FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢はマジョリカ・セニョリータ

ついに。

PS版・神宮寺が全て揃う。
コレは嬉しい。

そんな木曜日。
取引先での出来事。

「邪悪な不動裕理」ことハマーン女史から一言。


「ハヤトッティさんって、彼女いないでしょ?」


テメーに言われたかないっ!と、思う。

それ以上に。
それ以上に…

こんな屈辱は初めてだ!

聞くなら「いないんですか?」ぢゃないか?
いや、むしろ取引先ということを考えれば…


気分よくさせるためにも「モテそうやのに」とか言うのが普通であろう。


それがオトナの世界というものだ。

あのヤロー。
マジで、オレ様のことを嫌ってやがるな…。

社に戻り、事務のお姐さまに報告。

「やっぱり、軽い男前は嫌われるんでしょうねぇ…」
「…ハヤトテ君は幸せな男ねぇ。」


色んな怒りを納めるために、別の取引先の非常階段で懸垂。


認めたくないものだが…




非モテ・キャラに転落なのだろうか…。
スポンサーサイト

君がいない

久しぶりに。

200705292331000.jpg

試写会が当たる。(300なる映画)
招待券は2枚ゆえ…

大阪妻に連絡。

「1日の金曜日、試写会行こうぜ!」
「ムリ。普通にムリ。」




…まあ、映画はヒトリで観るものだからな。(今日は特に何もナシ)

Good-bye My Loneliness

永田町の闇は、それほどに暗いのか?

まあ、暗いのだろう。
自殺してしまうぐらいなんやから。

それよりも。

それよりも、坂井泉水。
30代の人間には、また一つの時代が終わりましたな。


ご冥福を心よりお祈りします。

C'est La Vie

経理が、みんなヤメてしまうから…

書類上の都合とやらで、給料が遅れるのだ!
まあ、イニシエの職場では、毎月のことやったけどな…。


そうならんように願う。(夜には入金されてた)


そんな、やんごとなき事態ゆえ。

部屋で飲むことにする。
まずは、昨夜の「その男、副署長」を観る。

最近、何気に注目されている船越英一郎が主演。
ナニを隠そう、ワタクシ。

「小京都シリーズ(片平なぎさ主演)」以来の船越フリーク。

アレ以来…


カメラマンは、指先の出ている皮手袋使用がデフォルト。


…昔から、どうでもええことに注目していたのだなぁ。(遠ひ目)

そうしているうちに、あまぞんからブツが届く。
乱暴にダンボールを破ると…

マクガイバーだ!(シーズン4)

すぐに観たい。
だが、今日のスケジュールは…

阪神戦観て…「紅の豚」を観る予定。
夜の11時までは、分刻みのスケジュールだ。

「紅の豚」は、月に一度ほど観る作品。(「カリ城」は2週間に一度程度。)
5月になってから、観てないしなぁ…

悩んだ挙句…


「紅の豚」を観ることにする。


マクガイバーは、何時でも観れるじゃないか。(紅の豚もやけど)

阪神の敗北を見届けて…「紅の豚」を観る。
やっぱり、面白いなぁ。

誰がなんと言おうと、個人的には…


ハヤオはココがピークだって!


夜11時。

それでは、まんをじして…
噂の「マクガイバー」を観ようじゃないか。

4話、ぶっ続けで鑑賞。
マクガイバー祭りが、終了したのは午前2時。

明日も早いから、サッサと寝よう。

そして迎えた土曜日。

案の定、寝坊する。
それでも、いつもどおりのパターンで過ごしたので…

パチ屋着は、11時。

今夜は、コロス邸で祭り。
7時くらいには行かなければならないので、まあ夕方まで打てれば。

とりあえず、侍ジャイアンツへ。

2台目・5英世で喰い付く。
確変以外では、ほぼ確実に確率越えをするが…(最大173ハマリ)

それでも、夕方には3箱。
ハネモノだと思えば、悪くない。

流したら6600発。
プラス1諭吉と1英世。

タクシーでコロス邸へ。

祭りをエンジョイ。
エンジョイしつつも…

妬んでみたり、そねんでみたり。


スベスベかぁ…


ちっ。

深夜に、噂のビリー祭りに。
アレ、マジメにやったら…


カラダいわしそう。(ヘルニア持ち)


そして。

パンイチで起きる日曜日。
嗚呼、もう9時じゃないか。

パチを諦め、買い物に行くことに。

久しぶりに天満橋のシティモに行こう。
天気もイイし、歩いて行く。

買い物とはいえ。
特に必要なブツはないので、適当にブラブラと。

サンダルとCD、スプーンとグラスを購入。

部屋に戻る前に、競輪電話投票の口座に入金。
因縁のダービーは、アサクサ流し。

福永の一発に賭ける!!

