FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャー

風呂から上がれば、夕方の5時。

まだ飲み出すには早い時間だ。
でも、まあ土曜日やしのう。

マルナカでカサを購入。
フレッタを押して、商店街を抜けて…

やってきたのは、四天王の一角「鳥林」だ。

200805241755000.jpg

5時過ぎやのに、店内は大賑わい。
カウンターに座って、とりあえずは生ビールを。

そして、せんざんき・鳥ネギ・皮・モツを注文。

まずは、モツから。
コイツはタレと塩が選べるので…塩をチョイス。


嗚呼、コリコリとした食感が非常にイエイ…。


ズリがメインですが、モツはモツだ。

すぐに、鳥ネギ。
コイツはタレで出てきた。

ジューシーとは対角。
ギューギューと押し付けて、焼きますから。

でも、この独特の食感がヤバクソン。


ビール、おかわりで。


程なくして。

人気メニューの皮が登場。
皮も、タレでいただくのが今治流。

普段、焼き鳥は塩派。
特に、皮は必ずと言っていいほど塩なのですが…


このタレが、甘辛くて非常に旨し。


想像より濃厚な味です。

ビールに、良く合うじゃないか。
というわけで…

ビール、おかわり!

そして、ついに噂のせんざんきが!
地元の人達は、ザンキと呼ぶらしいぜ!

まあ、唐揚げと言えば唐揚げですが…


意外に、本格的な味付けで。


もちろん。

不味いワケなどなく。
ムチャクチャ、旨いと思います。

満足して、店を出ることに。


おあいそしたら、2600円。


なんというか…

サイフにも優しいぜ!
今治の焼き鳥!

というわけで。

もう一軒、行くことにする。
マルナカから商店街を抜けたトコにあったので。

山鳥とかいてサンチョウと読むらしい。

200805241852000.jpg

コチラは、チョッピリ広め。
慣れた感じで、カウンターに座る。

200805241810000.jpg

まずは、生。
それから、ザンキと皮とせせりとみの唐を。

200805241817000.jpg
(山鳥のザンキ…☆☆☆)

200805241815000.jpg
(山鳥のみの唐揚げ…☆☆)

200805241820000.jpg

こちらは、サクサクと出てきた。
みの唐のアツアツさに苦戦も…


やはり、ザンキは旨し!


そして。

他のメニューも、かなり旨い。
とりあえず…

ビールをおかわり。

すると、3人組のおねいさまが来店。
チラっと一瞥すると、脳内のスカウターが反応!

「すいません…おあいそで」

コチラは2200円。
やはり、今治の焼き鳥はサイフに云々。

さて。
それでは…


夜の今治を堪能するか…。


だが、今治の夜はよく判らない。

今治勤務の経験がある友人に電話。
それが、夜の8時前だったのですが…

P5240043.jpg

「おい!商店街の電気、消えたぞ!」
「ああ、土曜日やしの」
「え?じゃあ、ナニ?今治の夜は?」
「あ、駅の向こうに歩いての…」
「なになに?♪」
「カメラが一杯付いた事務所が…」
「それ、ヤの付く職業の事務所やろ!」
「まあの。もうムリやわ、とっとと帰りやがれ!」
「なんだと、コノヤロー!」

結局…

早い時間からフェリー乗り場へ。
誰もいないのをいいことに…

待合室でチャリを整備。

コンビニで買ったオーパーツ本で時間潰し。
ダラダラしていると、フェリーの時間。

フェリーに乗り込む。

P5240045.jpg

豪華に特等室を。
ネット割引で、2割引とはスバラシイ。

その後、旧北斗で2チェとチャンス目がスルー。
だが、久しぶりに興奮したぜ。

ゲームコーナーのやけど。

走行距離をチェック。
メモに記録。


新大阪までの距離は、チェックし忘れたけども。


本日の走行距離…84.43km
本日の最高速…46.2km/h


しかし、激しく疲れた。
BS2の徳永ライブを観ながら、またビール。

これなら、すぐに眠れそうだ。
で、夢から醒めれば…


リアルな街・大阪に戻るのですねぇ…。


大阪・南港に着。

だが、家に帰るまでが遠足。
ワタクシも、ヤサに戻るまでがツアーに違いない。

一瞬、ニュートラムで帰ろうかと考える。
そうすると、最短距離で帰れるのだ。(自転車が通れない区間がある)

ええい!
今更、ナニを言う!

南から回ってやるよ!
と、南回りルート&完全自力のルートを選択。

おかげで…

200805251538000.jpg


キッチリと100km越え…。

で、部屋に戻る。
グッチョリーナな服を洗濯機へ。

バッグとシューズは、面倒なので干すだけ。

しかし、お疲れだったな…相棒。
愛機を労いながら眺める。

嗚呼、チェーンが錆びとるやん…。

疲れた体でメンテナンス。
錆びは取れたが、ドロだらけ。

まあ、アレだ…


乾けば取れるやろ。


もう疲れでどうしようもない。

戦士にも休息は必要だ。
というわけで…



疲れた体を休め…ずに、ココイチへ行くのも侍の生き方。
スポンサーサイト

ボクニデキルコト

ドルチェを出発。

あの男の情報では。
もう一軒、ドルチェがあるとのこと。

ということは…


もう一軒にも寄らねばなるまい。


そして。

その辺まで行けるルートは2パターン。
海沿いと山沿いがあるみたいだが…

ワタクシは山ルートをチョイス。


で、ドルチェをロスト…。


たぶん、ナントカ記念館を逆に行くべきだった。

仕方ないじゃないか。
構わず、先を急ぐ。

とりあえず、生口島が最初のヤマ場。
ココを抜けさえすれば、あとは…


セカンドウインドでなんとかなる。(オカルト)


