FC2ブログ

Oficina del delusion 4:40

北京とかでメキシコとかを想うわけです。妄想するわけです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Place In Your heart

久し振りに、カキに中る。

アゲてサゲてと大賑わい。
やむなく、病院へ行き点滴を。

それが4月7日(火)の出来事。

そんな体調でしたが。
4月10日からは、関門ツアーへ。

まあ、おかげでキツかったですわ。


…いや、体調が万全でも厳しいのは厳しいと思いますが。


4月10日(金) 17:30

定時前なのに、コソコソと着替えだす。
まあ、それだけではなくて。

仕事に来る時から…


シューズで来ましたけども。


4月10日(金) 17:45

会心の定時ダッシュ。
まずは、大阪駅へと向かう。

大丸前で、自転車を折り畳んでから駅へと。

JR京都線は、さすがに満員。
スルリとスベリ込み、そ知らぬ顔で新大阪へ。

新幹線の時間は、18:45発。
コレにて、余裕を持って到着が確定。

新大阪着は18時過ぎと狙い通り。
まだまだ時間はあるので仕方ない…

200904101811000.jpg

とりあえず、ビールを一杯流し込む。
コレも、また狙い通りではある。

だが、この店も禁煙になってしまった。
ホームへと上がり、一服しつつ皆を待つ。

全員集まり、のぞみに乗り込む。
いつものように、バカ話をしていると…

新山口など、すぐであった。

新山口駅にて、山口線に乗り換え。
ココは、タイトで距離もあるので…

行く人は注意が必要だ。(そうはいない)

ま、それでも普通に行けば間に合う。
一路、湯田温泉駅を目指すぜ。(列車が)

ワンマン列車はステキだ。
そして、ワタクシの横で座り込んでいる…

お姉さんの、控えめな胸元もステキだった。

そんな自由控えめ党党員を乗せて。
列車は湯田温泉駅に到着。(ディーゼル車)

200904102103000.jpg

200904102105000.jpg

駅前には、微妙なキツネのオブジェが。
そして、宿までの微妙な距離を…


自転車を担いで移動するという微妙な行動で宿へ。


そんなムダな行動で。

軽く汗を流しつつ。
ナントカ、宿に到着。

さて、風呂にするか?
それとも、メシにするか?

「ココはルービーとシーメーでしょ」
「グーフーとカーイーに行くでしょ」

ナゾの業界人一行、調べておいた店へと向かう。

200904102138000.jpg

向かった先は、湯田温泉の人気店。
薩摩地鶏を味わえる、イカしたお店だ。(薩摩?)

とりあえず、無事の到着に乾杯。
そして、旨い料理に乾杯。

意外に思われるかもしれないが。
ワタクシ、実は女好きであるので…


カワイイ店員さんに話しかけるのが大好き。


頃合いを見て。

絶妙のタイミングで店員さんに絡む。
が、カワイイ店員さんは…


廣島出身のくせに、前田(カープ)を知らず。


一気に醒める。

次は、佐世保娘狙いで。
「リーシーがカイデーで」とのコトなので…


間違いなく、ワタクシまっしぐらなハズ。


この娘は笑顔がステキ。

丸顔・笑うと細くなる目が…
ワタクシの好みにジャスト・ミート。

旨いメシにカワイイ娘。
そりゃ、ビールもガブガブである。

200904102152000.jpg

200904102205000.jpg

上・地鶏炭火焼…当然、旨し。
下・サバのヌカ漬け…そりゃ、旨し。

しかし、そろそろ宿の門限である。

深酒になる前に、店を出ることに成功。
嗚呼、デインジャラスな店だったぜ。

軽く頭痛がするので、バファリンを。
すると、アルコールとの組み合わせなのか…

すぐに就寝となる。

次の日は、7時に起床。
源泉かけ流しの温泉で朝風呂をキメてから…

街の散策へと出かける。

湯田温泉は中原中也を生み出した街。
文学青年には、たまらない街だ。

ぜひ、この目に焼き付けておきたい。

が、ずっと漢4人での旅。
このまま、旅を続ける前に…

ナントカ、山口妻を。

コッソリとメルアドとかを交換。
そんな抜け駆けをする算段をするんだから…

とんだ文学青年だよっ!

が、温泉街の朝をナメていた。
おねいちゃんどころか、人がいないという始末。

どうする?
…そうだ!

コンビニなら店員がいるんじゃないか?

少し離れた方のコンビニへと向かう。
店内に入ると、店員はオッサン二人…。

諦めて、中原中也タオルを購入。
でも、薬局も兼ねていたので風邪薬も。

200904110813000.jpg

その後、中原中也記念館へ。
まあ、まだ閉まってましたけどね。

汚れちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる

次は、足湯へと向かう。
まあ、まだ掃除してましたけどね。

ああ、神よ、罪とは冷酷のことでございました

そのまま、スナック街へ。
まあ、誰もいませんでしたけどね。

覚悟を定めてみれば 此の世は平明なものだつた

それにしたって。
イェイなセンスの店名揃い。

200904110814000.jpg

200904110819000.jpg

「ドキューン」
「ハッスル・ケロッパ」

なぜだかそれを捨てるに忍びず

思わず、写メを押さえる。
さすがの文学青年も、ビツクリのセンスでせう。

非常に興味が惹かれますが。


ちょっと、というか…




旅人には、ムチャクチャ敷居が高い店名やと思われます。
スポンサーサイト

コメント

ドキューンは反則

カキ中毒といえば、香川町の某居酒屋を思い出す。
幸いその時の会合に参加していなかった為、難を逃れたが。
参加していれば間違いなく食ってたでしょ。アタってたでしょ。
気をつけないとねえ。

さて28日は広島です。
もう来週ですよ。

  • 2009/04/20(月) 18:06:42 |
  • URL |
  • しゃしゃみん #-
  • [ 編集 ]

いよいよですな

カキは危険です。

でも、旨いモノはカラダに悪いのです。
ええ、女だってそうじゃないですか。

で、28日ですが。

一応、午後からは休みを取りましたので。
16時までには、廣島入りする予定です。

新球場を見て、赤提灯で一杯引っ掛けてから会場入りします。
どこか、待ち合わせ場所を決めておかねば。

いい具合にフラフラしつつ現れますので。
あ、それと。


残念ながら、やっさんコスプレセットは手に入らずでした。

  • 2009/04/21(火) 21:38:58 |
  • URL |
  • ハヤンチュ・それでもカキが好き #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mevale.blog8.fc2.com/tb.php/773-cf606879
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。