FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイウォーカー

ヒラ開催。

いわゆる通常の競輪。
しかし、ファンならヒラ開催にこそ目を向けたい。

地元・高松競輪をチェックしようじゃないか。

ところが。
高松のヒラ開催は、デイリー関西版には載っていない。

コレでは、チョッチ不安。
並びは地区でわかるが、前後とかがなぁ…。

先に久留米競輪をチェック。

10Rの西田はキマリだろう。
会社に行ったら、ネット投票をしなければ。(9時から投票可能)

西田からポロポロと。

高松は5Rがカタイ。
香川の新人・?蓮井で間違いない。

番手も、地元の?松村。
抜くことはないし、チギれることもないだろう。

ココは???の一本買いで。


じゃ、仕事するか。


テキパキと仕事。

午後からは外回りへ。
いつもの場所でサボタージュ。

ココの駐車場には、いつも不思議に思うモノがある。

200801291521000.jpg

最初は、何か伝説の珍獣のイラストかと。
しかし、近付いてみてみると…


単に、青い壁紙が剥がれただけ。(イイ感じの剥げ方ですな)


で、この店。

香川では有名なマル○カだったりする。(大阪にもあるんさー)
ちなみに…


喫茶コーナーに、うどんがあります。


さすがです。(食べたことはないけど)

会社に戻る。
テキパキテキパキと仕事。

さあ、競輪だ!

本日の収支…マイナス1英世。


2008年の収支…マイナス5英世。


まあ、このぐらいなら問題ナシ。

雨の中、定時ダッシュ。
今日も鍋を食べることになっている。

鍋は旨い。


そして、飽きない。(個人差アリ)


人生も、そして鍋も工夫次第ですな。(個人差アリ…)

それはさておき。
先日、ミクシイに初めて書き込み。

うむ…


メッチャ緊張する。


同期の友人に相談。(コンピウタ関係)

「もしも、あんなトコで変なコトを書き込もうものなら…」
「ふむ」
「アレやろ?いわゆる『祭り』ってヤツになるんやろ?」
「…まあ、可能性はあるかもしれんが」
「マジクソン?うわ、やっぱりヤメとこ」
「…キサマごときの意見、誰も気にしてないと思うが」
「なるほどね…って、ソレはソレで微妙やな」

そんなわけで。

勇気を出して書き込んでみました。
今のところ、祭り上げられてない模様。

その同期から電話。

「ミクシイに書き込んでみました」
「…あ、やっとか?」
「コレで、ワタクシも表の電脳世界にダイヴしたワケだ」
「…まあ、オマエはそれでいいや」
「チミも、コレからはミクシイだよ、ミクシイ」
「…遅っ!もうヤメたって、ミクシイ」

なんちゃ、それ。(大分弁)

「あ、コンビニで浅見の新しいのが出てたぞ」
「おお、マジで?」
「バリ伝と頭文字Dも、読んでるのに買ってしまうな」
「しかし、この時代にパソコンで見れんのかの?」
「まあ、見れないこともないのだろうが…」
「風情がないけどの」
「そう、趣きがない」
「このデヂタルな時代に趣きとは…」
「アンタに言われたくないな」

そんな僕たちは、コンピウタの専門学校の同期。

コボルだ、フォートランだ、アッセンブルだとやってました。
そう、デヂタル世代のデヂタル王子。(何様?)

ま、それでも。


時に、デヂタルは風情に負けますな。




特に、ゴロゴロしながら読むマンガには勝てないと思います。
スポンサーサイト

怪盗きらめきマンの歌

今更、言うまでもなく。

ワタクシ、前向きに後ろ向き。
ずっと昔から、そんな感じ。

そんなわけで。

昨日の競輪のアブク銭で買い物。
で、CDを買いに行きました。(ショボ勝ちやったし)

timebokan.jpg

購入したのは、タイムボカン・ソングセレクション。
実は、別のタイムボカン・ベストは持っているのだが…

コイツには、怪盗きらめきマンの曲が収録されている。


まあ…理由としては、それだけっちゃそれだけ。


ザンザザンザ。

定時ダッシュ。
というわけで、買い物は仕事中に済ませておいた。

ヤッターマン後、録り貯めておいた2時間ドラマを。
昼間の再放送とかで「京都南署鑑識ファイル」とかがあるし…

油断は禁物だ。

では「京都南署鑑識ファイル」から。
この番組を観るたびに、思うのだが…

コレって「警視庁鑑識班」とソックリじゃないか?

田中美里が西村和彦で、小林稔侍が角野卓造。
捜査に口を出すというトコロまで似ている。

思わず、友人に電話。

「あ、もしもし!」
「なに?」
「京都南署鑑識ファイルと警視庁鑑識班って似てないか?」
「…そやな。」

会話終了。


…まあ、誰かに伝えたかっただけで。


それにしても。

空前の盛り上がりを見せるハンドボール。
マイナースポーツと言われているが…

コレで、かなり注目されることになったのではないだろうか?
ぜひとも、ここでキッチリとキメてもらいたいところ。

しかし、そんなハンドボールですが。
ワタクシが育った町では、わりと盛んなスポーツ。

体育の授業でもやるし。

そんなわけで。
ワタクシ、自慢というか過去の栄光になりますが…

ハンドボールも、かなり得意。
40m以上、投げれましたしね。(少々、コツがある)

とはいえ…

50mを6秒で走り、垂直飛びが88cm。
強い肩と驚異的な握力を持つ…


応援部という名の帰宅部でしたけど。(夏以外、用がない)


残念ながら。

今は、その面影はなく…




昔のお嬢さんのママチャリに、チギられたりしてます。(…雨やったしね)

小倉競輪祭

1月24日?27日・小倉競輪祭。

1月24日(木)。

初日は様子見がてら。
4Rほど購入。

なんとか、今年初の的中。
だが、人気だったために…


プラマイゼロ。


1月25日(金)。

二日目の戦略。
初日、調子の良かった選手を狙う。

残念ながら、一つも的中せず。


マイナス6英世。


1月26日(土)。

金曜はハズればかりだが、あながち間違いでもなかった。
だが、全てのレースを狙ってもキリがないので…

準優3Rのみで勝負。

本命ばかりで撃沈。
小嶋も山崎も強い…たぶんワタクシよりも強い。(何様?)


9英世マイナス。


1月27日(日)。

今日は決勝戦。
狙いは、7・井上の捲り一発と8・香川の2着付け。

7→2346。(各1英世)
2・小嶋との組み合わせだけ折り返す。

なぜなら。

「2?7」は背番号車券だから。
コレが意外に当たるのだから、始末が悪い。(予想意味ナシ)


7?2と2?7のみ2英世に。


次は8・香川を。

2着付けで、総流し。(200円)
ところが、香川の1着となると…

ほぼ、全てが数百倍のオッズ。


1着付けでも総流しすることに。(200円)


ガッツリと欲張ります。

で、優勝戦。
2・小嶋が1・山崎を叩いて逃げる。

7・井上が、2・小嶋ラインの3番手に!
ココまでは思い通りの展開。

そして。


素晴らしいタイミングで7・井上の捲り追い込み!


しかも、香川まで付いていってる!

ゴール!
1着は7・井上で間違いない。

だが、2着が微妙。
8・香川もイイ勢いだったが、2・小嶋も残ってそう…

ああ、もう!
だが、どのみち当たりであろう。

7?2なら23.4倍で7?8なら159.2倍か…。
今年初の万車券も嬉しいが、今回は7?2でお願いします!

