FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thunderbirds Are Go!

先週の金曜から富山ツアーへ。

大阪発の寝台急行・きたぐにで輪行する算段。
まずは、高岡へと向かう。

200812052304000.jpg
200812052304001.jpg

高岡駅に着くと、あいにくの雨。
が、自転車を組んでいると雪に変わる。

しかし、ココまで来て引き返すという選択は出来まい。
雪の中、そして暗闇の中を走り出す。(高岡着は午前4時過ぎなので)

最初の目的地は、ブリとハットリくんが有名な氷見。
ソコに、ステキな定食を食べさせてくれる魚市場の食堂があるのだ。

高岡→氷見は15km程の行程。
だが、雪と寒さで泣きそうになる。

魚市場に到着。
食堂に行くが、セリが終わるまでサカナがないとのこと。

せっかくなので、待つことにする。(当然)
しかし、それなら…

最初から、そう書いておいて欲しいですな。

7時になれば、注文が可能に。
1800円の中船定食を注文。

200812060710000.jpg
内容は、焼き魚・刺身・小鉢・かぶす汁・ごはん。
かぶす汁とは、漁師さんのまかない料理みたいなモノ。

今日の焼き魚はブリ、刺身にもブリがあってラッキー。
かなりのボリューム。

女性にはキビシイと思ったが…ワリと食べてらっしゃいましたな。

食後は、新湊で寿司を食う計画。
が、さすがに食べれそうにない。

しかも、雪がヒドクなってきている。
チョッチ、こうなると…

ココロがポキリと折れてしまう。

また、食堂で待っている間にイイ時間になっている。
この場合のイイ時間というのは…

ハットリくん電車が走る時間のコト。

なんせ、一日5往復しか走ってないので。
自転車を折り畳み、駅で待つ。

PC060006.jpg
やはり、氷見まで来たなら。
コイツに乗らないと。(急遽、決定ですが)

高岡に戻ると、雪が止む。
それなら、高岡の街を散策。

200812061102000.jpg

高岡名物の高岡大仏へ。
なんか、アンケートに答える。

フラフラしていると、また雪が降り出す。

PC060012.jpg

こうなったら、仕方がない。
サッサと富山まで行こう。

また自転車を折り畳み、JRにて輪行。

200812061415000.jpg

富山の方が寒い。
しかも、かなり雪が積もっている。

ホテルに行く前に、噂の富山ブラックを。

PC060019.jpg
大喜は、富山ブラックの元祖と呼ばれている。
この店は、駅前支店ですが。

PC060017.jpg

見た目よりは、辛くない。
意外にシッカリとコクのあるスープ。

麺は太めで、メンマが塩辛い。
チャーシューは、厚めで固めで好きなタイプ。

間違いなく、賛否両論あるでしょうが…


ワタクシは、好きなタイプです。


その後、ホテルへ。

友人が取っておいてくれたビヂネスホテル。(4500円)
友人達は、仮眠を取るとのコトだが…

ワタクシは、近所を散策するコトに。

だが、やはり雪は降り続いていて。
シューズがグッチョリーナとなってしまう。

長靴を買いたいトコロだが…


いざ探すとなると、長靴というのも売ってないもので。


手ぶらでホテルへ戻る。

集合時間まで、自転車を整備。
そして、集合時間・

ロビーへと行くと…


誰も来ていないという始末。


受付から呼び出す。

コレからは、富山の夜を愉しむ。
まずは、コトパラ関係の友人の店へ。

偶然にも、ホテルの真横。
名物のギョーザで、ビールをガブガブと。

200812061827000.jpg

サイコーだ!
コイツは旨い!

特製ニンニクダレを強奪しようとも考えたが…


さすがに、ワタクシも三十半ばなので。


次は居酒屋へ。

友人が調べてきていた店へ。
人気店らしいが、この天候なのでギリギリ座れた。

鶏料理とサカナ料理を堪能。
この店も、非常に旨し。

200812062003000.jpg
ふくらぎのナントカ(料理名は失念)
ふくらぎは、ブリの小さいヤツ。

その後、早めに就寝。

二日目は、駅前でシロエビ天ぷら丼からスタート。

200812071025000.jpg
コレまた、旨し。
さすがに、富山の宝石・シロエビだけあるぜ。

満足。
今日は「しんきろう自転車道」を目指す算段。

200812071223000.jpg

立山連峰を眺めながら、ひた走る。
距離的には、たいしたコトはないのだが…

残雪が、とんでもない状態で。

苦戦しつつも、ナントカ進む。
しんきろう自転車道へと突入すると…

PC070023.jpg

PC070026.jpg

雪だぜ、コノヤロー!
ステキな光景に、オッサン達は大はしゃぎ。

まあ、走るには最悪のコンディションでしたけどね。

とりあえず、滑川まで進む。
滑川は、ホタルイカの町だが…

今は、シーズンオフ。

それでも、ホタルイカミュージアムには行く。
それなりに、オモローやと思いますが…

ホタルイカがいないのに、入場料600円は微妙かもしれない。

レストランもやってなかったみたい。(真剣には見てない)
仕方ないので、近くの人気そうな中華へ。

200812071420000.jpg
ワンフーラーメン・塩。
旨いとは思うが、きはるの塩の方が好みだな。

まだ、時間がある。
それならば、黒部へ行こう。

友人のパンクもありながら。
それでも、余裕で黒部に到着。

さあ、黒部ではナニをするかねぇ。
湧き水とかも、有名らしいし。(日本のナンタラってのがある)

が、地ビールに捕まってしまい終了。

200812071634000.jpg

そりゃ、旨いわな。
そのまま、黒部駅から富山へ輪行して…

早めに、サンダーバードを予約。
それでは、まだ少し時間があるので…

200812071901000.jpg

最後に、もう一発シロエビを。

200812071919000.jpg

すると、サービスでマス寿司が。
食べ物は、ほんまにハズレナシ。

そのまま、店員とも盛り上がって…


電車の時間まで、小二時間呑み続ける。(小二時間?)


そして、もちろん。

電車内でも、呑み続けて…



大阪に着いた時には、ほんまフラフラでした。(バカ)
スポンサーサイト

コメント

讃岐んちゅは雪見るとテンションあがりますな。
若かりし頃、雪を食い過ぎて夜中に途中退場したのを昨日のように思い出します。

しかしなんとも我々のラーメン%は相当高いとおもわれます。
と言うわけで正月をお楽しみに。

  • 2008/12/16(火) 17:58:03 |
  • URL |
  • ほ #-
  • [ 編集 ]

さながら、メーラン・ツアーの様相を

アレだけの雪は、ナカナカ見れんけんのぅ。
そりゃ、テンションが上がるのも仕方ない。

風の噂では、富山はブラックだけではないらしい。

シロエビを使ったヤツとか、普通に旨いヤツとか。
ただ、やっぱり一度はブラックと戦わないかんだろと言うことで。

まあ、それでも富山ブラックを食べ続けたら。
間違いなく、早死にするとは思うけど。

そして、噂のマズ~イ高松のメーラン…


逆に、恐ろしく期待してますんで。

  • 2008/12/17(水) 00:10:46 |
  • URL |
  • ハヤンチュ・雪は危険 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mevale.blog8.fc2.com/tb.php/747-e4a01dcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。