシコ製というのも、イイ感じじゃないか。

だが、置き場に困る。

ワタクシのヤサは1DK。
その「1」の部分に、ギター5本にベースが1本。

プロでもないのに、何本も必要なのか?と思われるかもしれないが…


この世にギターが何種類もある以上、そこには何か意味があるのだ。


それに…

ワタクシ、惚れっぽいですから。
すぐに恋に落ちてしまうのだ。

まあ、何人もの女性と付き合うのは多少の問題があるかもしれんが…


ギターなら、何本も持っていても特に問題ないだろう。


それでは。

練習するか。
ギターは、練習すれば応えてくれるからな。

女は?




さあな…ソレが理解出来たら、人生が面白くなくなっちまうぜ。

働く男

楽しみな水曜日。

今日も挨拶回り。
麗しのマチルダさん(仮名)がいる取引先へ。

今日は髪を纏めていなかったのだが…ソレもイエイな感じ。

やはり、女性というものは。
ま、綺麗事ではないので可愛さも重要だが…


性格がイイのが一番だな。


まあ、マチルダさん(仮名)も…結構、ミスするんですけど。(多少ね)

いや、ミスは誰にでもあるもの。
そういうのは、大した問題ではない。

軽い下心があることは否定しないが…


マチルダさん(仮名)がミスしても、なんとかフォローするつもりだ。


場合によっては、他の仕事を後回しにする覚悟である。

そんな決意を胸に秘めたばかりの、その日の午後。
仕事は出来る女性と納期のことで軽く口論。

おそらく、コイツの言うことの方が正しい。
正しいのだが、人間はココロで動くのだ。

工場に聞いてくれるぐらいやればええのに。
もし、あのヤローが次にミスしやがったら…


徹底的にネチネチとやってやる覚悟である。


1時間ほどのサービス残業。

それにしても。
ゴングが届きましたよ、という連絡がナシ。

いつもは、しつこいぐらいに掛けてくるのに。
ま、年末年始で発売日が変わっているかもしれんなぁ。

仕事中にネットで調べたら…


水曜発売じゃなくて、火曜発売とのこと。


精神的に、かなり損をさせられた気分で本屋へ。

本屋までは北新地を抜けていく。
人混みが苦手なワタクシには、かなりの苦痛。

「連絡は貰っていませんが、発売されてるハズのゴングを頂けますか?」

と、丁寧に申し上げたら…(イヤミと感じるなら、感じる側に問題がある)
ちゃんと謝ったので不問とする。

ついでに料理の本を3冊購入。
なぜか、いつも…


ゴング以外の本まで買わされてるな。(自己責任)


部屋に戻る。

料理の本を買ったばかりだが…面倒なので、袋ラーメン。
良質なタンパク質を補給するために、ツナ缶も食べる。(当然、水煮)

食べながら、ゴングをペラペラ。

その後、料理本をペラペラ。
ほう、コレは作ってみないとな。

食後の運動がてら、ウォーキング。
それが効果があるのかどうかは不明だが…

なんとか、シモキタ時代のジーパンが履けるようになった。


でも、痩せたいワケではなく…欲しいのは筋肉。


それはおいといて。

今日は十日戎。
だが、一瞥くれただけで素通り。

ダイコクで包帯を購入。(ギターのスタンドに巻く)

だが、薬局のくせに3個しか売ってなかった。
10個ぐらい欲しかったのだが。

そんなに包帯って売れるものなのか?
それとも…


スタンド用?


そんなヤツはおらへんやろ?。

ま、別のダイコクに行けばいい。
ダイコクは、近所になんぼでもあるからね。(なぜ集中する?)

そして。

お楽しみの「相棒」を。
ガキを使うのは苦手だが、最後はキメてくれた。

ただでは終わらないのが「相棒」のイイところ。

今日も、一日無事に終わった。
後は、腹筋して、腕立てして、風呂に入って、ビールを飲んで…




海川ひとみのセクシー保安官姿を観て寝るだけ…と、結構やることあります。

Come On Over

今日も挨拶回り。

最初に訊ねた取引先で話が盛り上がり、朝から昼休みまで滞在。
スープカレーがオススメということなので、一緒に食べに行くことに。

場所は、ガクト屋(単にガクトの衣装を扱ったことのある店)の近く。

ということは…割と新しい店なのではないだろうか?
心斎橋・なんば地区は、何気にスープカレー激戦区。

ソコに新しく進出してきたということは、ありきたりではないだろう。
ナスとピーマンはカンベンしてください…

と、期待というか願望を胸に店内へ入る。

恐る恐るメニューを見る。
うむ、なんとかなりそうだ。

ポーク・スープカレーを注文。
コイツなら、手強いのはブロッコリーのみ。

辛さは大辛にしてもらった。(真ん中ぐらい)