多々羅大橋へ。

さすがに。
この橋の入口までの登り…

コイツが苦しくなってきた。

そりゃ、そうだ。
ワタクシはSFの登場人物ではないのだから。

多々羅大橋を渡って、大三島へ。
ココでは、ナニをするでもないので…

迷わず、伯方島を目指す。
大三島橋までの距離は、たいした距離ではない。

大三島橋を渡り、伯方島へ。

P5240034.jpg

伯方島のマリンオアシスで休憩。
ちょっと、アシにキてる感じ。

そういえば、まだメシを食べていない。
しかし、食べたいなぁと思うものがなかった。

コレは非常事態。
非常食の無印スティックチーズケーキを。

そして、伯方の塩ソフトも。

たぶんですが。
疲れていたのかもしれませんねぇ…


写真、撮り忘れたから。


こうなったら、仕方がない。

このツアーが終わるまで!
今治まで、本格的なメシはナシだ!

その代わり…


今治ではガッツリとイクぜ。


と、気勢は上げてみたものの。

さすがに、アシはヨボヨボ。
休憩の回数も増える。

P5240027.jpg

こんな感じで。
ビックリするぐらい、汗もかいている。

なんか、ヤバくないか?
それでも、進むしかないんだ…

あの、バスのダイヤの薄さを見たらね。

大島大橋に辿り着く。
すぐさま、ギアを上げて渡りきる…

いや、それはない。

ココでも休憩。


ニコチンパワーにすべてを賭ける!


最後の島である大島へ。

ココからは、ラストスパート。
が、最悪にキツかった。

距離で言うと、60kmから。
もうアシが回らない。


箱根駅伝でフラフラしてる選手のような感じ。


ワタクシがコーチなら止める。

だが、ワタクシが走ってるので止められない。
いやいや、ヤメたらイイじゃないか…


ココまで来て、ヤメれんわなぁ。


道の駅・いきいき館に寄る。

ナニをしたか?
単なる休憩だ。


ラッキーストライクよ…我に力を!


しかし、よくココまで来た。

後はこの来島海峡大橋を渡るだけ。
景気付けに、もう一本吸って出発。

すると。

ビックリするぐらいの雨が降り出す。
ええい!もう少し、早く気付いていたら…


船で今治に渡れたのに!


引き返すことも出来ず…。

P5240037.jpg

ドシャ降りの中、走り続ける。
ココに来て、一番長い橋を…

どこか、遠い目で走り続ける。

グラサンが役に立たない程の雨。
逆に、遠い目でしたが誰も気付くまい。

フラフラになりながらも。


ナントカ、今治に到着。


やってやったぜ!

本日の走行距離は、82kmか…。
長かったなぁ…

とか思う前に。

前輪が跳ね上げたせいで、顔までドロドロ。
アシも砂まみれで、気持ち悪いので…

おばさんに紹介された今治ラジウム温泉へ。
古くて、趣があるとのこと。

で、行ってみました。

写真は取れませんでしたが。(当然)
この銭湯も、古代ローマのコロシアムみたいで…

非常にイエイ。

ワイン風呂で大部分を過ごす。
なぜなら、寝そべって入れるから。

もはや、自分のカラダさえも…


コントロール出来ないようです…。


だがしかし。

でも、風呂で生き返った。
あんまり、風呂好きではないけども…


こういう時の風呂は、最強ですな。


そして。

今治の風呂上りは…




アレでキマリですよね。(風俗ではないですよ)

Destinazione Paradiso

飛ばせ、風切れ。

P5240014.jpg

この空模様は、雨が降る色である。
いつ、雨が本格的に降り出すか?

それまでに。

距離を稼いでおきたい。
ということで…


観光は、またの機会ということで。


尾道といえば。

言わずと知れた、大林監督の尾道三部作。
因島大橋までに、ロケ地があるがスルー。

「時かけ」は、ほとんどが竹原やし。
まあ、個人的見解ですが…


原田知世以外は、どうでもええので。


速やかに向島を終わらせる。

P5240015.jpg


P5240016.jpg

そして、因島大橋を渡る。
50円なので、チケットは一枚。

因島には2度目の上陸。
だが、あの時よりも開けた感じ。

しかし、個人的には…因島では見るモノはナシ。

P5240018.jpg

フラワーセンターで、しばし休憩。
自動販売機で水分補給。

ワタクシは水をガブガブ飲むタイプ。
ホルダーに一本、バッグに一本がデフォルト。

でも、バッグのは非常用にキープ。
よって、ホルダーのが無くなると休憩となる。


だから、結構…休みは多いかもなぁ。(軟弱)


いよいよ、天気が悪くなってきた。

元気なうちに…
そして、天気が持つうちに先へ急ぐことにする。

生口橋に到着。

P5240019.jpg

見えてからが遠いんよな。
そりゃ、クルマよりも長い距離になるわ。

ココも50円。
チケットを一枚チギって放り込む。

生口島…。

ココが今回のお愉しみスポット。
噂のジェラートがあるらしいので…

そこまではノンストップで行く算段。

見落とさぬようにせねば…と身構えていたが。
普通に、大きな道沿いにあった。

P5240022.jpg

それでは、ココを補給地とする!