結局、タイヤ差で2・小嶋が2着。
8・香川も惜しかった。

本日の収支…プラス3諭吉と6英世。
今開催の収支…プラス2諭吉と1英世。


2008年の収支…マイナス4英世。

I Must Be Dreaming

いつもどおりに起床。

本日は日曜日。
大阪はイベントが目白押しである。

ひとつは大阪府知事選。

こちらは、すでに期日前投票を済ませている。
大阪に来てからは、いずれもワタクシが投票した候補が当選。


もしかしたら、ワタクシがキーマンだったりするかもしれない。


んなわけない。(タモさん風)

そして、もうひとつ。
大阪国際女子マラソン。

普段、ワタクシがチャリで走っているコースも走る。(大阪城内)

コチラは非常に気になるところ。
だが、以前の大会を見に行った時に…


インフルエンザを喰らった記憶がある。


…今日はヤメておこう。

テレビで観るのがイチバンやー。(オマリー風)
それでは、買い物にでも。

先日、とある証券会社へ行った。
名義変更と口座の変更をしなければならなかったのだが…

なんか知らんが、電話番号を執拗に尋ねられた。

一応、契約はしている。
しているが、電話機すらないので番号なんて知らんっての。

どうせ、携帯しか使ってないし。

ま、せっかく契約してるんやしな…。
オシャレな電話機なら、あってもええかもしれん。

そこで。

電話機を買いに行く。
狙いは、オシャレな黒電話だ。

だが…


ドコに買いに行けばええのだろうか?


そんなわけで。

とりあえず、近所の商店街へ。
フラフラと散策してみる。


で、気付いたらパチ屋へ。


いかんいかん。

いつもの悪い習慣。
やることなければ、掃除でもしてろと言いたい。

店を出る。

本日の収支…1諭吉マケレレ。


2008年の収支…マイナス1諭吉。


結局、打っとんかい。

気を取り直して。
天満橋の電気屋へ。

電話機のコーナーを徘徊。

なんか、イマイチ。
あんまり、デジタルデジタルしてるのはなぁ…。

とりあえず、保留。

一度、ネットで探してみることにしよう。
次は本屋をハシゴ。

何もナシ。

そのまま、スーパーへと向かう。
今夜は、最近お気に入りの塩ちゃんこにするか。

具材を物色。

おお、白菜が安い。
白ネギも安いじゃないか。

キノコ類も、いつもより安い。
イングランドのように、とりあえず放り込む。(カゴに)

あとは、魚介が欲しいところ。
シャケ・タラ・サゴシ…とイングランドのように云々。

チキンは常に冷凍庫にあるが、豚はなかったハズ。
安売りの切り落としと、ロースにバラをイングランド云々。

レジで清算。


アルコールレスで5英世か…。


まあ、普通なら3?4回分ぐらいあるし。

ローテーションを考える。
魚介系は、塩ちゃんこであろう。

コレで今日と明日の2ローテ。
魚介は、痛むのも早いし最優先で。(あんまり気にせんけど)

明後日以降は、鶏と豚中心で。
白菜鍋(ガラスープ味)と、伝説のとり野菜でキメよう。

箱買いしたんで、まだまだ残っとるし。

部屋に戻る。
テレビのスイッチオン。

マラソン中継を。

おお、東北の弾丸娘・福士が独走中。
テレビのテロップでは「驚異的なペース」と出ているが…

しかし。

ラップタイムを見る限り…別に、そうでもないのではないか?
5キロを15分台なら、相当速いと思うけども。(16分台だった)

あやうく、テレビのマジックに引っかかるところだった。

大阪城内のマイ最高速トライアルポイントが映る。
この下りは、ランナーにはキツイのではないだろうか。

頑張れ、福士。


ワタクシは、アナタのステキなコメントが大好きだ。


そして。

好みのタイプを次々に排出する天満屋の人も…
ココロの地元企業である・十八銀行の人も、頑張れ。

だが。

まだ、ゆっくりとは観れない。
まずは、鍋用に下ごしらえを。

肉類は小分けして、使わない分は冷凍。
魚介系は、食べやすい大きさに。

よし、こんなもんだろ。


さあ、マラソンを観るぞ!


すると。

あれだけ独走していた福士が失速。
ゴール目前では、痛々しくて観てられん状態。

もはや、頑張れとは言えませんな。


とにかく、ケガしてないように。


しかし。

このような結果が出たので。
タカハシのキューちゃんの北京行きもありますな。

そして。


本日は、小倉競輪祭の決勝。


言いたいコトは色々ありますが…




どうせ、競輪に返すので勝たせてください!(切実)

Next Position Please

思い出すのも腹立たしい年末の落車。

その落車でベルを紛失。
サルサのベルはオシャレやったのになぁ…。(個人的見解)

ただ。
オシャレではあったが、使い難かったのも事実。(個人的見解)

すぐにユルユルになるんで…(事実)


そりゃ、転んだぐらいで吹っ飛ぶワケだ。(コレも事実)


まあ、かなりの転びっぷりでしたけども。

今回は、普通のベルを注文。
すぐに手に入るタイプなので…

宇宙で失くしたらタイヘンだ、ということはない。(宇宙?)

200801252213000.jpg

なんと、コンパス付き。
コレにて、道に迷うことも少なくなるだろう。

そして。

落車の恐怖を味わってしまったワタクシ。
ついにヘルメットも購入。

200801252213001.jpg

小径車でヘルメットもないだろうに…とも思うかもしれない。
だが、落車時の衝撃は「スピードの2乗kg」というデータもある。

下りなら50km/hを越える。
そこで落車したとすると…

50×50で2500kg。
平気でトン越えなんで…


間違いなく死がチラつくレベル。


コレは必要。

だが、しかし。
街中でヘルメットというのに抵抗がある。

でも、考えてみれば…


ワタクシ、あまり街中にチャリで行かんし。


都会派エリートビヂネスマンのくせに。

そんな土曜日。
昨夜は、酔っ払って寝てしまったので…

驚愕の5時起き。

寒く、そして暗い中をチャリで試走。
普段なら、横をコソコソと走っているのに…


道路を、アメリカのアウトローのように疾走してやったぜ。


満足。

しかし、やることもないのに早起きとは。
仕方がないので、朝一からパチ屋へ。

遊パチで、一日を有意義に過ごそう。

初手はバットマンビギンズから。
2台打つも、回りがイマイチ。

次は、コウダクミへ。
1英世で30回近く回るナカナカの回り。

どうせムラだろうが、勝負続行。
ほらみろ、いきなりの確率越え。

しかし、4英世で100回越えなら回りは良好。
打つしかないなぁ、コレでは。

すると、その4英世目の最後あたりで大当たり。

だが、単発。
その持ち玉で引き戻すも、また単発。

その時短で引き戻して…

9連チャン。(突確が1回)
コレにて、箱を下に降ろす。

ココから…


長い闘いに。


ハマっては出て、ハマっては出て。

最後は200ハマリ連発で終了。
明らかに回りも落ちてきた。

面白ければ、続行するのだが…


ダクミ、おもんない。


最後に、もう一回200ハマリで飲まれヤメ。

ちなみに、大当たり中の曲セレクトでは。
ほとんどの人が「キューティーハニー」を選択しますな。

たぶん、ワタクシと同じで…


その曲しか知らないのであろう。


男が聴くような曲じゃないし。(個人的見解)

別にヘタやとか、ブサイクとかとも思わんけども。
エロカワじゃなくて、単にエロな感じです。(けなしてるワケではない)

