Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャー

風呂から上がれば、夕方の5時。

まだ飲み出すには早い時間だ。
でも、まあ土曜日やしのう。

マルナカでカサを購入。
フレッタを押して、商店街を抜けて…

やってきたのは、四天王の一角「鳥林」だ。

200805241755000.jpg

5時過ぎやのに、店内は大賑わい。
カウンターに座って、とりあえずは生ビールを。

そして、せんざんき・鳥ネギ・皮・モツを注文。

まずは、モツから。
コイツはタレと塩が選べるので…塩をチョイス。


嗚呼、コリコリとした食感が非常にイエイ…。


ズリがメインですが、モツはモツだ。

すぐに、鳥ネギ。
コイツはタレで出てきた。

ジューシーとは対角。
ギューギューと押し付けて、焼きますから。

でも、この独特の食感がヤバクソン。


ビール、おかわりで。


程なくして。

人気メニューの皮が登場。
皮も、タレでいただくのが今治流。

普段、焼き鳥は塩派。
特に、皮は必ずと言っていいほど塩なのですが…


このタレが、甘辛くて非常に旨し。


想像より濃厚な味です。

ビールに、良く合うじゃないか。
というわけで…

ビール、おかわり!

そして、ついに噂のせんざんきが!
地元の人達は、ザンキと呼ぶらしいぜ!

まあ、唐揚げと言えば唐揚げですが…


意外に、本格的な味付けで。


もちろん。

不味いワケなどなく。
ムチャクチャ、旨いと思います。

満足して、店を出ることに。


おあいそしたら、2600円。


なんというか…

サイフにも優しいぜ!
今治の焼き鳥!

というわけで。

もう一軒、行くことにする。
マルナカから商店街を抜けたトコにあったので。

山鳥とかいてサンチョウと読むらしい。

200805241852000.jpg

コチラは、チョッピリ広め。
慣れた感じで、カウンターに座る。

200805241810000.jpg

まずは、生。
それから、ザンキと皮とせせりとみの唐を。

200805241817000.jpg
(山鳥のザンキ…☆☆☆)

200805241815000.jpg
(山鳥のみの唐揚げ…☆☆)

200805241820000.jpg

こちらは、サクサクと出てきた。
みの唐のアツアツさに苦戦も…


やはり、ザンキは旨し!


そして。

他のメニューも、かなり旨い。
とりあえず…

ビールをおかわり。

すると、3人組のおねいさまが来店。
チラっと一瞥すると、脳内のスカウターが反応!

「すいません…おあいそで」

コチラは2200円。
やはり、今治の焼き鳥はサイフに云々。

さて。
それでは…


夜の今治を堪能するか…。


だが、今治の夜はよく判らない。

今治勤務の経験がある友人に電話。
それが、夜の8時前だったのですが…

P5240043.jpg

「おい!商店街の電気、消えたぞ!」
「ああ、土曜日やしの」
「え?じゃあ、ナニ?今治の夜は?」
「あ、駅の向こうに歩いての…」
「なになに?♪」
「カメラが一杯付いた事務所が…」
「それ、ヤの付く職業の事務所やろ!」
「まあの。もうムリやわ、とっとと帰りやがれ!」
「なんだと、コノヤロー!」

結局…

早い時間からフェリー乗り場へ。
誰もいないのをいいことに…

待合室でチャリを整備。

コンビニで買ったオーパーツ本で時間潰し。
ダラダラしていると、フェリーの時間。

フェリーに乗り込む。

P5240045.jpg

豪華に特等室を。
ネット割引で、2割引とはスバラシイ。

その後、旧北斗で2チェとチャンス目がスルー。
だが、久しぶりに興奮したぜ。

ゲームコーナーのやけど。

走行距離をチェック。
メモに記録。


新大阪までの距離は、チェックし忘れたけども。


本日の走行距離…84.43km
本日の最高速…46.2km/h


しかし、激しく疲れた。
BS2の徳永ライブを観ながら、またビール。

これなら、すぐに眠れそうだ。
で、夢から醒めれば…


リアルな街・大阪に戻るのですねぇ…。


大阪・南港に着。

だが、家に帰るまでが遠足。
ワタクシも、ヤサに戻るまでがツアーに違いない。

一瞬、ニュートラムで帰ろうかと考える。
そうすると、最短距離で帰れるのだ。(自転車が通れない区間がある)

ええい!
今更、ナニを言う!

南から回ってやるよ!
と、南回りルート&完全自力のルートを選択。

おかげで…

200805251538000.jpg


キッチリと100km越え…。

で、部屋に戻る。
グッチョリーナな服を洗濯機へ。

バッグとシューズは、面倒なので干すだけ。

しかし、お疲れだったな…相棒。
愛機を労いながら眺める。

嗚呼、チェーンが錆びとるやん…。

疲れた体でメンテナンス。
錆びは取れたが、ドロだらけ。

まあ、アレだ…


乾けば取れるやろ。


もう疲れでどうしようもない。

戦士にも休息は必要だ。
というわけで…



疲れた体を休め…ずに、ココイチへ行くのも侍の生き方。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mevale.blog8.fc2.com/tb.php/698-8eec6607
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。