ナカナカに美味。
得点は84点で。

感想は「なるほどね…」みたいな感じ。
「アリっちゃアリかな…」よりは上です。

それにしても。

毎回、スープカレーを食べる度に思うことがある。
自分が味覚オンチということを差し引いても…

スープカレーには、何かが足りない気がする。

間違いなく、美味しいのは美味しい。
それに、意外にボリュームもあるので量が足りないワケでもない。

しばし、考える。


うむ…





何か足りないのがスープカレーだ、ということにする。(暴論)

Kings Of Oblivion

懲りもせず。

またしても、朝一からジャグラー。
だが、今日は絶対の自信がある。

なぜなら、昨夜も参戦したので…


何気に下見が出来てるからだ。(根拠としては弱…)


さらに。

据え置きと上げの候補がある。
まあ、それも根拠としてはニンともカンとも。

まずは据え置き狙い。

1英世でビッグ。
追加1英世で3発ほど繋がるが、結局は全飲まれ。

なんかイマイチ。

さらに、据え置き狙いで移動。
今度は4英世でビッグも、ストレートで飲まれる。

どうも勝てる気がしない。
この2台も、別に設定変更の跡はないのだが…


負け続けで自信喪失状態やしな。


上げ狙いに変更。

昨夜の閉店前に600ハマっていた台へ移動。
まあ、そこまでハマったのはワタクシ自身なのだが。

すると、この台は設定変更をした感じ。

3英世でビッグ。
そこから、久々のジャグ連に突入。

すべてビッグで6連発。

イイ感じだ。
だが、バケが絡まないことには確信が持てない。

確信が持てない場合、300回までは黙って打つ。
そこまでに引き戻すことが多いような気がするからだ。(オカルト)

アッサリと300回到達。

時間は1時半。
うむ。

持ちコインは約1200枚。

ココは…


勝ちを守って、勇気ある撤退だ。


プラス1諭吉。

2007年・3戦目にして、大阪での初勝利。
まずは1勝しないと、連勝も出来ないからな。

その後、駅ビルの地下へ。
シャナイア・トウェインの中古CDを購入。

では、久々にスープカレーでも。

残念。
今日は大賑わいの様子。

諦めて、コッテリ大で遅めのランチ。
今年だけで、何食目だろうか?

まあ、お気に入りなので問題はない。

部屋に戻って、ダラダラと読書。
北海道や沖縄に思いを馳せつつ、録画しといたウルルンを観る。

今回はメキシコ。

山本太郎がルチャをやるとのこと。
ロサ・ネグラも、そのダンナさんも知らないレスラーだが…

出てきたマスク屋はカレリだと思う。

何度か行ったことがあるので、たぶん間違いない。
近くはスポーツ店や楽器屋が連なってて、ステキなトコだった。

そういえば、あの辺の屋台で…


グロリア・トレビの発禁になったカレンダーもゲットしたなぁ。(遠ひ目)


懐かしい。

いいなぁ、メキシコは。
だが、残念ながら…

メキシコは遠い。

そして、ワタクシはエリート・ビヂネスマン。
数日の休みなら、どうにでもなるが…

それ以上となると…さすがにキビシイ。
やっぱり、旅行に行くのなら2?3ヶ月は行かないとな。

それだけ休みをくれる会社は…


奈良の役場ぐらいしかないわな。


Aチームを観る。

いよいよ、まずはシーズン4を片付ける。
ボーナスで入っている「ナイトライダー」にも少々ハマってしまった。

そして。

ついにファイナルシーズンであるシーズン5に突入するか。
噂の「地獄島からの脱出」からスタートだ。

放送されたバージョンは、かなりカットされてたのだなぁと判明。

この「地獄島からの脱出」は。
1話完結が基本のAチームでは珍しい3話連続モノ。

今日は「クイズ神助くん」まで退屈なので…


一気にイクぜ。


すると…

モンキーがバッグスバニーのモノマネをするシーンがあった。
コレって…

モンキーの声優さんは、バッグスの声優でもあったのだ。
もう亡くなってしまったのが、激しく残念。


なのに、なぜ吹替えナシですか?(大人の事情?)


