FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Valor Que No Se Ve

今日は雨。

よって、北大阪ツアーは中止。
これ以上、お気に入りのシャツを泥水まみれにしたくないし。

しかし、どうする?

ワタクシ…病気にでもならん限り、部屋でジッといられない男。
あいにく、昨日の風邪はパブロン3発で完治やし。

…まあ、とりあえずは競輪から。

今日は取手記念の優勝戦。
準優の地元有利な組み合わせはともかく…(ドコでもそうですが)

地元期待の武田とラインの神山も勝ち上がった。
ココが人気を集めるだろうが…

狙いは四国ライン。
前売りオッズは、どうでしょう?

2?7の折り返しは、共に20倍以下。
思ったほどではないな…。

そうだ。

今日は岸和田のF1(いわゆるS級シリーズ)もある。
その開催に、香川期待の大西が出場してたハズだ。

8R・A級決勝戦に、大西は勝ち上がっていた。
しかも、マークは同県の中澤昌美である。

S級シリーズゆえ、A級のメンバーは軽いと思っていたのだが…

S級でも強い松田(大阪)がいるのが問題。
松田は7月からA級だが、ここまで着外は2度だけ。(7着と失格)

A級では怪物扱いでも問題ないであろう。
だが…


囁くのよ…私のゴーストが。(攻殻の人風)


ココが勝負だ!

中澤昌美から勝負。
現在はA級2班とはいえ、オレ様は強い時代を知っている。

8⇔1、8⇔2。
中澤昌美のアタマを厚めに。

忘れずに、取手の優勝戦の2⇔7も。
コッチは押さえる程度。

それでは…


2027でも打ちに行くか。(スロット)


夕方。

2027はチャラ。
今日はロングATのヒキの弱さに尽きる。

95%継続のスペシャルリプレイがショボかったし。

まあ、負けなければよいのだ。
メインは、競輪なのだから。

結果を確認。
嗚呼、岸和田は松田の完全優勝か…。

押さえ程度にしか買ってなかった、取手の7?2のみ的中。
ま、当たればええか。(メインじゃなかったのか?)

11.6倍ということは…


1600円のプラス。





ほんま、シッカリ働くんがベストですな…。
スポンサーサイト

二人静

メキシコ・CMLLのビッグマッチ。

74周年アニベルサリオ。
メインではリスマルクJrが敗れて素顔に!

てっきり、パンテルが負けるものかと。
それにしても、リスJr…思ってたより、怖い顔。

これなら、素顔でも大丈夫かも。


でも、お父様より先に素顔を晒すなんて親不孝だわ。


そういうワケで。

個人的には、ビッグニュースなアニベルサリオが終了。
そんな、遠いメキシコの聖地・アレナ・メヒコを思う金曜の夜。

忘れるぐらい昔に頼んでいた用件で、HMSが部屋に来る。
やたら、数だけは多い釣具を預かってもらうように頼んでいたのだ。

今日は休息日とするつもりだったので、遅くまでダラダラと。
HMSを見送った後、お楽しみのアルコールタイム。

ビール、ジントニックを飲んだくれる。

気が付けば、朝。
猛烈にアタマが痛い。

二日酔い?

いや、そこまで飲んでない。
他の理由となると…


風邪であろう。


季節の変わり目は注意が必要だ。(もう遅いが)

まあ、まだ大丈夫。
食って寝て、安静にしておけば問題あるまい。

ブランチはオムライスを製作。

チキンライス部分を、パラパラに仕上げたらどうだろうか?
いや、敢えてトマトスープで煮込んだようにドロドロなら?

アイデアは浮かぶものの、試すワケでもなく。
出来上がったのは、それなりの出来で、それなりの味のオムライス。

そして、オムレツがキチンと出来ないのは…


腕ではなくフライパンのせいであろう。(幸せな考え…)


で、食後にパブロン。

今日は「なにわ自転車道」37kmの旅をする予定。
だが、今日はヤメでおこう。

幸い、今日は水谷豊を4時間ほど楽しめる。

まずは「相棒」の再放送から。
お気に入り女優である羽田美智子が犯人役。

「相棒」終了後、すぐに「浅見光彦」が。

ワタクシは水谷豊ファンであり、浅見光彦ファンでもある。
現在までに「浅見光彦」を演じた俳優は8人。

初代がトミーこと国広富之。
2代目が、部長刑事こと篠田三郎。(むしろ、ウルトラマンタロウか)

