FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be Here Now

先週の土曜日。

どうしても、忘れられないアイツに逢いに行こう。
というわけで…


噂の火鍋を食す会を開催。


場所は北浜の火鍋屋。

参加メンバーはワタクシと北京時代の友人2人。
目の据わった三人がサンマルクにて集合。

速やかに、少し判りにくい店を目指す。

200809271920000.jpg
先月のハッスル以来の来店。
今日は、珍しく先客がいるので…

ココロより、安心しました。

「おーっ!」
「どーだい?あの火鍋やろ?」
「間違いないっす!」
「じゃあ、貪るぜっ!」
「アラホレサッサー!」

どうやら、先月よりも値上げしたらしい。
だが、ココまで来てゼニの算段をしても手遅れだ。

「ガッツリ行くぜっ!」
「あ。香菜あるやん!」
「頼みますか?」
「おうともよっ!」
「アラホレサッサー!」

全員が香菜をいける組み合わせは珍しい。
さすがに、北京のKTVで鍛えられた漢達だ。(意味不明)

オシャレなバーも発掘して、その日は解散。


今度は、絶対にメグちゃん(仮名)を連れて来るようにな。


そして、日曜日。

日曜は、朝から大阪渡船ツアー。
集合場所は…

噂の大阪讃岐うどん・釜たけ。


軽く一杯引っかけてからという算段。


去年、一度だけ行ったことがある。

よって、場所がよく判らんが…
とにかく、難波とか千日前とかのハズ。

それならば。
道頓堀WINS経由で向かうが吉であろう。


軽く銭儲けでもという算段。


というか、皮算用。

開店前に店へ到着。
しばし、自転車で近所を徘徊。

だが、少し早く着き過ぎたか?
10分前になっても、誰も来ない。

軽く不安になる。
もしかしたら、他にも店があるのではないか?

スットコドッコイなアイツらのことだ…
場所を間違えているかもしれない。


または、ワタクシがスットコドッコイで間違えてるとか。


開店時間になる。

後に並んでいる人達に、先に食べてもらう。
まさか、間違えてるなんてことは…

不安を抱えつつ待つ。
すると、続々と妖しげな漢達が到着。

なおさん(仮名)…
サトルさん(仮名)…
将軍さん(仮名)…
hinoさん(仮名)…

来てくれたか…。
こんなに嬉しいことはない…。(アムロ風)

それでは…
まずは、うどんを喰うか。

ちく玉天ぶっかけの冷たいんを小で。
テンプーラがぬくいんが嬉しいじゃないか。

だが、行列が出来る店は落ち着かないのが欠点。
せっかくの、うどんだが…

飲み物のように飲み込んで、すぐさまレジへ。
日本橋チックな店員に750円を手渡す。

「ちょうど用意してきました!」
「あ、朝早くから来てましたもんね」

紅いウインドブレーカーは目立つんやのぅ。
ま、悪いコトをせんのならば…

むしろ、安全やなぁと思うコトにする。

さあ!
大阪・渡船ツアーが始まるぜ!

津軽には七つの雪が降る。

こな雪・つぶ雪・わた雪・ざらめ?雪。
みず雪・かた雪・春待つ氷雪?♪

それはともかく。
大阪には八つの渡船があるとか。

http://www.city.osaka.jp/kensetsu/miryoku/tosen/genzai.htm

なおさん(仮名)の母校の近くに渡船があるとのこと。
では、まずはソコへ。

すると、ソコは?甚兵衛渡船場。
ただ、コイツを渡ってしまうと…

?天保山以外の渡船が厳しい。

コレを渡ればイイじゃないっ!と主張する者…
明るいうちから呑むのか!と反論する者…

なおさん(仮名)が?落合上も、すぐソコやと言うので。
やはり、ココは?落合上渡船場へ向かう。

その後…

?落合下渡船場

?千本松渡船場

?木津川渡船場

?船町渡船場

?千歳渡船場

?甚兵衛渡船場

?天保山渡船場

と、8つの渡船を完全制覇。

では、USJでスパイダーマンライドだ!
MJを助けようぜとの案が出る。

が、ほぼ全員一致で…


MJって微妙やん…と却下。


まさかなぁ。

ヒロインであるMJも…
こんなトコでボロクソに言われてるとは思うまい。

結局、淀川経由で天満へ。
途中で若者の集団に遭遇。

最後の方の右端の女の子はステキだった。

さあ、ナニを喰うんだ?
今日は、なんでも喰えるぜ!

「では、火鍋で」
「…」

というわけで…


二日続けて、火鍋となる。

200809281801000.jpg
形は、ちょっと違いますな。
しかし、昨日の店よりも本格派な味。

それはナニを意味するか?


ヤリスギなぐらい、辛いのさ…。


しかも、さらに辛くしてもらったし。

芝麻醤もあって、かなり旨し。
だが、ペラペラの羊肉がないのが残念。

それにしても、強烈な辛さだ。
本場の味を思い出すぜ。

ダブルHMSをサカナに、ビールをガブガブ。
さらに、汗だくで鍋を貪る。

コレを喰えば、風邪なんて一発だぜ!

で、月曜日。


ものスゴイ、胃の痛みによって目が覚める。


いてぇ…
ポンポンいてぇ…




…でも、風邪は治ったぜ。(代わりに大ダメージですが)
スポンサーサイト

コメント

越辛い越好き

私が生涯で最も辛かった食べ物が、七星食道の近くにあった小汚い火鍋のお店で食べた火鍋。2日間体が火鍋のようでしたな。
しかしうらやましい。近くにそんなうまい所があるなんて。

…おうちではできんやろか?

  • 2008/10/02(木) 18:07:57 |
  • URL |
  • ほぐし〜さ〜 #-
  • [ 編集 ]

火鍋レシピ

こないだの二つの店。

北浜は、オシャレに日本人向きアレンジかの。
ペッラペラの羊肉があって、香菜もあるのに…

芝麻醤レスが哀しい。
ま、赤い方には必要ないけど…あれば坦々麺が出来るわな。

天満の店は、完全に中国のアレ。
赤い方が、底まで茶色いヤツやったわ。

中国から取り寄せた調味料らしい。

芝麻醤はセットに込みですが、肉がのぅ…。
ペッラペラ羊肉が置いてないのが、個人的にはアウト。

もしかしたら…コッチも日本向けアレンジかも。

ま、どちらも近所なんで。
今度の大阪ツアーで行こうじゃないか。

ネットで調べても、火鍋のレシピは火鍋風しかないわ。
でも、なんとかして…


おうちでやりたいのぅ…。

  • 2008/10/02(木) 21:01:46 |
  • URL |
  • ハヤンチュ・~れば~ほど #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mevale.blog8.fc2.com/tb.php/733-d0b7d874
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。