FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結晶

ソフトボールの熱さはなんだろうかと。

完全に星野ジャパンは喰われてますな。
個人的に、人選ミスやとおもうのですけどねぇ。


まあ、今更ですが。


8月13日。

今日も、噂のうどん屋へ行く予定。
だが、一緒に行く友人に急用が出来たので…

香東川自転車道を走ってやろうじゃないか。

スタート地点は、実家より数キロ南。
裏道を抜けて、スタート地点へ。

このスタート地点は、オイカワ釣りポイント。
気になったので、少し覗いてみる。

だが、昨日の雨でニゴリが入った模様。
コレでは、どうしようもない。


それに、釣具も持ってないやないか?い。


では、香東川自転車道を攻めるか。

とはいえ、この香東川自転車道。
南から行くなら、微妙に下っているのでラクチンだ。

35km/hキープで風を切る。

だが、2キロほど行くと路面が荒れていた。
さらに、クルマ止めもイヤンな場所にありやがる!

ええい!
やってみるさ!


オレ様は、マシンとアドリブでダンスを踊る男だぜ!


なんとか、ギリギリでクリア。

しかし、非常に怖い思いをした。
色んなトコがキューッだったので…

そこからは安全運転を心がける。

まあ、バテたという説もある。
それに…

誰も走ってないから、気を失えばそれまでだ。

我が母校が見えてきた。
しばし、校舎を眺める。

目を閉じれば。
昔、付き合っていたあの娘が…

「やけん、あんたはいかんのじゃわ」

などと、昔のまま怒ってくれそうな感覚に。
…嗚呼、なんとイヤンな想い出だろう。


軽トラックに轢かれそうになり、妄想停止。


ダラダラと流し気味に行きたいトコロだが。

この暑い中、後輩達が練習している。
負けられねえっ!とばかりにダンシングで再び自転車道へ。

この暑い中、よう練習出来るもんやと思う。
だから、ソコソコ強いんであろうが。

成合の河川敷で一服。
水不足は気になるが、頭から水を浴びる。

すると、2歳ぐらいの子供に懐かれる。
となると、近くに若奥様がいるんじゃない?

ワタクシは子供よりも、若奥様が大好きだ。
いや、まあ…

それが、普通だと思いますが。
ドキドキしながら、子供の相手をしていると…

「おー。ハヤトッティ!」
「…あ、ホニャララさん」
「なに、ウチの娘をナンパしよんや」
「いやいや、逆ナンですよ」

野球部のセンパイの娘と判明。

しばし、談笑。
自転車をオススメしておく。

「でも、アッツイだろ?」
「むっちゃアツイですよ」
「ドコから走ってきたんや?」
「チョカさんトコ辺りから」
「…マジで?昔から、思っとったけど…」
「はい??」
「オマエ、アホだろ?」
「いや、夏は強いんですよ」
「サボるコトばっかり考えとったやないか!」

旗色が悪くなったので、足早に撤退。
しかも、その先輩の本名を思い出せず。(たぶん2コ上だ)

ダメな後輩で申し訳ない。

そのまま、一般道に上がって終了。
走行距離は30kmほど。

しかし、なんかキツかった。


そりゃ、暑いからでしょうが。


スーパーと薬局経由で帰宅。

そして、少し涼しい夜になった。
急に坂バカな気分に突入。

高松空港までのプチヒルクライムへ。

基本、我が家より南へは全てが登り。
お約束通り…

助けてください!
誰か助けてくださいっ!

200808132054000.jpg
そんな状態で、空港へ到達。
空港から、高松まつりの花火を一瞥して…

帰りは、キレた下りでドッキドキ。
55km/hを超えていた。

万が一、落車したら病院送りやな。
いやいや…


もっと遠いトコ送りだろ。


そのまま、居酒屋へ。

皆で飲む予定の15日は休みとのこと。
やはり、確認しておいて良かった。


ま、確認だけでは終わらず、ビール3杯だけ飲んで帰る。


8月14日。

競輪の投票後、ジェラートを食べに行く。
店までバイクで突っ走ると…

道を間違う。

おっかしいなぁ、おっかしいなぁ?と刑事貴族の水谷豊風に。
高松の道は単純なハズやのになぁ。

結局、1本ずつ走ってみることに。
なんとか、3本目で発見。

暑さでハァハァ言いながら店内へ。

200808141212000.jpg
いちごヨーグルトといちごミルフィーユをWで。
外に出た途端に溶け出して慌てる。

しかし、旨し。

本屋で、週プロとオーパーツ本を購入。
竹内海南江インタビュー付きなら仕方あるまい。

ヤツこそが、真のミステリーハンター。

その後、V?TECサウンドを愉しむ。
その気になって、峠道へと攻め入る。

が、安全運転で流し気味に。

しかし、自転車ほどの高揚感がない。
昔は、バイクが楽しくてしょうがなかったのに。

完全に移動用のブツですな、バイクも。

ホームセンターでインパクトドライバーを物色。
やはり、いつかは手に入れなければならんな。

で、家に戻って、チャリに乗り換えて…




今夜は友人と飲みに行き、今夜もフラフラで帰宅。
スポンサーサイト

コメント

チャリ復帰

ソフトみよったら
一中のソフト部思い出した。

アッツイ中、西日本一しんどくて過酷な練習(カタヒ~ラ談)をさせられていた我々ですが
超弱かったです
まぁそれがイシヅエとなって今があるんやろうけど

やきゅつくはこだわりと理想を追い求めたらおもろいけど勝てん。
最強を作るんはそこそこおもろいけど、負けても悔しくない。
81点

  • 2008/08/22(金) 11:53:14 |
  • URL |
  • ほぐし〜さ〜 #-
  • [ 編集 ]

さくらジャパン

古の職場時代、奈良に住んでいて。
奈良は、ホッケーが割りとと盛んということで…

コッソリと、さくらジャパンにも注目しとったんやけどのぅ。

代表じゃないけど、グラクソ・スミスクラインの9番と10番。
その二人は、かなり美しいぞ。

しかし、昔のバカみたいな練習のおかげで…

体力的には、たいていのことはヘッチャラだろ。


…その前に、ココロが折れるんは歳のせいにしておこう。

  • 2008/08/23(土) 08:04:39 |
  • URL |
  • ハヤンチュ・アウトドア #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mevale.blog8.fc2.com/tb.php/721-d43f0ba0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。