このジェラート屋は、友人のなおさん(三十代・♂)オススメ。
しかし、問題がないワケではない。

あの男は、甘いものには非常に甘い。
コレで店員がカワイイとかになると…


正しい評価など出来るワケがない。


場違いなほどのオシャレな店構えも気になる…。

恐る恐る店内へ入る。
さすがに、アレだ…


オッサンヒトリでは…緊張するぜ。


お客はゼロ。

まあ、この天気やしな。
しかし、好都合ではある。

店員は、やはり女性と判明。
なるほどね、あの男なら…


85点ぐらい付けるな。


ワタクシはキビシイので80点だ。

合格と言えば合格。
勝手なコトを思いながら、速やかに注文。

200805241217000.jpg

伯方の塩とデコポンをダブルで。
デッキで、海を眺めながら食べようじゃないか。

さあ、どうだろう?
あの男は「オーバーキル」と言っていたが…


オォォォォォーヴァァァァーキィィィルゥ!


過剰なまでに…ヤバイ、持ってかれたっ!

コイツはヤクイぜ。
というわけで…

夏みかんをおかわり。

200805241225001.jpg

コイツも非常に旨し。
ペロリと平らげ、九州のカワイイ娘に写メして出発。


「このジェラートを…キミと食べたいです」




もちろん…ずっと返信はナシでしたけどね…。

百万本のバラ

遂に、しまなみツアーへ。

まずは天気を確認。
大阪は、まだ曇りだが…


広島は、どうじゃろうのう?


新大阪まで自走。

フレッタを折り畳んで、輪行袋にイン。
軽やかに、ホームへと上がっていく。

輪行袋に入れておけば、JRは輪行OK。
でも、バラバラにするワケじゃないんやし…

そのままでもOKにして欲しいトコロ。


輪行袋は、意外にジャマになるのよ。


まあ、チャリに付けれるけども。

午前8時17分。
新大阪発のひかりに乗る。

200805240815000.jpg

嬉しいことに、N700系である。
荷物が多いときは、広いしステキ車両だ。

指定席は一番後方を取っている。
荷物は、その後ろ側の空きスペースへ。

これなら、誰にも迷惑をかけまい。

だが、そんな心配は無用。
気の毒なほどに、ガラガラ。

200805240855000.jpg

安心して、喫煙ルームへ。
コチラもガラガラで貸切り状態。

しまなみ海道のスタートは尾道。
その尾道へ行くには、福山で乗り換え。

P5240003.jpg

電車が入線する時に音楽が流れる。
この曲は…

百万本のバラ…?


ナニユエ、カトウトキコ?


福山市の花がバラとのこと。

午前10時過ぎに、尾道着。
早速、駅前で自転車を展開させる。

今度は、脳内でコンVが流れる。

V!V!V!ヴィクトリー!
男はいつまで経っても…

「合体」に憧れるのでしょうなぁ。

ニコニコするのが少年で。
ニヤニヤするのがオトナですね。

ボトルホルダー合体!
天気が悪いんで、ライトも合体!

P5240005.jpg

次はパイロットも変身せねばなるまい。
駅横のトイレに駆け込んで…

海パンとカッパを着用。
まだ、雨は降っていないけども。

サイクリングチケットを買いに行く。
微妙に、行って戻るのがダルイけれども。

すると、ポツリポツリと雨が降り出す…。

ちっ。
やはり、雨か。

P5240009.jpg

鉛色の空を眺めながら、渡し舟に乗船。
係員のオッサンに話しかけられる。

「今日行くんかいな?」
「はい」
「今治まで?」
「もちろん」
「6時間はかかるで」
「まあ、時間はあるんでユックリ行きますよ」

渡し舟は、あっという間に到着。

「二つ目の信号を右に行けばええ」
「なるほど、ありがとうございます」

珍しく、ヘルメットを着用。
ゴーグルもセットして、いざスタート。

でも、その前にコンビニで補給。
お茶と無印のチーズケーキスティックを。

なぜなら…


ランチがノープラン。


念の為、非常食として甘いモノが必要だ。

なんせ、80kmの長丁場。
今日は4000カロリーは必要。

P5240012.jpg

最初の目的地は因島大橋。
まずは、7kmチョイのスプリント。


軽く行こうと思ったが…




本気で踏んで、あっという間に汗だくとは何事かと。

大垣記念・G?

5月22日(木)?5月25日(日)・大垣記念。

前回の宇都宮記念が豪華メンバー。
そして、G?・高松宮記念杯前の記念ということで。

華のある選手はいないものの…(失礼)


こういうメンツの方が、接戦が期待出来るのでワタクシは好き。


5月22日(木)・初日。

実は、大垣記念よりも。
児玉広志が出場予定の和歌山F1(26日から)を狙っていた。

よって、和歌山用の資金を振り込んだのは昨夜。
投票用の口座に反映されるのは、23日から。

しかし、記念を無視するワケにはいくまい。

初日は、口座に残っている4英世のみで勝負。
まあ、今日だけの話。


どうせ、当たらないのだから。


まずは9R。

ココは?柴原を狙う。
単騎勝負というのも、男らしいじゃないか。

捲り合戦となると見て…


3→6、3→2で。


次は11R。

ココは?小橋から。
前売りオッズでは、?山田に人気が集中。

イイ感じだ。
ココは、山田は飛ぶぜ。(根拠ナシ)


9→4、9→7、9→2、9→5で。


そろそろ、当てたいトコですなぁ…。(遠ひ目)

ところが。
なんと!

2レース共に、的中!