で、3代目が水谷豊。

ワタクシは、3代目から観てるワケですが…
小説の浅見光彦のイメージがなければ、このシリーズがナンバーワン。

ただ、小説から入ったら…イメージが違うかも。
作者からのクレームで配役が変更されたとの噂です。

4代目が榎木孝明。(映画版)
5代目が辰巳琢郎。(テレビ版)

偶然か必然か、共に演じたのは名作「天河伝説殺人事件」です。

6代目が沢村一樹。
TBS系で現役の浅見光彦。

7代目はスペシャルのみの高嶋政伸。
まあ、家族役をホンモノの家族が演じれますな。

正直、微妙でしたけど。(個人的見解)

8代目は中村俊介。
フジ系の現役ですな。

誰が一番、浅見光彦のイメージかというと…
沢村一樹の身長で、顔が中村俊介ならイメージ通り。(あくまで個人的見解)

そんなことはどうでもよく。

今回の水谷豊版も楽しめた。
観て終わると、小説版を読みたくなった。

すぐに、天満橋の本屋へ。

給料も出たことやし、7冊ほどオトナ買い。
さすがに、文庫本ですが。

現在、浅見光彦シリーズは101作。(未確認)
ワタクシは文庫本を中心に、70?80冊は読んでいるであろう。

まだ、文庫になってないものもあるし。
色んな出版社から、同じ事件のが出ているのもあるので…


そろそろ、ダブリに気を付けないと。






って、もうすでに4回ぐらいダブってますけどね。(さすがに、読めば気付くな)

Como nube en el viento

今日も大阪城へ。

恒例のプチダウンヒル。
軽くヤバイ領域に踏み込んで…


52.6km/hを記録。(当然、その時はメーターを見る余裕ナシ)


スピードって、ヤバイぐらい簡単に出るもんですな。

今日は緑橋経由で帰ろう。
その途中、なんかイヤンな感じに襲われる。

クルマが飛び出してきた!

フルブレーキ!
こういう状態でのフルブレーキが問題。

バイクは、基本的にフロントブレーキを多用する。
ワタクシも、そのクセが付いてしまっているので…

激しくジャックナイフ。
いや、本当にビビったっての!(エディさん風)

だが。
なんとなくイヤな気がしていたのが幸いして…

ミラクルな着地をキメた。
いや、本当にミラクルだったって!(越中風)

しかし、あのハンパな運転手め!
一言、文句を言ってやる!

運転席を睨み付けると…


チキショー、カワイイ娘じゃないか…。


許すことにする。

そのまま、安全運転で。
信号待ちで、なにやらアヤシイ鳴き声が。

注意深く、周りを見渡すと…


ナゾのコンドル使いが、コンドルにエサをやっていた。


ま、コンドルではないとして。

トンビ?
タカ?

間違いなく猛禽類だった。(トンビ保護経験アリ)

カッコイイ。
いつか、オレ様も立派なタカ使いになりたいものだ。


本日の走行距離…15.85km


それにしても。


ココまで、自転車が面白いとはビックリですよ。




今、個人的に野球が面白くないんでね。(今日も阪神は負けました…)

I'm Gonna Getcha Good

今日も、よく働いた。

いや、よくコキ使われた。
楽することを覚えた人間は、堕落どころか墜落ですな。


嗚呼、楽してヒマして暮らしたい…。(切実)


そんな水曜日。

この所、朝夕は涼しくなってきたし。
そろそろ、鍋の季節であろう。

というわけで、今日はしゃぶしゃぶ。


ガスコンロのガスが、途中で無くなった以外はパーフェクトであった。


そして、食後は…

いつものように、プロテインを飲む。
ユニクロのドライなシャツに着替えて、大阪城へ。

大阪城内のプチダウンヒル。
人がいないのを確かめて、ロケット点火!

8速全開で、一気に駆け下りる。

暴れる車体!(18インチですから)
マシンとアドリブでダンスを踊る!(ロケットですから)


で、最高速は49.4km/hを記録。


慣れたら、50km/hも楽勝でしょう。

鴫野経由で帰宅。
というか、迷っただけですが。


本日の走行距離…15.49km





じゃ、週プロ読むか。

気絶するほど悩ましい

昨日は雨。

ワタクシの愛機にはドロよけが付いていない。
折り畳みやすさ最優先だからなのだが…

お陰で折角の休日やのに、走行距離は6kmほど。
これでは、とても…


趣味・自転車とは言えまい。


そんなわけで。

今日、取り戻してやろうじゃないか。
青森記念の惨敗を確認して定時ダッシュ。

部屋に戻って、急いで食事。
食後のプロテインを飲み干して、いざ出発。

大阪城をグルグルと。
最高速は、40.7km/hを記録!