アサクサ→ツェッペリンが勝負手。(2英世)
アサクサ→ドリジャニに1英世。
アサクサ→アグリにも1英世。
アサクサ→ウォッカも1英世。

今回は100諭吉コースやぞ。

さあ、来い!


ガッカリのウォッカ→アサクサ…。


それでも、90諭吉あったんでビックリ。(1英世で)

ガッツリと裏目。
馬連でも、50諭吉あったんやってさ。(事後情報)

ま、仕方ない。
ギャンブルをやってれば、よくあること。

いつものように、すぐに気持ちを切り替えよう…




いや、実際…夜、ナカナカ眠れませんでした。(着差はあったけどね)

Flip, Flop & Fly

早起きしてやった。

チャンピオンズ・リーグ決勝。
ACミランVSリバプール。

結果は…

インザーギの2発で、ミラン優勝。
1点目は、色々と微妙な気がするんですけども…

結果が全て。

おめでとう、ミラン。
おつかれさま、リバプール。

リバプールは守備的過ぎたかもな。
そんなことを考えていた、試合終了後。

メール着信。


「ミランの伊達男より、マージーサイドのフーリガンへ」


一瞥して、返信せずに寝ました。

妖精さんに助けられつつ、お仕事。
妖精さんを呼び出しつつ、外回り。

早朝のメールの主と、今年のチャンピオンズリーグの反省会。

串揚げとビール。
睡魔と闘いながら、飲み続ける。


だったら、帰って寝ればいいのに…




と、気付くぐらいなら、こんな生活してませんよ!

But It's Alright

穏やかに過ごしたいだけなのに…。

いや、愚痴っちゃダメだ。
じつと手を見つめ、ため息一つ。

ああ…


また、幸せが一つ逃げた…。(リンドバーグ理論)


気分転換。

タバコを吸いに外へ出る。
ふと目に入った、非常階段のサイドを使って懸垂。

指4本での、実践を想定した懸垂だ。(親指は使えない)
気分はクリフハンガーかダイハードである。

…わずか、4回で力尽きる。

だが、コレはイイぞ。
つまらない事務仕事時の、新たな楽しみを見つけた。

タバコを吸いに行くたびに懸垂。
かなり、筋肉にキテるぜ、コイツは。

ふいに上から現れたオーナーに驚き、落下。
数年ぶりに、向こう脛を強打。


この痛みこそ、生きている証なのだと実感。(大袈裟)


そんな水曜日。

昨夜も飲みに行ってしまった。
ちなみに、女性(独身)と二人きりだったのだが…

ワタクシ、こう見えても昔気質の硬派な男。
付き合ってもなく、同僚でもない女性と二人で飲むのは、いささか苦手だ。

また…


彼氏が女と飲みに行くのは許せないのに、自分はこうやって男と飲んでいる女。


こういう類の女は、特に苦手。

他人に厳しく、自分に甘いヤツ。
そんなヤツはな…


オレ様だけで充分なんだよっ!


それにしてもだ。

ちょっとカワイかったり…
コッソリとナイスバディだったり…

また、コチラがイライラしていたり…
たまには危険な夜に身を任せてみたかったり…

あわよくば、などと思ってみたりね。


そんな男がおるんで、こんな輩が存在するのだ。


どうせワタクシは「そんな男」なんですが。

しかも、シッカリと奢らされて帰ってきてるし。
まあ、スナックよりも安上がりやん…

と、ムリヤリ納得。


…スナック換算やスロット換算は、どうなんやろうなぁ。(遠ひ目)


そんなことはおいといて。

23日深夜、というか明け方はチャンピオンズ・リーグの決勝。
コレを観ずして、ナニを観るというのだ。

ワタクシのヘボ予想では、なんやかんやでリバプールが勝つと見る。


ナポリ人(風)ゆえ、ミランはキライだからだ。


ま、冷静に考えれば。

ほぼ互角。
カカーには気をつけろ!としか言えません。

でも、イイ試合になるのではないかと。


では、早起きするために…




酒飲んで、とっとと寝るわよっ!