本日の収支…マイナス6英世。


2008年のトータル…プラマイゼロ。


遅めのランチへ。

何を食べようか。
早起きしたので、ガッツリといきたいトコロ。

近所の中華バイキングへ。

バイキングは食べ過ぎる。
わかってはいるのに、食べ過ぎる。

別にサイコーに旨いワケではないのに。


900円で、アホみたいに食べる。


さすがにキツイ。

帰りしに、コンビニでUMA本を購入。
ドキドキするなぁ、UMAは。

そのまま昼寝。

気付いたら、夜10時。
…最悪ですな。

明日は、小倉競輪祭の決勝。

井上のアタマと香川の2着付けでの勝負で…




ココまでの負けを取り返すわよっ!(たぶん悪循環)

THE REAL FOLK BLUES

フライデーナイト。

今日は定時ダッシュ。(今日も)
マケレレばりに仕事してるんやから文句は言わせない。

ディナーは、お気に入りのチリを作る。
生活習慣まで、コロンボに近付けたいからな。(適当)

旨し。


ま、自分で作って自分で食べてるからねぇ…。


食後は三線。

オキナワ音楽と言えば。
まず浮かぶのがコブラツイスターズであろう。

「路地裏の宇宙少年」は誰しもが知っている名曲。


だが、明らかに三線向きではない。


アッサリと断念。

「路地裏の…」と言えば。
エンディングは菅野作品のアニメだった。

菅野さんと言えば。

てれってれてれってれて?れ♪
ちゃらっちゃらちゃらっちゃらーらー♪であろう。(ビバップのOP)

アレはサイコーだ。
あのオープニングがあってこその、ビバップ。

まあ、ソレを言うと…


あのエンディングがあってこそビバップという意見もあるだろうが。


どっちかというと、エンディングが好みかな。

よし。
早速、チャレンジしてみようじゃないか。

チャレンジすること、数回。
ほう、なるほどね…


…こんなん、ムリ。


文字通り、三線を投げ出す。

痛み止め代わりのアルコールをガブガブと。
こんな生活を続けたら…


10年持つ選手生命が、1年で終わってしまう。(猪木語録)


とりあえず…




酔っ払ってきたので、浅見光彦を観ながら眠ることにしよう。

When I write the book

さくら水産の集い。

「いやぁ、オーラの人もタイヘンやな」
「なんかあったん?」
「コレコレこういうことが…」
「あ、そうなん」
「あれ?あんまり興味ナシ?」
「ああいう類の番組はキライなんで観たことない」
「しかし、これは大問題」
「信じる方が大問題DEATH」
「…」
「エンタメやん、あんなん」
「…」
「…信じとったん?」

…まあ、アレですな。
占いやら宗教絡みの話は…(今の大阪は選挙も)


政治家のように曖昧に喋るべきでしょうな。


それが、オトナのマナー。

そんなわけで。
そういう類のモノを信じていない、面白みのないワタクシですが…





オカルトは大好きなんで、いかんともしがたい。(ネッシーはおる)

Heaven's falling

それにしても。

水曜日は楽しみである。
それは「相棒」があるからに他ならない。

今日も釘付け。
早く映画版も観たいですな。


今からゴールデンウィークが楽しみだわ。(気が早い)


そんな、三線生活3日目。

今日もプラクティス。
タイムボカン・シリーズを聴きながら「島唄」なぞを。

がんばってるわ
がんばってるわ

力自慢でのど自慢
唄えば皆ふりかえる


インチキお得意よ、ヘイヘヘーイ。


集中できん。(当然)

タイムボカンはさておいて。
他にも原因はある。

昔からギターをやっている。(進行形)
しかも、コードをかき鳴らすタイプの人。

ところが。

三線なるものは、一音一音奏でるモノ。
当然ながら、どうも勝手が違う。


うむ…奥が深い。


そんなガチンコ三線道の入口で。

意外なトコロで転んでしまう。
それは、バチの使い方。

200801232337000.jpg

人差し指に差すのがウッドボール。(キ・マ・リ)
で、他の指を添えるらしいのだが…

慣れてないのか、手が攣りそうになる。

ソレは問題。
やはり、音楽は楽しめないと意味がない。(人それぞれですが)

ピックなら弾き易い。
弾き易いのだが…チョッチ、風情がない。(風情?)

そこで、閃いたのがアレ。

確か、どこかにあったハズ。
ガサガサと部屋を家捜し。

ありました。

200801232341000.jpg

30パイのスロットコイン。
通常、スロットのコインは25パイ。

そう、30パイのコインとは…


言わずと知れたオキナワのスロット用のコイン。


コレはオシャレぢゃないか?

しかも、コッソリとオキナワ×オキナワ。
早速、オキナワコインで練習再開。

おお。

さすがに、指はラクチンだ。
この2つのケミストリーはサイコーだぜ!

さらに、スラッシュ気分も味わえる。(個人的見解)

しばし、三線三昧。
ふう…ちょっと休憩。


それでは…




相棒を、もう一回観るか。(ドマニア)

Glad I'm Alive

まったく。

ウチの所長は、どうにかならんもんかと。
適当なトコがあるので、付き合い易いのだが…


適当なトコがあるんで、仕事的には非常にめんどい。


今日も食らわされた。

でも、しょうがない。
シャインズ風に歌うなら…


給料安いが、休みは多?い♪(多?い♪)


ですから。

癒しの時。
それは、ダラダラすることと音楽と戯れることであろう。(未確認)

普段なら。

ダラダラしてゴロゴロする。
が、今は三線がある。

今日も楽しく、レッスンレッスンですよ!

教本を開く。
19曲ほど載っているのだが…

「むすんでひらいて」「島唄」「涙そうそう」


この3曲しか知らないっての。


ダラダラしてゴロゴロする。

そうしながらも。
音だけを頼りに、三線をサラサラと。

五中五中尺上尺中 六中六中七六七五

中中中中中中四乙 老上四老乙
五五五五五五工尺 中中中尺中
五五五六七七六五 尺尺尺上中
上尺中中 七六五

キラキラキラキラスタァスタァ。
キラキラキラキラスタァスタァ。


…おたすけ?。


そんな火曜日。

いつものように、イオンでオンラインショッピング。
すると、唖然とするような事実が!


嗚呼、ついに…





アクエリアス・フリースタイルが無くなってしまいましたよ…。

渡りザウ

三線が届いたんさー。

200801211859000.jpg

ハイビスカスさー。
南国さー。

200801211901000.jpg

裏はワイハーさー。
トロピカルさー。


ハイサーイ!


…そんなわけで。

まずは、ウマが装着されてなかったので装着。
位置はドコにすればいいのか不明だが…

こんなもんだろ。(指3本ぐらいだそうです)

セットで買った教本を手に取る。
ほう…

200801212130000.jpg

こ、これは…。
ちょっと、マジメに最初から読まんとヤバクソン。

しばし、真剣に工工四を学ぶ。

乙乙乙四上上上四上上上四乙乙乙…
乙乙乙四上上上四上上上四乙乙乙…

中中中工六六六五六六六五工工工中
乙乙乙四上上上四上上上四乙乙乙…

七六五工工五中…
七六五工工五中…

名曲「HOLD OUT」を。


おお、ムタっぽいぞ。


…脱線した。




じゃあ、飲みながら練習しますか。

Another Reason To Believe

ラーメンツアー。

朝、いつまで待っても連絡はナシ。(朝から行く予定)
やむなく、こちらから連絡すると…

まだ眠ってやがった。

「…飲み過ぎでしんどいんで、近場で済まそう」(二日酔い)
「…ふざけんなと一喝したいところだが、同意する」(同じく二日酔い)

天神橋のラーメン屋へ。

あまりにも近場。
しかし…

基本、ラーメン好きなので不満はない。

では、待ち合わせまでに…


パチでも少々。


そのつもりで早く出てきたのだから。

今日は、昨日の勝利により気持ちとフトコロに余裕がある。
遊パチのエキサイトジャックにリベンヂしたいと思う。

チョクチョク、打ってはいるのだが…


未だに、大当たりナシ。


一度は当ててみたい。

すると。
アッサリ、1英世で大当たり。


しかし、同じようにアッサリと飲まれる。


もう充分だ。

撤退して、店移動。
昨日、ワタクシの横でハマっていたタマを狙う。

今日は如何に?