 9R…3→6は57.4倍。
11R…9→4も57.3倍。


こんな日もあるからヤメられんのよなぁ。


本日の収支…プラス8諭吉と3英世

大垣・トータル…プラス8諭吉と3英世。


5月23日(金)・二日目。

昨日は、久々の勝利。
このまま、調子に乗っていきたいところ。

資金的にも、余裕はあるし。


ブルジョワな買い方も可能だ。


まずは10Rを。

ココは?三宅の一発が、十分に考えられる。
?山田が人気になるだろうが…

今日も不発に違いない。


3→5、3→9を。


せっかくなので、5Rも。

ココは?湊が一捲り。
問題は相手だが…

7・8・9辺りのオッズが魅力。


1→789流しで。


ついでに、9R。

ココは?山口が負けられない。
安くても、ココは仕方ない。

?吉田を、指し切るハズだ。


1→5の一本勝負で。


そして、ブルジョワなのでメインの11Rも。

人気は?平原であろう。
しかも、実質先行一車だ。

番手は、?山口と?長塚で競り。
競りが長引けば…

?柴原や?広川の捲りが炸裂しないだろうか?


5→23、6からオモテもウラも総流し。


流れに乗って、ワタクシも連勝で行きたいですなぁ。

そして、結果は…
惜しくもなんともないハズレばかり。

気持ちが緩みましたねぇ。
調子に乗ってしまいましたねぇ。


本日の収支…マイナス2諭吉と3英世。

大垣・トータル…プラス6諭吉。


5月24日(土)・三日目。

今日は、自分で自転車を走らせる日。
現場に行くまでに、サラサラっと電話投票。

どうなりますか?


すべて、ハズレ。


本日の収支…マイナス1諭吉。

大垣・トータル…プラス5諭吉。


5月25日(日)・最終日。

今日は優勝戦。
狙いは、?海老根と?後閑。

?流しと?流し。


7→149、9→147で。


あとはポロポロと。

まあ、勝ちは確定してますから。
どれだけ、勝ちを上乗せ出来るかどうか。


…すべて、ハズレか。


本日の収支…マイナス1諭吉と5英世。

大垣・トータル…プラス3諭吉と5英世。


2008年の収支…マイナス5諭吉と3英世。

宇都宮記念・G?

5月17日(土)?5月20日(火)・宇都宮記念。

怪物・小嶋に、地元の雄・神山が登場。
その他にも、豪華メンバーが揃った開催。


しかし、買いにくいなぁ。(勝手)


5月17日(土)・初日。

初日は様子見が鉄則。
特選だけ、軽く買ってみようと思う。

9Rと11Rは、地元勢が有利な感じ。
しかし、他の選手も負ける気で走るワケではない。

まずは、11Rが目に入った。
ココは?神山で仕方ない。
なんせ、東の横綱である。(元・横綱かもしれんが)

?武田と?手島のどちらと絡めるか?
…武田で。


3→1で。ウラはない。


9Rは、どうでしょう?

神山の従兄弟で弟子でもある神山拓弥が登場。
兄弟子である?飯嶋を連れて、ブンブン行くハズ。

?岡部が中段なら一捲りもある。
?澤田の調子も上がってきているし…


3⇔5、2⇔3で。


10Rは面白そう。

?小嶋が圧倒的支持。
勝つときは、アッサリと勝つのが小嶋。

ココは?友定から勝負してみたい。
徳島の3番手じゃなければ、でかく張ってもええぐらいだ。


1→2、1⇔9を。


そして、小倉に石丸と香川が出場中。

コチラも少し買っておくことに。
知らないトコロで穴を開けられたら、たまったもんじゃない。


小倉11R・香川流し、12R・石丸流し。


本日の収支…マイナス3英世。

宇都宮・トータル…マイナス3英世。(小倉はチャラ)


5月18日(日)・二日目。

二次予選と優秀戦。
まあ、テキトーに買って…


まるっきりのチャラ。


本日の収支…プラマイ・ゼロ。

宇都宮の収支…マイナス3英世。


5月19日(月)・三日目。

今日の勝負は準決C。
怪物・小嶋がいるものの…ロスの超特急・坂本勉から。


残念…ウラ。


神山は的中。
でも、焼け石に水。


本日の収支…マイナス3英世。

宇都宮・トータル…マイナス6英世。


5月20日(火)・最終日。

もはや、当てるだけでは気がすまない。
神山には飛んでもらう。

岡部から勝負!


岡部、快勝も…神山が2着。


残念。


本日の収支…マイナス4英世。

宇都宮・トータル…マイナス1英世。


2008年の収支…マイナス8諭吉と8英世。

Bonhead's Bank Holiday

スパークする三十代。

昔ほどの体力は、残念ながらないので。
来週のツアーに備えるべく、軽く走り込む。

まずはUSJへ。

USJ自体に興味はないが…
紅ザクが多数現れるのもご存知。

今日も数機確認。
ま、確認だけして一回り。

USJ裏で水分とタバコを補給。
いつもの休憩スポットへと向かう。

珍しく、先客アリ。

奥に移動する。
冷たい飲み物とラッキーストライクを。

200805181049000.jpg

今日はエアマックスを試してみた。
しかし、どうもコイツの感触はイマイチ。

せっかく…


イタリアらしく、コーディネートしてきたのに。


コッソリ、メキシコカラーやけど。

それでも。
海の近くはイイ気分である。

今年もクラゲの季節になりましたな。
狂ったように飛び跳ねるボラを眺める。

垂直落下でエサを取りに行く海鳥。
カモメだろうか?