でも、いつもどおりに15kmで勇気ある撤退。


とりあえず、水分補給。

ヨミウリテレビ裏の地下コンビニへ。
飲み物を買っていると、どこかで見たことある人が。

桟橋のお兄さん時代のお客さんのドイさんだ。

向こうも気付いた模様。
しばし、懐かしく話す。

ハ 「お、挽きたて?♪挽きたて?♪ですね」
ド 「その曲、なんか聴いたことがあるんやけど…」
ハ 「爆風スランプの無理だ!!じゃないですか!」
ド 「それがすんなり出てくるとは…変わってないなぁ、ハヤトッティ」

釣りの話じゃないとこが、ワタクシらしかった。

お互いに電話番号を確認。
お互いに変わっていなかったが。

当然ながら、明日も仕事なので解散。

帰り道。
ふと、考えた。

ドイさんのドイは土井なんや。
そうなると…


知り合いに土肥さんと土居さんと土井さんと土井ちゃんがおるんやなぁ


なんとなく不思議な感覚。

ま、そんなこともあるわな。
現に、今もあったところなんやから。


本日の走行距離…15.57km


それにしても。

やはり、通勤に使わないと距離は稼げない。
だが、ウチから会社までは500mほどゆえ…

悩ましい。

近いのは嬉しい。
でも、自転車を使えないのは悲しい。

しかし。
いざ会社が遠いとなると…

ソレはソレで、非常にイヤンであろう。

趣味・自転車か…。
ほんま悩ましいな。(覚悟が足りんのは間違いない)

帰ってからもプロテイン。
コッチは、なんとなく酸っぱいのでイマイチ。

味にはこだわりたい。
ま、プロテインに求めるモノではないかもしれんが。

なぜか、ドイ繋がりでしゃぶしゃぶを思い出す。(土井ちゃんトコゆえ)

嗚呼、黒豚のしゃぶしゃぶが食べたいな…
ヒトリで行っても大丈夫かな…

中国みたいに、ヒトリでも大丈夫な店があればなぁ…
日本では、絶対に裏で店員にヒソヒソと言われるよなぁ…

しゃぶしゃぶも悩ましい。

こうなると、絶対に食べたくなる。
明日は、しゃぶしゃぶ決行だな!




ま、とりあえずは自分の部屋で。(店は、なんとなくコワイわ…)

Do You Know

またも3連休。

22日はハッスル。
23日は無我。

どちらかの試合終了後、知り合いと飲みに行く算段。(アバウト)

まずはハッスル。
夕方までは時間があるので…

とりあえず、大阪城へ。

200709221331000.jpg
(少し中に進入しました)


本日の走行距離…15・88km


夕方、HMSと北浜で待ち合わせ。

まずは日本橋へ行き、デルアリを見てから行くことに。
ほんまに、道頓堀にあるんやなぁと実感。

歩いて、府立体育館へ。

ハッスルは、かなり面白くなってきた。
小池の旦那効果を、うまく利用すればスゴイことになるのではと思う。

セミにHGが登場。
TAJIRIとムガール帝国の賢人であるニシム・ラマとのトリオ。

なんというか…


そのメンツに、なんの違和感もない。


コレはスゴイことじゃないか?

HMSも絶叫してた。
当然、ワタクシも「セイッ!」を大合唱だ。

そして、大阪大会のメインは…

なんと、RGが登場。
第64代横綱・曙にソックリの、モンスター・ボノとの一騎打ち。

ま、当然RGが負けたのですが…


理屈抜きに面白かった。(理屈などいらんが)


最後は、高田総統劇場からハッスル・ハッスル・フォーッ!でシメ。

マジでハッスルはよいなぁ。
今度は、東京とか名古屋も観に行くか。

知り合いからの連絡で、今夜は飲みにいけないということで…

HMSと淀屋橋でメシ。
まあ、ワタクシは飲みましたけどね。

そして、23日。

今日も府立(今日は第二)へ行かないと。
よって、昼間に自転車に乗る。

今日は、気分を変えて淀屋橋周辺へ。

P9230002.jpg

休日は、人が少ないのが素晴らしい。

P9230001.jpg

なんか、ほんまに都会のエリート・ビヂネスマンな感じ。


本日の走行距離…16・59km


それでは、府立へ向かいますか。

本日は無我。
ハッスルとは、ある意味で対極にあるプロレス団体。

すると、サプライズ的に…(ワタクシが知らなかっただけかも)

ハッスルの超新星・KUSHIDAと食いしんぼう仮面のシングルがあった。
そして、ムーンサルトでKUSHIDAが食いしんぼうを破る。


…コレ、何気にジャイアントキリング。


でも、そんなに違和感ナシ。

そして。
無我には、昔の新日本の選手が多い。

MR.BD・後藤に小さな巨人・グラン浜田。
リングアナも、あのケロちゃんである。

そして、マッチョドラゴン・藤波も。

しかも。
その藤波の入場テーマが…


名曲「ドラゴン・スープレックス」ですよ!