すると、またも1英世で大当たり。
通常大当たりも、飲まれる前に再び当たり。

1箱まで一気にきた。

そこから、一進一退の攻防。
時間だけが過ぎてゆく。

最後は、200ハマリ後に単発で飲まれヤメ。
…ふん。

本日の収支…マイナス2英世。


2008年の収支…プラス6英世。


パチ屋を出る。

ちょうど、程好い時間。
待ち合わせしている店へと移動。

「あら?オムライス屋、潰れた?」
「おう、こないだから無くなったな」
「オムライス、食べたかった…」
「…いや、オレはもう脳内がラーメンになってるから」

ちなみに、この店は九州系。

「九州系はハズレが少ないしな」
「…不味いラーメンを食べたことない言うてたやん」

そう。

あえて言おう。
真のラーメン好きは…

どんなラーメンでも、愛情を持って食べるということを。
でも、び○くりラーメンはチョッピリ…だったかな。

ま、アレはあの値段ですから。

「ワタクシにとって、ラーメンとは…」
「うむ、ラーメンとは?」
「食べたことがあるか、食べたことがないかだ」
「…金魚屋古書店か」

そんなわけで。

今日のラーメンも旨かった。
そして、満腹で幸せだ。

というわけで…


ラーメンツアー、一軒で終了。


そして、解散。

腹ごなしに、天満橋へ。
シティモからOMMへの本屋巡り。

今日は何も収穫ナシ。

駐輪場へ戻ると、雨。
仕方なく、雨の中を部屋へと戻る。

まだまだ、夕方。
当分、腹も減りそうにない。

よし。
それでは、時間のかかる料理でも。

スペアリブの煮込みにチャレンジ。

まずは、下茹で。
そして、実家から強奪してきた小さめの圧力鍋へ投入。

味付けは、かなり適当。

ほどなく、圧がかかる。
ほう・・・さすが、圧力鍋だ。(意味不明)

まあ、お楽しみは明日。

それにしても。

まだ満腹。
でも、もう暗くなってきたので…


仕方ない。

http://www.youtube.com/watch?v=c4hCP3IZoI8

コイツをサカナに…




ガブガブと飲み始めることにする。

Beware Of Darkness

土曜日。

何か予定があったような気がする。
あったような気がするが…

思い出せん。


とりあえず、パチに行く。


嗚呼、いかんともしがたい。

今年は、勝ちに拘る。
収支的には、現在…マイナス8英世。(香川分は除く)

初手はイベントのジャグラー。
2英世でバケ・バケ・ビッグも飲まれる。

ヤメ。

しばし、店内を徘徊。
遊パチにしとくか。

新台・うちのタマを試し打ち。
いきなり、1英世で25回の回りゆえ…

コイツで勝負。

2英世で大当たり。
確変突入率は55%(突確含む)とのことだが…

残念。
初当たりは、通常大当たり。

しかし…

時短(40回)で引き戻して、7連チャン。(確変は1セットだけ)
もしかしたら、潜伏もあるのかもしれない。

コーヒーを買いに行く。

ココで友人から電話。
なんだ、この忙しい時に…。

「あ、今日のラーメンツアーやけど…」
「はい??」(杉下右京風)

コレか…朝からの違和感の正体は。

「…おう。もちろん、覚えておるぞ」
「明日にしよう。ちょっと、用事があるのを忘れてた」
「なんだと!明日は新年会があるんだって!」
「大丈夫。夕方には戻れる」

自分も忘れていたのに、憤ってみたりする。

まあ、ええか。
コレで、今日は思う存分打てるというわけだ。

そうこうしているうちに。

2箱目に突入。(この店は1箱・2000発)
なかなか、イエイなペース。

しかし、突然にペースダウン。
回りも悪くなってきたような気がする。

コレは、雲行きが怪しい。
ヤメ時は慎重にしないといけないな。

すると、また電話。
今度は、メキシコ時代の知り合いから。

「今日、和歌山に行くからキサマも出て来い」
「…和歌山ですか?」

ま、行けないことはない。
特急くろしおを使えば、小一時間である。

だが、飲まないワケにもいかんだろう。
そうなると、和歌山泊まりの可能性大。

まあ、早起きすれば大丈夫か。

よし、和歌山へ行こう。
ついでに、日曜の新年会の時間を確認。

大阪の知り合いに電話。

「明日、何時ぐらいに行けばええ?」
「…こら、オッサン!今日の夕方だっての!」


…あ。


この物忘れこそ、いかんともしがたいところ。

「申し訳ないんですが云々」
知り合いに断りのメール。

「じゃあ、一人で和歌山娘を物色するわよ」
「乳は揉んでも、家庭はモメないように」

そうこうしていると。

時間は4時半を過ぎている。
新年会の時間を考えると、打てるのは6時半ぐらいまで。

あと2時間。

台に戻る。
相変わらず、悪戦苦闘ゾーン中。

時間が無い。
1箱キープで逃げるか…

そんな風に、ヤメようとした6時半。

突如、タマが凶暴化。
15Rを連続で引いたりして、一気に3箱半。

時間は7時。
後ろ髪を引かれつつも、玉を流す。

8000発チョイ。

換金したら、1諭吉と9英世。
あと、タバコとライター。

本日の収支…プラス1諭吉と5英世。


2008年の収支…プラス7英世。


夜は新年会。

鍋とビール。
そして、バカ話で夜は更ける。

午前2時に帰宅。

さすがに眠い。
だが、やらねばならぬことがある。

米を洗う。
炊飯器をセット。

みそ汁のダシ用にコンブと煮干を水に浸けて…終了。


…午前2時に何をやっとんやろなぁ。





もちろん、明日のパチのためです。(ラーメンツアーは?)

Whatever Happened To True Love?