だが、そこまでの知識はない。


舞洲へと渡る。

今日は人が多い。
なんか、イベントを開催中だった模様。

それでも、いつものコースを流す。

200805181127000.jpg

いつもの場所で一服。
健康的なランナーを尻目に、不健康なラテン系を気取る。

常吉大橋を渡って、次は伝法大橋を渡る。

そろそろ、食べ物も補給したい。
吹田のとり信の唐揚げな気分。

それでは、吹田方面へ。
が、見えてきた看板は…


なぜか、尼崎。

まあ、大した距離ではない。
取り返しのないミスってほどでもない。

200805181205000.jpg

せっかくなので、尼崎駅前へ。
尼崎は近いので、逆に来ることがないんで。

モロに好みのタイプのお嬢さんを発見。
尼崎…恐るべし。

ウキウキ気分で尼崎散策。

すると、阪神電車を発見。
そのまま、テツ分を補給しようと進むと…

大物駅を発見。

200805181209000.jpg

しかし、大物感はあまりないなぁ。
それもそのハズ。


「だいもつ」と読むらしい。


燃やせ!燃やせ!真っ赤に燃やせ♪

昔のロボットアニメの主題歌が脳内憑依。
眼差しは未来をみつ?め?♪

ウキウキを通り越して、うかれポンチ状態へ。
すると…


どうやら、本格的に迷ったらしい。


尼崎迷宮案内…。

抜け出すには、どうすれば…?
考えろ…考えるんだ…。(マクガイバー風)

どうしようもないので、方角だけを頼りに進む。

なんとか、176まで戻れた。

豊中方面へと進む。
それにしても…

むっちゃ、腹減った…。
ハンガーノックか、脚も弱ってるような感じ。

それでも。
それでも、なんとか吹田に辿り着いた。

メーターでは、56kmか…。
舞洲までが、約20kmやから…

舞洲から36kmか…。


唐揚げのために走る距離ではないのぅ。


とり信着。

アホほど購入。
近くの公園で貪りつく。

いつもなら。
ココから、さらに走るのだが…

今日は、もういい。
引き返すことにする。


それでも、あと10kmあるのですが…。


ヤサ付近まで戻る。

まずは、スーパーで買い物。
タマゴは手に持って、部屋へと戻る。


本日の走行距離…66.40km。
本日の最高速…43.3km/h。

アベレージは18km/hなので納得。

これなら…


しまなみツアーも大丈夫であろう。

そうと決まれば。

豪華フェリーを予約。
新幹線は…ま、大丈夫やろ。

ココロが行け!と叫んでいるので…



今度ばかりは、雨でも行ってくるぜ。

'Til The Day After

今の会社に入社以来。

昼休みは、連続テレビ小説の再放送を観る。
事務のお姐さんがチャンネル権を握っているので…

まあ、仕方なくですけども。

それでも。
ハマる番組も、あるもので。

「ファイト」は、プチハマリ。
ヒロインの元仮屋ユイカが…


カワイイったら、ありゃしない。(水谷豊風)


それに、元仮屋ユイカの演技力はスゴイのは明らか。

次の「風のハルカ」は大ハマリ。
ヒロインは村川絵梨でしたが…


カワイイったら、ありゃしない。(同じく水谷豊風)


ま、村川絵梨がカワイイのはともかく。

ハルカは普通に面白かった。
ワチャゴナドゥ!ハルカマニア、ランニングワイルド!

そして。
ここからが…

冬の時代の始まり。

「純情きらり」
宮崎あおいは、オーディションを受けずにヒロインへ。

「芋たこなんきん」
藤山直美も、オーディションはナシだったかと。

「どんど晴れ」
ま、もはや誰だったか忘れましたが。

この3作が…


3作続けてオモナーですよ。


1年半もダルダルなんて…

冷静に考えたら、ヒドイと思う。
ま、あくまでも個人的見解ですけど。

そして、この冬の時代にピリオドを打ったのが…


「ちりとてちん」でしたな。


NHKの朝ドラでは。

間違いなく21世紀最高。
コレは、物凄いハマリ具合だった。

NHK大阪まで、セットを観に行きましたな。
あまりの人の多さに、断念しましたが。

また、Tシャツと手拭いも購入。
ココロは徒然亭の一員です。

ただ、いつも思うのは。
この時間のテレビを観れる人間が…


果たして、どれだけおるんやろうか?ということ。


普通は仕事に行く時間ですから。

非常に勿体無いと思う。
が、観れる自分がラッキーとも思う。

そんなことを思う昼休み。
この春から始まった「瞳」ですが。

これが、また…


非常にオモナーなのです。


ちょっと物語が判りにくいですな。

苦しい半年間になりそうです。
しかし、この番組を観る人は。

面白いから観るというのではなく…


日課として観ているのが多いのですよ。


でもねぇ…

ワタクシ、オモナーなテレビを観るほどヒマじゃないもの。
そりゃ、毎日観てたら気になることもあるでしょうが…


普通のドラマなら、打ち切りでしょう…瞳は。


そんな辛口なワタクシですが。

貫地谷しほりは、かなりストライク。
毎週、持ってかれてます。

考えてみれば…


キミ犯人じゃないよね?以外、毎週観てるドラマはないし。




あ、科捜研の女は観てるかも。

第3回・ヴィクトリアマイル

勝手にG?を増やされても…。

やはり、重みというものがねぇ。
でも、G?ゆえ…


買わねばならないのです。(JRAの作戦通り…)


とりあえず。

夢を見るのは自由なので…夢馬券から。
ウォッカを外して考えてみる。

?ブルーメンブラット…末脚強力。
?ジョリーダンス…鞍上強力。

そして、インリン様が引退するので…
?パーフェクトジョイをムリヤリに。

また、6文字の馬名が揃った8枠も要注意。
6にも8にも絡む?のマイネカンナを抜擢。

????の3連単ボックスを。

200805171215000.jpg

コイツが炸裂すれば…
かなり、イイ感じになるのではないかと。

倍々になっていく数字も、ゴロがイイじゃないか。(意味不明)

次は、現実味のある馬券を。
人気馬を絡めて、考えてみる。

?ニシノマナムスメが気になりますねぇ。
母・ニシノフラワーは、間違いなく名牝。

スプリンターズステークスでの末脚。


アレは強烈だったぜ…。(遠い目)


そして。

デイリー名物・スピード指数でもトップ指数。
コレなら、やっぱり買わねばなるまい。

軸2頭マルチ??から?????へ。

200805171216000.jpg

それにしても。
スピード指数は、いかがなものか?