HOTEL BRONCO

いつものようにフル回転。

仕事を助けてくれない同僚。
本社でのお家騒動。

正直、イライラしちゃう日々。

耐えろ。
耐えるしかないじゃないか。

だって、オレ様がスゴイ人間なら…


そんな環境で仕事することなんてなかったんやから。


自分で、そういう環境を招いたのだ。

そうだ。
そうに違いない。

でも、一つだけ言わせてもらえるなら…


だって、上司は選べないじゃない!と、言いたいわね。


それにしても。

新社長とモメて、先月で本社の経理のオジサンがヤメマンに。
その後を引き継いだオネエ様が、新社長とモメてヤメウーメンに。

その代わりに、入社したオジサンが…


新社長に呆れて、たった1日でヤメマンである。


まあ、会社の恥を晒すようですが。

ちょっと、遭遇したことないくらいのバカ社長だって!(越中風)
ワタクシも、色々なバカ社長と仕事してきましたけど…

今回はスゴイなぁ、マジで。

ま、大阪支店はイイ売り上げを誇っているので、あまり言われませんが。
それは中継ぎエースがフル回転しているからなんでしょうけど…


まあ、ソレは皆まで言うな。


自分で言っているだけなんぢゃないか?というのは、ともかく。

ネタの宝庫である、友人・犬田さん(仮名)は別格としても。
ワタクシの社会人人生も、ナカナカのモノだぜ。

いや、マブで。

そんな事情もあり。
週の初めから、近所の激安居酒屋で友人とクダを巻く。

「でも、世の中にはな、もっと苦労してる人もおるんやぞ。」
「そんなもんは、ニュースとかで知るもんやん。ファンタジーやん。」
「…リアルに養育費の話とかしてやろうか?」
「…ソレは自己責任だと思いますが。」
「いや、違うって!女は変わるんだって!」
「仮に女が変わるとしても、ワタクシの考えは変わりません。」
「なんだと、コノヤロー!」
「なんだってんだ、コノヤロー!」

酒も入って、かなり険悪な展開に。

「結婚もせずフラフラしている人間は、どのみちダメダメなんだって!」
「まあ、ソレは否定せんけど…」

運ばれてきた生ビールを一口飲んで、続ける。


「養育費で悩む男から、不勉強なワタクシにも分かるように説明してくださいな!」


「キーッ!」
「キーッ!って、なんやっ!」
「オトナは色々あるんだって!」
「だから、オトナなら自己責任だと言うとんやろが!」
「…とにかく、キサマはダメダメだ!」
「なんや、それ。二の句を告げないようなら、キサマの負けだ!」
「勝つまで負けない!」
「モード学園か!」

エキサイトし過ぎたか、店員が注意に来る。

「すいません。仲良し過ぎて。」
「申し訳ないです。仲良し過ぎて。」

静かに飲むことにする。

「まあ、色々あるよね。」
「オマエが言うと、重みないけどな。」
「なんだと、コノヤローッ!」
「それがどうしたってんだ、コノヤローッ!」

結局、飲んで騒いでウサ晴らしというのは…




何時まで経っても変わらないようですな。

ゲット・アップ・ルーシー

男は地獄で唄うものよ!