ついに。

三線を購入。
届くのは、来週の月曜日。

嗚呼、すごく楽しみ。


春には、どう見てもオキナワンなハヤンチュとなる予定。


実はワタクシ。

若い頃、オキナワに滞在したことがある。(滞在?)
沖永良部出身の同期と共に、フェリーで和泊から那覇へと上陸。

結構、舟には強いワタクシでしたが…


台風により、恐ろしく気持ち悪くなった思い出がある。


しかも。

次の日の、朝には和泊へと出発。(前日は夕方着)
あんまり、記憶に残っていないのも仕方ない。

こうなれば…


再び、あの地を訪れねばなるまい。


そういえば。

有給を消化しろ、とのお達しが出ている。
ヒンシュクを買わない程度に休むとなると…

まあ、3日間ぐらいか。(個人差アリ)

3連休と組み合わせれば、6日間。
オキナワに行くなら、程好い感じ。

ふるい落としの後半は健在ナリ、などと呟くワタクシ…
2度目の山岳賞を強奪するワタクシ…

三線を背負って、水牛に揺られるワタクシ…
ちょっとミステリアスな女性と色んな所で出会うワタクシ…

恐ろしい連続殺人事件に巻き込まれるワタクシ…
そして、そのナゾを鮮やかに解き明かすワタクシ…

脳内にて、激しく妄想。


…非常にイエイですね。


だが、悩ましい。

あの寝台列車「なは・あかつき」が3月で廃止。
それまでに、なんとか「なは・あかつき」に乗りたい。

別に鉄ヲタではないけれども…


やっぱり、無くなる方を優先すべきであろう。


今回は…オキナワではなく長崎に決定。

オキナワは、いつでも行ける。(行けるハズ)
無くなってしまえば、もうどうにもならないのだから。

サダマサシもカッコイイし。

早速、プランニング。
まずは、大阪から「なは」にて長崎へ。

折角なんで、シングルデラックスを希望。

長崎といえば、黒豚しゃぶしゃぶ。
そうなると、諫早に行かなければなるまい。

長崎から諫早は、わずか25km程度。(JRで)
そのぐらいの距離ならば…

自転車で行くのが、ステキに違いない。

しかし、天気が問題だ。
雨は困るし…寒いのは、もっとイヤン。(軟弱)

それに、帰りは「かもめ」に乗りたいという思いもある。

もちろん。
折り畳み可能なので、問題はないと思うが…

今回は一人旅。
恐らく、自由に飲み歩くだろう。

そうなると…


間違いなく、持て余す可能性が高い。


とりあえず、保留。

帰りは、新幹線にするか。
その方が、安くて早いし。

いや。


行きが新幹線+かもめ、帰りに諫早から「あかつき」というのもアリやし。


まあ、このように…





色々と考える時が楽しいのだから。(妄想込みで)

大宮記念

1月14日?17日・大宮記念。

今回は閃きが多かった。
多かったのになぁ…。


マイナス1諭吉。


2008年競輪収支…マイナス2諭吉と5英世。

見上げてごらん夜の星を

月曜7時のアレはともかく。

水曜9時のクオリティは素晴らしいハズ。
仕事中に週プロを購入して、本日も準備万端。

その前に。


珍しく、ちゃんと釣った釣り番組に感心。


そして、相棒。

ハラハラしつつ。
そして、ドキドキしつつ観賞。

冴え渡る杉下右京の推理。
要所に散りばめられる伏線のチラリズム…。

チキショー。

色々と想像してしまうじゃないか。
そのように転がされているとは、判っているのに。

そして。


登り詰めたクライマックス!





…で、次回に続くなんて非常にイヤン!(でも、楽しみ)

どびびぃーんセレナーデ

噂のアレ。

7時からテレビの前へ。
まあ…やっぱりというか。

いや、内容はね、うん。問題ないですよ。(長州風で)
マンネリなんかはなんのその、ですから。

主題歌。(OP・ED含めて)
もう、それが問題。

ワタクシ、世良さんも野村のよっちゃんも好きなんですよ。


山本正之が偉大過ぎるだけなんでしょうけども。


もちろん。

比べるものではない、と思いますが。
個人の好みもあるでしょうが。


このシリーズは「山本節」でお願いしたい。


オトナの事情もあるでしょうが。

昔から観てた人達も、ターゲットではないのだろうか?
あの唄(声も)あっての、アレやと思うのですが。

楽しみにしてただけにねぇ…
歌詞が一緒なだけにねぇ…


それなら…ねぇ。




と、こんなことを考えているオッサンもおるということです。

もののけ音頭

金曜日、ついつい深酒。

そのせいか、土曜日は寝坊してしまいパチは断念。
とりあえず、切らしてるモノもあるので買い物へ。

雨も降っているので、近場で済ます魂胆。
アイボンやらGスピやらを購入して帰ろうと思ったら…

ケンチキの新しいのに目を奪われる。


結局、6ピースと休日の半日分を引き換えにする。(気持ち悪くなる)


そこで。

ゴロゴロしながら、ミクシイなるものを駆使。
こないだ、母校は検索したので…(タローが見つからんなぁ)

今度は、海外を。

とりあえず、北京で通っていた大学を。
すると、かなり出てきます。

あら。
なんと、火事になった模様。

笑かしてくれますなぁ…って、笑えんやろ。

あとは…別にどうでもええか。
そもそも、ワタクシ…

後半は、その大学に行ってないし。

また、社交性というものが、ほんの少し欠如しているタイプ。
日本人会とかの集まりなども、かなり苦手である。

なんでかしらんけど…


絶対、仲良くなれんようなヤツがおる。


ま、ガマンすれば済むのですが。

ガマンも苦手。(並ぶのすらダメやし)
これ以上、人生でガマンせないかんことを増やしたくないワ。

結果。

今でも付き合いのある人間といえば…


肉体関係以外は全部あるぐらいの濃い付き合い。


…それもどうかと思うけども。

次は、メキシコ時代の宿を検索。
いくつかのトピックが出てきた。

すると、その宿の関係者が亡くなったとのトピックが。

まさか、という思い。
糖尿病というのは、死に至るのかと驚く。(先天性らしい)


自分より若いんが死ぬのは、淋しいものです。


ご冥福をお祈りします。

それにしても。
あれから、もう13年か。

たぶん、ワタクシがいた1年。
その1年が、面白かった世代の最後辺りやと思われます。


ま、考え方は人それぞれでしょうけども。


でも、ワタクシは。

その年代に行けてラッキーかと。
色々ありましたけどね、色々…。(遠ひ目)


それでも、バカばっかりで過ごし易かったのは間違いない。(何気に失礼)


そして、日曜日。

人は誰でも。
心に秘めた思いというものがあると思います。

ワタクシの、今年の秘めた思い。
それは…


『5諭吉負けたら、そのギャンブルを引退』


基本的に。

パチには3諭吉ぐらい持っていくのがデフォルト。
よって、3諭吉負けは想定の範囲内。

さすがに、ソコまで負けることは少ないけども。

競輪や競馬は、もっと少なく1諭吉ぐらい。
まあ、現場に行くなら3諭吉ぐらいは持っていきますが。

そんなわけで。

日曜日。

サイフには2諭吉。
これだけあれば…まあ、それなりに打てる。

ATM経由で帰るかどうかの差。
まあ、ATMから店に戻るのが最悪パターン。

まずはガンダムから。

朝一の札ナビはナシ。
前日の履歴を見ると…

なんか、微妙な履歴。

とりあえず、タバコを置いたものの保留で。
他の台の札ナビを確認にいく。

スカイラブとハーレムエースにもナシ…。

コレはマズイ。
今日は、ワタクシの日ではないかも…。

パチフロアへ。

新台・伝説の巫女がある。
…今日は、久しぶりにパチにするか。

だが、この店の客付きなら後回しでいい。
ガンダムから打ち始めよう。

ところが。

かなりイマイチ。
すぐさま、2027に移動。

こんなにハマる2027は初めて。
ハマればハマるほど、継続率が上がるんやったか?

いや、そんなワケないか。
しかし、どのみちココまで打ったらやめられない。

気が付いたら、サラっと2諭吉ペロリ。

ATMへ。
5諭吉引き出す。

店へ戻る。(最悪パターン)

再び、2027へ。
なんとか、当てるもののショボ継続で終了。

すでに、3人の諭吉が殉職。

賢い人なら、ココで帰る。
いや、最初から店に来てないかもしれない。

400ハマリの伝説の巫女へ。

4人目殉職。
5人目殉職。

ヤバイ。
ヤバイとは思うが、ココでヤメたら店の勝ち。

6人目殉職。
7人目を両替。

その、10人の英世の2人目…

200801131524000.jpg

909回転目で、やっと当たる…。
確変昇格も、アッサリと1セットで終了。

当然、続行。

だが、次からは早く当たるものの確変を引けない。
3箱目での攻防が続く。

3箱目を飲まれる寸前で当たる、を繰り返す。

そろそろ、時間との戦いもある。
夕方からは、友人が部屋に来るのだ。

どうする?