ま、たまに当たってるんで…


オレ様が考えるよりは、ワリがイイに違いない。


その中でも。

?ローブデコルテ
?ピンクカメオ

この2頭はG?馬。
特にピンカメには期待したい。

一度、やらかした馬は…


大抵、もう一発やらかしますから。




もちろん、オカルトですけどね。

OEDO?808

風呂に入って寝るだけの夜。

しかし、その寝るまでの時間。
グダグダになるまで飲むこの時間が至福の時。

最近のサカナは、ピスバルのDVD。

200805111705000.jpg

このガールズ・ホーン・バンドはスゴイ。
なんと、10人中9人がイケてる。


嗚呼、なんと下品な言い方かと。


それにしても。

サックスとか出来るん、カッコええのぅ。
…ちょっと、また変な物欲が出てくる。

来月には夏のボーナスが出るな…。

ビアンキかヴォイスかで悩んでいるが…
管楽器にも、一気に持ってかれそうな勢い。

特にサックス。

世代的には、バービーボーイズとチェッカーズ。
ピスバルでも、うまげなんはアルトサックスやし。(バイオリンも)

とりあえず。

サックス吹きの知り合いにアドバイスを求める。
まずは、アルト・ソプラノ・バリトン等の違いから。

「どうなん?この違いって?」
「…なんで、いきなりサックスですか?」
「そりゃ、ピスバルですよ」
「…アルトが基本です」
「なるほど…やっぱりね」

同時にネットで調べる。

ヤマハはどうだろうか?
入門用で10諭吉といったトコロ。

「ヤマハはどうやろ?」
「セルマーがイイぞ」

セルマーを調べる。

40諭吉か…。
さすがに、お高い。

「でも、イイ音するんだってば!」
「しかし、初心者に40諭吉はないやろ…」

…また、ローンを組むか?

さすがに即断出来ず。
しばし、悩もうじゃないか。

そして、最近ブームの兆しを見せる地サイダー。

近所のスーパーで売ってたので、購入。
風呂に入る前なので、地サイダー祭りを。

200805122059000.jpg

神奈川の湘南サイダーから。
うむ…サイダーだ、コイツは。(当然)

200805122057000.jpg

次は佐賀のスワンサイダーを。
間違いない…サイダーだ、コイツも。(当然)


祭りは、アッサリと終了。


まあ、旨いですけど。

ビックリするほどではないなぁ。(個人的見解)
飲む状況によるのではないかと。

もっとガンガンに暑くなってからでしょうな。

そんな感じの日々。
そして、今日もそんな感じ。

これから、風呂に入って、ピスバル聴いて…




グダグダになったら、寝るのです。

第13回・NHKマイルカップ

競馬はキライではない。

キライではないが、競輪ほど好きでもない。
よって、G?なら買う程度。

すると、この日曜日もG?レースがある。
それでは、仕方がない。

行こうか…道頓堀へ。

しかし。
個人的にはマイナーなG?である。

出場する馬も、よく判らない馬が多い。
そのような状況なら…


13回という数字から予想するのが吉であろう。


それを予想と言うのかどうかとは思うが。

?サトノプログレス、?スプリングソング、?セッカチセージ…
そして、1+3で?レッツゴーキリシマの4頭から推理開始。


…?スプリングソングを軸で。


あとはデイリーのスピード指数を参考に。

3連単?軸一頭マルチ????を。
しかし…

?レッツゴーキリシマが気になりますねぇ…。
人気次第では、押さえとくか。

土曜日。
雨の中、トボトボと北浜へ。

地下鉄にて日本橋まで。
2番出口から出て、WINSへ。

前売りで、日曜の馬券を購入。

200805101859000.jpg

軸?1頭ながしで????へ。
?が気になるので、3連複で押さえとこう。

200805101900000.jpg

?????を押さえる。
が、出てきた馬券は…??????

間違えちまった!
でも、まあアリな馬券なんで許す。

即刻、WINSを出る。

その足で、移転した闘魂ショップへ。
新色が出たライオンマークTシャツを買う算段。

ところが…

200805101909000.jpg

なぜか、定番の赤を買うことに。
まあ、結局のトコロ…


赤が永遠のマスターピース。


ちなみに。

コイツで通算3枚目。
次こそ…

次こそは、他の色を買おうと思います。




ここらで一発、馬券を当ててね。

Friends Again

連休は、古の職場でバイト。

あのカリスマ・サンバシストが!
ついに、シモキタに帰ってくるぜ!


カミング・スーン!!