「なにっ!あの女と修羅った?」
「よしっ!すぐにソッチへ向かう!」
「あー…じゃあ、仕事終わらせてから行くわ。」
「それなら、いつもの焼き鳥屋じゃなくて北浜のホニャララにしよう。」
「店の場所、メールしといてや。」
「淡路からなら、一本で来れるハズ。」
「んじゃ、みんなに送信メカドック。」
「イエッサー!」

こういう時だけ、フットワークが軽いんだわ。


そして、チョッピリ話が大きくなっているもので。


そんな夜は過ぎて。

夢から覚めたら土曜日。
しかも、またいつもより早い午前7時。

やはり、ベッドで寝んとダメやな…


シミジミと思う、ヘルニア持ちのワタクシ。(27歳と90ヶ月)


とりあえず、逆転裁判を進めておく。

コンビニで朝食を仕入れる。
ダラダラと過ごして、とりあえずシャワー。

10時前にパチ屋へ出勤。
今日は、新台「うる星やつら」から。

こうなりゃ、西天満の諸星あたるを目指してやるぜ!

バケ連打の苦しい展開。
ハイパー・1、ノーマル・2、バケ・8って…。

2時過ぎ、飲まれたトコでヤメ。
とにかく、ガール・ハント・タイムを引かないとダメっぽい。

マイナス6英世。

仕方ないので、あと4英世だけCRA侍ジャイアンツでも。
それが、1英世で大当たり。

そして、自己記録の12連チャン。

100回まで回してヤメ。
反動が恐ろしいので(オカルト)…

まあ、この辺でカンベンしてやろう。
流したら、4400発。


プラス4英世とは、なんか微妙。


こってり大を食して、帰宅。

クリーニングと買い物も済ます。
帰ると、頼んでいたブツが届いた。

侍ジャイアンツの曲が収録されているCD。
噂の料理マンガ「グラメ」の最新刊。

そして、ウイルスバスター。

ノートンとはオサラバする。
とりあえず、ノートンを消去しないと。

その前に…


逆転裁判を終わらせる。


神宮寺までは届かないものの、ナカナカのデキ。

そんな噂の神宮寺。
7月に、新作が発売されます。

ワタクシ、その為にDSを買ったようなもの。

考えてみれば。
PS2も神宮寺をする為に買いましたから。

そして、DSやらPS3という時代になって…


PS版・神宮寺三郎をヤフオクにて購入。


当時はサターン派。

神宮寺シリーズは人気作品。
ゆえに、プレステとサターンで発売されていたのですが…

両方買うほど、マニアじゃないし。

基本的に、サターン版を購入するワケです。
まさか、こんな時代が来るとも思わずにね…。

で、こんな時代になってしまったので…


プレステ版を買い直し中。





まあ、結局…両方買うことになってるみたいです。

The Land Race

田中幸雄が2000本安打達成。

やってくれたぜ。
やっぱり、苦労した人間が報われるのは嬉しい。

次はカープの前田ですな。
確か、残り50本ぐらいやったと思うので…

オールスター前にはキメてくれるでしょうか?




しかし、タイガースは勝てませんなぁ…。

甘い乳房

たいがいの理不尽には慣れている。

それでも。
それでも、なお理不尽なコトはやってくる。

基本的には、クールに受け流すタイプやと思うのだが…
まだまだ、未成熟なワタクシもいて…

「圧力はテメーが上かもしれんが、暴力ならオレ様が負けるわけねえっ」


と、不意に後ろからイスでブン殴ったら、どれほど気持ちイイだろうか?


などと、考えたり。(なにげに卑怯)

しかしながら…
考えたところで、仕事が減るわけでもなく。

仕方ない。
この会社を救えるのは…


宇宙でワタクシだけなのだ。(セクロボ風)


そんな、セクボ派ではなくセクロボ派のワタクシ。(略し方)

セクロボがあるので、火曜日はそれなりに楽しみ。
まずは、晩メシ・ウィズ・くりナン(録画)をキメる。

昨夜は水谷豊のサスペンスもあったので、ソレも続けて観る。
そろそろ、土ワイの「法律事務所」も観たいところ。

そうこうしているうちに、8時半。

川上憲伸に影響されて始めた夜の散歩へ。
ちなみに、須藤元気に影響された高級サウナスーツを着用だ。

1時間ほど、オフィス街を散策。

さあ!
お楽しみの「セクシーボイスアンドロボ」だぜ。

ワタクシ、自分でも社会生活不適合者と実感してます。
それにしたって、この番組は…

まるっきり話題にはなりませんが、面白いと思うけどなぁ。


村川絵梨が毎週観れるので、甘くなる部分はありますが。(個人的見解)