サイコー。

コレだけで、チケット代の価値がある。
また、試合も全体的に良かった。

セミの川田利明と吉江豊のシングルも盛り上がった。(ダブルメイン)

そして、メインは…(最後の試合)


ムガール…じゃなく、無我のエース・西村修とTAJIRIのタイトルマッチ。


この試合を観たかったのだ。

しかも、珍しく60分3本勝負。
この形式は、ジックリと試合を楽しめる。

1本目は、西村の逆さ押さえ込みを切り返してのエビ固めでTAJIRIが先取。
2本目は、TAJIRIが毒霧で反則負け。

勝負の決まる3本目は…

毒霧を喰らうも西村、執念の足四の字固めが爆発。
TAJIRI、無念のギブアップで西村がタイトル防衛。

いやぁ、面白い試合だった。


今度から、無我も観に来よう。


終了後、知り合いとその後輩の3人で飲みに行く。

焼肉→寿司とハシゴ。
メキシコ時代の話や、当時の住人の現在の話題で盛り上がる。

イイ気分でホテルに戻る途中、客引きに捕まる。
さすがに目立つからなぁ…どうする?


「いや、オレ達…さっきも2発抜いてきたところだから」





…断り方もさすがです。

商店街とあなた

激務の疲れか。

はたまた、歳を考えずに疾走しているからか。
久しぶりに、頚椎のヘルニアが爆発。

首から右肩にかけて、激しく痛む。
仕方ない…

ついに痛み止めに手を出す。

チョッチ、マシになる。
では、行きますか。

いつものように、大阪城へ。

一回りして、もう一丁!
で、すぐに休憩。

200709201.jpg
(イカし過ぎの我が愛車)

ちなみに、テールライトはナイトライダー風に光るぜ。

200709202.jpg
(もはや、ゴチャゴチャのハンドル周り)

ドリンクホルダーを、ハンドルにしか装着出来ないからねぇ。

かつて、幾多の名勝負を生んだ大阪城ホール。
その前のムーディーな噴水の前へ。

200709203.jpg
(ずっとムーディーなワケではない)

もう一度…


もう一度、ココでプロレスを観ることが出来るのであろうか?


そんなコトを考えつつ。

IMP前を通って、帰宅。
ちなみに。

この界隈も、青いイルミネーションでムーディーです。


本日の走行距離…15・09km


来週からは、毎日20kmを目指します。

部屋で一服してから。
宮広ガイドサービス・ブログをチェック。

ああっ!


またも、HMSが琵琶湖に参上してやがる!


あのヤロー!

ヒマを逆手に取りやがって!
まあ、それはさておき。

これからは、バイブレーションの季節とのこと。

ワタクシ、バイブレーションはお気に入りルアー。
思い切り投げて、グイングイン巻いてくる。

基本的に、投げて巻く釣りが大好きです。

鉄の左腕の折れるまで。
熱い血潮の燃え尽きるまで。

男は地獄で磨くものよっ!!

そんな命がけの侍気分を味わえる釣りですね。(すごく大袈裟)


でも…




ヴィッキー・チャオのカタコトの日本語の方が危険ですけど。

Como El Sol Inesperado

甘デジでヤラレまくった傷心の昼下がり。

なんてこった。
もう、パチなんてヤメだ!

しばらくは。

そんなわけで。
競輪にてリベンヂすることに。

昨日は、石丸と心中。
結果、文字通りに心中…。

今日は、日本国民のビッグイベントである高知オールスターの決勝戦。

7年前の高知オールスターでは、地味に稼がせてもらった。
今回は…派手に稼がせてもらいたい。(願望)

せめて…パチの負けは取り返させてください。(切実)

3・伏見と7・飯島から中心に。
4・豊田と9・鈴木も押さえる。

結果は如何に?