しかし、まあ…





そういうどうでもいいことに気付く自分がステキじゃない。

Another Hit And Run

今日もジャグラーで負け。

マイナス1諭吉。
まあ、今日はビッグも引けましたけど。

今年の大阪での初勝利はいつになるのやら。


明日こそ勝つぜ!


昨日のセミリタイヤ宣言?




…まあ、ええじゃないか。

Can't Stop It But I'm Gonna Try

さすがのエリート・ビヂネスマンも。

6諭吉も負ければ、しんどいでしょっ!
金額的にはワーストではないが…

一発もビッグを引けないというのは初めて。
悲しいことに、ジャグラーでバケ一発のみ。

引退?
いや、廃業?

そんな二文字がチラつく。
まあ、嘘つきにはなりたくないので。


いつものように、セミリタイヤにしときますけども。


そんな負け犬のワタクシ。

こんな目に遭えば、怖いものナシ。
若者が掃いて捨てるほどいる茶屋町NUに繰り出して…

ギターを注文してきました。

約20諭吉です。
10回ローンです。

またもローン持ちか…。
まあ、コレも仕事へのモチベーションになるし。(これはマジで)

しかし。

何か他にやることはないだろうか?
燃え尽きるほどヒート出来る趣味が欲しいところ。

メキシコにはルチャがあり、オーストラリアには釣りがあった。
中国は…海賊版DVDか。

日本じゃ、何をやるにも金がかかるからなぁ。
それならば、スロットなんて金が返ってくることもある数少ない趣味やし。

一番坂の次を見つけんとなぁ…

その刹那!
アタマの中にイナズマが奔る!

コタツを飛び出し、サイフに入れっぱなしのメモを取り出す。
メモには散髪屋の友人から聞いた、自転車屋の名前が書いてある。

あった。


「ローロ・サイクルワークス」


早速、調べる。

あった。
しかも、徒歩圏内だ。(最寄り駅は北浜)

これからはチャリだ。
しかも、イカした折り畳みのチャリ。

これならば。


電車で移動して、そこからチャリで行動するということも可能だ。


さらに。
あのチェレステブルーのもあるじゃないっ!

fenice_f.jpg


カスタムパーツの充実ぶりを考えれば「BD?1」も捨て難い。

そのBD?1も、かなりイカしてるから悩ましい。
だが、ヒトリで買うのも淋しいので…


とりあえず、ヒマでモテないソーダイを誘ってみることにしよう。


それでは。

楽器屋で買ってきたベースの弦を張ろう。(バラで売ってた)
ついでに、ギターも3弦を巻き弦に変更。

コレがビートルズのセッティングだからな。(適当な記憶)

小さな満足を胸にダラダラと過ごす。
あ、今日から「メジャー」の新シリーズが始まるんやった!

ほう。
現在は高校生編か…


って、メジャーまで何年かけるつもりやっての!


まあ、ソレはソレで楽しみがあるじゃないか。

次は釣具の整備。
管理釣り場仕様に装備を変更する。(大袈裟)