そして水曜日。

昨夜はセクロボの後にチョッチ飲み過ぎたか。
朝起きたら、恐ろしい頭痛に襲われた。

まあ、いつものように二日酔いであろう。


「ちょっと風邪気味なので、昼から行きます」


当たり前のように、会社に電話。

ところが。
どうにも、カラダの具合がヘン。

そのまま、崩れ落ちるように睡眠。

やはり、日常の激務の疲れがあったのだろう。
一応、昼から出社して…


結局、早退。


なのに、京橋に飲みに行く。

早く着いたので、適当に喫茶店に入る。
アイスコーヒーが、最初から甘くてガッカリ。

友人と合流。
マグロ屋台へと向かう。

今日は満員御礼。
初めて、待たされたかもしれない。

それでも、久々のマグロ会議。
今日の議題は…

「特急あかつきで行く長崎ツアー」で。

我々の共通の知り合いが、長崎・諫早にしゃぶしゃぶ店をオープンした。
コレは、おにいさま達も開店祝いに駆けつけねばなるまい。

特急あかつきは、京都?長崎を結ぶ寝台特急。
途中、大阪にも停車するので非常に使い勝手が良いハズだ。

現在の時刻表によると、京都発が20:02分。
大阪に20:47分に着き、終点・長崎には翌8:55分着。

長崎で鯨カツ弁当とちゃんぽんとサダマサシを堪能。
そこから、諫早に向かえばイイ感じでシャブシャブれるじゃないか。

問題は、お互いのスケジュール調整だ。

ワタクシは、現在休日出勤したりして、会社に恩を売っている。
さらに、基本的にヒマなので、休みはどうとでもなる。

まあ、これだけ「あかつき」を調べているのだ。


コッソリ、ヒトリで行く予定だった。


純粋に「あかつき」に興味があったワケだが。

元々、ソロ活動はキライではない。
だが…


さすがに、ソロ・シャブシャブは影で店員にコソコソ言われるだろう。


もちろん。

長崎の娘は優しい娘なので、シャブシャブに付き合ってくれるかもしれない。
しかし、この娘の家族なり、ダーリンなり、パトロンなりがいたら…

「知らない男とシャブシャブしやがって!」

などと、余計なトラブルを招く恐れがある。
それでは、開店祝いにならんからな。

「そういうことだよ、うん。」
「…考えすぎかと思われます。」

マグロ→コーヒーで解散。

雨が降ってきたので、バスで帰ることにする。(駅よりバス停が部屋に近い)
すると、目の前でバス発進。

…体調もイマイチやし、タクでええか。

タクシーで帰宅。
すると、犬田さんより電話。
コンビニ前で下車。
犬田さんの電話が切れる。
部屋に入る。
シャワー浴びる。
ブログ作製なんかしたりする。

すると。

ちょっとイヤンな電話がある。
ちょっとイヤンな会話になる。
ちょっとイヤンな気分になる。


ま、仕方ないんで…




5分で切り替えて、酒飲んで寝ることにしよう。

侍ジャイアンツ

休日やのに。

取引先から、携帯に電話。
ええかげんにしてほしいが…

とりあえず、現場に向かう。

幸い、すぐに任務完了。
なんか、昨夜からイヤンな感じがしていたのだが…

コレか。

そんな土曜日。
今夜は、おねいさまアリの飲み会。

あんまり興味はないが…


誘われたなら、行くしかない。


開始時間は、夜7時とのこと。

取引先を出たのが、10時過ぎ。
まだまだ、時間はあるなぁ…。

では、久々にリオパラを。

出して飲まれて。
いつものように、下皿モンデール大統領状態。

やっと、飲まれた。

次はキャッシュマン。
よくわからん台だが…完全告知台ゆえ、なんとかなるであろう。


気付いた時には、2諭吉ペロリ。


ATM経由で飲み会へ。

あら?
珍しくカワイイ娘がいらっしゃるじゃないか!

