FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hyperactive

午前は競輪。

昨日は、富山で中澤昌美(香川・57期)の一発を的中。
またしても、富山のゼニが大阪に入ってきたでぇ?。

というわけで…


今日のフトコロはヌクヌクだ。


さて、それでは。

ドキドキするほど賭けて…
人格を疑われるぐらい勝たせてもらいますか。

そんな午後、タバコが切れる。

仕方がない。
30kmほど走って、買ってくるか。

ついでに、吹田か岸辺でメーラン。(業界用語)
そして、新大阪デポでプロテインを。

愛機に跨り、ヤサを出る。

まずは天満橋から北大阪自転車道。
そして、なにわ自転車道へ入って…

東淀川辺りで吹田へ向かう算段。

赤川鉄橋を渡り、向こう岸を走る。(向こう岸?)
このまま、しばらく走ると…

なにわ自転車道への目印となる信号が見えるハズ。
ところが…


ナニをカン違いしたのか、通り過ぎた模様。


ちっ。

だが、自転車にバックギアはない。
そして、こがなきゃ…その場で転ぶのだ。

前へ。
そして、未来へ。

鳥飼大橋で、市街地へ降りる。
ココまで来たら、高槻まで10km程度…


高槻デポに行くことにする。


程なく高槻デポへ到着。

そして、ソコでプロテインを購入。
この辺りにメーラン屋があればイイのだが…

高槻に関する知識はゼロ。
だが、途中で見た橋は美しかった。


アイツは、絶対に走って帰ろう。


そんなわけで。

とりあえず、橋まで引き返す。
あれだけデカけりゃ、判りやすい。

200810121512000.jpg
アッサリと橋に到着。
駆け上って、駆け下りる。

サイコーだ!

さて、渡ったはイイが…
ココから先は、チョッチ自信がない。

引き返すか?
でも…


同じ道を走るのも芸がない。


そのために、方位磁石を導入したんじゃないか。

方角だけを頼りに南西へ。
だが、なんと言うか…

すべての夜が明けていくように。
すべてのカウボーイが哀しい唄を唄うように。

そして、すべてのバラにトゲがあるように…


道に迷う。


だが、たぶん…

方角は、そう間違っていないハズだ。
すると、ゴリギリで正雀駅へと到達。(この辺は自信がある)

まったく、やれやれだぜ…。

岸辺駅へと向かう。
そして、いつものメーラン屋へ向かうと…


残念、先客が多数。


仕方ない。

吹田のメーラン屋にするか。
吹田方面へ走って、とり信に一瞥くれて逆方向へ。

コチラはお客がゼロ。


嗚呼、落ち着くぜ。


いつものヤツを注文。

この店のチャーシュー。
もち豚を使った、昔っぽいヤツ。(歯応えがあるタイプ)

200810121616000.jpg
そのチャーシューが、たまらない。(溶けるようなんも好きですが)
春菊入りで、チョッチ不思議な味わい。

残念ながら、チョイとお高め設定。(980円)

よし、コレでヤサまでは大丈夫。
では、今日のシメは…

ヤサの近所の焼き鳥屋へ行こう。

基本、塩のみで焼くその店…。
アツアツのソイツを生で流し込む…。


コレ以上の幸せはあるまい。


で、結局。

タバコは西天満まで買わずにヤサへ戻ることに。
風呂に入って、サッパリとしてから…

サンダル履きで、店へ行く。

徒歩1分。
その間に思い出したのは…

今日は日曜日だということ。


日曜は定休日じゃないか!


そりゃないっての!

念の為、店まで行くが…やはり休み。
だが、こうなったら焼き鳥以外の選択肢はない。

チキショー。
負け犬チョイスになるが、仕方ない。

普段なら、絶対にヒトリでは行かない…


某チェーン店へと行くことにしよう。(こういうの悔しい)


淀屋橋までトボトボ歩く。

まあ、焼き鳥に不満はない。
というか、むしろ旨いのですが…


なんか、合コンとかやってて。




どうも、いたたまれずに早々に店を出ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mevale.blog8.fc2.com/tb.php/736-c2ccc963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。