では、その前に軽く走りますか。
今日は近場を流してみる。

とりあえず、大阪城へ。

自転車のセッティングをチェックしつつ。
大阪城の周りを流す算段。

P91700osj3.jpg
(休憩 その1)

P9170osj2.jpg
(休憩 その2)

P91700osj.jpg
(休憩 その3)


…どんだけ、休憩しとんやっちゅう話ですよ!


本日の走行距離…13.66km

まあ、とりあえずは。
距離は、徐々に伸ばしていけばよいだろう。

部屋に戻って、競輪の結果をチェック。

1着・7番
2着・3番
3着・4番


…7?4も3?4も3?7もあるのに、7?3は持ってませんでしたが。




もう、すっかりマケレレの季節ですね…。

Benedetta Passione

基本的に。

男という生き物の好きなモノと言えば…
ロボットと美少女と相場は決まっている。

だが、どういうワケかは知らんが…


工具の類も大好きである。


まあ、ロボットやらのメカに繋がるのかもしれない。

そんなわけで。
ワタクシも、かなりの工具好き。

今日は…


小粋に競輪とパチンコで稼いで、色々と工具を買っちゃうぞ!


そんな気合が裏目に出たか。

大当たり85%継続という噂の仮面ライダーで…
初当たり3発で、合計8発。

他にもスロットを打ち回り、3諭吉のマイナス。

ガッカリ。
おとなしく、先に買い物に行けばよかった。

いや、まだ競輪が残ってはいるけども…
穴狙いゆえ、ハズれることも多いので。(むしろハズレばかり)

で、ワタクシのいけないトコロは…


競輪やパチで勝とうが負けようが欲しいモノは買う、というトコロ。


ATM経由で、自転車屋へ。

お目当てのブツは。
レンチ(ラチェット希望)とペダルレンチも欲しいところ。

だが、店に入ったら思い出した。

この間、通販で購入したら取り付け不可能だったテールライト。
同じく、通販で購入したものの、使えなかったスタンド。

ソイツらも購入しないとな。

店内を徘徊。
すると、赤のバーエンドがあるじゃない!

こないだ、黒を付けたばっかりやけど…

仕方ない…。
テールライトとバーエンドを購入することに。(スタンドはなかった)

部屋に戻って、早速取り付け。

20070916194836.jpg
(イカす赤のバーエンド)

20070916194857.jpg
(少し離れて見てみた)

サスを赤に変えてるんで、ナカナカにイエイな雰囲気。

軽く試走へ。
10キロほど流してみる。

この程度なら楽勝。


まあ、恐ろしいほど汗をかきますが。


やっぱり、非常にイエイだわ…自転車。

コレは皆に勧めなければ。
それに、アレですよ…





今なら、テールライトとバーエンドとスタンドをプレゼント出来るし。

城市猟人

スパークする34歳のワタクシ。

今日から3連休。
と、いうことで…


自転車で、京都へ行こうと思う。


自転車屋の人にも「まずは京都ですね」と言われたし。

で、京都では何をするか?
まずは、噂のシンザブロウさんのバッグだな。

その後、分かれば京都のエージェントの店にでも。


よし…行くか。

P9150001.jpg
(出発前に一枚)

ルートは、アバウトに淀川沿いを上がって行く。
とりあえず、天満から毛馬へと向かう。

ところが。

いきなり、ルートを間違う。
行き止まりなら、行き止まりと書いておいてもらいたい。

しばらく、淀川自転車道を疾走。

だが、今日は9月とはいえ、かなり暑い。
水分を補給したいところだが、自販機もない。

上を走ることにする。

P9150002.jpg
(下が河川敷、上は土手)

ついでに給水。
ガブガブと500mlのペットボトルを飲み干す。

香東川なら、どうにでもなりそうだが…

ココは天下の淀川。
簡単に自販機はない、と判断。

それは、海外に自販機が少ないのと同じ理由であろう。

熱射病も怖いので。
余分に購入して、先を急ぐ。

それにしても…


味気ないわ、このルート。


いや、それよりも。

しんどい。
一応、スポーツ系なので…

脚力がどうこういう前に。
激しく、腰と腕が痛い。(姿勢に慣れてない)

しかし。

京都へ行くと行ったじゃないか。
行くと行ったら、行かねばなるまい。

ノノムラだって、このギアなんだ!(意味不明)

脳内で、オクダタミオの歌をリピートしながら進む。
これで数分のエクスタシーを得れるだろう。

オレはハヤブサのライダー。
どこか遠い目のライダー。


もう、明らかに違う意味で遠い目確定。


ヤメちまうか?