楽しく飲む。
ハイペースで飲む。

午前3時に目覚めたら、自分の部屋。
しかも、自分以外に人の気配がある。

おいおい。
それは、いかにもマズイ。

恐る恐る確認すると…


知った顔だったので、ほっといて二度寝。


それでも、7時には完全に目が覚めた。

ナ 「おお、あのパーコレーターでコーヒー煎れてくれ。」
ハ 「かなり面倒なんですが。」

ベランダにて、コンロとパーコレーター使用のコーヒーを。

ハ 「では、今からココは上高地だ。」
ナ 「プチ登山には、サイコーの天気だよねぇ。」

上高地という名のベランダにて、しばし待つ。
この待つ時間も、パーコレーターの良さである。

まあ…普段は、そんなことしてられんけど。

ハ 「いやぁ、外で飲むコーヒーは旨いなぁ。」
ナ 「やっぱり、アレだな。空気が違うんだな、空気が」
ハ 「…」
ナ 「…」

オフィス街の一角にあるアパートのベランダ。
Tシャツ・パンツ姿の三十男が二人いる風景は、いかんともしがたい。

ハ 「…昨夜の飲み会ですが」
ナ 「…なんでしょうか?」
ハ 「カワイイ娘がヒトリいましたね?」
ナ 「ああ、紅ザクっぽいのがいましたねぇ。」
ハ 「連絡先は?」
ナ 「知ってても教えんけど、知らんなぁ。」
ハ 「マジクソン?」
ナ 「マジクソン。」
ハ 「喝だ!このヤロー!」
ナ 「その番組は、まだだ。」

テレビのスイッチオン。
日曜の朝は、戦隊モノから始まるからな。

すると、CMでジュルリンジュルリン♪とやっている。

ハ 「コイツ、ほんまに気色悪いと言うのはオトナゲないですか?」
ナ 「プロレスファンにはたまらん名前やけど…同感だ。」

その後、大沢親分と張さんを見て解散。

では、パチにでも行きますか。
今日は、CRA侍ジャイアンツを。(デジハネタイプ)

しかし、この台…


間違いなく、子供はヒキツケ起こしますな。


ピカチュウ以上の、ピカピカっぷり。(今はバベルか)

ただ、すごく面白い。
久々に、ムリヤリに理由を付けて打ち続けた台だった。

1諭吉と5英世投資。
10時間に渡る闘いで50発ほどブチ当てて…


プラス5英世のプラス。





いろんな意味で、バンババーン!

Casi El Hombre Perfecto

久しぶりに。

ほんまに久しぶりにタイガースが勝利。
おかげさまで、朝のデイリースポーツがイエイな感じ。

そんな阪神ファン御用達のスポーツ新聞であるデイリースポーツ。

競艇ページに、西村美智子(かなりカワイめの競艇選手)が登場。
香川県民らしく「Iラヴ釜玉」(ラヴはハートマーク)Tシャツを着ている。

高松空港とかで売っているのだが、かなりお高いTシャツ。
いつか購入してやるぜ!と思っていたのだが…


やっぱりイカスぜ…。


夏には購入することにしよう。

しかし。
お高いとはいえ…

スロット換算(時速3諭吉)なら、数分程度。

安いものじゃないか。
まあ、釜玉じゃなくて、釜揚ならリアクションバイトやったかも。


…チョッチ、語呂が悪いか。


それにしても。

この西村美智子。
今節、初日を??で発進。

そして、2日目。
どうやら、浜野谷(SGウイナー)を負かした模様。


結構、デキる娘やったんやなぁ…。(遠ひ目)


みたいに感じる程度なので。

特に西村ファンと言うワケではないのです。
ただ、ワタクシは何でも地元贔屓。

「滝川蒲鉾店」のちょい天…
「一鶴」の骨付鶏…

うどんはもちろん、大阪在住の現在でも…


お好み焼きは「ふみや」派。(微妙か?)