5諭吉負けたら、即引退スペシャルだ。
しばし、思案した後…

店に来てもらうことにした。

コレで、時間はなんとかなる。
あとは当て続ければ問題ない。

程なく、友人が店に到着。
だが、いきなり隣に座ったかと思うと…

お座り一発の1英世キック。
しかも、4連チャン。

「おー。おもろいな、コレ」
「…そりゃそうやろ」

が、ココで冷静さを取り戻す。

「5諭吉負け」なら引退である。
当然、5諭吉負けなければ問題ない。

現在の持ち玉を計算。

1回の当たりで、たぶん…1500発ぐらい。(自信ナシ)
下の2箱は、1箱が1800発ぐらいあるとは思うが…微妙。

ココまでに遣わされた金額は6諭吉と2英世。

420発で1英世。
4200発で1諭吉。

ということは。

5040発で、1諭吉と2英世。
非常に微妙だが…

なんとか、ギリギリあるのではないか?

というか。
そもそも、すでに負け過ぎなのだ。

ココで流す!

5040発以上なら、オレ様の勝ち。(勝ち?)
そうでなければ…引退だ。

友人にも宣言。

計数機に投入。
さあ、どうだ?

5006発…。

そ、そんな…。
アッサリと引退決定。

「じゃあ、引退記念ということで」
「…思えば、パチとは長い付き合いだった」
「どうせ、すぐに引退撤回するんやろうが」
「いや!そんなことは言わん!」
「まあ、そういうことにしとくか…奢るし、飲みに行くぞ」
「はい…ゴチになります」

トボトボと商店街を歩き出す。
今日は特に寒いなぁ…。

背中を丸め、ポケットに手を入れる。
すると、何か妖しい手応え。

取り出してみる。

すると、シワシワになった英世が3枚。
考える…そうか!

2027を打っていた、3諭吉目の残りじゃないか。
途中で当たったので、ポケットにネジ込んでいたのだ。

ん?

ということは…


5諭吉も負けてないやん!


4諭吉と8英世ほど負けてるけども。

というわけで。
アッサリと引退を撤回。

いや、撤回ではないな。
引退しなければならない条件に達してないんやから。

「良かった…本当に良かった」
「…ほんま、どうでもええけどな」

それにしても。

危ないところだった。
しかし…


そんな、ギリギリの闘いが男を磨くのも事実だから。


そんなわけで。

月曜日もパチへ。(違う店)
昨日は確率で負けたようなものだ。

今日は、頼むぞ!
CR伝説の巫女!(何気に面白い)


飛び越えて来い、確率なるモノの壁を!


で、10箱出ました。

4諭吉プラス。
ほんま、うまいこと出来てますなぁ…パチンコ。




ま、結局はマイナスなんですが。

和歌山記念

1月10日?13日・和歌山記念。

資金難により、3日目から参戦。
神山、94回目の記念V。


マイナス1諭吉。


2008年競輪収支…マイナス1諭吉と5英世。

All Those Years Ago

病院へ行く。

レントゲン。
院長が「あ?ねぇ?」とシムラっぽく一人で納得。

どうなっとんな?
教えていた、先生!

「まあ、しばらく様子を見ましょう」

首のけん引。
マイクロウェーヴ。

ジェネリック薬品となった痛み止めを処方される。
嗚呼、申し訳ないが…


まるで効果ナシ。


なんとかならぬものか。

そんなわけで。
最近は、部屋でおとなしく過ごす日々。

そこで。

パソコン少年(死語)になってみた。
ミクシィで、母校を調べてみると…

おお、同期も何人かいるみたいだ。

しかし、特に仲が良かった人間は見当たらない。(未確認)
何組だったとか書いているのだが…

1階(1組?3組)と4階(10組から12組)のクラスが多い。
そりゃ、知らないヤツばかりのハズだ。

なぜなら、その某高校・2期生の…


バカとムチャとルチャは2階と3階に集まっていたから。


よく考えたら、露骨ですな。

しかし、それでも。
そんな区別された空間も楽しいもので。

ワタクシも、休むことなくバカをやりに通学したものだ。
遅刻過多で、残念ながら皆勤は逃しましたが…


大雪で休校になった日まで登校しました。


そんなエピソードがあるということが、悲しい哉バカ確定。

それはともかく。
今日は、ボクシング中継がある。

世界チャンプの長谷川。
個人的には素晴らしいボクサーだと思います。(素人ですが)

渡辺二郎・アンタッチャボー川島と同じレベルかと。

そんな男の試合だ。
コレは無視するわけにはいかん。

血まみれになりながらも、防衛に成功。

まあ、防衛は想定の範囲内。(イニシエの流行語)
で、その試合後にホルヘ・リナレスの試合が放送されたのだが…

リナレスのパンチ、相当ヤバクソンです。
こんなKO、久しぶりに観た。

そして…





メキシコ時代の同屋・センダイタナカも映っておりました。(トレーナー)

Amor eterno

今年はネズミ年ということで。

めでたく、3回目の年男。
思えば歳を取ったものですな。

そんなわけで、今年の抱負は…


ラクして、ヒマして、暮らしたい…ということで。


1月1日・元旦。

まだ、身体が痛い。
これでは、思い切った走り込みは出来ないなぁ…

と、朝から虎(パチ屋)へと初詣。

今日は、勝敗は度外視。
1円の遊パチでダラダラと。

飲まれたところでヤメて、マイナス2英世。


結局、1円パチでは…あまり負けんけど、絶対に勝てませんな。


戻ってから、あけおめメール。

そうだ。
長崎のカワイイ娘になぐさめてもらおう。

「キミがいないから、哀しいのです」
「転んでしまって、カラダ中が痛いのです」

などと、スムルを引用しつつメール。


「イイ歳して、ワンパクやってんじゃねえ!」と一喝されて終了。


…でも、オレには相棒があるじゃないか。

というわけで。
元旦・夜は相棒スペシャル。

もう、なにコレ?
コレ以上のモノが、映画やったら出来るん?