否。
途中で投げ出すことは出来ない。

そんなこんなで。

2時間後、樟葉に到着。
ちょうどお昼時ということで…

ランチは噂の鮎ラーメンを食べよう。

樟葉在住のHMSに電話。
ところが…

「仕事中なんで、あとで連絡します」

用件も聞かずに、電話を切られる。
まあ、仕事なら仕方ない。

では、ヒトリで行くか。

ところが。
鮎ラーメンは、微妙に人気。

並ばなければならない模様。

今日は並ぶ気分じゃないな。
汗だくやし、早く先に進みたい。

駅裏の天下一品へ。
しかし、天下一品は…


店ごとに、結構違いがありますな。(値段もメニューも)


食べると、眠くなってきた。

しかし、まだ樟葉は大阪。
ココで引き返すのも、ちょっとアレだな。

ということで。


10分ほど走って、八幡市に突入。


コレにて、京都行きは達成。

すぐに引き返す。
そして…

P9150003.jpg
(おけいはん・樟葉駅)

電車にて、北浜に戻りましたとさ。(軟弱)


まあ、今日はこのぐらいでカンベンしてやる。


そういえば。

今、思い出したけど…






まだHMSから連絡ないな。(ほんま…女絡み以外、適当でしょ?)

CRAZY BITCH

ついに辞任!

ココで、ワタクシが豪腕・オザワならば。
打つべき手は、アレであろう。

それは…


アベをコチラの党に引き抜くことだ。


…あまりにも、プロレス的発想ですな。

それはともかく。
琵琶湖釣行以来…

どうも、釣り熱が復活した模様。
仕事中に、ノリーズのHPを潤んだ瞳で見ております。

イっちまうか…
VOICEシリーズ…。

さらに。

北京滞在時に放送されていた「相棒シーズン3」が発売。
コレは、まだ観てないエピソードがあるので激しく楽しみ。

では、早速。
キムラヨシノ、怖っ!

とりあえず、観続けると止まらないので…


3話まででストップ。


お楽しみはこれからだ?。

そう。
さらにさらに。

P9120010.jpg

ついにマシンが届く。
センサーの設定が面倒なサイクル・コンピウタは組み込んでもらって…

出来ることは、自分でやるわよっ!

それでは。
パーツを組んでいくことにしましょう。

P9120011.jpg
(サイコンとサルサのベル)

バーエンドは自分でガッツリと。
意外に、苦労しました。

P9120012.jpg
(変速は、8速なんでグリップ式)

やっぱり、シフターは9速でラピッドファイヤーがええなぁ。

P9120013.jpg
(リアサスをスーパーハードに変更)

P9120014.jpg
(フロントもハードをチョイス)

赤は、カープ・前田に敬意を表して。

まだイジる。
サドルの角度も、児玉広志のスピリッツで前傾にしてみた。
P9120015.jpg
(…労力のワリに微妙ですが)

では、最大のウリである…折り畳みを。

P9120016.jpg
(お見事です)

素晴らしい。

バーエンドも赤の方が良かったか?
売り切れてたので、無難な黒にしたのだが…。

まあ、とりあえずはコレで。

ゆくゆくは、9速化…
そして、エアロホイールであろう。

そういえば。

オリンピック予選があったのだ。
ワタクシ、あくまで個人的な見解ですが…

別にオリンピックはねぇ…というタイプ。

やはり。
本番というかメインエベントは…


A代表のワールドカップじゃないか?


それでも。

今日は頑張ったのではないでしょうか。
どんなカタチでも、勝てば前に進めるのだから。

阪神はどうなった?


今日もやられたか、赤ヘルに…。


まあ、仕方あるまい。

こんな言い方はどうかと思うが、裏ローテやし。
それに、ルーキーに期待しすぎるのは気の毒であろう。


巨人も中日も負けたし、問題ナシ。


それにしても。





精神状態云々とかいう裁判は、もうウンザリですわ。

琵琶湖周航の歌

このところ、忙しく。

会社全体が忙しいのなら、別にイイことだと思うが。
個人的に、オレ様だけが忙しく働くのはフェアではないと思う。

だが…「会社とはそんなもの」だと、ご存知ですので。


癒しのために、週末は湖上の人となることにした。


場所は、日本一の湖・琵琶湖だ。

しかも、わざわざ岡山から同期が来るらしい。
それなら、早起きもせねばなるまいなぁ。

まずは、京阪で樟葉まで。
樟葉にて、HMSと合流。

そこから、クルマで琵琶湖へ向かう。

今回は、宮廣ガイドサーヴィスのエースである宮廣プロにガイドしてもらう。
まあ、彼も同期であるので、のんびりとしたスタート。

なんせ、ワタクシ…


何一つ、釣り道具を持っていきませんでしたから。


もはや、気持ちは夜の酒宴のことばかり。

まあ、ワタクシのそんな思惑はともかく。
妙なテンションの3人を乗せたレンジャーが琵琶湖の湖面を疾走。

P9080003.jpg
(プリンスホテル略してプリホテ)