そんな地元大好き人間ゆえ。

偶然、テレビで西村ドキュメントを観て以来…
ちょっと気になる、香川の競艇選手という程度の認識。

かなり泣かされたからな、アレは。


これからは、キチンと応援します。


そんな金曜日。

今日も仕事は忙しい。
最近、忙しく運動不足。

仕方なく、外回り中にバッティングセンターで汗を流す。

そのまま取引先に行くわけにもいかん。
よって、駐車場でクールダウン。

外回り終了後、事務所に戻る。

ああ…やっぱり、仕事が残されている。
誰もいない事務所で、コツコツと仕事。

残されていた仕事を片付ける。

なんとか終わった。
ふう…と、タバコに火を付ける。

時計を見ると、6時前。


まあ、ココで問題なのは「充分、早いじゃないか!」とかじゃなく…




その時間に、事務所にいるのがオレ様だけ!ということなんでヨロシク。

Scorpio Rising

仕事を早退した5月1日。

特にやることもないが、香川に帰省。
早めに新大阪へ行き、尾道ラーメンをキメる。

レールスターで新大阪を出発。
岡山駅でマリンライナーを待つ。

P5010002.jpg
(コイツは高知行きの特急・南風)

P5010003.jpg

今回もゴージャスにグリーン席。
1階が指定席で、2階がグリーン席なのだが…

コレなら、絶対にグリーン席がオススメであろう。

バンチを読みつつ、高松へ。
琴電・築港駅までダルダルと歩く。

仏生山駅から、タクシーで実家へ。
特にナニをするでもなく、その日は寝ることに。

5月2日。

今夜は、ラ・ラッサー氏より「おねいさまアリ」の飲みの誘いがある。
まあ、特に興味はないが…

世界は広げていかないとな、オトナは。
そうじゃなきゃ、ワタクシなど「引き篭もらないオタク」である。

そうと決まれば…

朝から、いつもの散髪屋へ。
今日は忙しいらしく、しばし待たされる。

終了したのは、お昼前。

まずは、お気に入りの一鶴へ。(骨付き鳥)
ヒトリなので、旅の人間のフリをしつつ「親」を。

ビールも欲しいところだが、バイクやし鶏めしで。


それでも、サイコーだ!


浅野に戻る。

とりあえず、虎へ。(ガラガラ確定のパチ屋)
だが、お目当てのファイジャグが、すべてアイジャグに入れ替え。

ガッカリ。

近所のマンガ図書館に居座る。
時間を潰すには、香川県内有数のスポットであろう。

4時間で1英世。
パチは、下手すれば1時間3諭吉やし。

ラ・ラッサー、オ・カーニョ行きつけの店へ。

「長澤まさみは云々」
「しかし、付き合ってくれと言われれば断れんな。」
「まあ、とりあえず『してから』やの。」
「付き合ってからするという選択肢はないんか?」

中学生以下の会話をしながら、マッタリ。


それでは、おねいさまアリの飲み会へ!


カラオケ屋には、男が5人…。

「大塚愛とか歌わんの?」
「それなら、若い娘を連れて来い」
「『もう一回っ!』とか言いたいやん…」


まあ、コレはコレで楽しかったが。


5月3日。

朝から銀へ。(パチ屋)
初手から、ファイジャグ。

当たって飲まれて、当たって飲まれて。

1諭吉マイナスでドロン。
しかし、まだ昼過ぎ。

激辛味噌ラーメン定食を食したのち、バイクのテストがてら塩江へ。

道の駅は、人でイッパイ。
思わず、素通りしてしまう。

仕方ない。
言葉の意味はよくわからんが、徳島に行こう。

だが、さすがに美馬で意味以前の問題か?と気付く。

しかし、バイクにバックギアはない。
考えるより先に、向かったのは…

八十八番札所・大窪寺。
20070506173104.jpg


そこから…

八十七番札所・長尾寺。
20070506173125.jpg


八十六番札所・志度寺。
sido.jpg
(ちょっと、わかりにくい)

と、さりげなく逆打ち開始。

20070506173140.jpg
(志度の海で一服)

次は八十五番札所の八栗寺だ。

ココにはロープウェーがある。
何気に乗り物好きのワタクシ…コレは外せまい。

別に「歩いて登るんダルダル?」という理由ではない。

20070506173202.jpg
(みんな歩くからか、ガラガラ…)
200705031559000.jpg
(こういうトコのラムネはウマイ)

それはともかく。

85番札所・八栗寺。
20070506173114.jpg


さあ、次は屋島寺だ。
しかし、屋島へと向かったのだが…

道を間違え、今回は断念。
仕方ないので…


結願の地を屋島とする!