5月2日。

午前中、HMS?Fにスムルとピスバルの違法CDを手渡す。
まったく、HMS?Fのヤロー…

この二つのバンドは、ワタクシのお気に入りバンド。


買うほどに、クレイジーラヴになることを望む。


そんな昼下がり。

新大阪まで愛機とランデヴー。
特急・オーシャンアローにて、目指すは新宮。

200805021253000.jpg


200805021228001.jpg

交通費は出すと言われているが…
念の為、指定券は自腹で購入。

車内にて、焼きサバの押し寿司でランチ。

200805021308000.jpg

コイツは長崎産のトロサバを使用。
若狭の焼きサバではなかったが、十分に旨し。

西村京太郎を読みつつ、4時間の旅。
新宮には、5時前に到着。

新宮にて、古の職場の社長と合流。
すぐにシモキタを目指す。

その夜は、久々なので飲む。


だが、明日からは4時起きなのでホドホドに。


5月3日。

昔のように。
アタマに手拭いを巻いて、準備完了。

5年ぶりにサンバシストに変身だ。

新しくなった桟橋へ向かう。
いきなり問題発生。

聞いてないことを求められる。
ちゃんと話を通しとけよ!と思うが…


ココは素直に従って、恩を売っておく。


この辺りの人間関係。

そういうのが、イヤンなんですけどね。
それさえなければ、ココもイイ場所なのだが。

朝のトラブルを上に報告。

「どうなっとんですか!」
「いや、ソレは…」

言葉が足りないぜ、アンタは。
悪い人間じゃないのは理解しているけども。

そういうの、ちゃんとやってくれんとね。
なんというか…

下が迷惑するんで。

イライラを発散するため、チャリに乗る。
スポーツ公園のサイクルコースを。

200805031051000.jpg

だが、鬱陶しいことに。
3周ほど走ったところで…


すぐに呼び戻され、余計にイライラ。


相変わらず。

ワタクシに自由はないらしい。
話が違うんぢゃないか?と思い出す。

携帯の充電器を忘れたことが発覚。
そして…

誰もFOMAじゃないということも発覚。

コチラの友人と酒を飲みに行く。
ギャラは最終日払いなのですが…


諭吉が、スゴイ早さで消えていくなぁ。


5月4日。

今朝は現場で判断することにする。
ソレが出来るから、重宝されるけども…

誰でも出来ることですよ、この程度。

久しぶりに、昔の常連さんに再会。
船を出すまで、しばし会話。

こういうお客とのやりとりが楽しい。

そして、コッソリと筋肉痛。
新たな筋肉痛を作って直すことに。

すると…

本格的に筋肉を傷めた模様。
コレが…

コレがブランクと言うものか?

200805041200000.jpg

めはり寿司で、不満は少し解消。
時間を見つけて、挨拶回り。

そして…

現地妻に連絡。
リアル船乗りゆえ…

港ごとに現地妻がいるのはデフォルト。

とりあえず、近場の現地妻に連絡。
まずは、熊野妻と新宮妻。

返信されず。
仕方ないので…

酒飲んで、寝ることにする。

寝る間際に、やっと新宮妻より返信。
折角やし、なんとか会えんかなぁ…。

「ヒトリ部屋やし、遊びに来ませんか?」

本格的に、返信ナシ。


…熊野妻に期待しながら就寝。


5月5日。

朝の仕事終了後。
再び、村内を走る。

夜のBBQ用に、街まで買出しに。
ランチは馴染みのイタリア料理店へ。

ソコで驚愕の事実を知る。
噂の熊野妻は…

結婚して、女の子が生まれたとのこと。

それじゃあ仕方ない。
現地妻とはいえ、5年近く連絡してないし。

確かに、ワタクシはナイスガイ。
だが、女性から見ると…

ファンタジーが溢れすぎてるやろうしな。

そんな軽い強がりが泣かせる。
そんな時こそ、仕事に打ち込もう。

男は仕事だ。
この環境で、久々に働けば…

筋肉痛でリアルに忘れられる。

実質、今日で作業は最後。
サッサと終わらせて、レスポールを弾く。

335は貸し出し中らしい。
バイト代が、キッチリ支給されなければ…


このレスポールは頂いて行くぜ!


夕方も、混乱なく作業は終了。
夜は、お楽しみのバーベキュー。

ビールをガブガブと飲んで…


肉はバクバクとは食べれず。


なんというか…

こんなに食えんもんなのか?
オッサンになったなぁ…と実感。


ガブガブ飲んだダメージで倒れるように睡眠。


5月6日。

今日は仕事はないものの。
体内時計が、オレ様を4時に起こす。

起きてしまったら、仕方がない。
知り合いの犬の散歩を1時間半ほど。

どんだけ、愛犬家かと。

一度、事務所に戻る。
今度は、愛機で出発。

サイクルコースを走る。
今日の脳内憑依ミュージックは…

なぜか、恋とマシンガンで。

ダバダダーバダ♪
ダバーダダーバダ♪

その後、社長と新宮へ。

ノボリ釣りの話で盛り上がる。
人生で、まだ一度しか巡り会っていないサカナ…

今度は、川で釣りたい。(前はダム)
キャスティングで釣りたいので…

「今度、行きますわ」
「おお、そうか。夏まではイケルぞ」
「じゃあ、タダでガイドを」
「なんだと、コノヤロー!」
「教え子から金を取ろうと言うのか!」
「じゃあ、メシと酒とガソリン代だ」
「…ソレって、普通にええ金になるでしょ!」
「ちっ」
「まあ、ソレは追々」
「だな」
「でも、基本はタダでよろしくメカドック!」
「払えよ、エリートビヂネスマンなんだろうが!」

ま、考えときます。

勝浦のマグロが食べたい!とリクエスト。
人気店に行くも、大行列。

地元の人しか行かない店へ。

200805061146000.jpg

まずは、マグロ定食!
そして、なんかツマミを!