P9080004.jpg
(広いし沖やしで、場所不明)

現在は「夢の船乗り」であるワタクシだが、以前は普通の船乗りだった。
やっぱり…

やっぱり、水の上はええのう。

久々ゆえ、珍しく真剣に釣り。(道具は、宮廣プロのモノを借りました)
ジャ?ク!ジャーク!で、ワタクシ向きの釣りだったことも大きい。

P9080005.jpg
(奥から宮廣ガイド・NGハマー・HMS)

ハ 「あ、あれ!ミシガンちゃうん?ミシガンやろ?写真撮らな!」
宮 「おのぼりさんですか!」

P9080006.jpg
(琵琶湖名物・ミシガン)

浅見光彦でも出てきたミシガンを見て、興奮。

ガイド宮廣プロが言うには「釣れんっすよ、ホンマ」だそうだが…
ボチボチと釣れ続けましたわよ。

20070909hms.jpg
(HMSが釣ったバス)

そして。

そろそろ帰りますか…
各自ラスト3投でヨロシクとなったところで…

やったりました。

今日イチの40UPをゲット。
釣ったのは、もちろんワタクシ。

ハ 「どやさっ!」
宮 「おー。ラストでやりますか。」

20070909ichigeki.jpg
(ラストの一撃)

持ってるわ、オレ。(新庄風)


ま、狙ってたのは70UPでしたけどね。(サラリと)


そして、待ちに待った夜の宴。

同期・小幡プロも合流。
これからの日本について激論。

「親方の知り合いの保母さんが云々」
「はい、じゃあ合コン希望」
「なんででー」
「いや、ソーの字も見習わないと」
「え、オレは結構合コン行ってますよ」
「なんででー」
「誘えよ、ボクチンも」
「なんででー」

結局、飲み屋にはラストまで滞在。

さあ、それでは本日の宿でも探しますか。
そんな軽い気持ちでいたのだが…

琵琶湖を甘く見ていた。

どこも、すでに閉まっている。
開いているホテルは、ぜんぶ満室。

ハ 「バカヤロー!どうするつもりだ、この始末!」
ソ 「だって、車中泊のつもりでしたし!」
ハ 「ふざけんな、コッチはヘルニアさんなんやぞ!」
ソ 「知りませんよ、そんなん。」
N 「…まあ、でも横になって寝たいなぁ。」
ハ 「そやろ?ほらみろ。」
ソ 「もう、ウザイな!」
ハ 「あ、そういうこと言う?」
ソ 「言いますよ、そりゃ!」
ハ 「だいたい、オマエは女絡み以外は常に適当」
N 「確かに。」
ハ 「いや、ほんま最悪の男やわ。」
ソ 「あんたに言われたくないですよ!」

いつものように、険悪。

仕方ない。
非常事態やしな…


結局、男3人でラブホテルへ。


それにしても。

このラブホも最後の一室。
結構、流行ってるんやなぁ。(色々と考えつつ遠ひ目)

「おー。風呂、外から丸見えじゃないですか!」
「しかも、なんかムーディーな照明が!」

200709090036000.jpg
(外からスケスケの風呂)

まあ、寝床は確保出来たので。

200709090038002.jpg
(ドッキドキの夜♪)





サッサと寝たわよ。

虹色の予感

やはり。

前田はカッコイイ。
昨夜も遅くまで、2000本安打という偉業と…


そして「前田語録」を肴にアルコールをガブガブと。


まだ知らない人は「前田語録」でレッツ検索。

それでも早起き。
ダラダラしつつ、10時に部屋を出る。

今日の目的は買い物。

新大阪のデポに行く予定。
新大阪ゆえ、どうやって行くか悩んだが…

思い切って、チャリで行ってみようと思う。

なんせ、趣味は自転車である。
チャリで新大阪に行ったことはないが…

距離的にはたいしたことないし。

新御堂沿いに行けば、すぐであろう。
そう思って、新御堂を眺めながら北へと向かう。

ところが。


淀川を渡す橋など、そんなにないのだ。


結局、昔のように長柄橋を渡ることに。

これは微妙にロスだ。
新大阪を基準に、東へ行ってから西へ向かうのだから。

分かりやすく例えるなら…

高松駅が目的地やのに、瓦町の手前から総合体育館の前を通って行くようなもの。
ワンフージンのマックカフェに行くのに、ヨーカドーに行ってから行く感じ。

明らかにムダやと思うが…(北京では、よくやったけども)