ソレがアリかナシかはともかく。

帰りしに、春日でジェラート屋を発見。
イチゴ畑なる店名ゆえ、コイツはイチゴ系を試さねばなるまい。

イチゴミルクとイチゴのミルフィーユで悩む。
結局、イチゴのミルフィーユを注文。

バイク乗りの三十男が注文するモノとしては、疑問が残るがな。


200705031652000.jpg


ああ…コイツは旨し!
イチゴミルクも注文しちまうか?

しかし、お客のお子様の視線に耐えかねドロン。


明日、また食べに来よう。


5月4日。

今日は、大阪より友人達がうどんツアー。
まあ、香川のうどんは世界一だと思うのだが…


香川県民は、近くにしか食べに行かんからねぇ。


旨いうどん屋を紹介しろと言われても、それほど持ちゴマがない。

また、うどんばかりではなく旨いラーメンも紹介したかったのだが…
県内有数の旨さを誇る三宅ラーメン(通称)は、すでに閉店。


だから!こうなる前に、誰かが跡を継ぐべきだったのだ!


まあ、時の流れはやむをえまい。

まずは、近場のはったんじを。
その後は、滝宮の道の駅経由でもう一軒。

食後、ナラズ池でバス釣り。


2分で地べたに座りだして、タバコを吸いだす始末。


夕方、混みだす前に一鶴へ。

今日は5人プラス子供なので地元の人間のフリで。
で、久々に「ひな」を注文してみたり。

ひなも旨し。

その後、サマサマでコーヒーブレイク。
のんべんだらりとした後、家まで送ってもらう。

彼らは、これから徳島にラーメンを食べに行くとのこと。


どんだけ、麺類好きやねん。


5月5日。

本日はプチ・ツーリング。
夜は、いつものメンツといつもの場所で飲む算段。

プチ・ツーリングに参加するのは…


ワタクシとマティーニ・キャプテンとオ・カ?ニョの三名様。


まだまだ、現役だと見せ付けないとな!

鼻息荒く、突っ走る。
だが、さすがに休憩レスではムリと判明。

しかも。


チョッチ、その場所へのルートも微妙だ。

200705051126001.jpg
(休憩中の子供・オトナ・オトナのバイク)

それにしても…

我々は、ドコへ向かおうとしているか?

200705051212000.jpg

話題の眉山で、ロープウェーに乗りたいと駄々をこねたりしつつ…(即却下)

辿り着いたのは…

200705051216000.jpg

徳島ラーメンの有名店・いのたにだ。

どれだけ、有名店かというと…
200705051249000.jpg

こんな具合の大行列。

あまり並んでまで食べるタイプではないのだが。
せっかく、ココまで来たのだからと並ぶこと20分。

うむ。


ラーメンって偉大やのぉとシミジミ。


だが、徳島ラーメンは…もはや「中華そば」じゃないだろう。

即、香川へ戻る。
帰りは、高速を使用。

味気ないほどの速さで、脇町に到達。
塩江経由ゆえ、道の駅も経由せねば。

200705051406000.jpg

いつものソフトクリームを。

とりあえず、福岡のえみさんにメール。
すると「コッチは働いてんのに、ケンカ売ってんのか!」との返信。


ケンカは売ってないが、少し自慢したのは明らかだわね。


その後、3名様はうきうきへ。(パチ屋)

リプ4連から、ビッグのみで1000枚。
名探偵ホームズが1英世キック。

流したら、プラス1諭吉と6英世。
上出来であろう。

愛人号をオ・カ?ニョ邸に預けて、飲みに行く。

居酒屋なのに、いきなりラーメンを頼む。
フロム・ラーメン・トゥ・ラーメンかよ…

いや、だからラーメンは偉大なのだろうねぇ。(タテマツ風)


やはり、人類は麺類やな。


200705052353000.jpg
(祭りのあと)

5月6日。

高松から大阪へ戻らねば。
今度は「のぞみ」にて大阪へ。

昼過ぎに新大阪駅着。

さて、それでは…




尾道ラーメンでも食べますかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。