おお、懐かしい。

現在のタックルボックスはシモキタ仕様。
思い出が走馬灯のように…

よぎらんな、残念ながら。

だが…


片付けの時に限って、ついつい色々と見てしまうのが人の常。


しかし。

ワームの類も処分しないといけないな。
不思議なもので、ダムで良くても野池ではイマイチというヤツもある。

そういうのを考えていくと…


減ることよりも、増えることが多くなるものだ。


本格的に処分を考えよう。

コスダ部長のように、箱を二つ用意する。
いる・いらないの二つです、念の為。

それにしても…


怪しげなヤツばかり残っているな。


では、チョイス開始。

コイツらは…数年前の野池事情なら、間違いなく2軍行き。
でも、そのうち使うことがあるかもしれんしキープしとくか。

この辺も…オレ様は使わないが、誰かが使うかもしれない。
念の為、置いておくことにしよう。

コイツは…高かったくせに、まったく役に立たなかった助っ人だ。
だが、一発がありそうな雰囲気は捨てがたいので残留。

という感じで…




結局、何も捨てられずなのも、わりといつものことなので気にしない。

ぞうきん

本日より仕事。

とはいえ。
明日から3連休というのもあり、実際は挨拶回りだけである。

「それなら、別に来週からでええんちゃうの?」

とも、思うけれども…


そうなると、本格的に仕事したくなくなるのもご存知ですから。


で、朝から挨拶回りの一日。

とある取引先へ向かう。
普段は行かないフロアへも挨拶。

すると、女子社員が総出でお出迎え。

「明けましておめでとうございます」
「今年も宜しくお願いします」

メイド喫茶みたいな勢い。
あまり知らない女性ばかりだが…

ナカナカに粒揃い。


さすがの「ハードボイルド・サーティー」もデレデレだ。


いつもの課長が現れたので、色んな妄想は中止。

年始の挨拶。
そして、これからの打ち合わせをしなければ。

仕事の話1割、どうでもいい話9割の打ち合わせ。
今までの仕事の経験から、この黄金比は世界共通だと思う。(未確認)

課 「あ、そうや。ちょっと、シマちゃん(仮名)!」

いきなり、経理の女性を呼ぶ。
仕事の話をしている時に、関係のない女性は必要ないんやけどなぁ。

現れたのは、ナカナカにイエイな感じな女性。
美人じゃないかもしれんが、雰囲気は悪くない。

課 「この男が『ぞうきん』を歌える男だ。」

そういえば。
この課長と年末に飲んだときに「ぞうきん」の話題が出たな。

シ 「どうも。BAKUに詳しいんですか?」
ハ 「まったく知らない人よりは詳しいですが。」

ジックリと観察。

肌の感じ、腰回りの肉付きなどから、まだ三十路前と判断。
おそらく二十代後半であろう。

シ 「私も『ぞうきん』しか知りませんけど。」
ハ 「あら?『ピーターパン』とかもステキですよ。」
シ 「ああ、ソレは知りませんねぇ。」
ハ 「もちろん、アナタの方がステキですけど。」
課 「はい、じゃあ仕事の話します。」
ハ 「・・・」

シマちゃん(仮名)も仕事に戻っていった。

ハ 「シマちゃん(仮名)って、何歳ですか?」
課 「27か8やと聞いているが。」

ビンゴじゃない。
人知れず、してやったりな気分。

課 「まあ、そろそろチミにも本腰入れて仕事してもらわんとな。」
ハ 「ワタクシ、常にモアベターを尽くしていますが。」
課 「…ベストを尽くしてください。」

しかし、新年一発目から新たな女性を紹介されるとは。


課長も、わかってるじゃないか!


頭の中で色んなストーリーを展開させながら、次の取引先へ。

美人人妻のいる取引先へ。
嗚呼、相変わらず美しい。

事務所に戻らず、喫茶店で休憩。
ちなみに、今日は3軒の喫茶店を制覇。

すると、事務のお姉さんから呼び出し。
いいかげんに帰ってこい、とのこと。

事務所へ。

ちょっとした用事があり、別の取引先へ電話。
すると、電話に出たのは麗しのマチルダさん(仮名)である。

いつもは、マチルダさん(仮名)が電話に出ることはないのに。


何か運命的なモノを感じてニヤニヤ。


事務のお姉さんから、ドンスカと仕事を回され我に返る。

その後、一瞬の修羅場。
無事に切り抜け、定時ダッシュ。

ところが。

これまた、別の取引先の方から飲みに行こうとのお誘い。
当然、受けて立つ。

事務所近くの喫茶店にて連絡を待つ。

だが、待てども待てども連絡がない。
時間は、もう8時…どうする?

そうこうしていると、ついに電話が!


「あ、ハヤトッティ?今日、ムリ。じゃあ、今年もよろしく。」


また、ドタキャンか!

ま、仕方あるまい。
オレ様も…


実は、ゆっくりしたいし。


正直。

実家に帰るのでさえ、しんどいし。
どこかに行こうと思っても、仕事のコトを考えると行くのを断念するほど。

オレ様も知らないうちに仕事人間だな、と実感。

なんとか。
なんとか、今年こそ…




いつまでも帰らなくていい旅に出たいですな。

風の吹く丘

今日は東京ドーム。

観たい。
観たいが観れない。

やっぱり、なんやかんやと言いながらも…


プロレス、サイコーッ!。(小鉄風)


よって。

大晦日もイマイチ。
真剣勝負を観たいなら、ボクシングであろう。


亀は除いてますけど。(親父がキライ)