橋がないんやから仕方がない。


まあ、チャリでの行動は想定外なのであろう。

思いのほか、時間がかかった。
そして、帰りのことを考えると、この残暑でも寒くなった。

しかも、レインボーのデポの方が品揃えが上やと感じた。

こんなことなら、盆休みにでも行けばよかったのだ。
ジャグったり、エヴァったり、マンガ図書館に行く時間があれば余裕やん。

でも、ココまで来てしもたしな…

チャリ用のカギとライトとプロテインを購入。
さらに、併設されているコーナンで適当に買い物。(コーナンは結構、広い)

嗚呼、また来た道を帰らねばならないのか…

折角なんで、天六のパチ屋を物色。
ロッカーがあるので、ちょっとだけ…。

北斗2Gへ。
それにしてもだ…


RT中のトキ演出は、涙ナシでは見れない。


継続は確定なんですけど。

効かぬ…効かぬのだ…。
身体を愛えよ…トキ…。

徳光さん以上にウルウル。


ワタクシの人生、それなりに幸せですけど…





ソレを共有出来る強敵(とも)が、仕事関係におらんことは不幸ですな。

ぼくの先生はフィーバー

9月。

今月から「趣味ですか…ギターと自転車ですかね。」とする予定。
だが、まだ自転車が届かんのやから仕方がない。

朝一からパチ屋へ。

北斗2Gと2度目の対戦。
前回は1英世キックからRT・14連で愛を取りもどしたものの…

結局は飲まれて追いかけて1諭吉のマイナス。

リベンヂです。
ええ、リベンヂです。

F店は、朝一から30分間だけ札を差す。
前回も札台に座ったのだが、今回も札台へ。

この店はストックを飛ばしたり、全台に∞マークが出るアヤシイ店だが…


なぜか、勝率は悪くない。(ガラガラの店が好きやし)


さて、今日は如何に。

今回も1英世でビッグ。
下皿パンパンまで行くものの、そこから全飲まれ。

1英世追加でビッグ。

そこから…

まずは「愛をとりもどせ!!」クリア!
次に「TOUGH BOY」もクリア!

さらに…


「サイレント・サバイバー」まで来たっ!(新たに追加)


まだ終わらないぜ。

NEC_0063.jpg

そして…

200709011716001.jpg
(北斗2G初の昇天!)

何回続けばラオウ昇天かは不明だが…100連越えの百烈拳完成。
だが、どうやらRTの表示は99までの模様。

どうなるかが楽しみやったのに。

その後、チャンスタ?イムで引き戻す。
そして、再びラオウ昇天。


それだけのことをやらかしても、2500枚とはねぇ…。


それでも、4諭吉のプラスなんで上出来だ。

部屋に戻る。
ディナーは自作キーマカレーを。

手早くササっと。

…まあ、こんなもんか。
明日になれば、もうチョイと味も馴染むであろう。

荷物が届く。

ヤフオクで落札した相川七瀬の楽譜。
まったく…何を今更。

メキシコから帰国した時に流行ってたんよなぁ…とシミジミ。

もう、その時から干支が一回り。
人生なんて、油断すると一瞬である。

ま、それは誰でもわかっていることだ。

それでは阪神戦を。
阪神戦を観ながらも…

前田の2000本安打が気になるところ。

今のところ、4タコだが…


最期に、キッチリとキメてくれた!


おめでとうございます。

前田のユニフォームを肴にビール。
やっぱりスゴイ漢だ、前田は。

よし。
それでは、阪神戦に集中しよう。

お気に入りの林は登録抹消。
だが…


水谷豊ファンには、たまらない名前の桜井が頑張っている。


たぶん、桜井の両親は熱中時代世代なのであろう。

「先生の?名前は!」

そう、その先生の名前は北野広大である。
ワタクシ、刑事編の方がイイですけど。

阪神は大砲不足なので、桜井広大には激しく期待したい。

それにしても。


桜井広大から北野広大を思い浮かべるのは…




間違いなく、水谷豊ファンかオーヴァー30でしょうな。(共に該当)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。