アオリイカのミミの刺身。
ニタリクジラの尾の身の刺身。

なんというか…


コッチの店の方が旨いじゃないか。


例の人気店と比べると…

格式が高そうに見えるのが残念。
ケチを付けるとするならば、ですが。


あたしゃ、カウンターでグダグダが好きだから。


ギャラは、少し色を付けて頂く。

貢献したという自負があるので、有難く頂戴する。
レスポールは、お預けということで。

食後、解散。

電車までは、まだ時間がある。
商店街を散策するか…。

P5060034.jpg


200805061306000.jpg

みかんを買ったり、足湯に浸かる。
ちなみに、足湯は一番小さいトコがオススメ。

その場所こそが穴場と実感。

P5060037.jpg


P5060039.jpg


P5060040.jpg

それにしても、この勝浦という街。
非常にイエイな雰囲気やなぁ、と。

ちょっとだけ、スロのエヴァでも。
スロも久しぶりだな。

あっつーい!
2英世で来たぜ!

黄色か…。
何事もなく、打ち込んで終了。

駅へと向かう。
今度は、くろしおで。

P5060042.jpg

疲れたが、ナカナカ楽しかったな。
そう思いながら、マッタリと電車の旅を楽しんでいると…


故障と事故の影響で小一時間遅れる。


いつも、こうだ…。

その間に、神宮寺を2シナリオ解決。
さすが、西天満の名探偵。

新大阪着は、夜7時。
さすがに、疲れたのでロッテリアでメシ。

絶品チーズバーガーを試してみる。

うむ…さすがに絶品。
シンプル好きにはサイコーですな。

じゃあ、部屋に戻るか。
チャリを展開…

せずに、タクシー乗り場へ。


嗚呼、どれだけ軟弱かと。


まずは風呂。

同時に洗濯機に洗濯物を放り込んでスイッチオン。
そして、HMS?Fから貰った地ビール。

コイツは、何気にイケるヤツでした。

ばったりへたばったりくたばったり。
とにかく、グダグダしていると。


熊野妻から、今更なメール。


仕方ないなぁ…

おめでとうございます。
遠く大阪より幸せを祈ってます。

でも、今は…




新宮妻とのメールを優先するんで、返事は後でね。

平塚記念・G?

5月1日(木)?5月4日(日)・平塚記念。

色々と買いましたが。
一つとして的中せず。

まあ、仕事に追われていたというのもありますけどね。


言い訳ですけど。


平塚の収支…マイナス1諭吉。

2008年の収支…マイナス7諭吉と8英世。

Shout For Joy

5月1日より。

相棒・劇場版が公開。
コレを観ずして、ナニを観るのだ!

そんな公開初日の5月1日…


仕事も手に付かず、朝からソワソワ。


まあ、それは日常の光景でもある。

定時に仕事をシッカリ切り上げ。
そのまま、チャリでブルク7へ向かう。

確か、19時からの回があったハズ。
コレなら余裕で間に合うな…


…しまった!僕としたことが!(相棒・名セリフより引用)


今日は5月1日。

ということは、映画の日だ!
それで、この行列か…。

それとも、ホンマに話題なのか?


ワタクシの周りでは、誰も観てないけど。


それでも。

相棒は8年前の土曜ワイド第一作から観ている。
つまり、ワタクシの21世紀は相棒の21世紀と言っていい。

ちなみに、20世紀は事件記者チャボと熱中時代。
そして、刑事貴族で間違いない。

そんな、水谷豊好きの三十路半ばなワタクシ。
若者が集う、ブルク7で観たモノは…


19時の回は売り切れという事実。


なんたることか。

予想以上の人気。
それは嬉しいけども…複雑な気分。

ワタクシ、意外にも…

本命よりも大穴。
メジャーよりもマイナー。

どういうことか、そういうモノに惹かれるタイプ。

流行も、他人の意見もどうでもいい。
自分さえ良ければいいのかもしれない。

そんな社会生活不適合者である。
よって、映画はヒットしてほしいが…


個人的には、落ち着いて観たい。


むしろ、ワタクシが観る時は客は来なくてええのに…。

しばし、悩む。
で、21時30分からのレイトで観ることに。

一度、部屋へ戻ろう。
しかし、その前に…

前売り特典の知恵の輪を貰いにいく。
そして、夜に雨が降るとイヤンなので…

200805012042000.jpg

先にイカすパンフレットを購入。
観るまでは開封厳禁なので、しばしガマンして放置。

一度帰宅。
時間を潰して、再びブルクへ。

200805012102000.jpg

夜のブルクは幻想的だ。
そして、レイトは終了が11時40分。

これなら、観に来る客は少ないだろう。

残念。
半分ぐらいは埋まっていた。

そして、肝心の劇場版の内容は…

完全に、してやられた。
5月にして、早くも…


今年のオブ・ザ・イヤー決定。


まあ、少なくとも邦画では確定でしょうな。

コレは我々への問題提起。
観た人は、考えさせられるのではないか?

シッカリとケリをつけて、さらに含みを残す…
イイ感じのトゥ・ビー・コンティーニュド。

相棒を知らなくても、楽しめます。
ヤボなケチを付けようとするならば…


いつもの相棒を観てれば、もっと楽しめてしまうという点。


あえて、ソコを軽く減点とする。

評価は88点から。
まあ、相棒好きですので。

そして、ニシダトシユキでプラス5点。
相棒は、1カットで撮るのがウリなのですが…


ホンマにスゴイですわ、ニシダトシユキの演技は。


そして…




元仮屋ユイカの顔と後姿で…325点プラスにしておこう。(ケツミイゆえ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。