不安になるほど、素晴らしいデキ。


ほんま、相棒はヤバクソンですな。


1月2日。

今日は初乗り。(昨夜も初詣帰りに乗ったが)
ケンシロウの父とチャリの集い。

昼に長城へと行く予定。

それなら、それまではフリーな時間。
軽く走っておくことにする。

三谷方面に向かいつつ、最高速チャレンジ。
なんとか、下り坂で50.8km/hを記録。

そして…

P1020006.jpg

仏生山駅で休憩。
イルカの写真を押さえておく。

P1020007.jpg

実は、このカードが欲しい。
ピタパもスイカも持ってないけども。

再び、走り出す。

P1020009.jpg

空港通り駅へ。
ココは無人駅なので…

P1020010.jpg

ヒトリで、スタンド・バイ・ミーを。
オバサンが歩いてきたので、妄想停止。

帰りにスーパーへ。
思わず、すだち酒とダシ醤油を買ってしまう。

しまった。
これから、長城へ行くのだった。

まあ、長城は近いし大丈夫か。
リュックに入れたままで、待ち合わせ場所へ向かう。

ケンシロウの父と合流。
偶然だが、ヤツも落車明け。

イタイイタイと言いながら、二人のオッサンは走る。

あろうことか、長城は休み。
しばし、呆然。

「どうする?」
「ルミちゃんトコ行くか」
「やむをえまい」
「稼ぎに協力してやるか」

ちなみに「ルミちゃんトコ」は、うどん屋です。

そして、スパークするオッサン二人は再び走り出す。
すぐに到着したが…

このうどん屋は、言わずと知れた人気店。

「うどんごときに並ぶんはムリやぞ」
「なんでも、並ぶんはムリでないか」

スッパリと諦める。(元々、並んでまで食べたいワケではない)
別の店まで、またもや疾走。

「プチヒルクライム・コースで行くぞ!」
「ノノム?ラだって、このギアなんだ!」

上って下って、ハァハァいいながら到着。

「イカ天うどんって…」
「コレ、駄菓子屋のスルメを天ぷらにしとるだけやん!」
「やられたな…」
「あ、あのオバハン…値段も間違えてるやん」

新年早々、グダグダ祭りに。

食後の運動がてら、バッティングセンターへ。
冬期割引で、200円で40球やし。

P1020012.jpg

バッティングセンターは、意外に賑わっていた。
打席が空くのを待って、それでは打ち込むか。

「よし!今のタイムリーでオリンピックに連れてったぞ!」
「まあ、この程度のピッチャーなら楽勝やな」

大きなコトを言いつつも。

二人とも、久しぶりのフルスウィング。
肩から首にかけて、ワケのわからぬ痛みが出たので1打席で退散。

冬期割引とか、ほんまヤメて欲しいなぁ。

ウイングポートでコーヒーブレイク。
店内のゲームコーナーで、カード系ゲームを1ゲーム。

そこで、ケンシロウの父がポツリと呟く…

「このまま、サンポートへ行こうと思う」
「…やはり、今日はラーメンを食べると言うことだな」

サンポートまで突っ走る。
しかし…

地味に重いぜ、すだち酒とダシ醤油。

もう少し。
もう少しでサンポートだ…

というトコロで、ケンシロウの父のジオスがパンク。

「もう、ソコ曲がったらサンポートやのに」
「大丈夫、パンク修理キットは常に装備している」

ごったがえす高松駅にて修理。

P1020017.jpg

初めて、携帯ポンプが役に立つようだ。
どうだい、ポンプの具合は?

「イマイチ、空気入らんぞ」
「え?じゃあ、変換バルブして入れてみるか?」

チューブのバルブを仏式から英式に変換。
そして、ポンプも仏式から英式に変換。

「ものスゴイ無駄な変換やな」
「…たしかに」

それでも、ある程度は空気が入った。

さて、それでは。
行くか、高松拉麺築港へ。

200801021643000.jpg

何軒かある中、選んだのは大牟田ラーメン。
九州ならハズレはないだろうとの読みだ。

そして、店員の娘がバツグンやったのも大きい。
さりげなく、話しかける。

「大牟田って、ドコ?」
「え?と…福岡でしたっけ?」
「…もう福岡で構いません!」
「本店には行ったことある?」
「いや、まだ香川から出たことないんです」
「…オニイサンが、ドコにでも連れて行くがな!」

もはや、知り合いの女性には見せられないデレデレ具合だ。

「いやぁ、カワイイのう」
「ま、チミはもう来れんけど、オレはいつでも来れるし」
「ふん。もうすぐ嫁が帰ってくるでないか」
「…言うな、もう!」

そうこうしているうちに。

ラーメンが運ばれてきた。
ワタクシは角煮ラーメンをチョイス。

200801021650000.jpg

うむ。
ナカナカに旨し。

しかし、一番良かったのは…


モロに好みのタイプの店員でしたな。(黒髪はヤバイ)


1月3日。

今日は徳島へと行く予定。
どうせヒマだろ?と、ケンシロウの父を拾って出発。

高速を使って、まずは釣具屋へ。

お目当ては、イカ釣り用のエギ。
なんか、津田のイカは小さい番手がよいとのこと。

「あれ?でも、3番ぐらいまでしかないやん」
「普通はコレで充分やけんの」
「やっぱり、ヘヴィーな店でないと置いてないんやろの」
「…ココがヘヴィーでなかったら、どの店がヘヴィーなん?」

確かに。
正月の3日だというのに、スゴイ客の入り。

「しかし、ろくでなしばっかりやの」
「まあ、オレらも来とるしニンともカンとも」

同期である店員を冷やかして、すぐに退散。

ラーメンでも食って帰るか。
だが、ドコも行列が出来ている。

「並びたくない気持ちもわかるが、ココはガマンしろ」
「ま、徳島まで来てしもたしの」

某・人気店の新しい店へ。

ワタクシは大盛りを。
ケンシロウの父は学生盛りを注文。

200801031541000.jpg

左が大盛り。(2玉)
右が学生盛り。(3玉)

徳島ラーメンも悪くない。


しかし、食い過ぎたら結構しんどいので要注意。(当然)


帰り道は塩江経由。

「ソフトクリーム、行っとこうぜ」
「ココまで来たなら、当然ナリ」

残念、道の駅が閉まってました。

「ズッコケ続ける毎日やの。じゃあ、足湯や」
「おお、それはナイスアイデア」

200801031815000.jpg

「なんか、ぬるいぞ」
「…あ。6時までやってよ」

すでに6時を回っとるがな。

それでも。
ナカナカにイエイな気分。


今日は、すばらしい日々を過ごせましたな。


1月4日。

今日は飲みに行く予定。
そして、飲み会にもチャリで参戦。(飲酒運転禁止)

が、その前に。

ケンシロウの父と長城へ。
激辛味噌ラーメン定食で、3連続ラーメンをキメる予定。

テンパリ気味で、店へと入る。


が、テンパリ過ぎで写真を撮るのを忘れる。


そのぐらい、身体に染み込んでいるのだなぁ。

「この安っぽいチャーハンとのナイス・ハーモニー!」
「具材は安いかもしれんが、このパラパラ感は巧みの技!」
「今時、ラーメン420円はありえんけん!」
「ルミちゃんに並ぶなら、ココに並べって!」
「なんで、行列が出来んのか不思議だっての!」
「行列は、実に困る!」
「…まあの」
「…でしょ?」

とにかく。
我々の主食はラーメンであることは間違いない。

しかし、冷静に考えてみると…


元旦以外、ほとんどラーメンを食べてることに気付く。


それでも、ボクらは幸せだ。(うどんの国の人だけども)

一度、実家に戻り甥と姪にお年玉を強奪される。
カッコつけて、1諭吉ずつ渡してしまったのだが…

嗚呼…もう長生きすればするだけ損していくような気がする。

夜はいつもの居酒屋へ。
そして、いつものようにバカ話に終始。

「三線を買え!」
「おう!16日以降にハイビスカス柄のを買うぜ!」
「なんで、16日以降?」
「いや…カードの支払いの関係云々」

情けない。

「三線マイスターとなって…」
「となって?」
「ハヤトッティ改めハヤンチュと改名する!」
「じゃあ、オレはホグシヤ改めホグシーサー!」
「なんくるないさー」
「めんそーれー」
「テッカマキさー」
「ヤキトリさー」

ほんま、適当。

で、この店のラーメンも旨しなのだが…


さすがに、スープだけでヤメておく。


解散したのは午前2時。

ラ・ラッサーが歩いて帰るとのこと。
まあ、チャリなので途中までトボトボ付き合うことに。

それにしても。


ムッチャ寒いぞ、香川県。


1月5日。

実質的に、休みは今日が最後。
そんな日にナニをするというのか?