1月1日、元旦。

朝一からジャグラーにご挨拶。
2台目・5英世目でイイ感じの台へ到達。

打ち始めの設定変更濃厚なチェリーの落ち。
そして、バケの多さから…

ほぼ、コイツが設定6。

が、中盤にバケの連打に捕まる。
いつものように、下皿モンデール首相との戦い。

今日こそは乗り切ってやる。

11回目のビッグで頭上のドル箱にドーン!
12回目のビッグを引くまでに、またも下皿にリバース。

そして…


ビッグ間1000ハマリが直撃。


ココロ、折れる。

そして、全飲まれ。
常連さんに台を譲って、撤退。

マイナス5英世。

家に戻って、マグロ番組を。
すると、犬田(仮名)より電話。

飲みに行くなら連絡しろ、とのこと。

今日は、相棒の元旦スペシャル。
出来るなら、相棒を優先したいところだが…

友の為なら仕方あるまい。

しうぞう(仮名)と相談。
近所の焼き鳥屋で手を打つ。

犬田(仮名)に電話。
が、電話に出ず。

実家なので、家の電話にかける。

後で電話するんで先に行っといて、とのこと。
よって、しうぞう(仮名)と二人で参戦。

それから、しばらく二人で飲む。
しかし、電話もない。

「ちょっと電話してみるわ」
「そやの。立派な大人が連絡も出来んのは問題や」

すると…


「オマエの電話で、子が起きるだろっ!」と逆ギレされる。


なんちゃ、それ?

いや、犬田(仮名)さんから連絡してきたんちゃうの?
で、電話するとも言うたんちゃうの?
オレ、一番大切な「相棒」の時間を削って、出てきてるよな?

「まあ、ええが。いつものことじゃ。」

そう。
ヤツの最近のドタキャン具合はヒドイ。

もちろん、都合もあるのだろうが…

時間を捻出するのも、人としての器である。(大袈裟)
もしも、そんな器などない、と開き直るなら…

残念だが、もうそこまで。
それなりの生活をするしかない。

その場その場をアドリブで切り抜けることが出来んのなら…


確実に決めてから行動するしかあるまい。


ということで、メカドック。

あ。
あと、犬田さん(仮名)にもう一つだけ。(右京風)

オレ様にイカした携帯を。
ウチのオカンには文字が大きい携帯を見繕っておくように。

1月2日。

朝から甥っ子に叩き起こされたので、お年玉を手渡し黙らせる。
その後、逃げるようにドロン。

マンガ図書館へ。
ダラダラと4時間過ごす。


ああ、正月らしいぜ。


正月って、意外にやることないわね。

そして、1月3日。
交通量調査のバイトの日。(朝7時から夜7時までの12時間労働)

コレは、かなり割のイイ仕事。
だが、担当する場所がヤッカイなトコにある。

そう。

とある公営鉄火場の近くなのだ。
そして。

いつもいつも、そのとある公営鉄火場にバイト代を吸い取られる。

だが、今回は賭博は行われていない。
退屈はするだろうが、フトコロは守られる。

それはそれでよしとしよう。

だが。
普段は3人で交代しつつの仕事なのだが…


今回は、ラ・ラッサー(仮名)と2人でやらねばならない。


これは初めての経験。

とりあえず、やるしかあるまい。
それに、考えようによっては…


3人分のギャランティーを2人で受け取れるのだから。


ゲスな計算が先に立つお年頃。

午前中は、アニメ「メジャー」が4時間一気に放送されていた。
ソレを観ながらのお仕事。

「コイツは危険な展開になりそうだ…」
「ああ、ヒトリなら泣いてしまう展開だな…」

メジャーの熱さで、午前中は余裕。

午後からは、ダメージの蓄積もあり大苦戦。
こんなことなら、今朝の明け方まで…

「木更津キャッツアイ・日本シリーズ」なんて観なきゃよかった!