プチツーリングだっての。

お盆以来、バイクに乗ってないワタクシ。
久しぶりのツーリングなので、近場を希望した。

目的地は…鳴門の人気魚料理店。

10時半、オカニョ宅に集合。
バイクの無事を確認して、すぐに出発。

メンバーは、ワタクシとオカニョとマティーニキャプテン。
どうやら、マティーニの三連星と呼ばれているらしいぜ。(未確認)

200801051221000.jpg

ペケジェイアール…マッシュ・オカニョのマシン。

200801051221001.jpg

「トムが乗ってたヤツやん!」…マティーニ主将・オルテガのマシン。

200801051220000.jpg

「オトナの免許が欲しいです」…ハヤトッティ・ガイアのマシン。

で、ワタクシもオトナになったので。
いつもの、イカ天定食ではなく…

おまかせ定食をチョイス。

200801051202000.jpg

さすがに豪華。
充分、2英世の価値があると思います。

チキショー!

旨しだ。
寒さを差し引いても、ココのみそ汁はオアシス確定。

帰りしに結願の地…大窪寺へと向かう。

200801051333000.jpg

見事、大吉。
コイツは春から縁起がいいや。

そのまま、塩江へ。

今日こそキメるぞ。
というわけで…

200801051404000.jpg

噂のソフトクリーム。
濃厚でウマウマです。

それでは、ガンダム大会だ!(スロ)
やっぞ!ハッ!やっぞ!(微妙に古っ!)

おみくじの効果も空しく、1諭吉負け。


信じてないよ、神様なんか…。


1月6日。

大阪へと戻らねばならない。
チャリは、宅急便で送ることにした。

アッサリと大阪着。

そして、当然のように…




尾道ラーメンを食べるんやから、どれだけラーメン好きかと云々。

In The Street

12月29日。

起床。
そして、空を眺める。

残念、雨だ。

諦めて、自転車を折り畳む。
混むかもしれんし、早めに部屋を出る。

200712291031000.jpg

アクシデントの京阪を別にすると。(力尽きただけ)
今回の帰省が初輪行。

新幹線は、狙い通りに端の席が取れた。
が、やはり少しハミ出すことが判明。

帰省ラッシュで混み合う中、少々肩身が狭かった。
しかし、のぞみは40分チョイで岡山。


「もっとデカイ荷物を持っとるヤツやっておるや?ん!」


そんな大阪のオバチャンのような感じで居座ることに。

岡山着。
マリンライナーへ乗り換え。

だが、7分しか乗り換え時間がない。
よって、普段の乗り換えでもバタバタとしてしまう。

しかも、今日は新大阪発も遅れ気味。
なんとか、岡山も遅れていてくれ!と自転車を担いでダッシュ。

ギリギリセーフ。

マリンライナーへ乗り込む。
マリンライナーの所要時間は小一時間。

よって、マリンライナーのグリーン席は値打ちがある。

だが、車椅子用の席が空いていたので移動。
普段は、販売されない幻の席とのこと。

PC290002.jpg

普通は、2席×2席なのだが、ココは1席×1席。
さすがに、広々としている。

ヤレヤレだぜ、とばかりにコーヒーで一服。

PC290005.jpg

1時間ほどで高松駅着。
駅前にて、自転車を組み立てる。(組み立てる?)

まずは、ケンシロウの父の店へと向かう。
その流れで、ちょい天を山ほど買う算段。

だが、ちょい天は売ってなかった。
メインは、蒲鉾ゆえ年末は売ってないことが多いのだ。

ケンシロウの父の店へ。
あら、お客様がいらっしゃる模様。

女性用の靴なら、店に入るところだが…


どう見ても、男物のデカイ靴。


今日は帰ることにしよう。

そのまま、バイクを預かってもらっているオカニョ邸へ。
家賃代わりのお土産を手渡し、飲む予定を聞いたら退散。

長城で激辛味噌ラーメン定食をキメようじゃないか。

それにしても、風が強い。
ひたすら逆風の中へと突っ込んでいると…


まさかの転倒!


激しくアスファルトに叩きつけられる。

まったく…転倒なんて、何年ぶりだ?
アタマ・腰・ヒザ・ヒジを強打してしまった。

マシンは?
マシンは無事か?

なんとか、走れそうだ。


フラフラしながらも、長城へ…って、ムリ。


おとなしく実家へ戻る。

しかし、身体の右半分が恐ろしく痛い。
とりあえず、アタマも打っていることやし安静にしておくことに。

が、サングラスを取りに行くことを思い出す。

今度は、クルマで友人の店へ。
しばし、釣り談義。

津田でイカ釣りでもイカが?と誘われる。(夜釣り)
この体調ではイカんともしがたいと、やんわりと断って帰宅。

今日は安静にすると決めたじゃないか。


でも、痛みで寝ることも出来ずで苦しい年末の予感。


12月30日。

ろくに眠れず、いつものように7時半に起床。
携帯の目覚ましを解除してなかったというのもある。

痛みに耐えながらダラダラ
そこまでして、ダラダラせんでもええと思うが。

とにかく、今日は競輪グランプリ。
ネット投票をしなければならない。

手島から勝負。

それでは、自転車のチェックをしておこう。
昨日は、無事に見えたのだが…

嗚呼、ベルが吹っ飛んでいる…。

仕方ない。
試走がてら、今日こそ長城へ。

激辛味噌ラーメン定食を。

相変わらず、旨し。
あまり客がいないのも、ワタクシ的にはサイコーだ。

実家に戻って、競輪中継まで片付けを。

そして、お待ちかねの競輪中継。
小嶋が山崎を捲り切ったものの…

伏見が伸びる。

残念。
21世紀になってからのグランプリは…


一度も当たってませんな。


夜は忘年会。

寒い中、そして痛む身体を引き摺って参加。
珍しく、街中のお姉さまのいる店にまで。


帰ってきたら、午前様。


12月31日。

今日は大晦日。
大晦日と言えば、ハッスルしかあるまい。

しかし、その前に腹ごしらえ。

2007年最後の長城をキメるか。
ケンシロウの父に迎えに来てもらい、長城へ。

が、ちょうど正月休みの張り紙をしているトコロに到着。

「うわー、ガッカリー」
「どうする?今日は休みの店も多いぞ」

とりあえず、別の店へ。

「なんにするか?」
「じゃあ、テンイチにしよう」

ところが、テンイチも終了。

「どうする?」
「あ、アッチに中華の店があったような気がする」
「じゃあ、ソコへ」
「もう口と脳がラーメンやし」

辿り着いた店で、ラーメンセットを。

結構、旨し。
店内が油でスベる店は、そこそこ旨い説が証明された。

そして、待ちに待った大晦日の夜。

格闘技三昧だな。
まあ、我々はヒマでモテないプロレスファンなんで…

メインはハッスル。

格闘技ではなくファイティングオペラ。
それでも、やっぱり…

ワタクシは、こういうのが好き。

イカすぜ、ハッスル。
そして、その流れで初詣へ。

しかし、急に寒くなった。
29日は、かなり暖かかったのだが。

200801010203000.jpg

よって、ナカナカ火の周りから動けず。
ちなみに、賽銭は111円と縁起担ぎで。

そして、我々の新年は…




ケンシロウの父が水溜りにハマり、ドブにハマってから始まりました。

立川記念

1月5日?1月8日・立川記念。

初打ち。
決勝のみ参戦。


マイナス5英世。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。