だが、もう遅い。
いつもは集中力を切らさないように頑張るのだが…

今回は睡魔との闘いも加わってしまった。(自分のせい)
その闘いは頑張ったものの、KO寸前に追い込まれる…

が、なんとかボクシング中継に救われる。

午後7時。
なんとか終了。

いつもは3人で分ける報酬を2人で山分け。
おお、破壊力あるぜ。

でも…


もう2人ではヤメておこうと誓う。


家に戻って、ぐうぐうと寝る。

そして、正月休みも4日で最後。
ベースを担いで、昼過ぎに大阪に戻る。

尾道ラーメンは満員。(心底ガッカリ)

やむなく、カツサンドを買って部屋に戻る。
フトコロが守られたので、タクシー使用だ。

カツサンドでランチ。

そして、楽しみにしていた「相棒」の元旦スベシャルを観る。
録画しといて正解だったぜ。

また、かなり面白かったし。
しかも、これからの伏線となるようなモノも描かれていた。

今後も楽しみ。


しかし、ここまでやってしまうと…残すは映画化だな。


さて。

ディナーはチリコンカンを作る。
が、ほぼ作り終えたところで、コリアンダーがないことに気付く。

チリがあれば問題ナシだ!
続行する。

完成。
食べてみる。

ああ、やはり一味足りない…




なんてことも、食べたことないしわからんのですけどね。

目を覚ませ、男なら

謹賀新年。

とりあえず。
去年の暮れからを振り返ってみたいと思う。

まあ、その…


何もしてないといえば、何もしてませんが。


12月28日。

地元に帰省。
新大阪まではタクシーを利用することにしたのだが…

なかなか空車がない。

なんとか見つけたものの、今度は新御堂が渋滞。
余裕を持って、部屋を出たのだがギリギリにて新大阪駅着。

ダッシュで新幹線乗り場へ。
嗚呼、これにて…

尾道ラーメンは食せず。

ガッカリ。
しかも、カツサンドも買えなかった。

10時前に高松着。
吹き荒ぶ風の中、寒さに震えながら高松駅から築港駅まで歩く。

この琴電が、見た事ないぐらいに満員。
みんな忘年会帰りなのか、やたらと酒臭くて気分は最悪だ。

仏生山駅着。
タクシーにて実家へ戻る。

その日は、何もせず。
荷物を整理し、そのまま就寝。

12月29日。

朝8時起床。
朝一から虎(パチ屋)へ向かう…前に散髪へ。

散髪屋の主と自転車についてウダウダ。
13諭吉の折りたたみ自転車を自慢される。

しかし、アレ…欲しいな。

そのためには頑張らねばなるまい。
虎へとクルマを走らせる。

ジャグラーで1英世で無音。
だが、その後は下皿モンデール首相(沖ヒカル風)とダラダラ。

昼前に呑まれる。

その後、甘パチで散財。
デラマイッタで大当たりも…

トータルはマイナス700円。

もう疲れた。
長城の激辛味噌ラーメン定食を食べて、マンガ図書館へ。

4時間1英世の空間で、まったりと過ごす。
「最強!都立あおい坂高校野球部」はソコソコ面白い。(人それぞれ)

12月30日。

今日は競輪グランプリ。
ギャンブルの中では、一番好き。

入場料50円で、ここまで楽しめるのもステキ。

今回で吉岡が引退との噂。
ならば、吉岡祭りでしょうがあるまい。

高松競輪場へ。

吉岡絡みの車券を中心に購入。
ゲンのイイ11番の窓口で購入。

だが、後で買い足したのは、今岡(7番)の窓口。
ケンシロウの父に頼まれた車券は浜中で買っておこう。

結果は、吉岡は最下位…。

その間に、ジャグラーにもいいパンチをもらい、足元はフラフラ。
ATM経由で部屋へと戻る。

マイナス3諭吉。

夜は、いつもの面子で飲みに行った。
珍しく、玉藻も賑わっておりましたな。

12月31日。

朝一から虎へと向かう。
1年の締めは、やはりジャグラーであろう。

2英世でビッグ。

が、またも下皿モンデール首相状態へ。
飲まれた時は、午後2時。

やはり、モンデール首相と戦うと疲れる。
もう、マンガ図書館でいいだろう。

マイナス2英世。

その後、銀(パチ屋)にも参戦したが、最後はチャラ。
時間を潰しただけ。

ギターをかき鳴らしつつ、ダラダラと年を越す。


ほんまにダラダラな1年だった。


もちろん。

ソレは去年に始まったものでもありませんがね。
毎年毎年の積み重ねですよ、ええ。(ニヤリ)

それでは。


激動の新年編は、また後日。


明日は交通量調査のバイトなので…




テッテケテッテテレテレ♪とジャグラーをいわして来ます。(ヒマ人)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。